sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

アップルパイ

文京区小石川『aux pains gourmands』にようやく行けた。

image
アップルパイ 300円(税込) 

ずーっと行きたいと思っていた茗荷谷のパン屋さん。

すっごく拘りがありそうで、気になっておりました。

でもちょっとウチからだと行き難いところにあるんですよね。

しかし本日、期せずして徒歩で小石川植物園に向かったため、

立ち寄ることができました。ラッキー。

image
マロンパイ(だった気がする) 340円(税込)

image
シュガードーナツ 240円(税込)
揚げていないタイプ。

小さな店舗ですが、魅力的なパンが沢山あって

いろいろ買ってしまいそうになります。

(と言いつつも、あまりパンの違いが分かる舌ではないワタクシ)

今回は好物のアップルパイとマロンパイらしきものを中心に

セレクトしてみました。

アップルパイはめちゃくちゃ軽い。

今まで食べたことのない軽い食感です。

食べやすいのでペロリと平らげてしまいます。

フィリングにシナモンが入っていないので、

リンゴを味わっている感があり、ワタクシは好きです。

これは他のパンも期待できるかもしれん。

次回は土日限定の

「アンチョビバターパルメザンチーズ」を試したい。

でも、行くならやっぱり徒歩になっちゃうのよねぇ。

気合が要るわぁ。



image
【aux pains gourmands(オーパングルマン)】

東京都文京区小石川4-21-2 ハイツ小石川1F
営業時間 8:00~18:00
定休日:月曜、火曜
http://www.auxpainsgourmands.jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

新宿区赤城下町『Organic Natural Sweets NICO』のアップルパイが今日もウマウマ。

image

またまたアップルパイ(青りんご pie)が食べたくて

テレワーク終了後に『Organic Natural Sweets NICO』に行ってまいりました。

かなり頻繁にここのアップルパイ(青りんごpie)が食べたくなるのですが、

多くを入手できない日が続いているため、却って思いが募るのです。

本日もドキドキしながらお店に向かいました。

今日は平日だからライバルは少なかろうと期待していたのですが…

image
辛うじて一つ残っていました。

大人買いの野望は、日に日にハードルが高くなっているらしい。

他店のアップルパイと何が違うのかと云えば、

シナモンが入っていないのでリンゴそのものの味がするところと、

甘すぎず、口の中でモッタリせず、軽く食べられるところ。

当日食べるのもいいけれど、ワタクシは翌朝に食べるのが好きです。

フィリングと接するパイの内側が良い感じにしっとりして、

ちょっとクニャっと感があって、ウマウマです。

明日は建国記念日で旗日ゆえ、たぶん混むだろうと思われるので、

明日を避けて再訪しようと思います。

目指せ! 4個買い!

image
【再掲】2月の営業予定日&時間 


image
【Organic Natural Sweets NICO】

東京都新宿区赤城下町32
基本的な営業時間 12:00~19:00
定休日:不定(Instagram要確認)
※たぶん現金のみ
http://nicosweets.net/
https://www.instagram.com/o.n.s.nico/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

新宿区赤城下町『Organic Natural Sweets NICO』のアップルパイがウマウマ。

image

アップルパイ(青りんご pie)が食べたくて

散歩がてら『Organic Natural Sweets NICO』に行ってまいりました。

定期的に食べたくなるのですが、入手できないことも多々あります。

期待半分で向かってみたら、店前には列ができていました。

マジかっ!! 皆に知られてしまったのかっ!?

