sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

どら焼き

文京区向丘1丁目『福どら 白山店』のマンゴー生どら焼きと杏あん。

image

兆徳で夕食を買ったついでに、

すぐそばにある『福どら』でどら焼きを買って帰ることにしました。

割と評判の良いお店でして、生どら焼きが人気らしいのです。

しかしワタクシの目当ては「杏あん」。

杏好きとしては絶対に外せないと意気込んで入店したら、

一つだけしか残っていませんでした。

ガッカリしましたが、隣に「うめ抹茶」があったので、ちょい復活。

ついでにマンゴーの生どら焼きも買ってしまいました。

image
マンゴー生どら 230円(税別)
うめ抹茶 230円
(税別)
杏あん 230円(税別)

image
食後に母と半分こ致しました。

image
こちらはマンゴー生どら焼き。
マンゴー果肉がチラリと入っていて、
これは和菓子というより洋菓子って感じ。

image
杏あんは想像通りの味でした。
甘酸っぱくて美味しいです。

image
見たら買わずにはいられなかった杏飴 120円(税別)。
いつ食べるんだって感じですよねぇ。

どら焼きだけじゃなく、お煎餅も置いてあるので、

ここだけで甘いおやつと辛いおやつが調達できます。

便利かもしれん。

今日は火曜日で周辺の洋菓子店が休みだったため立ち寄りましたが、

今後も兆徳に来たついでに立ち寄ろうと思います。

やっぱりワタクシ的に杏は外せないからねぇ。

でも、夏場はアイスどら焼きも良いかもしれん。



image
【菓子工房 福どら 白山店】

東京都文京区向丘1-10-3
営業時間 [平日]10:00~20:00 [日祝]10:00~19:00
定休日:第2・第4月曜
https://fukudora.com/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

千代田区神田『どら焼き きてら』でいちごのどら焼きが買えなかったので皮だけ買う。

image

神田駅で下車して『どら焼き きてら』に立ち寄って参りました。

目的は木曜日に買える苺のどら焼き。

image

しかしワタクシが行った夕方の時間は売り切れてました。

残念です。

もう一つの目的だったどら焼きの皮(どら皮)を購入し、

残っていた磯辺だんご(麻辣)とみたらし団子も購入しました。

image
今回購入したのは3種4品。
団子は各200円(税込)。

image
どら皮は一つ100円(税込)です。

image
右の「磯辺だんご(麻辣)」が他には無い味で面白い。
文字通りピリリと辛いです。
右は「玄米のみたらしだんご」。
温めると美味しいのかもしれませんが、
誰かに勧めたいのは磯部の方かなぁ。

どら焼きの皮(どら皮)には自分好みのものを挟みたいので、

近江屋洋菓子店でストロベリーバターを入手しました。

image
美味しいんじゃないかという期待感しかない。

image
今日買った「どら皮」の賞味期限は5日までだったので、
明日ゆったりと食したいと思います。

どら焼きの皮だけ販売しているお店を他に知らないのだけれど、

割といいアイデアなんじゃないかと思えます。

皮が美味しかったら、次回は中身の入ったどら焼きに挑戦だ。



image
ストロベリーバターを挟んでレンチンしてみたら
ミニのパンケーキみたいになりました。
挟んでからレンチンしたのでバターがデロデロに溶けたけど、
次回は皮だけ温めてからバターを挟もうと思います。


【どら焼き きてら】
東京都千代田区神田東松下町49
営業時間 11時頃~18時頃, [土]11時頃~17時頃
※売切れ次第終了
定休日:日曜、祝日
※Suicaが使えます
https://www.dora-kitera.com/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

港区麻布十番『和菓子 いろがみ』の店構えが小洒落ててテンションが上がる。

image

麻布十番にある『和菓子 いろがみ』は水曜から土曜まで営業する和菓子店です。

週三日休みがあるため、なかなかタイミングが合わなかったのですが、

本日ようやく行ってくることができました。

開店は12時。その点でも早朝活動の多いワタクシにはハードルが高いです。

image

購入したのはコチラの品々ですが、誘惑が多くてこれでも我慢した方です。

あ、これ以外に上生菓子も買いましたわ。

今買っておかないとタイミング的に後悔するなと思って。

それが、こちら。

image
上生菓子のお雛様。
形状はシンプルだけれどお内裏様とお雛様に見えるんですよね。

image
要冷蔵で3日間もつので安心して買えます。

女性受けしそうな和菓子の数々で、実際、客層は若い女性が多そうでした。

以前も思ったことがあるけれど、麻布十番界隈に居る若い女性たちって

なんかお育ちが良さそうな人が多い気がするんですよね。

すれ違いの一声や笑顔に接する度、

感じのいい子が多いなぁ、何故なんだろう? と気になっています。

美人も多い気がする。港区だからかな?

