sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

ぽち袋

母と一緒の富山旅で母からお土産を貰う。

image

今回の富山旅では、初めて現地解散別行動ってのをやってみました。

何度も富山に来ていると、行きたい場所がそれぞれ別になってくるもので。

もともと母とは好みが真逆ってことが多いもんで、

旅の前からそういう計画でした。

ホテルで会っても「どこに行った?」とは訊かず、

お互いのブログで見ればいいやーとも思っていたり。

そんな今回の旅で、母からお土産も貰いました。

上の写真の器はワタクシ好みです。

さすが、分かってらっしゃる。

そして下のぽち袋は水墨美術館のショップで入手したそうです。

image

ぽち袋を鬼のように使う性質であるため、

これも有難く頂きました。

別行動をすれば二倍富山を楽しめる気がしますね。

別視点が生じると申しましょうか。

良い経験だったので、

今後もリピート先では現地解散別行動をしようと思います。

これってお互いが元気だからこそできるのよね。

良いことだ。



にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

Suicaのペンギン「ぽち袋(晴れ着)」と「コロコロハンコ(フェイス・お魚)」。

image
[ぽち袋(晴れ着) 330円(税込)]

image
裏面では晴れ着を脱いでます。

東京駅のTRAINIARTでSuicaのペンギングッズの新作を発見しました。

ぽち袋とハンコがそれ。

ぽち袋は季節柄って感じですが、ハンコはよく分からない。

珍しいアイテムだなと感じました。

image
[コロコロハンコ(フェイス・お魚) 各660円(税込)]

ハンコはコロコロと転がすタイプ。

インクを補充できないので、使い捨てです。

そう考えると、なかなかのお値段。

3歳未満のお子様には“絶対に”与えないでくださいという注意書きがあります。

舐めちゃうとヤバイんでしょうね。

小学生になっているペンギン好きの姪っ子なら大丈夫だと思われるので、

お年玉と一緒にあげようかなと思っているところです。



【にほんブログ村】

Suicaのペンギンのグッズにクイックドライタオルなどが出てる。

image
[Suicaのペンギン クイックドライ フェイスタオル 1,296円(税込)]

image
めっちゃ水分を吸収してくれる分、すべりの悪いタオルです。
注:けなしてません

東京駅のトレニアートにSuicaペンギングッズの新作が出ていました。

今回ワタクシが入手したのは以下の3点(別1点は紛失につき再購入)です。

image
[Suicaのペンギン ミニガマグチポーチ(ペンギンと花) 648円(税込)]

image
裏はこんな感じ。

image
[Suicaのペンギン ぽち袋(かき氷) @324円(税込)]

image
裏側は、ぐったりしたペンギンたちになっております。

クイックドライタオルにはバスタオルの展開もあります。

バスタオルにクイックドライ機能を期待していないので、

今回は入手しませんでした。

それとは別に、スーツケースベルトを購入しました。

既に持っていたのですが、どこかに行ってしまったのです。

家の中にはあるんですけど、出てこない。

致し方なく、再購入しました。

めったに使わないのでムダ金だと思わなくもないけれど、

しゃーない。

image
[Suicaのペンギン スーツケースベルト 1,728円(税込)]



【TRAINIART TOKYO】
東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅構内地下1階改札内
営業時間 9:00~22:00, [日、連休最終日] 9:00~21:00
https://www.ejrt.co.jp/trainiart/


【にほんブログ村】

台東区西浅草『紙と布』というセレクトショップに立ち寄ってみる。

image
大人ぽち袋(梅・青海波) @300円(税別)
と、プラスチック製の底板 200円(税別)