と慄きつつ店内をチラ見したら、棚はほぼ空っぽでした。

アップルパイ…

それでも焼き立てのフルーツタルトがあるっぽいので、

そのまま列に並んでおくことにしました。

結果、辛うじて一つだけアップルパイを入手出来ました。

4個ぐらい買っておこうと思って来たのですが、

その望みは叶わず、次回に持ち越しです。

訊くところによると、昨日は行列ができるほどお客さんが来て、

棚が空っぽになってしまったそうです。

認知度が上がっているっぽい。

すなわち、アップルパイ目当てのライバルが増えちゃうかもしれん。

SNSをしていればお知らせできるのにと言われるも、

その予定が無いんですよねぇ。

ってことで、これからも散歩の度に立ち寄ろうと思います。

image
自分のために2月の営業予定日&時間を撮っておきました。


【Organic Natural Sweets NICO】
東京都新宿区赤城下町32
基本的な営業時間 12:00~19:00
定休日:不定(Instagram要確認)
※たぶん現金のみ
http://nicosweets.net/
https://www.instagram.com/o.n.s.nico/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

新宿区赤城下町『Organic Natural Sweets NICO』のアップルパイがウマウマ。

image

散歩がてら『Organic Natural Sweets NICO』に行ってまいりました。

アップルパイが食べたくて、ちょくちょく来ていたのですが、

突発的な臨時休業などで達成できずに居たため、

ワタクシの中でアップルパイ熱が上がりまくりになっておりました。

先日「お願い」を呟いておいたので、

もしかしたら今日は焼いてくれているかもしれんと思い、

覗いてまいりました。

結果としてアップルパイがあったので、買い占める勢いで4個購入。

「焼き立てがまだあるので大丈夫です」

と仰っていたので、買い占めるってことにはならなかったようです。

ヨカッタ。

シナモンが入っていないフィリングで、

トロトロした食感がワタクシの好みにベストマッチ。

今一番「美味しい」と思っているアップルパイです。

正確には「青りんご pie」なんですけどね。

青りんごを使っているからサッパリした後味なのかも。

引きこもり予定の明日の朝食としても残しておこうと思います。

野望が達成できて、ようやく満足&落ち着くことができました。

かなり嬉しい。

焼き立てのアップルパイの味も最高でした。

image
自分のために1月の営業予定日&時間を再掲。


【Organic Natural Sweets NICO】
東京都新宿区赤城下町32
基本的な営業時間 12:00~19:00
定休日:不定(Instagram要確認)
※たぶん現金のみ
http://nicosweets.net/
https://www.instagram.com/o.n.s.nico/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

新宿区赤城下町『Organic Natural Sweets NICO』のタルトがやっぱりサクサクでウマウマです。

image

立ち上がったら腰に痛みが走り、

「こりゃいかん」と思って散歩に出ることにしました。

今日4日だし、月曜日だし、神楽坂界隈は休みのお店が多い。

ってことで、開いていそうな『Organic Natural Sweets NICO』に向かいました。

歩いているとすれ違うのは杖を持ったお年寄りが多い。

皆さん「歩かねば」と思って散歩しておられるのかもしれませんな。

さて、遠回りしてお店に辿り着いたら、品物が結構並んでいました。

image
この日のタルトも6種類。

image
チョコとココアの味がどう違うのかわからないワタクシ。
ココアはチョコの親戚だと思ってました。


image
季節のタルトにはいろんなフルーツが乗ってます。
メインは柑橘かな?


image
このチーズケーキもめっちゃ気になりましたが次回に先送り。

image
タルトは3種類だけ購入。
そして今回はアップルパイを買ってみました。

image
こちらは前回も見たクジラ型のクッキー。
定番かな。


image
かわいい袋に入ったクッキーも出てきました。
プチギフトにいいですね。


image
クッキーの他にパウンドケーキも並んでいましたが、今回もスルー。

帰宅後タルトを食べましたが、やっぱりサクサクでウマウマです。

神楽坂のメインストリートは混んでいますが、裏道はとても空いています。

まだまだ裏道は観光客の方々には知られていないのかもしれません。

ちょっとわかりにくい場所にありますし、小さなお店ですが、

味は良いので『Organic Natural Sweets NICO』、おすすめです。




追記:アップルパイ(青りんごのpie)はめっちゃくちゃ好みの味でした。美味しいですっ!

