sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

りんご

文京区水道『Lumeto(ルメート)』は昨年9月にオープンしていたらしい。

image

久々に神田川を渡って文京区水道界隈にやって参りました。

ワタクシが学生の頃に自転車でお使いで来ていたエリアですが、

あの頃とは全く違うと言っていい街並みになってしまいました。

人気のお魚屋さんがあったんですけど、何処に行っちゃったのかなぁ。

それはそれとして、新たにベーカリーができたそうで、

気になったので立ち寄ってみることにしました。

店舗の外観から察するに居抜きなのかもしれませんね。

以前は蕎麦屋さんで、入口の感じがそのままっポイし。

image
限定品という言葉の下の文字が小さくてスルーしちゃいましたが、
改めて読んでみると、ちょっと気になる。

image
新商品のアップルクリームチーズは、
ブリオッシュ生地に北海道産クリームチーズを塗り、
自家製のリンゴのコンポートを入れて焼き上げたものだそうです。

image
フォカッチャが時々猛烈に食べたい時があるので、
今度からここに買いに来ようと思います。

image
焼菓子のみならず生菓子もいろいろあります。

image
シュークリームが安かったので一つ購入。
まさにこの説明通りの食感でした。

image
シェフのスペシャリテという張り紙に気をとられつつ、その隣を購入。

image
帰宅後すぐにシュークリームを食べましたが、
クリームがたっぷりでなかなか美味しい。

この界隈で、この価格帯はリーズナブルだと感じます。

小麦価格高騰で、今後の価格に変化があるとは思いますが、

それでも買い易いと思えます。

今後の散歩は、文京区側を攻めてみようかな。



image
【Lumeto(ルメート)】

東京都文京区水道1-5-10 Raffine 1F
営業時間 11:00~19:00
定休日:不定
※現金のみ
https://www.instagram.com/lumeto2021/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

千代田区丸の内『東京會舘 スイーツ&ギフト』の木曜日パン!

image

会社帰りに『東京會舘 スイーツ&ギフト』に立ち寄って参りました。

平日限定&各曜日限定のパンっつーのがございまして、

木曜日の限定品はふわふわバターミルクパン。

これに「りんごと紅茶」というフレーバーが出たのです。

そんなん絶対美味しいに決まってるやん!

と思い、いそいそと向かいました。

image
ふわふわバターミルクパン<りんごと紅茶> 702円(税込)

実はワタクシ、これに類似するセブンのパンが大好きなのです。

ふわふわしたパンが大好きなのが原因ですが、

あれとどう違うのかも興味津々でした。

残り一つしか残っていなかったこちらのパン。

ってか、そもそもほとんどの商品が売り切れていました。

本命のこれが残っていて本当に良かったです。

帰宅後、ワクワクしながら噛り付きましたら、

「来週も買いに行こう!」という衝動が沸き上がりました。

美味しいです。

パンについて語れない舌を持つワタクシですが、

これは美味しいと思う。

りんご果肉の酸味が絶妙です。

酸味があるからクリームも軽く感じる。

やはりセブンと違って、パンに変なにおいが無いのがイイ。

舌に残る後味が爽やかでした。

東京会館 本館で売っている曜日パンは

たぶん全部美味しいんだろうな。

月曜日から順番に買いたいほどです。

でも何より火曜日のパンが気になるので、

来週、買いに行けたら行ってみようと思います。

予約した方が良いかもなぁ。



image
※写真は以前のものです

【東京會舘 スイーツ&ギフト】
東京都千代田区丸の内3-2-1 東京會舘本舘1F
現在の営業時間 10:00~19:00
※Suicaが使えます
https://www.kaikan.co.jp/
https://www.instagram.com/tokyokaikan/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

山形県山形市『やまがたフルーツcafé ホンミフル』は文翔館内にある穴場カフェ。

image

2021年8月7日、山形県郷土館文翔館に喫茶室ができたと知り、

「何回目やねん」という感じですが、いそいそと行って参りました。


国指定重要文化財の中で飲食ができるなんて、

最高か!