ワタクシのスマホのグーグルマップにが付いていたのが『紙と布』。

いつ付けたのか全く記憶にないのですが、

image
ichimaruniの帆布バッグ「std roll」 Mサイズ。
トート、ショルダー、リュックになる3 Wayバッグです。
薄手のキャンパス地に強めのパラフィン加工を施してあり、軽いです。


image
前述の底板はこの鞄用なんです。
別売だそうで、黒と白から選択できました。

小さなショップですが、面白いなと思えるものがチマチマとあります。

鞄は一目惚れでして、持ったら軽くて驚きました。

パラフィン加工なので若干の撥水もしてくれるみたいです。

いいじゃん、これ。

3 Wayってところもgoodです。

ぽち袋は写真ではわかり難いのですが、

キラキラした紙で、「大人」な感じです。

お財布に入れておけるサイズである上に、

保護用のビニール袋が付いています。

これはナイスアイデア。

でも、お財布に入れておくと、厚みが増すのよねぇ。

悩みどころではあります。



image
【紙と布】

東京都台東区西浅草2–23–9
営業時間 11:00〜18:00
定休日:水曜
http://kamitonuno.com/


【にほんブログ村】

日本橋室町1丁目『富山 はま作』の3周年記念特別ランチ。

image
[3周年記念特別ランチ「まつり丼」 2,800円(税込)]

本日の予報が大雨だったもんで、朝から三越に行っておりました。

雨の日のデパートって空いていて良いですね。

濡れずに長時間楽しめますし。

ゆえにいろいろと買い物をしまくってしまいました。

良い感じに空腹感を覚えてきたので、

三越新館向かいの日本橋とやま館脇にある『富山 はま作』に入店。

いつもは大混雑している同店ですが、雨なので空いておりました。

image
富山館3周年の特別メニューがありました。
期間限定メニューなので、これを選択。


image
雨の日はこんなに空いているんですね。ねらい目です。

image
特別メニューなのでお品書きが付いていました。

image
富山県の海の幸山の幸が一つのお皿に乗った丼です。
白エビを最後まで残し、一気に口に含むと幸せになれました。
うっとり。


image
丼にはこの特性ダレをかけて食べます。
隣はととろ昆布のお味噌汁。


image
お品書きに載っていない小鉢も付いていました。

image
デザートは氷見はと麦茶のアイスでした。

image
初めに出されるこのお茶も、氷見はと麦茶です。
独特の香ばしさがあるお茶です。

隣接する日本橋とやま館にはバーラウンジがあり

富山の日本酒を飲めるのですが、勝駒は売り切れていました。

相変わらずのレア&人気っぷりですねぇ。

高岡大和が閉店したため、入手する先を失してしまったワタクシ。

個人的には益々入手困難な日本酒となりそうです。

image
しかし、はま作店内には勝駒が能作の器に入れて展示してありました。

image
リニューアルしていたらしいけれど、どこが新しくなったんだろう?

image
アンテナショップ『日本橋とやま館』でこちらの4点を購入しました。
手ぬぐいは河原シンスケさんとのコラボによる三周年記念商品です。



image
【富山 はま作】

東京都中央区日本橋室町1-2-6 日本橋大栄ビル1F
営業時間 11:30~14:30,17:00~22:30 [日祝]11:30~14:30,17:00~21:00
定休日:不定休 (年末年始ほか)
https://toyamakan.jp/restaurant


【にほんブログ村】

JR宇都宮駅『丹波屋栃木銘店/丹波屋とちぎくらしっく』で栃木っぽいものを買う。

image

JR宇都宮駅の駅ビルにある『丹波屋栃木銘店』は、丹波屋が手掛けたショップです。

丹波屋は創業江戸元禄3年の東京日本橋・横山町にある卸問屋で、

『丹波屋栃木銘店』は同社が企画したオリジナル商品を中心に、

益子焼、栃木レザー(革製品)、琺瑯製品、布製品、生活雑貨などを販売しています。

普通の雑貨店だと思いきや、栃木っぽいものが細々とあり、お土産探しに最適です。

栃木県といえば、日光。

ってことで、日光東照宮の「三猿」や「眠り猫」をモチーフにしたものや、

栃木県内でしか販売されていない

「レモン牛乳」や「イチゴ牛乳」の絵柄の商品もあったりします。

ちなみに栃木県で県外人が思いうかべるものは、

日光東照宮
華厳の滝
宇都宮の餃子
鬼怒川温泉
日光江戸村
いちご(とちおとめ)
U字工事
那須高原
レモン牛乳
佐野ラーメン

だそうですが、ワタクシは「蔵」を思いうかべます。

あとは干瓢かな。買ったことないけど。

ちなみに写真のタオルは300円(税込)、マスキングテープは285円(税込)でした。

(タオルは今治の七福タオル製です)