image
【Organic Natural Sweets NICO】

東京都新宿区赤城下町32
営業時間 12:00~19:00
定休日:不定
※たぶん現金のみ
https://www.instagram.com/o.n.s.nico/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

新宿区山吹町『エリタージュ』で新たにタルト オ ポムのおいしさに目覚める。

image
[右] ゴルゴンゾーラ・フラン 380円(税込)
[左] タルト オ ポム 540円(税込)

江戸川橋エリアの新宿区側にある『エリタージュ』。

唐突かつ猛烈に、ここのゴルゴンゾーラ・フランが食べたくなり、

競歩な感じで買いに行ってまいりました。

食べる前のカロリー消費ってやつです。

神楽坂界隈は午後になって混雑して参りまして、

裏道ルートを辿ったため、それなりの歩数になった気がします。

期待したほどにはカロリーを消費していないんですけどね。

さて、お昼過ぎになっておりましたが、

店内には誰もおらず、ケーキもそれなりに残っていました。

大晦日にケーキを食べる人は少ないのかもしれん。

image
目についたのがタルト オ ポム。
アップルパイにしては良いお値段です。


image
そして絶対に外せないのがゴルゴンゾーラ・フラン。
安心の税込380円。うん、やっぱり外せない。

image
箱に入ったものは茶色くてインパクトに欠けるのですが、
味は良いのです。味は。

image
タルト オ ポムを切ってみたところ、中にも甘酸っぱいリンゴが入っていました。


ゴルゴンゾーラ・フランもおいしいのですが、

タルト オ ポムも美味なり。

今後はこのセットで買おうかと思います。

本日は18時までの営業。

年始は6日からの営業になるようです。

これにて今年は洋菓子の食べ納め、

そして歩き納めに致そうと思います。

さて、紅白に備えて昼寝でもするかな。



image
【Heritage(エリタージュ)】

東京都新宿区山吹町261
営業時間 10:00~19:00
定休日:水曜(元旦から5日まで)
※現金のみ
https://pastry-shop-931.business.site/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

帝国ホテル東京の「料理長スヌーピー ブランケット」とプリンとアップルパイ。

image

東京の帝国ホテルは開業130周年を迎えたそうで、

それを記念したグッズが色々出ています。

本日はそのうち東京の帝国ホテル限定の

スヌーピーのブランケットを入手して参りました。

image
料理長スヌーピー ブランケット 3,600円(税込)
素材:ポリエステル100%
サイズ:100cm×70cm

image
製造は寝具の老舗、西川(株)なので安心かも。

帝国ホテル限定のスヌーピーグッズがいろいろあり、

スヌーピー好きなら欲しくなるだろうなぁと思いました。

ワタクシは帝国ホテル大阪のスヌーピーのポーチが気になっております。

さて、ブランケットの他に本日入手したのはプリンとアップルパイ。

ここのアップルパイがどうしても食べたかったのです。

image
アップルパイ 直径9cm 700円
帝国ホテルと言えばブルーベリーパイが有名だし
人気なんですけどね。

image
カスタードプディング 760円(税込)

image
オーソドックスなかためのプリンですが、とても美味しいです。

image
プリンのガラス容器を洗っていて気づいたのですが、
ロゴ入りだったんですね。

プリンを食べたらお腹がいっぱいになりました。

食べ応えがあるし、美味しいです。

底のカラメルが特に好みかも。

一年ぶりに帝国ホテルに来ましたが、

昨年とは客層が大きく変わっており、

見た限りでは外国人観光客は居ませんでした。

ガルガンチュワは人気で結構人が居ましたが、

会員証を持った常連さんが多い気配。

開業130周年を記念した商品が色々あるからかも。

でも夕方だからか、お惣菜コーナーが一番混んでいたかな。

次回は定番のポテトサラダを買って帰ろうと思います。



【帝国ホテル 東京 ホテルショップ ガルガンチュワ】
東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテル東京 本館1階
現在の営業時間 10:00~19:00
※Suicaが使えます
https://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/hotelshop/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

