sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

きのこ

「ISETAN DOOR」の定期ボックスに高額コンフィチュールを入れてみた。

image

スタイリストが厳選した食材を毎週提案して配送してくれる

伊勢丹の宅配サービス「ISETAN DOOR」。

今回も600円の送料が無料+1,000円引きクーポンが使える

ギリギリの金額で注文してみました。

ちなみに今回の個人的目玉商品は、

「ジャムの妖精」クリスティーヌ・フェルベールによる

パッションフルーツのコンフィチュールです。

これ一つで3,300円(税別)もする代物です。

贅沢ぅ~。

【今回の内容】
  1. 長野県産 足長なめこ
  2. [京都・茨木屋] チーズ蒲鉾
  3. パルミジャーノ・レジャーノ(パウダー)
  4. [Christine Ferber] ポ・カード パッション
image

【キャンペーン 無料サービス品】
  1. [Frank Cooper] ノーピールマーマレード

【ISETAN Daily+】
  ※Daily+の指定期間中1回の注文で3品まで無料お試し可(つまりは、0円)
  1. はちみつりんご酢+Fe 3本 ← 前回良かったので再注文
  2. 国産旨しお海苔
  3. メキシコ産 有機栽培バナナ

贅沢コンフィチュールを味わうために、

高級食パンを買いに行きたいなと思っています。

良いパンを判別できる舌を持ち合わせていないので、

どこのものにするかを選抜するのに時間がかかっちゃうかも。

それはそうと、宅配してくれたヤマト運輸のお兄さんが

「オイシックス(Oisix)です~」

と言ってから、

「あれ? オイシックスじゃないかも?」

と一人ツッコミを入れていました。

ウチの近所はOisix(オイシックス)を頼む人が多いらしい。

ここ一年で、食材配達がかなり浸透したんですね。

出歩きたくない時には本当に便利だと思うのだけれど、

続けるとちょっとした距離ですら歩かなくなっちゃうかもなぁ。

image
メキシコ産のバナナは青いまま届きました。
好みの黄色になるまで待つのも楽しいかも。


三越伊勢丹の宅配サービス ISETAN DOOR  https://isetandoor.mistore.jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

視力が弱くても感覚で見るというスキル。

image

目が悪いのですが、昔からきのこを見つけるのだけは素早いと言われて来たワタクシ。

久々の散策でしたが、そのスキルは衰えていないようです。

というか、雨だったので存在感が増していたのも発見できた要因かもしれません。

image
こういう中にも、きのこが居たりします。


image
園を管理する方に聞いたところによると、
これは美味しくない茸なんだそうな。
って、食べたんか。
「美味しかったら採ってる」と笑ってました。

image
見た目は美味しそうなんだけどなぁ。

image
って、めっちゃ生えてた。

image
ううっ。抜いたら気持ち良いだろうなぁ。
なんだかキノコ狩りをしたくなって来た。
見分ける知識が無いので一生やらないと思うけど。

image
さすが雨の日。苔もきのこも生き生きしてますわ。

image
卵かと思ったらきのこでした。

それにしても、きのこの存在感は異常。

まるで宝探しのようでした。

毎度、トリュフを探す名人になれるのではないかと思うのですが、

嗅覚が弱いので無理だとも思っております。

まあ、香りの強い高級トリュフは見つけられるかもしれん。

何はともあれ、写真に収めるキノコ狩り、

オススメです。



パノラマパークライブカメラ  https://www.yuzawakogen.com/livecamera/

image
【高山植物園アルプの里】
新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢
https://www.yuzawakogen.com/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

今日の「ホンのひとことだけ」。

image
歩行中、街路樹にキクラゲが生っているのを発見。
これは食用かしら?


びっくりするぐらい目が悪いのですが、

なぜかキノコを見つけるのは得意です。

キノコの気配を胞子で感じる体質なんですかね。

そしてキノコを眺めるのが大変好きだったりします。

飽きないんですよね、キノコを眺めているのって。

本日も歩行中に街路樹に生っているキノコを発見し、

つい激写してしまいました。

これはキクラゲですかね。

よくよく見ると、乾燥して並んだキノコらしきものもあり、

もしかしたら、この雨で水を含み、還元されたのかしらと思ってみたり。

これはアラゲキクラゲでしょうか?