ってか、マスキングテープはなかなか良いお土産になると思う。

これは自分で使うけどね。

image
安かったので千葉県民Tにもプレゼントしてみた。


【丹波屋栃木銘店/丹波屋とちぎくらしっく】
栃木県宇都宮市川向町1-23 宇都宮パセオ2F
営業時間 8:00~21:00
http://tanbayatochigimeiten.jp/


【にほんブログ村】

奈良市@壱景。

鹿



母と奈良にやって参りました。


当初、柳生方面に向かおうと計画を立てていたのですが、


41分発のバスに乗るところを38分発のバスに乗ってしまい、


バス系統違いで目的地に向かえませんでした。


バスが走り始めた瞬間に気がつき、運転手さんに確認して次の駅で下車。


急遽目的地を「ならまち」界隈に変更いたしました。


結果としては土日は混む場所が空いていたので、ラッキーな一日となりました。


盛りだくさんのメニューだったもんでアップには時間が掛かりそうです。


ゆえに、こぼれた写真を羅列しておきます。


奈良市
今週末が若草山の山焼きらしい。

鹿
奈良といえば、毎度おなじみの鹿。
向こうから母子の鹿がやって参りました。


鹿
鹿せんべい目当てだったのかもしれませんが、要望には応えられず。

image
自販機にある鹿柄の缶は募金のためのボタンみたいです。
10円から募金OK。今回初めて知りました。
ってか、隣の缶入り飲料(しかもホット)はどーなんだろう?