台東区寿3丁目『パティスリー クレール ドゥ リュンヌ』で久々にアップルパイなどを入手してみた。

image
ブーレ・オ・マロン 400円(税別)、ショソン・オー・ポム 400円(税別)

大江戸線蔵前駅に向かう途中で、クレール ドゥ リュンヌに立ち寄って参りました。

店内には花が溢れていて、何かしらのお祝いの気配がある。

訊ねてみたら、今年で7周年を迎えたのだそうです。

ワタクシがここで初めてパイ類を買ったのが2015年9月

ワタクシはまだ5年程度のお付き合いだったのだなぁ。

過去ログを見ると、写真の2商品の価格は税込み価格から税別価格になっておりました。

たかが五年で400円の(ワタクシの中の)価値も変わったよなぁとしみじみ思ってみたり。

「焼きすぎか?」という色はお変わりなくですが、味も作りも微妙に変化しているようです。

久々に生菓子を見たら、ビジュアルがかなり変わっておりました。

フォトジェニックに変化しつあるのかもしれん。

レモンパイが無くなったのは寂しい限りですが、

また近くに来ることがあれば、写真の2商品を買い求めたいと思います。

アップルパイ行脚、久々にやろうかなぁ。



image
【パティスリー クレール ドゥ リュンヌ】
Patisserie Clair de lune

東京都台東区寿3-8-5
営業時間 9:00~21:00
定休日:月曜
※Suicaが使えます
https://www.clair-de-lune.jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

千代田区神田淡路町『近江屋洋菓子店』のアップルパイは林檎が美味。

image

1884年創業の東京の老舗洋菓子店『近江屋洋菓子店』。

友人にケーキをホール食いさせられた()という

思い出の味と店なのですが、

※友人がホールケーキを置き去りにして帰る事件

近年は足が遠のいておりました。

理由は、味の割には値上がり具合が半端ないから。

しかしこの度、アップルパイを食す機会に恵まれまして、

久々に味わってみました。

あれ? なんだかアップルパイが美味しく感じる。

パイってよりは、リンゴが美味しいのです。

丁度いい湿り気、とでも申しましょうか。

6年前に食べた時はコレジャナイ感があったのに、

今日は美味しく頂きました。

改良されたのか、はたまたワタクシの味覚が変わったのか。

謎は残るものの、

数年後にまた食べようかな思っちゃうかもしれん。

ワタクシの味覚が年齢により確実にレトロ化しているとも考えられ、

今後、「老舗」と呼ばれるお店に引き寄せられる率が

かなり高まりそうな予感が無きにしも非ず、って感じです。




【近江屋洋菓子店】
東京都千代田区神田淡路町2-4
営業時間 [月~土] 9:00~19:00,[日祝] 10:00~17:30(喫茶は17:00まで)
定休日:年末年始
※カード使用不可
http://www.ohmiyayougashiten.co.jp/


【にほんブログ村】

台東区寿3丁目『パティスリー クレール ドゥ リュンヌ』で久々にアップルパイなどを入手してみた。

image

『パティスリー クレール ドゥ リュンヌ』にやって参りました。

レモンパイ(ショソン オー シトロン)が食べたいと思っていたのですが、

現在は作っていないそうです。

そもそもレジの女の子が知らなかったし。

あんなに美味しいのに何故!?