ものすごく毟りたくてウズウズします。

ウズウズしまくりです。

毟るのでなければ、鋏で切り刻みたくなります。

この衝動は何かの恐怖症に類するものでしょうか?

ちなみにキノコを食べることは精神の安定に繋がるそうです。

キノコはGABAを多く含んでいるからなんですってー。

ちなみにネガティブな人は、腸内環境が悪くなっていて、

セロトニンの分泌が減少している可能性があるみたい。

まあ、人体の不調のあらゆることが栄養素に起因するのですな。

とりあえず、キクラゲを見たことで切り刻み衝動が高まっているので、

本日はキノコを買って帰り、切り刻みたいと思います。

果たしてそこから生まれる料理は何になるのだろうか?


【にほんブログ村】

通勤途中、歩道の植え込みに巨大な茸を見た。

朝の通勤時、黙々と歩き続けていたら、


歩道の植え込みに茸を見た気がしました。


その大きさが異様だったため、


目にしたものが幻だったのではないかと考えながら出勤。


アスファルトにきな粉を振りまいたみたいな見た目だったので、


誰かが何かを植え込みに放置したのかもしれん、とも思ってみたり。


悶々と考えながら歩いていたら、右側の道からやって来た同じ部署のS氏に


「眉間の皴がすごいけど、何か悩み事?」


と声を掛けられました。


そうか、そんなに皺を寄せていたのかワタクシ。


「通勤途中の道で、これくらい巨大な茸があったのが幻かなと思って」


と、両掌を広げながら打ち明けると、


「道に巨大なキムコが置いてあるって、それ意味あるの!?」


と驚かれました。


って、道路を脱臭できるほどのキムコって、何それ。


「キムコじゃないよ、キノコだよ!! もう!!」


と指摘したら、「あーびっくりしたー」と笑ってました。


ちなみに小林製薬のキムコは、ジャイアントサイズで160×44×115mmだそうです。


うん、絶対にワタクシが目撃した茸の方が大きかったと思う。


ってことで、会社帰りに証拠写真を撮りに行って参りました。


それが、こちら。


image
めっちゃ粉っぽそう。

image
しゃがんで見てみると、奥にもありますね。

image
二層になってる。



一瞬、霊芝かと思ったけれど、これは何だろう?


ってか、誰かがコッソリ育てているのかな。


ちょっと気になる。



【にほんブログ村】

もののけ姫のコダマに似たキノコを見た。

常陸太田市



昨日、茨城県常陸太田市で、もののけ姫に出てくるコダマみたいなキノコを目撃しました。


めっちゃ似てる・・・。


むずむずするので、ちょっとコダマっぽく黒い丸を入れてみました。


image



ちょっとスッキリした。


ところで、これ、何ていうキノコなんだろう?



【にほんブログ村】

富山市@壱景。

富山市
「総曲輪」という地名が、しっかり考えないと未だに読めないワタクシ。
答えは「そうがわ」です。


富山市
[城址大通り]
真っ直ぐ行くと富山駅、左手が城址公園。


富山市
城址公園に置かれたオブジェ。
写真を撮ってみたけれど、フレームに何を収めたいのかは謎。
(無理やり写真に収めたけど、城じゃないんだね)


富山市
道路沿いに並んではためく旗。
市電が描かれていてなんか可愛い。


富山市
富山駅近くで見つけた海産物のお店。
ホテルへの復路だったら入ってたかも。


自転車
24時間365日、いつでもどこでも自転車を利用できるコミュニティサイクル。

富山駅前
CiCビル前の広場では新幹線開通イベントを開催していたようです。

松川
城址大通りを横切るように流れる松川。
綺麗に整備されていて、桜並木があります。


松川
丸石が填め込まれた護岸に何かが居ますね。

松川
左手前が石。その奥右二つは鴨。
めっちゃカムフラージュされてる。


鴨
鴨、寝てます。

鴨
反対から見るとこんな感じ。
首、よう回るなぁ~。


常夜燈
[船橋常夜灯]
なんだか有名っぽいのだけれど、由来はワカリマセンでした。


富山第一銀行
[富山第一銀行本店]
「富山 洋館」で検索すると引っかかる建築物。
コーナーに出入り口があるところを見ると、昭和初期の建築かなぁ。


ソフトクリーム畑
[ソフトクリーム畑 Chill Out]
富山市大手町5-1 富山新聞社会館1F (ANA クラウンプラザホテル横)
30種類もの手作りソフトクリームパフェがあるそうな。
次回は入ってみようっと。