Lawson
奈良には町家風ローソンがございます。
ワタクシが知る中では一番カッコイイLAWSONです。


Lawson
明治時代創業のお菓子屋さんだった建物を再利用しています。

image
この日の気温が何度だったのかは存じませんが、
雪が舞う激寒の一日でした。
張っている氷が分厚い。


image
「ぴよっきー」という、ゆるキャラらしいです。

image
一通りポーズを取ってサービスしてくれたのち、
どこかに行ってしまいました。


image
奈良と言えば、墨。墨といえば書道用具店。
って感じに狭いエリアにお店が点在しています。
そこで購入したぽち袋と筆ペン。


image
奈良と言えば、靴下。
商店街にオープンしたての専門店があったので、そこで購入致しました。
奈良の会社の製品みたいです。



何度訪れても飽きない奈良。


奈良駅周辺しか観光していませんが、まだまだ見どころは沢山ありそうです。


文化財のみならず町家カフェも多く、とても魅力的。


ここ数年、ワタクシにとっては最も行きたくなる観光地です。



【にほんブログ村】

今日の「ホンのひとことだけ」。

image



ものすごく、ぽち袋が好きです。


よく使うので、買うのも頻繁です。


特に年末のこの時期は大量に消費するもんで、


本日、新たなぽち袋を入手してまいりました。


最も多く使うのは長4サイズの封筒ですが、


可愛いものが多くて、ついつい買ってしまうのはお年玉袋サイズ。


お金を折るのは好きではないけれど、


つい、買ってしまうんですよね。


新券が無いときには便利なサイズなんですけど、


札の枚数が嵩むときには向かないサイズでもあります。


この小さいサイズに一万円札を入れるのは躊躇われます。


しかし長4サイズの袋でいい感じの絵柄を探すのって意外と難しいんですよね。


郵便封筒ならいくらでもあるのに。


目上の方にお渡しする場合は、


鳩居堂のシルクスクリーン印刷のものを愛用していますが、


季節感あふれる絵柄に変化がないもんで、ちょっと飽きてきました。


ゆえに最近は、旅先で手漉き和紙製のものを発見すると


迷わず購入している次第です。


鳩居堂製品どころではなく、お高いのだけれど。


ぽち袋を購入した際の満たされ感と、


相手を思って柄を選び、差し出す際の満足感が好きです。


文字を書くのが苦手なもんで、


文字を書かなくても済むやり取りが好きなのかもしれません。


日本の良い文化だなぁと思うので、


これからも、ポチ袋を買い続けると思います。


今度、自分で作ってみようかな。




【にほんブログ村】

富山県南砺市城端『じょうはな織館』の国指定有形文化財に登録されている建物でコッフェの珈琲を頂く。

じょうはな織館
昭和3年(1928年)建築の城端絹織物組合事務棟。
木造2階建。木骨モルタル、タイル貼、煉瓦造風。



城端に伝わる絹織物の伝承と交流の場である『じょうはな織館』。


伝統を引き継ぐ機織りの工房見学や体験ができるのですが、


本日現在、事情により定期的には実施していないようです。


今日は織物体験が目的ではないので、玄関で靴を脱いで即、ショップに入りました。


オリジナル織小物などを販売するショップ内には喫茶コーナーもあります。


じょうはな織館



ショップで選んだものをレジに持って行きつつ、珈琲をお願いしたら、


暫くしてから「コッフェの豆もありますよ」と言われました。


な、なんですと!?


今回はコッフェでの珈琲ブレイクは諦めていたのに、


こんなに離れた城端で飲めるとは、何とラッキーなのだ!!?


っつーことで、100円upするとは言われた気がするものの、


迷わずお願いいたしました。


城端
コッフェの豆を使った珈琲。
ランチョンマットとは城端織です。


城端
「コッフェのパウンドケーキもありますよ」
と言われたので、これまたテンションあげあげでお願いいたしました。


城端
厚切りのパウンドケーキはココでしか食べられない気がする。
大盤振る舞いで、感涙です。



コッフェの珈琲のみならず、パウンドケーキまで頂けるとは。


幸せすぎる。


立ち寄って本当に良かったです。


文化財の中で珈琲を飲もうという目的で入ったのに、


それ以上の喜びがあったとは。


本当に来て良かったです。


次回も是非、立ち寄ろうと思います。


ストラップ
カメラを新調したので、ストラップを購入しました。
城端織のストラップってなかなか無い気がする。


ぽち袋
「城端しけ絹」と呼ばれるシルクを使ったぽち袋。
ぽち袋好きとしては手に取らずには居られませんでした。


ぽち袋
ここぞという時に使いたいと思います。




じょうはな織館
【じょうはな織館】

富山県南砺市城端648-1(曳山会館向い)
開館時間 10:00~17:30,[11月~3月]10:00~17:00
休館日:水曜(祝日の場合は開館)、年末年始


【にほんブログ村】

Suicaのペンギン ぽち袋3種。

image
[Suicaのペンギン ぽち袋 各300円(税別)]

image
裏はこんな感じ。




遅れ馳せながら、東京駅のペンスタで



Suicaのペンギンぽち袋を3種購入いたしました。



個人的には、やはり北陸新幹線かがやき(中央)の柄が好みです。



嗚呼、北陸新幹線に乗って旅に出たいなぁ。



【にほんブログ村】

本日ワタクシが新宿伊勢丹で購入したもの。

image
永田哲也さんの「和菓紙三昧」から、
ランチョンマットになりそうなものを選択。


image
それを輪にして、照明器具のカバーにしてみました。

image
きちんと加工しないと、人感センサーが反応しないので、
やっぱりランチョンマットとして使おうと思います。
お高いので、額装してもいいかもな。




見慣れていないデパートって、面白いものを発見し易いですね。



今回、数時間新宿伊勢丹の売り場に居りましたが、



それなりに面白い収穫がございました。



image
今年、兄さんからトップコートを頂いたのですが、
ものごっつい塗り易かったのでファンになったランコムのネイルエナメル。
これは伊勢丹限定色のヴェルニ イン ラヴ101 ローズ ポルスレーヌ。