と思っていたら、作るのが難しいのだそうです。

でも次回までには作っておきますとパティシエに仰って頂いたので、

今夏は期待したいと思います。

さて、今回も定番の焼菓子を買って参りました。

image
今回入手したパイとカヌレ。
[ショソン オー ポム 400円(税込)]
それぞれ安定の美味しさです。

パイ生地がサクサクで表面がほんのり甘く、軽い食べ心地です。

image
今回も追加で購入。
[シュー ア ラ クレーム 300円(税込)]
注文してからクリームを入れてくれます。
The カスダード! という味のクリームがギッシリ・ずっしり・たっぷり。

image
ワタクシの大好物のカヌレ。
レシートを打ち間違えられていたので現在の価格は不明です。
レシート価格より実際は120円安い気がする。

レジで打ち間違いされたカヌレは、

レシートでは「ショソン オー シトロン」になっていました。

って、レジ打ちの女の子は知ってたんじゃないのか疑惑が芽生えます。

まあ、良いんだけど。

生菓子も充実していましたが、今回も持ち運びが大変なので断念しました。

ワタクシはいつになったらココの生菓子を買って帰るのか?

しかし次回こそはと思っている今のワタクシです。

image
この日はアップルパイが一番人気のようでした。



image
【パティスリー クレール ドゥ リュンヌ】

clair de lune
東京都台東区寿3-8-5
(都営地下鉄大江戸線の蔵前駅近く)
営業時間 9:00~21:00
定休日:月曜
https://www.clair-de-lune.jp/


【にほんブログ村】

新潟県長岡市『ミルフィーユ専門店 Parisパイ』の木苺のミルフィーユを買いに行く。

image


長岡駅は青春18きっぷでも日帰りすることが出来ます。

日帰りだと滞在時間は3時間程度になるので、

ランチを食べてから帰るってことになりますが、
今回は滞在時間を延ばしたため、

帰路で一部新幹線ワープを致しました。

長岡には何度も訪れているわけではないのですが、

気に入っている街です。

結構気軽に来ることができます。

今回は『ミルフィーユ専門店 Parisパイ』で

各種パイを購入することを目的にしておりまして、

気合を入れて保冷バッグを複数持参しました。

ここはミルフィーユ専門店です。専門店なんです。

それだけで一店舗構えられるってところがスゴイですよね。

営業時間は18時30分まであるのに、

その前に品切れになる人気店です。

前回も売り切れて買えませんでした。

その反動で、今回は

「家族何人やねん」

というセルフツッコミを入れるほど購入しました。

思い残すことはありません。


image
注文を受けてから作り始めてくれます。
つまりは出来立て。


image
天井付近に貼られたメニューから選んで注文。

image
四つも買ってしまいました。

image
[フランボワーズ 325円]
人気第二位だそうな。


image
[ラムレーズン 320円]

image
[ヘーゼルナッツ&ホワイトチョコレート 360円]
期間限定商品です。


image
[モンブラン 355円]
こちらも期間限定商品です。


image
東京まで持ち帰ると伝えたら、
こんなに大きな保冷剤を敷いてくれていました。


image
紅玉のアップルパイも購入。

image
帰りの新幹線(ワープした数十分)内で食べました。
さっぱりしていて喉が渇かないアップルパイです。


帰宅後、異様な達成感を得ました。

やはりリベンジはした方が良いです。

ちなみに長岡滞在の数時間の最後に訪問しましたが、

今日はまだ品切れでは無かったようです。

まあ15時ぐらいだったけどな。



image
【ミルフィーユ専門店 Parisパイ】

新潟県長岡市大手通1-5-7
JR信越本線・上越新幹線の長岡駅から徒歩で約3分
営業時間10:00~18:30
定休日:月曜(祝日の場合は翌日,月2回程度火曜休)
http://paris-pai.com/


