sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

うどん

母がうどんを作ってくれた。

image
きつね、肉、きのこ、野菜うどん。

今日は大変忙しく、全身がささくれる一日でございました。

もう、心はカッサカサさ。

カサついた気分を纏いつつ「嗚呼、夕食なんにしょ~」と家路を辿っていたら

母からメールが届き、うどんを作ってくれると仰る。

なんてグッドタイミング。

なんてナイスな申し出。

いろいろあったけど、今日は良い一日なのかもしれんと思った次第です。

うどんは今井のそれで、

伸びるとか気にせずゆっくり食べたい時には最適だと思います。

東京のうどんの名店を知りませんが、大阪人にはお馴染の名店です。

学生時代はよく道頓堀まで食べに行っておりました。

帰宅後、リビングに荷物を置き去りにして入浴し、

再びリビングに戻ったらもう夕食ができていました。

嗚呼、癒される~。

席に座って「いただきます」と手を合わせるにも、

普段の三倍ぐらいの気持ちを込めました。

甘いものが食べたくて、神楽坂でプリンを買って帰って参りましたが、

母も日本橋の清寿軒でどら焼きを買ってきてくれたんだそうな。

「冷凍しても美味しいらしいわ」と仰るので、

いそいそと一つだけ冷凍しておきました。

明日の朝が楽しみです。

そして常温の一つは、ペロリと飲むように食べてしまいました。

実はワタクシ、あまりどら焼きは好まないのですが、

清寿軒のどら焼きは大好きです。

やっぱり美味しいわぁ。

胃袋も癒されました。

「食」って癒しにもなり得ますね。

ってか、満足したら眠くなってきた。

食後三時間を空けてから就寝なんてことは出来なさそうなので、

今日も脂肪をなすがままにさせておこうと思います。



にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

母に肉うどんをリクエストしてみた。

image
スーパーで松阪牛のパックが半額になっていた。

本日は母に夕食を依頼し、

ワタクシのリクエストにより肉うどんを作って貰いました。

ここ数日間、妙に肉うどんが食べたいという欲求が持続していたためです。

全てをお任せして母がキッチンに立っている間に入浴し、

その後はPC前に座っておりました。

夕食の調理でワタクシが担当したのは、

母が入浴している間に饂飩を茹でたぐらいのもんです。

母の料理で育ったワタクシですが、

料理については殆どその手法を継承しておりません。

そもそも好き嫌いが母とは違うってことと、

一人暮らしが長かったことが原因かと推察されます。

そんな母が作った本日の夕食は以下の通りです。

image
茄子と野菜の揚げびたし。
食べたいけれど面倒なので自分では作らないもの第一位の一皿です。


image
酢の物や煮浸しなども付いてました。
暑かったので調子に乗ってビールを飲む。

誰かが作った料理って純粋に見た目や味を堪能出来て良いですねぇ。

ちょっと考えたら母の料理(夕食)は久々のような気がするし、

食べたかった肉うどんが食べられて、大変満足致しました。

今後も一週間に一度は母に夕食を担当して貰っちゃおうかな?

と今日の夕食に味を占めてそう思っている今のワタクシです。



【にほんブログ村】

新宿区神楽坂5丁目『神楽坂 久露葉亭』にようやく行けた。


本日はお墓参りday。

移動中は偶然にも雨がやみ、お参りし易い気候となりました。

その後は特に用事が無かったので、

最寄り駅から帰宅途中にランチをしていくことにしました。

本日選んだのが『神楽坂 久露葉亭』。

饂飩が有名なお店です。

ずーっと来たいと思っていたのですが、

なかなかタイミングが合わず今日まで機会に恵まれませんでした。

念願かなって満足です。

image
ランチメニューはピンキリ。
単品からセットまでいろいろあります。
今回選んだのは昼懐石「神楽」。


image
とりあえず「今日のサワー」を飲んでおく。

image
八寸の手前小鉢に入っているのは万願寺唐辛子のおひたし。
美味しかったので自分でも作ってみようと思います。


image
甘鯛と馬頭鯛のお造り。
大根のツマで盛り盛りになっていないところが良いかも。


image
これまた鯛が入った茶碗蒸し。熱々です。熱っ。

image
またまたレモンサワーを飲んでます。

image
ぷりぷりの海老が秀逸な天ぷら。
これを食べると他の天ぷらも食べたくなります。
かき揚げが気になる。


image
温か冷、どちらかを選べる饂飩。
同店オリジナルなのだそうです。
氷見うどんと稲庭うどんを足した感じ?
よく分かりませんが美味しいです。


image
桃のプリン。これは他には無い感じ。

小さな個室に案内されたのですが、

テーブルの上に消毒液のポンプが置いてあり、

クレベリンも設置してありました。

あらゆる対策はしておこうという意気込みを感じます。

呑まなければ、とってもリーズナブル。

一人でも利用し易そうなお店です。

隠れ家的位置にあるため、観光客っぽい人はあまり来ないし。

期待以上でした。

次回は単品でかき揚げうどんを食べたいかも。



image
【神楽坂 久露葉亭】

東京都新宿区神楽坂5-30
営業時間 [昼]11:30~14:30(L.O.14:00),[夜]17:30~23:00(L.O.22:30)
※土日祝は ~21:30(L.O.21:00)
定休日:年末年始
http://wa-kinari.jp/kurobatei/