image
長野県産の凍った杏。
半生あんずを試食させて貰ったのですが、美味しかったので
もうちょい高級価格のこの品を購入致しました。
食べるのが楽しみ。




催事場で上の杏を見つけましたが、



実はその前に、下のぽち袋を見つけておりました。



image
京都・和詩倶楽部のぽち袋と御朱印帳。




ぽち袋、めっちゃ可愛くて、大量に欲しくなりました。



懐紙なども可愛いので、使わないのに欲しいと思ってみたり。



紙製品はお財布が緩むので、ほんとヤバいです。



和詩倶楽部ではオマケも頂きました。



来年は、そうだ、京都、行こう。



かな?



次にいつ新宿伊勢丹に行くかは謎ですが、



催事がなかなか面白かったので、次回も覗いてみたいと思います。



来年も何か面白い出会いがあると良いなぁ。



物も、人も。




【にほんブログ村】

Suicaのペンギンのカードケース(ポーズ15th)and ぽち袋(イチゴ)などを入手してきた。

Suicaペンギン
[Suicaのペンギン カードケース(ポーズ15th) 514円(税込)]

Suicaペンギン
15周年なので、イチゴ、ってことみたいです。

Suicaペンギン
[Suicaのペンギン マグネット&メモ帳(15th) 620円(税込)]

Suicaペンギン

Suicaペンギン
[Suicaのペンギン ぽち袋(イチゴ) 324円(税込)]




Suica のペンギンは11月18日(金)に15 周年を迎えます。



それを記念したグッズの販売が本日15日からスタートしました。



また、18日から対象店舗でSuica のペンギングッズを買うと、



先着合計15,000 名限定で、



1 回の買い物につき1 枚「記念ステッカー」が貰えるそうです。



「駅ナカ・街ナカ」と「インターネット」で、ステッカーの絵柄は異なるのだとか。



つまりはステッカーは2種類あります。



【キャンペーン対象店舗】
<駅ナカ・街ナカ>
Pensta東京店(東京駅)
TRAINIARTアトレ秋葉原1店(秋葉原駅)
紀伊國屋書店 新宿本店 1F Books on Japan
三省堂書店 有楽町店
くまざわ書店 池袋店

<インターネット>
えきねっとPlaza2 http://www.eki-net.biz/plaza2/
JR 東日本リテールネット http://www.eki-net.biz/j-retail/
オレンジページ通販 https://ec.orangepage.net/




こりゃあ、18日も買い物せにゃあ、いかんかもな。




【にほんブログ村】

Suicaのペンギンのグッズにぽち袋とまちなしトートバッグが出ておった。

ぽち袋
[右]水玉ペンギン [左]スイカ
各324円(税込)




本日、通勤途中にPenstaに立ち寄ったら、新作が出ていました。



他にもシールがあったけれど、使い道が無いので購入せず。



今回は、ぽち袋とトートバッグのみ購入しました。




image
[まちなしトートバッグ 864円(税込)]

image
表はこんな感じ。

image
裏は無地です。




トートバッグが千円以下で買える理由は、マチなしだからかと。



使い道はこれから考えるとして、



ぽち袋は可愛い絵柄なので、



お盆の帰省時期にお小遣い配布用としてもおススメです。




【にほんブログ村】

Suicaペンギン「北海道新幹線開業記念 ビスケット」がJR東京駅丸の内地下南口改札付近のイベントスペースで販売中。

ビスケット
[右]Kitacaボトル入りビスケット(ココア) 1,200円(税込)
[左]Suicaのペンギンボトル入り ビスケット(ミルク) 1,200円(税込)