image
あまり人が来る場所でもないので、穴場感がありまくり。

image
広い室内には様々なタイプのテーブル席があります。

image
クルクル巻いてあるのがメニュー。
右はそのビジュアルです。

image
旬のフルーツは柿ってことですが、
レパートリーが素晴らしい。

image
水はセルフサービスです。
レモン水でした。

image
オススメされて気になったリンゴ。格安です。
担いで帰るガッツが不足しており、断念。

image
サービスで供されるフルーツ。
先ほどのリンゴとラフランス。
ジューシーで美味しかったです。
それにしても太っ腹ですな。

image
カフェラテ 690円(税込)

image
柿かき氷 1,270円(税込)

image
器も面白い。

image
ミルクを使ったかき氷でフワフワだし、
冷た過ぎないので冬でも食べやすいです。

image
傷ありリンゴを3つ購入しちゃいました。重いけど。

なかなか居心地がよく、天井が高いので開放感もあります。

窓から見える景色が外国っぽいので、若干の非日常感もある。

image
ここは英国だと思いこめなくもない。

穴場だし、フルーツ三昧だし、とても気に入りました。

来てよかった。

次回は、桃の季節に再訪したいです。



image
【やまがたフルーツcafé ~Hongmi Full~ ホンミフル】

山形県山形市旅篭町3-4-51 文翔館内喫茶室
営業時間: 10:00 ~ 16:30 (L.O 16:00)
定休日: 月曜(祝日の場合は翌火曜定休)
https://www.instagram.com/hongmifull/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

りんごジュース専用自販機。

image

東京駅丸の内地下1階中央コンコース丸ビル入口付近に、

りんごジュースだけしか入っていない自動販売機があります。

acureオリジナルブランドの看板商品である、

りんごのストレート果汁100%のジュースが並びます。

image

りんごジュースの種類は時期ごとに変わるそうで、

ブレンドのほかに、ふじ、つがる、王林、

トキ、ジョナゴールド、世界一があるそうです。

世界一が一番高価でレアらしく、

ワタクシは未だに見たことがありません。

ちなみにこのシリーズの中ではトキがお気に入りです。

甘ったるくなくて美味しいと思う。

ストレートジュースが売っている自動販売機が少ないので、

これは貴重な自販機なんじゃないかな。



にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

りんご茶?

image
りんご茶 680円(税込)

りんご茶なるものを発見しました。

りんご100%のテトラパックでして、

お湯を入れるとリンゴ風味のお湯になります。

image
本当にリンゴしか入ってないですね。

image
みじん切りのリンゴを乾燥させたものっぽい。

image
お湯に入れるとこんな感じ。

このまま飲んで美味しいか? と問われると微妙ですが、

ホットワインに入れると美味しいのではないか?

と思っているところです。

めっちゃリンゴのフレーバーなのでシナモンと合いそう。

または紅茶のティーバッグとダブル使いをするとか。

在宅勤務日があるもんで、

まだまだワタクシのドリンクブームは続いております。

福袋を買うほどではないけれども。

今は大変美味しいダージリンティーを探しているところ。

ティーバッグに限るのでハードルは高めですが、

探すことが楽しいので、まだまだ探し続けたいと思います。

今のところ『TEAPOND(ティーポンド)』が一番好みかな。




【日本百貨店とうきょう】
JR東京駅丸の内地下中央口改札内
営業時間 9:00~22:00,
[
日・連休最終日の祝日]9:00~21:00
定休日:無休
※Suicaが使えます