地場もん屋
「地場もん屋」にも北陸新幹線の記念商品がありました。

image
総曲輪エリアの一角に食器を売るお洒落なお店がありました。
カートを引いていなければ入ってた。


大手モール駅
[大手モール駅]総曲輪に設置されている市電の駅。
富山市民プラザに近い駅です。


チケット
実は北陸新幹線開業記念で、指定ホテルに泊まると市電の無料利用券が貰えます。
3月末まで利用可能。
市電は一回200円するので、これは有り難い記念品です。


富山市
[柳堂]
古い建物の内部にはモダンな家具が並んでいました。


富山市
散策中に遠くからでも見えた塔が気になって近寄ってみました。

富山市
個人の持ち物のようですが、ロケでも使われているんだとか。
内部は凄いらしい。


富山市
壁には「SEKKA」の文字がありました。
モルタル塗りかな?


富山市
越中反魂丹で有名な「池田屋安兵衛商店」の前に大型バスが止まっていますね。
それはそうと、突き当たりに立山連峰が見えます。


富山市
天気が良かったので、クッキリ・スッキリ見えていました。
素晴らしい~




結構観光している気がするのですが、まだまだ見て興味が湧くものが沢山ある富山。



北陸新幹線乗車がメインイベントでしたが、街中散策も楽しかったです。



快晴だったので、時間があれば雨晴海岸まで行ったんだけどなぁ。



正直、もう一泊したかったかも。



帰りの新幹線のホームでお腹が痛くなり、



これはここに残れという暗示では!?



と考えなくも無かったりして。



あ、そうそう。



帰りは以下の商品を購入しました。



山茶茸
山茶茸。
ワタクシの大好物です。
東京で買うと高いのよねぇ~


蛍烏賊昆布〆焼き
[蛍烏賊昆布〆焼き]
刺身なんだか、焼きなんだか。


蛍烏賊昆布〆焼き
結局、焼きました。




蛍烏賊はぼちぼち旬。



生の蛍烏賊が結構売っていました。



生の蛍烏賊は現地じゃないと食べられませんもんねぇ。



ってことで、昆布締めを購入して、季節感を味わった次第です。



他の昆布締めに比べて安かったのが印象的でした。



産地だからかな?