ビスケット
ビスケット
キタカの方の絵柄はあまり変化がありませんね。
個人的にはやっぱりSuicaペンギンが好き。


ビスケット
北海道函館で創業昭和28年のお菓子メーカー「北海道製菓」とのコラボレーションしたお菓子。
「北海道製菓」はカンパン、米菓等を手掛けているんだとか。




北陸新幹線開業記念のビスケットが可愛かったので、



今回の北海道新幹線ver.も期待しておりました。



買に行ってみたら、瓶の柄は意外とシンプル。



でもまあ、可愛いことは間違いないです。



さて、ビスケットを食べた後の空瓶に何を入れようかなぁ。



・・・意外と思い浮かばないデス。



ぽち袋
ついでに、ポチ袋をゲット。





【にほんブログ村】

アトレ秋葉原1で今日から「さかざきちはる展 ペンギンのいるところ 作品販売」が開催しており、ついでにSuicaペンギングッズを買ってきた。

ハガキ
【さかざきちはる企画展 ペンギンのいるところ】
作品販売場所:三省堂書店アトレ秋葉原1店1F特別販売ブース
(JR&地下鉄 秋葉原駅直結)

企画展は東京藝術大学 美術学部 総合工房棟3Fプレゼンテーションルームにて開催。
2015.11.12(thu)~11.23(mon) 10:00~18:00


ぽち袋
展示会記念グッズ:ポストカードセット、ぽち袋、レターセット
ワタクシが購入したのは写真のぽち袋のみ。324円(税込)




会社帰りに千葉県民Tを誘い、アトレ秋葉原1まで行って参りました。



目的はSuicaペンギンでお馴染みの「さかざきちはる展」の展示即売会を見に行くこと。



だいたい10,000円前後のシルクスクリーン印刷が展示してあり、



それぞれ7枚限定っぽい気配で販売していました。



それは買わずに、本日販売になったぽち袋を購入したワタクシ。



大変満足致しました。



実は本日、東京駅経由で出勤しまして、



朝からPenstaに立ち寄って参りました。



そこで購入したのが下の2商品です。



スリッパ
[Suicaのペンギンスリッパ・楽しい雨 Mサイズ(約23~25cm) 1,800円(税別)]
会社の机の下で履いています。
手洗い可能。


THERMOS
[SuicaのペンギンTHERMOS真空断熱ケータイマグ 2,880円(税別)]
容量:350ml




これから年末に掛けて、いろいろな場所でイベントがあり、



若干ウキウキしているワタクシ。



週末はクリスマスツリーを見に行こうかなぁと思っていたりいなかったり。




【にほんブログ村】

ぽち袋を買うのが好き、そしてそれを使うのが好き。

ぽち袋
三越本店ほかで購入した「ぽち袋」。
基本的にはお札を折りたくないので長いまま入る封筒を常備しております。
ありがとうというメッセージが書かれた封筒は便利そうですよね。




飲み会が多い生活ゆえ、ぽち袋は必須です。



特に千葉県民Tに渡す率が高いため、



コダワリ派の彼女を唸らせるべく日々探索を続けている次第。



この日も、ワタクシ的にはツボなアイテムをゲット致しました。



ぽち袋
京都の「嵩山堂はし本」のぽち袋。
3枚入りで600円(税別)なり。


ぽち袋
今回、一番ツボにはまったのがコチラのぽち袋。
日本橋榛原のものです。
3枚入りで540円(税込)。
鶴のボッチ感がハンパなくキュートです。




このようなぽち袋にお札を折って入れる場合、



ワタクシは三つ折派ですが、母は断固、四つ折り派なんだそうです。



実はワタクシ、新券が大好きなもんで、お札を折り畳むのが苦手なんです。



だから四つ折りなんてイヤだわーと思うんですが、



母は、三つ折りなんてイラッとするわーと思うらしく。



我々はこんなところにも異なる考えを持つ母娘でして、



意見が合うことは殆どありません。



遺伝子って不思議よねぇー。



ってことはともかく、一般的には



三つ折り派、四つ折り派のどちらが多いのかな?




【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
※SNSは閲覧していますが発信しておりません。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。