さて、話は戻り、お店の方に許可を頂いて他の誘惑も撮っておきました。

image
エシレバター入りの方が人気らしいのでそちらを選択。
少し温めるとバターが溶けて美味しいらしい。

image
子供用のどら焼きもあります。
これも美味しそうですね。

image
入口にちょこんと置いてある「いちご大福」の看板。
これは買わねば。

image
隣の「みたらしもち」も大変気になります。
豆大福は粒とこしの2種類ありました。

image
本わらび餅は
2日間日保ちするので、こちらも安心して購入。

image
焼菓子も置いてありました。

見れば見るほど可愛いし、なんか今っぽくてお洒落感がある。

帰宅後に苺大福を食べてみましたが、

丸い苺が大きくて甘みと酸味のバランスが良い感じでした。

これは誰かにオススメしたい。

美味しいです。

12時から17時までの営業ですが売り切れ率が高く、

売り切れ次第店じまいするようです。

今日は行けて、選べて、買えて、とてもラッキーだったかも。

野望達成感があったし、印象も良かったし、大満足です。



image
【和菓子 いろがみ】

東京都港区麻布十番2-18-8 Grand Louvre麻布十番1F
営業時間 12:00~17:00
定休日:日曜、月曜、火曜
※Suicaが使えます
https://wagashi-irogami.com/
https://www.instagram.com/wagashi.irogami/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

港区麻布十番『HISAYA KYOTO 麻布十番店』の栗商品を堪能する。

image

京都の焼き栗屋『比沙家』が2021年に麻布十番に開店。

1階が販売、2階がイートインになっているお洒落栗菓子店です。

しぼりたてモンブランが有名らしいのですが、

絞ったら早めに食べるべしって感じの品なので今回はスルー。

image
しかもお高めプライス。

商品はいろいろあるので迷ったのですが、

メインに栗おこわを購入致しました。

image
レシートを無くしたので不確かですが、
たぶん700円ぐらい。

image
甘く炊いてある栗が使われています。
栗の量が多いので満足感高し。

真っ先に購入を決めたのは栗おこわでしたが、

どうしても気になって買ってしまったのはシュークリーム。

小ぶりだけれどお高いので、一つだけに留めました。

image
丹波栗を使っているらしい。
差し入れにするには気合いの要る価格ですな。

image
外側がもの凄く軽い皮なのでクリームを堪能できます。

image
栗クリームがこんなギッシリ入っていたらそりゃあの値段になるわ。

シュークリーム、なかなか侮れません。

シュークリーム二個で栗おこわよりお高くなるという点でも、

侮れない。

image
生どら焼きなるものがありましたが、
賞味期限が今日中なので断念。

image
代わりに普通の栗入りのどら焼きを購入しました。
一口サイズなので食べ飽きないと思われる。

好みのタイプの栗菓子だと実感できたので、

次回は二階でSNS映えしそうなスイーツを食べてみようと思います。

やっぱり先ずはモンブランからかなぁ。



image
【HISAYA KYOTO 麻布十番店】

東京都港区麻布十番2-4-8
営業時間 [1F販売] 10:00〜19:00,[cafe] 11:00〜19:00(L.O.18:30)
定休日:不定
※au PAYなどのQRコード決済が使えます
https://kyo-yakiguri.com/hisaya-kyoto/
https://www.instagram.com/hisaya.lounge/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