【にほんブログ村】

城県久慈郡大子町『daigo cafe』は国登録文化財のまったりできる古民家カフェです。

daigo cafe
daigo cafe

大子町には国指定の文化財が複数ございます。

そのうち最も分かり易い場所で分かり易い外観、

たぶん大子町でイチオシなのだろうと思われるのが『daigo cafe』です。

小洒落た古民家カフェとでも申しましょうか。

おおもとは別業態の建物だったにもかかわらず、文化財登録名が「大子カフェ」ですし。

どれだけ満腹でも、時間がなくても、ここにだけは入ろうと固く決意していたワタクシ。

食後の珈琲を飲むことを目的に参りました。

daigo cafe
[大子カフェ店舗兼主屋]
大正5年(1916年)

daigo cafe
木造2階一部平屋建、鉄板葺、建築面積90㎡

daigo cafe
文化財プレートは入口すぐのところにあります。

daigo cafe
二階は店舗としては使用していません。
窓の意匠がいいですね。


daigo cafe
一階のこちら側はセレクトショップのコーナーになっています。

daigo cafe
ノスタルジックな雰囲気を大切にしているカフェです。

daigo cafe
主屋はあまり奥行きがないっぽい。

店舗兼主屋は、バス通りに面した二階建て部分が店舗で、

南側の脇道にある平屋建が住居でした。

また店舗脇には二階建ての土蔵がありますが、

もとは隣家の金物店の土蔵だったそうです。

daigo cafe
[大子カフェ土蔵]
大正元年(1912年)
土蔵造2階建、鉄板葺、建築面積33㎡

現在は店舗兼主屋のみが『daigo cafe(ダイゴカフェ)』として利用されています。

蔵は何に使われているのかしら? と疑問に思ったのですが、

もしかしたらトイレのスペースが蔵内の一部なのかもしれません。わからんけど。

daigo cafe
机も椅子も様々な形ですが、不思議と調和がとれています。
ビアカップのような器にはお水が入っています。


daigo cafe
この地の名前を冠した珈琲がありましたので、そちらを選択。

daigo cafe
美味しかったけれど、どこがどう「大子」なのかは
ワタクシの舌では分かりませんでした。


daigo cafe
ここは林檎の隠れた名産地。
ということで、アップルパイのセットに致しました。


daigo cafe
出てきたアップルパイは近くのお店で作っているものっぽい。

daigo cafe
フリーペーパーを見たところ、「林檎園手作りアップルパイ」という商品で、
藤田観光りんご園のものでした。


daigo cafe
内部から見た店舗入口。

daigo cafe
トイレに続く通路にある手洗い器。

daigo cafe
オヒトリサマだったら、奥久慈わさび丼もいいかもね。


大変落ち着く、落ち着きすぎて眠くなる空間でした。

ぼーっとしているのに最適な場所です。

時間の流れが違うように感じます。

ふと何かの気配を感じ、気配の方に視線を移すと・・・


daigo cafe
道路に面したカウンター席の窓は開いています。
さわやかな陽気です。


daigo cafe
猫が屋内に入ってこようとしています。

daigo cafe
ワタクシと目が合いまして、ものすごく警戒されました。

daigo cafe
そして去っていきました。


立派な茨城弁を駆使されているマダム達の会話を聞いたところによると、

猫はこの辺りを徘徊している野良猫なのだそうです。

横断歩道を警戒して渡らないからはねられちゃって減っているとかなんとか。

地域猫ってことでもないらしい。

そういえばこの辺りはNHKの朝ドラ「ひよっこ」の舞台だったとか。

だからそんなイントネーションの会話が飛び交っていました。

確かに、のんびりした、良いところです。



daigo cafe
【daigo cafe(ダイゴカフェ)】
文化財登録名:大子カフェ店舗兼主屋、大子カフェ土蔵

茨城県久慈郡大子町大町688
(JR水郡線常陸大子駅から徒歩約3分)
営業時間 11:00〜18:00
定休日:水曜


【にほんブログ村】

銀座5丁目『GRANNY SMITH APPLE PIE & COFFEE 銀座店』でアップルパイを食べずにキッシュを食べる。

image
[チキン&ドライトマトのキッシュプレート 850円(税別)]
ブレンドコーヒー 400円(税別)