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

富山県富山市『丸八製茶場 syn』で新幹線の発車時刻までお茶を飲んでまったりと過ごす。

image

創業文久3年(1863年)の丸八製茶場。

その物販&喫茶コーナーが富山駅構内にありまして、

帰りの新幹線の待ち時間の過ごし方として

必ず立ち寄っている気がします。

前回に引き続き今回の旅も母と一緒に参りましたが、

現地解散で自由行動をとっておりました。

荷物を預けている都合上ホテルのロビーで待ち合わせをし、

発車時刻一時間前に、二人でここにやって参りました。

image
サービスで出されるお菓子は、
小さなシュー生地にお砂糖を塗したもの。

image
お茶は、静岡のお煎茶を選択しました。

image
リンゴのゼリーにはごろっと果肉が入っています。

image
この箸置きが気になったものの、作家さんが分からず。

image
お茶は三煎まで頂けましたって話とは別に、
ガラスの急須が可愛いです。

image
サービスで頂いた
焙茶nomaの水出し。
独特の風味があります。
これをミルクティーにしたものがメニューにあるので、
追加で注文してみました。

image
10月のカクテル茶「焙茶noma × りんご × ミルク」
リンゴで甘みを付加していくと、ほんのりシナモン風味になります。
味変が面白いです。

image
たぶんサービスで出していただいたと思われるシフォンケーキ。

image
こちらの箸置きも前段の作家さんのものだと思われます。

image
最後にもう一杯頂きました。

駅の騒がしさとは無縁の空間がここにはあります。

旅のスイッチを切り替えてから帰路に着く。

ちょっとした儀式気分が味わえるスポットです。



image
【丸八製茶場 syn】

富山県富山市明輪町1-220 きときと市場 とやマルシェ
営業時間8:30~20:30,[喫茶]10:00〜19:00(L.O.18:30)
定休日:無休
https://syn.kagaboucha.com/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

東京駅GRANSTAで茨城県大子町の超高級リンゴを買って帰る。

image

東京駅GRANSTA(グランスタ)B1Fのイベントスペース「スクエア ゼロ」で

「茨城県大子町フェア」というイベントが今日からスタート。

image

大子町の物産販売及びPRイベントでして、10月31日(日)までやってます。

ここで様々なリンゴが並んでいるのを見て、つい立ち寄ってしまいました。

image
全く知らない名前のリンゴが並んでおります。

image
良いお値段の「宝紅」。

image
「あいかの香り」は400円。

image
最も高いと思われる「高徳(こうとく)」はなんと800円!
ひとつ800円のリンゴを初めて見たわ。
究極の蜜入りリンゴなんだそうです。

image
とりあえず5種類買ってみた。

image
こちらが
幻のリンゴと呼ばれる「高徳」。
天地逆さまに撮っておりますが、それはともかく蜜がすごいです。
良い香り。
生産量が少なくて希少性が高いため価格が高いみたい。

image
こちらはオマケで貰った「名月」。
高徳との食べ比べで剥いてみましたが、
味が段違いでした。
高徳の方が実が詰まっていてジューシーな感じかな。

image
レジで、これまたオマケにお米を貰いました。

茨城県久慈郡大子町は母と一度行ったことがありまして、

その際、リンゴを大量に買って帰ったのを思い出します。




農産物加工直売所がとても面白かったっけ。

また行きたいなぁ。

こんなに高級なリンゴを買ったことも食べたことも無かったので、

良い話のネタができました。

今度誰かに会ったら、ガッツリ語ろうと思います。

それにしても、まだまだ知らないリンゴがあるんだなぁ。

リンゴの世界も、奥深いです。

image
アップルパイも数種類あったけれど、
日持ちがするものを得線で見ました。
こちらで750円なり。


にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

JAタウンから10月のリンゴ「シナノスイート」を取り寄せる。

image

またまたJAタウンからリンゴをお取り寄せしました。

長野県産リンゴのお取り寄せでは、

初回は「シナノリップ」

二回目は「サンつがる」

三回目は「シナノドルチェ」

四回目は「秋映」でしたが、

今回は「シナノスイート」。

長野からお取り寄せしたかと思いきや、

青森県産品でした。

image
JA相馬村 シナノスイート 約3kg 8-12玉

image
飛馬というブランド産地なんだとか。
弘前市相馬地区は青森県西南部に位置しており、平坦部には水田が、丘陵地帯はりんご園が広がる豊かな自然に恵まれた農業を基幹産業とする地区です。相馬地区では昔からりんごの栽培が盛んで、寒暖差が大きいため甘味が強くて果汁の多いりんごが生産されており、「飛馬(ひうま)りんご」のブランドで全国に販売されています。

ちなみに箱の側面にはこんなキャッチコピーが書かれていました。

image

考えたのはワタクシよりも年上の昭和世代なんだろうなぁ。

早速、入浴の間に冷やしておいたリンゴを一つ食べてみました。

今までのリンゴよりも剥きやすいってことは、

その分、実がやや柔らかいってことかも。

酸味は少な目で甘みは強め。

何より水分がかなり多めって感じです。

とってもジューシー。

硬めで酸味の強いリンゴが好きな方ですが、

これはこれでアリだと感じる。

言うなれば、固形のリンゴジュースって感じか?