銀座7丁目『NOTES BY YAMAHA 銀座』というカフェが "ヤマハならでは" って感じ。

image

2020年10月にオープンしたヤマハのカフェ。

音や音楽のある空間でカフェ時間を過ごすことのできる場所です。

以前より気になっていましたが、ようやく立ち寄ることができました。

image

本日利用したのは一階のカフェスタンド。

気軽に安価で利用できるので、初回利用には丁度いいかなと思って。

でも、次回は是非とも二階を利用したいと思ってます。

image
一階のカフェスタンドで人気の場所がこのテーブルです。
光と音を楽しむことができます。

image
上から映し出される雪の結晶がランダムにテーブルを彩ります。

image
どのような仕組みなのか謎ですが、
ここにドリンクを置くとスポットライトが当たるんです。

image
こんな感じに。
カップの光と結晶が重なるとキランと音が鳴ります。

image
スリーブに書かれた絵が可愛い♡

image
レジ横でどら焼きを売っていたのでガン見したら、
スタッフさんがオススメを教えてくれました。

image
どら焼き(330円)を置いてもライトが当たらないということは温度か?
と思うものの、手を置いても光は当たらなかったので違うかも。

ワタクシがまったり座っていた時には他に誰も来なかったので、

もしかしたら穴場スポットなのかも。

ちなみにラテの絵柄は5種類で、

ヤマハのロゴの音叉と、ギター、トランペットなどがありました。

なおさら二階が気になるので、次回は会社帰りに立ち寄ろうと思います。

パフェが気になっているのよねぇ。



image
【NOTES BY YAMAHA 銀座】

東京都中央区銀座7-9-14 ヤマハ銀座ビル
営業時間 [1F Café Stand] 11:00~18:30,
[2F Café Lounge] LUNCH 11:00~14:00,TEA 14:00~18:30
定休日:火曜
※Suicaやau PAYなどの各種電子マネーが使えます
https://www.transit-web.com/content/shops/notes-by-yamaha/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

日本橋1丁目『榮太樓總本鋪』で獅子舞に頭を噛んでもらう。

image

1857年(文政元年)創業の榮太樓總本鋪。

富山のアンテナショップで福袋を買ってから、

本店のカフェを利用しようと思ってやって参りました。

ちょうど、日本橋のお正月恒例行事だという

「木遣り」と「獅子舞」が行われるタイミングでした。

image
木遣り(江戸の鳶木遣)は、
東京都技芸として無形文化財に指定されています。

image
こちらは江戸消防記念会第一区のメンバーなんだそうです。

image
こうして順番に各老舗企業を回っているんでしょうね。

image
店舗入口で舞う獅子。

ワタクシも獅子舞に頭を噛んで貰ったので、

邪気が払えたのではないかと期待しております。

さて、諸々を見終わってからは、カフェにでまったりタイム。

あんぱんを買ってから、どら焼きを胃袋に納めました。

image
どら焼きが三種あって迷う。

image
甘じょっばいハムチーズが気になったものの、
お勧め頂いたものを注文。

image
おしるこミルクとあんこマンゲツモチ。
意外にお汁粉と牛乳が合うってことが分かったので、
家でもやってみようと思います。

image
餡子は安定の美味しさ。

カフェから見えていた店奥の鏡餅が気になりまして、

食後に近寄ってパシャリ。

image
お正月感が満載の一角です。

image
鏡餅の飾り方も飾る期間も東西では異なるんですね。
関西はペロンとした昆布を飾っていたような。

image
この衝立がえらく良い品に見えるんですけど…。

休みの最後にお正月感を味わえて良かったです。

なんてだか区切りがついたので、

明日から元気に働こうと思います。

頑張るぞー。



image
【榮太樓總本鋪 日本橋本店】

東京都中央区日本橋1-2-5
営業時間 10:00~18:00
定休日:日曜、祝日
※Suicaが使えます
https://www.eitaro.com/
https://www.instagram.com/eitaro_sohonpo/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

豊島区南池袋『すずめや』のおはぎときびだんごとどらやき。

image

降雨のすき間を縫い、有楽町線に乗って『すずめや』に行って参りました。

先日来「おはぎ」が食べたくて仕方がなかったのですが、

『すずめや』のそれが評判が良いらしいので、ここのおはぎを買うことに。

しかし、そもそも「どらやき」が有名なお店なので、それも購入致しました。

image
迷った末に池袋駅から向かい、東池袋駅から帰ることにしました。
お店の場所が分かり難いと思ったら、角の二階に看板を発見。

image
ひとり入るといっぱいになるお店ですが、
逆にそれが落ち着くし、商品を選びやすいと感じます。

image
おはぎは箱売りだったのでそれを。
となりの「きびだんご」が異様に美味しそうに見えたので、それも。

image
おはぎは小ぶりで食べやすい。
甘さ控えめ。かなり美味。

image
きびだんごは、not 箱入り。
絵が可愛い。

image
やっぱり絵が可愛い。
これ専用のInstagramもあるらしい。

image
餅キビの食感がウマウマ。
これはハマるかも。

image
やっぱり、どらやきも買っておこう。

image
一個200円は安いよね。
明日までの日持ちらしいから丁度良かったです。

帰宅後、早速「きびだんご」を食べてみましたが、

これは美味しい!