本日は銀座に髪を切りに行って参りました。


ついでに、東急プラザ銀座の地下でアップルパイを食べて帰ることに。


ずーっと来たかったのですが、混んでいるかなぁと敬遠しておりましたが、


GINZA SIXがオープンした今は少しは空いているのではないかと期待。


実際、すぐに入店が叶いました。


『GRANNY SMITH APPLE PIE & COFFEE』は、


世田谷の三宿からスタートしてここで4店舗目になるアップルパイ専門店。


複数種類のアップルパイのメニューがあり、選択に困った結果、


店舗でしか食べられないメニューっつーことで、キッシュプレートを選んてみました。


image
チキンとポテトとリンゴが入ったキッシュ。
リンゴはキッシュに入ると食感が微妙になりますね。



ちなみにワタクシが注文したのは別のメニューでした。


器用に間違うなぁ・・・と思いつつも、これでも良いですと言って完食。


ササっと食べてレジに向かったら、謝罪とポイントカードを頂きました。


もし次回来ることがあれば、


頂いたポイントカードでアップルパイにチャレンジしてみるかもしれません。


珈琲は大変薄かったので、個人的にはテイクアウトが適しているかもな。


アップルパイ専門店ではアップルパイを食べるべきだったと反省しました。




【GRANNY SMITH APPLE PIE & COFFEE 銀座店】
(グラニースミス アップルパイ & コーヒー)
東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座 B1F
営業時間11:00~21:00(L.O.20:30)
定休日:無休
※元旦休業、2月中に不定期で1日メンテナンス休業
http://grannysmith-pie.com


【にほんブログ村】

台東区寿3丁目『パティスリー clair de lune(クレール ドゥ リュンヌ)』のショソン オー ポムなどを久々に購入。

image
[ショソン オー ポム 400円(税込)]
安定の美味しさでワタクシ的にはテッパンのアップルパイです。


image
パイ生地がサクサクで表面がほんのり甘く、軽い食べ心地です。

image
[シュー ア ラ クレーム 300円(税込)]
注文してからクリームを入れてくれます。

image
クリームはギッシリ、たっぷり。

image
[ブーレ オ マロン 400円(税込)]
上の二商品に比べると少々小さめですが食べ応えはダントツ。

image
栗がゴロンと一つ入っています。ズッシリ。



『パティスリー クレール ドゥ リュンヌ』にやって参りました。


もしかしたら一年以上ぶりかもしれません。


店内のレイアウトが変更されていて、以前より入店し易くなっていました。


実はワタクシが蔵前に来た理由は、


この直ぐそばのペリカンカフェが目当てだったのですが、


道路まで並ぶ人混みに撤退を余儀なくされたのでした。


まあ、そうでしょうな。


で、このまま帰るのは移動した労力が勿体ないので、


定番のスポットに立ち寄った次第です。


久々に食べても美味しかったので、立ち寄って良かったです。




image
【パティスリー clair de lune】

東京都台東区寿3-8-5
(都営地下鉄大江戸線の蔵前駅が一番近い駅だと思います)
営業時間 9:00~21:00
定休日:月曜
http://ameblo.jp/clair-de-lune1983/