【にほんブログ村】

世田谷区『ゆうきや』の野菜と、千代田区『あおもり北彩館』のリンゴを購入。

野菜
[左上]生白木耳
[右上]青なす
[左下]原木生椎茸
[右下]なめこ


ゆうきや
[ゆうきや代田橋店(本店)]
東京都世田谷区大原2丁目17-12





柳澤家住宅を見学に行った帰り、京王線代田駅南口前で小さなお店を発見。



本当に小さなお店ですが、産直野菜が色々並んでいます。



トキメクぅ~



とても新鮮でパリパリしていそうなキャベツや白菜、



味が濃そうなキノコ類やお米など、



今日は何を作って“丁寧な晩ご飯”を頂こうかと妄想が膨らみます。



ワタクシが購入したのは一番上の写真の四点ですが、



オマケも頂き、値引きもして頂いちゃいました。



っつーか、生の白木耳が本日の大収穫。



美容と健康に良いキノコですよね。



薬膳料理を食べに行くと、必ず入っているもんな。



珍しい青ナスは天麩羅かソテーにして食べると美味しいんだそうです。



なめこは茹でて、先日購入したシークワーサーを搾りかけて食べようかな。



さて、帰宅途中、地元駅に到着したと同時にリンゴが食べたくなり、



あおもり北彩館に立ち寄りました。



image
[大]ヒロサキフジ1個200円
[小]五所川原4個360円




最近、異様にリンゴが瞬間的に食べたくなるんですけど、



スーパーに辿り着く頃には忘れちゃうんです。



食べたいと思う時に食べるのが一番の幸せですよね。



次に食べたいと思う瞬間のために、ちょっと多めに買っておいた次第。



と言いつつ、今日中に食べきっちゃうかもなぁ。




【にほんブログ村】

【写真多用】茨城県つくば市『国立科学博物館 筑波実験植物園』で本日開催の“きのこ展2014”が異様な人気で驚いた。

筑波実験植物園
[筑波実験植物園]
茨城県つくば市天久保四丁目1番地1




本日18日から26日までの二週間『きのこ展』が開催される筑波実験植物園に、



朝から足を運んで参りました。



きのこ展かぁ~とボンヤリ認識しながら向かったのですが、



入口で驚愕。



駐車場が満車とのことで、警備員が入口に付いていました。



駐輪場も大混雑。



入口も人だかり。



こんなに沢山来園者が居るところを初めて見ました。



きのこ展って、凄まじい人気のある企画だったんですねぇ。



きのこ展独自のグッズもあり、力入ってんなぁ~感に満ち溢れた内容でした。



明日はマッシュルームの掴み取り企画もあるみたいなので、もっと混むかも。



筑波実験植物園
きのこ会場のメインは多目的温室らしい。

筑波実験植物園
[中央広場]
土日限定の「きのこ食堂」が出ています。


きのこ展示
野生きのこ・栽培きのこを展示している多目的温室。

展示きのこ
展示きのこ
展示きのこ

展示きのこ
ホコリタケ・・・の続きの文字がわからん。

ツチグリ
[ツチグリ]
学名:Astraeus hygrometricus
食べられるっぽい。


トキイロヒラタケ
[トキイロヒラタケ(とき色ひら茸)]
検索するとクックパッドのレシピがヒットするほど食べられているらしい。


ウスヒラタケ
[ウスヒラタケ]
学名:Pleurotus pulmonarius (Fr.) Quél.


椎茸
[シイタケ(椎茸)]
子供の頃はそれほど得意ではなかったのですが、
歳を取るとどんどん好きになったという不思議。
中学生の頃、お心遣いで原木を買った子が居ましたわ。


エリンギ
[エリンギ]
学名:Pleurotus eryngii
ヒラタケ科ヒラタケ属のキノコの一種。


マイタケ
[マイタケ(舞茸)]
学名:Grifola frondosa S. F. Gray


マッシュルーム
[マッシュルーム]
学名:Agaricus bisporus (J. Lange) Imbach
和名:ツクリタケ


なめこ
[なめこ(滑子)]
学名:Pholiota microspora (Berk.) Sacc.
モエギタケ科スギタケ属のキノコの一種




よく知っているキノコから、よく知らないキノコまで、



様々なものが一度に見られる展示でした。



キノコの名前まで覚えるまで到達できそうに無い今のワタクシは、



ツチグリが生えている姿を見てみたいと思う程度の興味に留めておいた次第です。



レモン‘ポンデローザ’
直径15cmを超える果実。
これは何だろう?と思っていたら、レモンでした。


レモン‘ポンデローザ’
[レモン‘ポンデローザ’(Ponderosa lemon)]
学名:Citrus limon cv. Ponderosa
ミカン科ミカン属の常緑低木


カカオ
[カカオ]
学名:Theobroma cacao
最近、見飽きて来た感すらある花と実。
やっぱり苦手。


カキバカンコノキ
[カキバカンコノキ(柿葉カンコノ木)]
学名:Glochidion zeylanicum (Gaertn.) A.Juss. var. zeylanicum
ミカンソウ科


ショクダイオオコンニャク
筑波実験植物園といえばショクダイオオコンニャク。
今年7月3日に高さ2m72cmの花が咲いたそうです。


ショクダイオオコンニャク
ショクダイオオコンニャク
[ショクダイオオコンニャク(燭台大蒟蒻)]
学名:Amorphophallus titanum
別名:スマトラオオコンニャク
7年に一度2日間しか咲かない世界最大の花。


アリストロキア・ブラジリエンシス
[アリストロキア・ブラジリエンシス]
学名:Aristolochia brasiliensis
英名:Dutchman's pipe vine, Rooster flower
ブラジル原産


アリストロキア・ブラジリエンシス
すごく不思議な形状の花ですよね。
初見では、花が枯れて落ちたものかと思いました。
で、根元が気になったので撮影してみたら、これが咲いている状態っぽい。


アリストロキア・ブラジリエンシス
上二枚の写真の色がオレンジに見えますが、本当は小豆色っぽい感じなんです。

キヌワタ
[キヌワタ(帛綿)]
学名:Gossypium hirsutum.
別名:リクチメン(陸地綿)、アップランド・コットン(Upland cottont)
綿栽培の主力品種で中で栽培されるワタの90%がキヌワタ。