わからんけど。

早く食べちゃわないと果肉がより柔らかくなりそうなので、

美味しさを感じているうちに、

ちゃっちゃと食べてしまおうと思います。

そして、次なるリンゴの手配を画策中。

それにしても、リンゴって奥深いもんなんだなぁ。





にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

JAタウンから長野県産の10月のリンゴ「秋映」を取り寄せる。

秋映

またまたJAタウンから長野県産のリンゴをお取り寄せしました。

長野県産リンゴのお取り寄せでは、

初回は「シナノリップ」

二回目は「サンつがる」

三回目は「シナノドルチェ」でしたが、

今回は「秋映」。

秋映
JAグリーン長野 秋映 約5kg(14-18玉)

黒っぽい色が特徴で、甘味と酸味のバランスが絶妙らしいです。

千葉県民Tに差し入れしたら、彼女の大好物リンゴだったらしい。

へーっ。有名なのかぁ。

長野県オリジナルの品種で、

一目見れば秋映えだとわかるもんなんですってー。

って、知らんかったがな。

今までのワタクシの中でリンゴは、

リンゴという一般名称でしか括れないものでして、

ブランド名や産地で分ける知識なんてものはありませんでした。

今年だけでも色々試せたので、

ちょーっとは「あ、それ知ってる」的に語れるようになったかな?

一つ一つキッチンペーパーで包んでジッパーバッグに入れ、

冷蔵庫に入れるという作業をしたら妙な達成感が生まれたため、

本日は食さずに明日の朝の楽しみに致そうと思います。

さて、今から11月に食べられるリンゴを探しておこうかな。




にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

JAタウンから長野県産の9月のリンゴ「シナノドルチェ」を取り寄せる。

image

またまたJAタウンから長野県産のリンゴをお取り寄せしました。

前々回は「シナノリップ」前回は「サンつがる」でしたが、

今回は「シナノドルチェ」。

旬が短い品種なので、今しか食べられないリンゴです。

ゴールデンデリシャス(種子)と千秋(花粉)を交配して生まれた、

9月上旬から中旬にかけて成熟する早生種。

ウチの近所のスーパーでは見かけない産直のリンゴを食べてみたい!