【にほんブログ村】

富山県南砺市『里山のオーベルジュ 薪の音』の一切の不足も不満も感じない夕食。

薪の音
空間の取り方がいい感じのエントランス。

薪の音
宿泊じゃなくでもお料理は味わえます。



地元の旬の食材を活かしたフレンチが楽しめる『薪の音』の夕食。


客室を出て、食事専用の個室で庭の草花を眺めながら料理を楽しめます。


薪の音
普通の生ビールを頂きました。
久々にビールを飲み切ったわ。


薪の音
[新玉葱のババロア]
生ハムの塩気と黒胡椒香りが相まって美味でした。


薪の音
甘エビに視線が釘付け。
おいしそうです。


薪の音
鮎と胡瓜にトマトのピリ辛ソースが掛かっています。
そういえば神通川で鮎釣りをしている人々を見ましたわ。


薪の音
梅味の大門素麺の上にぷりぷりの甘エビが乗っています。
大門素麺って、コシのしっかりした麺ですよね。


薪の音
パンに掛けても美味しい玉葱とアンチョビの入ったオイル。

薪の音
野菜のプレートはインスタ映えしそうです。

薪の音
トマトをミルフィー状にした一品は手が込んでいて驚きでした。

薪の音
氷見産の河豚と、紅ズワイガニのソース。
ソースが濃厚です。


薪の音
敷き詰められた四国産の塩がかなり美味で驚いた。
しばらく粒を嘗めていたいほどに。


薪の音
オオアサリのソースが入った貝の上に乗っているのはノドグロ。

薪の音
白子とアカイカと福井の甘鯛。
エイヤーッと白子を食べてみた。
※あまり得意ではない


薪の音
[口直し]
自家製青梅の甘露煮


薪の音
三種類からチョイスしたテール煮。
トロトロでございました。


薪の音
ここで洋から和に切り替わります。

薪の音
鮎の炊き込み御飯。
めっちゃ好み。


薪の音
お味噌汁。
お豆腐が入っていた気がする。
ってか、最期にお味噌汁が出るのが嬉しいですね。


薪の音
お漬物は糠漬けでした。
糠の良い香でご飯が進む・・・


薪の音
デザートも三種類の中から選べます。
こちらは焼きたてのアップルパイ。
むっちゃ美味でした。


薪の音
迷ったのを見てオマケで付けて下さったアイス。
富山柿が細かく刻んで入っています。



いずれのお料理も目に楽しく、美味しく、楽しいものでした。


美味しいものを食べて、のんびりして、忙しない東京での暮らしをリセットする。


素晴らしい宿だなと感じました。


明日の朝食も期待できるし、ワクワクしますな。


【日本におけるオーベルジュとは】
 日本では1970年代以降、フレンチの一般化と共に全国の観光地やリゾート地、別荘地などにもオーベルジュがオープンするようになった。現在の日本におけるオーベルジュは、日本独自の旅文化とも融合し、日本料理や世界各地の料理を提供する多彩なスタイルで登場している。


薪の音
【里山のオーベルジュ 薪の音】

富山県南砺市野口140
http://www.makinooto.co.jp/


【にほんブログ村】

港区南青山『NEZUCAFE(ネヅカフェ)』でホットアップルパイを飲むように食す。

NEZUCAFE




新宿区から移動して、港区の根津美術館にやって参りました。



病院帰りなので空腹です。



美術館内を見て回る前に、胃に何かを入れておかねばと思い、



先にカフェに立ち寄ることにしました。



ちなみに本日のお目当ては美術展ではなく、こちらの庭園です。



美術展はついでに見ようと思っていたもんで、



カフェで時間を大幅に使ってしまいました。



NEZUCAFE
暖かいけれど、快晴ではない本日の港区。
カフェから庭園を眺めてもときめかず、
ただただ、ぼーっとしておりました。


NEZUCAFE
[ホットアップルパイと珈琲 1,250円(税込)]




嗚呼、倒れそうなほど空腹だったよ。



殆ど飲むようにアップルパイを食べてしまいました。



美味しかったと思う。



うん、美味しかった。



アップルパイ完食後、珈琲カップを両手に持ってぼーっとしていたら、



あっという間に時間が経過しておりました。



いかん、移動せねば。



この後、ちゃちゃっと展示品を観て納得し・・・って話に、



つづく。



根津美術館
カフェの入口はカフェ建物の下にもあります。



NEZUCAFE
【NEZUCAFE(ネヅカフェ)】

東京都港区南青山6-5-1 根津美術館内
営業時間 10:00~17:00
定休日:月曜、展示替期間、年末年始



【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。