キヌワタ
あ、虫がいる。
それはともかく、自分でも栽培したいなぁと思う植物です。
ま、しないけどね。


チャワタ
[チャワタ(茶棉)]
学名:Glossypium spp.
アオイ科ワタ属の1年生草本。


ヒポエステス・アリスタタ
[ヒポエステス・アリスタタ]
学名:Hypoestes aristata R.Br.
キツネノマゴ科ヒポエステス属の常緑多年草


ヒポエステス・アリスタタ

ネコノヒゲ
[ネコノヒゲ(猫の髭)]
学名:Orhosiphon aristatus
別名:クミスクチン(cumisctin),キャッツウィスカー(Cat's whiskers)
シソ科オルトシフォン属
花言葉:進歩、貢献、楽しい家庭


グロブラリア・サルコフィラ‘ブルー・アイ’
[グロブラリア・サルコフィラ‘ブルー・アイ’]
学名:Globularia sarcophylla


オウギバショウ
[オウギバショウ(扇芭蕉)]
学名:Ravenala madagascariensis
別名:タビビトノキ(旅人の木)または旅人木(りょじんぼく)。
ゴクラクチョウカ


オウギバショウ

オウギバショウ
既に見頃は終わっておったが、花の色は白らしい。

オウギバショウ

サンビタリア・スペキオーサ
[サンビタリア・スペキオーサ]
学名:Sanvitalia speciosa.


オトンナ・カペンシス
[オトンナ・カペンシス]
学名:Othonna capensis
和名:黄花新月(キバナシンゲツ)


ベルクヘヤ・プルプレア
[ベルクヘヤ・プルプレア]
学名:Berkheya purpurea
キク科ベルクヘヤ属の常緑多年草。


‘プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケント’
[‘プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケント’]
Princess Alexandra of Kent
今まで見た中で一番綺麗なバラだと思いました。
花弁の重なりが不思議。


ボタンクサギ
[ボタンクサギ(牡丹臭木)]
学名:Clerodendrum bungei
花は綺麗ですが、葉が臭いのだそうです。


プセウデランテムム・オーベルティイ
[プセウデランテムム・オーベルティイ]
学名:Pseuderanthemum aubertii


アサマヒゴタイ
[アサマヒゴタイ(浅間平江帯)]
別名:ツクバヒゴタイ(筑波平江帯)
学名:Saussurea nipponica subs. savatiri
茨城県では準絶滅危惧種らしいです。


エリゲロン・オーランティアクス
[エリゲロン・オーランティアクス]
学名:Erigeron aurantiacus
別名:オレンジデージー
なんとも不思議な花弁の付き方ですね。


タイワンツバキ
シールが貰えるスタンプラリー開催中ですが、
今秋のベスト3のうち、見頃第一位がコチラ。


タイワンツバキ
[タイワンツバキ(台湾椿)]
学名:Gordonia axillaris(ゴルドニア・アキシラリス)
別名:ゴードニア


ヤナギハナガサ(柳花笠)
[ヤナギハナガサ(柳花笠)]
学名:Verbena bonariensis
クマツヅラ科クマツヅラ属の多年草。
別名:三尺バーベナ


ロシアン・セイジ
[ロシアン・セイジ]
学名:Perovskia atriplicifolia
別名:サマーラベンダー
ふわふわした毛か花の周囲に付いていて、独特の姿は目を引きますね。




キノコ以外の植物も、いろいろ見頃です。



今回の収穫は「エリゲロン・オーランティアクス」。



すごくインパクトのある容姿ですよね。



色も綺麗で、魅せられました。




さて、以下は本日ワタクシが筑波で購入したもの。



ツチグリのクリアファイルがとても気に入りました。



ダンゴ虫すら可愛く見える。



もっと買っておくべきだったかも・・・。



きのこ展
「きのこ展」限定クリアファイル 250円/枚

きのこ展
[地衣類クリアファイル]

きのこ展
[ツチグリクリアファイル]

野菜
本日、筑波で買ったもの。
いつもの生きのこと、ニラとピーマン。


【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
※SNSは閲覧していますが発信しておりません。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。