サイズ感も丁度良く、ぱくぱくっと食べられます。

もちもちした食感もヨシ。

もしかしたらここの和菓子は総じて美味しいのかもしれん。

割と近いのに池袋は不得意エリアなんだけれど、

たまにはここまで何かを買いに来たいと思います。

商品は早い時間に売り切れるらしいので、

やっぱり土曜日の朝イチが狙い目かも。



image
【すずめや】

東京都豊島区南池袋2-18-5
営業時間 10:00~売り切れ次第
定休日:日曜、月曜、祝日
http://www.d-suzumeya.com/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

茨城県常陸太田市『元祖なべや』で「じょうづるさん」というご当地キャラを知る。

なべや

100年以上続く老舗和菓子屋らしい『元祖なべや』。

西山荘近くで貰った無料配布の「るるぶ」に乗っていたもんで、

ランチの後で立ち寄って参りました。

ここは、地元産のうるち米で作る粽(ちまき)が有名らしいです。

っつーか、そもそも建物も立派。

なべや

これで国の文化財指定は受けていないんです。不思議です。

そしてこの鯨ヶ丘エリアには、こういう建物がゴロゴロあるんです。

常陸太田市
これはメインストリートではなく、横筋。

もっと派手にPRすればいいのに・・・と思わなくもない。

さて、粽を買うべく入店する前に、古い看板に目を惹かれました。

元祖なべや、ってよりは、元祖ちまき、なんでしょうね。

なべや
年季の入った看板で味がありますな。

なべや
じょうづるさんは常陸太田市の公式キャラクターなんだそうです。
子育て支援をしている街なので、「子育て上手な鶴さん」で『じょうづるさん』。
・・・そう、奥様に教えて頂きました。
可愛いですよね。
でも販売されているキャラクターグッズはお高いのです。
※許可を得て写真を撮らせて頂きました


なべや
[じょうづるさん竹炭どら焼き 130円]

なべや
[粽 130円]
残り一つしか無かった。


なべや
新潟の笹団子に形状は似ていますが、粽です。

なべや
笹の取り方が雑だったのでお餅が割れた。

粽は柔らかすぎず、素朴な美味しさでした。

買って直ぐに食べれば、もっと柔らかかったのかもしれん。

他にも、地名にもある「鯨」を模した上生菓子もありました。

あれも写真を撮らせて頂けば良かったなぁ。

ちょっと他には無い感じだったので。

このお店はなかなか面白かったです。

何より奥様がフレンドリーで楽しかった。

やはり旅は人との出会いで色付きますなぁ~。



なべや
【元祖なべや】

茨城県常陸太田市東三町2162-1
営業時間等不明

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

今日の栗。

どら焼き
[どら焼き 純・栗 540円(税込)/個]
@菓匠禄兵衛


どら焼き
直径:約8.5cm

どら焼き
栗をペースト状にしたものに
刻んだ栗が入った栗餡が挟まっています。
小豆餡の入らないどら焼きです




腰の骨にひびが入ったらしい母の用事で日本橋に向かった昨日のワタクシ。



目的地は、榛原とコレド室町だったのですが、



ついでなので日本橋三越にも立ち寄りました。



ここの地下食料品売り場は、ワタクシが最もデパ地下の中で好きな場所です。



諸国銘菓売り場が特に好き。



いつも長蛇の列なので、たまにしか買いませんが、



日本各地の美味しいものが揃っているので、



それをチェックして、旅行での情報源としております。



さて、今は栗の時期。



売り場では様々な栗商品が並んでおります。



これは何か買わねばならんと意気込みつつ、売り場を徘徊。



何週したか覚えていませんが、最終的に購入したのが写真の品でした。



足立音衛門という会社のものですが、



HPを見ると京都の福知山にあるんですね。



しかも大正期に造られた洋館があるらしい。



これは是非、見に行ってみたいものです。





【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
Instagramアイコン
【search】
読者登録
LINE読者登録QRコード
最新記事(画像付)
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。