という欲望を抱き、

大量に取り寄せると飽きるので、量が少ない箱をポチっておきました。

image
「飯綱町は、雨が少なく、標高が高いため昼夜の気温差が大きく、
味ののった美味しい果実ができる産地として有名」
なんだそうです。

image
11個入り。

千葉県民Tに2個差し入れする前に、一つ食べてみましたが、

ワタクシ、これ、最高に好きかも。

甘ったるくなく、果肉は固めで味は爽やか、ジューシーで美味。

人生初ですが、続けてもう一つ食べてしまいました。

我慢が出来なかった。

今年は旬のリンゴを随時産地からお取り寄せするのも良いかも。

ネットで見てみたところ、

シナノドルチェの2021年の販売を終えているファームもあるので、

今のうちにもうひと箱お取り寄せしておくべきかで迷い中。

こりゃ、あっという間に食べちゃうかもなぁ。




にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

JAタウンから長野県産のリンゴを取り寄せる。

image

なんだか無性にリンゴが食べたくなって、

JAタウンから長野県産のリンゴをお取り寄せしました。

スーパーマーケットになさそうなものを、と思ったのですが、

この品種が実際に取り扱っていないかはリサーチしておりません。

image
箱には書いてありませんが「サンつがる」という品種です。

image
16個入り。

新しい品種が色々あるんだなとJAタウンを見ると分かりますね。

今までリンゴはフジぐらいしか食べていなかったので、

色々試して自分の好みに合致するものを探してみるつもりです。

甘すぎず、酸っぱすぎず、硬くて、渋みが無いもの。

ってか、言うほど自分のリンゴの好みが分かっていないのですが、

もぎたては全て美味しいのではないかと予想しているところです。

あっという間に蜜柑の季節になりそうなので、

そちらに移行する前にもう一度お取り寄せしておこうと思います。

あまり個数が少ないと送料が高く感じると思っていたけれど、

リンゴに追われる生活をしないためには

少量のお取り寄せがベターかもなぁ。




にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

JAタウンから信州産の夏リンゴ「シナノリップ」を取り寄せてみた。

image

なんだか無性にリンゴが食べたくなって、

JAタウンでお取り寄せ致しました。

この時期でもあるもんなんですね、リンゴって。

一般的にリンゴは暑い日が続くと色付きが悪く、

果肉が柔らかくなってしまうものなんだそうです。

「シナノリップ」は2018年に品種登録したそうで、

長野県内に住所を有する者が長野県内においてのみ栽培可能、

なんだそうです。

つまり、信州にしかないリンゴなんですねぇ。

image
注文して届くまでが結構早かった。
JRE MALLよりもJAの方が届くのがスムーズです。

image
サイズは思ったよりも大きめ。
味は甘さと酸味のバランスが丁度良い感じ。

image
包丁で切り割った時の音が固そうな気配がするのですが、
食べると普通の食感でした。
ジューシーで軽めのリンゴって感じかなぁ。

フジのようにギュギュっと詰まった感は少なく、

エア感があって食べやすいです。

ひとつ丸ごと食べても満腹で苦しくならない気がする。

美味しいです。

リンゴが食べたかったから特に美味しいと感じるのかもしれんけど。

保存方法としては、

りんごは低温を好む果物なので、なるべく冷蔵庫で保存しましょう。適切な保存温度は0~5℃なので、野菜室ではなく、冷蔵室に入れるのが理想的です。
りんごは新聞紙やキッチンペーパーに1個ずつくるみ、密閉できる保存用の袋にいれて保存しましょう。これは、乾燥対策だけでなく、りんごが発する「エチレンガス」を閉じ込めるためです。エチレンガスは果実や野菜の成熟を促す作用があり、りんごと合わせて保存すると、ほかの食材が傷むおそれがあります。

この量を冷蔵庫に入れておくとなると大変なので、

とっとと食べきってしまおうと思います。

できるかな?



JAタウン  https://www.ja-town.com/shop/f/f0

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

ちょいはまり。

image
皮つきリンゴのホワイトショコラ 281円/袋(税込)

昨日発見してから激ハマり中なのが、写真のチョコ。

フリーズドライしたリンゴにホワイトチョコを染み込ませたお菓子です。

カシュカシュしたフリーズドライリンゴに、チョコが染み込むことにより、

不思議な食感になっております。

フリーズドライリンゴのカシュカシュした食感が苦手な人でも

大丈夫なんじゃないかなぁ。たぶん。

image

ローソンで発見したものの、セブンでは見ませんでしたので、

取り扱い店舗はコンビニ全般という訳ではなさそうです。

現在周囲に普及活動中。

好きと嫌いに分かれるお菓子かもしれませんが、

個人的にはオススメです。



にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

JR東京駅で長野新幹線で本日運ばれて来たばかりの長野県のリンゴを買ってみた。

image
期間:11月12日(木)、13日(金)
各日15:00~なくなり次第終了 

東京駅改札内B1「スクエア ゼロ」で今日と明日の2日間、

長野県のリンゴを販売するイベントが開催されています。

会社帰りに立ち寄ってみたら、いろんな種類のリンゴが並んでいて、

同じく会社帰りらしい人々で大盛況でした。

めっちゃ迷ったので、

「この中で一番硬いリンゴはどれですか?」

と聞いてみたところ、販売のお二人から

シナノゴールドだと声を揃えて教えてもらったため、

それを購入することにしました。

いずれのリンゴも一袋500円。

5~6個入っているものもあれば、

ワタクシが買ったもののように3個だけってのもある。

欲張っても日保ちするものでもないし、

ノルマ感で食べるのが嫌になりそうなので

一種類だけの購入に留めました。

帰宅して入浴後、一番小さいサイズを剥いてみました。

って、かたっ!

剥く段階からめっちゃかたいです。

過去最高のかたさかもしれん。

よく咀嚼しないと食道に引っかかりそうなかたさでした。

味は酸味の方に振り切れている感じ。

さっぱりとした後味なので、サラダに良いかも。

ただし、猛烈に満腹になりました。

リンゴダイエットができそうなボリューム感です。

って、しないけど。

5円で袋が買えるのですが、

中にフライヤーなどがいろいろ入っているので、

エコバッグを持っているとしても買って良かったです。

注文表が入っているから

気に入ったらお取り寄せしてねってことみたい。

って、リストにシナノゴールドは入ってないってことは、

レアなリンゴだったのかしら?

ちなみにシナノゴールドは加工しても美味しいらしいです。

何より産直のリンゴは普段食べているものより美味しい気がするけど、

これって、プラシーボ効果なのかなぁ。

image
袋に入っていたシール。
マスクに貼ってねってことなんですかね。
子供が喜びそうかも。


にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

港区南青山『微熱山丘(SunnyHills) 南青山』のりんごケーキが美味しい。

image

母が『微熱山丘(SunnyHills) 南青山』に行ってきたそうです。

台湾のスイーツブランド『微熱山丘』の東京支店です。

パイナップルケーキが有名ですが、今は「りんごケーキ」が出ているようです。

それをお土産に買ってきてくれました。

ワタクシはアップルパイなどのリンゴ加工品が大好きなもんで食べるのが楽しみ。

しかし、食後だし、わらび餅を食べちゃったしで、その日のうちには食べられませんでした。

image
商品を入れるバッグがリンゴになっていて可愛い。

image
個別パッケージはパイナップルケーキとほとんど変わらないようです。

image
外に粉砂糖が掛かっており、甘さ控えめのりんご加工品が入っています。

image
青森のリンゴを使っているそうですが、台湾で作っているんですね。

image
パイナップルケーキと比較したら、袋の色が若干違っていました。


りんごケーキはかなり好みの味でした。

自分でも買いに行きたいと思うほどに。

ホワイトデー間近ですが、こういうものを貰うのもいいなぁ。



image
【サニーヒルズ/微熱山丘 南青山】
SunnyHills at Minami-Aoyama

東京都港区南青山3-10-20
営業時間 11:00~19:00
東京メトロ表参道駅下車(A4出口より徒歩約7分)
A4出口を出て左方向へ直進、2つ目の信号を左折後、約200m直進した左手
https://www.sunnyhills.com.tw/index/ja-jp/


【にほんブログ村】

茨城県久慈郡大子町『だいご味らんど本店』で奥久慈りんごと蒟蒻を大人買い。

image

JR常陸大子駅から徒歩圏内の場所にある『だいご味らんど 本店』は、

奥久慈大子の生産者が栽培している作物や加工品などを販売する農産物加工直売所。

久慈川の傍にある道の駅内にあります。

街なかからは若干離れているのですが、歩けなくもないので、

のんびり、だるだると歩きながら立ち寄って参りました。

奥久慈といえばリンゴだそうで、東京では出回らない品種も多々あるらしいです。

そんないまだ食べたことのないリンゴ目当てで『だいご味らんど本店』へ。


image
各リンゴ園ごとにコンテナに入っているリンゴたち。

image
ミックスで入っている袋もあれば、単品もあり、なかなか迷います。
試食はありますが、同品名別リンゴ園が複数あったりして、
いったいどれが試食のリンゴなのか判断に困ります。


image
一番人気なのは左端の「パインアップル」というリンゴでした。
パイナップルではなく、パインアップル。
命名した人に話を聞いてみたい。


image
母のセレクトで、「陽光」と「パインアップル」という品種を購入しました。
だいたい一袋千数百円ほどです。


image
大子町ではお茶も有名らしいです。
重いので買いませんでしたが、次回はチャレンジしようと思います。


image
やはり大子町で作っている新米も並んでいました。
生産者がいろいろで、ものごっつい迷いました。
情報と熱い思いを闘魂注入しているっぽいコチラの一袋を購入。


image
野菜も買ってみました。
ハヤトウリってのにチャレンジです。(左側)

先のエントリー記事にも書きましたが、大子町といえば蒟蒻。

これは何が何でも買わねばならんと思い、探してみました。

スーパーでみるような形状のものもあれば、初めて目にする商品もあり、

なかなか面白かったです。

image
高野豆腐ならぬ、凍み蒟蒻。
意外とお高いのです。


image
やはりわざわざここまで来たからには、生っぽいものが欲しい。
生っていう表現がアリなのかは不明ですが。


image
ワカラン(選べん)ので複数買ってみた。
ものごっつい重かったです。


image
帰宅後、刺身こんにゃくを頂きました。
癖が全くないので、黒みつで食べられるんじゃないかと思えるほど。

こんにゃくダイエットだとか、りんごダイエットだとか、

そんな食材ばかりを購入しましたが、

一気に食べればダイエットなんてものとは無関係だってことがよくわかりました。

でも、次週、黒みつを買ってこようと思います。



image
【農産物直売所・だいご味らんど(本店) 】

茨城県久慈郡大子町大子835-6
(JR常陸大子駅から徒歩3分)
営業時間 8:30~17:30
(冬期12月~3月は8:30~17:00)
定休日:元旦
http://www.daigo-miland.com/index.html


【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
Instagramアイコン
【search】
読者登録
LINE読者登録QRコード
最新記事(画像付)
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。