【にほんブログ村】

栃木県佐野市『野村屋本店』の耳うどんはもの凄く耳だった。

image


栃木県佐野市(旧葛生町)仙波の郷土料理「耳うどん」。

耳の形をした麺料理で、

耳うどんは悪い神様の耳を意味しており、耳を食べてしまえば家の話を悪い神様に聞かれることがないから、 一年間悪いことが起こらない、つまり、魔除けになるといわれている。耳を食べてしまえば悪口が聞こえないため、近所との交際が円満にいくなどの言い伝えもある。
江戸時代の終わり頃に出来たもので、もともとは正月用の保存食として作られた。おせち料理の残り物を処理するという感覚が強く、耳うどんを出すうどん屋でも伊達巻等おせち料理の素材を入れて出す店もある。


という意味があるそうです。

どこで食べられるのか調べてみたところ、

創業明治40年の『野村屋本店』が有名らしい。

蕎麦も扱うお店ですが、耳うどんが食べられるのはここしかなく、

意を決して入店して参りました。

ものすごーくドキドキしました。

アレルギーの薬の在処を脳内で2度チェックするほどに。

しかしこの日は体調が良かったのか、

蕁麻疹を発症することはありませんでした。

もの凄く睡魔に襲われたけど。

ちなみに蕎麦アレルギーは一度発生すると、軽くなる事はあれども完治はしないそうです。

ってことは、他のアレルギーは完治することがあるんですかね?

まあ、それはさておき、耳うどん。

驚くほどに「耳」でした。


image
[耳うどん 740円]

image
向きを変えれば確かに耳の形をしています。

image
出汁は濃いめ。耳うどんはかなりの量が入っています。
酒豪Mが数えたところ12個は入っていたそうです。
こりゃお腹に溜まるわ。


持ち帰る人が多いので、地元の人は家で耳うどんを食べるようですね。

面白い文化だなと思いました。

ワタクシは辛く感じたのでお出汁は飲めませんでしたが、

好きな人は飲み干す味なんだと思われます。

それにしても伊達巻はどうにも苦手だ・・・。



image
【野村屋本店】

栃木県佐野市相生町2819
営業時間[平日]11:00~19:15
[土日祝]11:00~19:30
[第4水曜]11:00~14:30
定休日:木曜
http://www.mimiudon.com/


【にほんブログ村】

茨城県古河市『エビヤ製麺所』で“ひもかわ”を購入。

image


JR古河駅から徒歩2分のところにある『エビヤ製麺所』。

乾麺やラーメンなどの麺類を扱うお店です。

ドアが開放されているということは、一般客もOKということだろうと思い、

ちょっと入ってみることにしました。

乾麺なら、本日中に食べなければと焦ることもないだろうし。

入口に「ひもかわ」の文字を見たのだけれど、あれは桐生の名物では?

ここから桐生ってそれほど近くないよなぁ。

などと思いつつ、「ひもかわ」を探してみるも、見当たらない。

御用の方はベルを、という文字を見つけたので押してみました。

奥から爽やかなマダムが出てきてくれたので、

「ひもかわ」を所望してみる。

言われて購入したのが、下の商品です。


image
[ひもかわ 540円(税込)]

思っていたものより、巾は広くなかったです。ものごっつい量です。

3把分だと耳にした気がするけれど、

この量で3人前ってことがあるだろうか? と思い、

聞き間違いだったのかもと思っているところです。

とりあえず、牛肉と葱、油揚げを買ったので、

明日の晩は饂飩にしようと思っています。

ちなみにワタクシは粉もん文化圏出身ですが、

思っていたほど全国の饂飩を、

ご当地では食べていないのだと気付きました。

ちなみに「ひもかわうどん」も、桐生では食べたことがありません。

有名店はどこも行列ができてるしなぁ。

来年はこれをテーマに全国を旅してみても良いかもね。

北海道:豪雪うどん
秋田県:稲庭うどん
宮城県:甘ったれうどん
山形県:ひっぱりうどん
宮城県:白石温麺
栃木県:耳うどん
千葉県:成富うどん
群馬県:おっきりこみ
群馬県:上州うどん
群馬県:桐生うどん
群馬県:ひもかわうどん
群馬県:館林うどん
群馬県:水沢うどん
埼玉県:煮ぼうとう
埼玉県:加須うどん
埼玉県:冷汁うどん
埼玉県:武蔵野うどん
山梨県:ほうとう
山梨県:吉田のうどん
長野県:おしぼりうどん
富山県:氷見うどん
石川県:小松うどん
岐阜県:香露うどん
岐阜県:つるむらさきうどん
愛知県:豊橋カレーうどん
愛知県:きしめん
愛知県:味噌煮込みうどん
三重県:伊勢うどん
和歌山:梅うどん
奈良県:巾着うどん
京都府:京うどん
大阪府:かすうどん
兵庫県:わかめうどん
岡山県:備中うどん
岡山県:倉敷ぶっかけうどん
岡山県:しのうどん
岡山県:津山ホルモンうどん
徳島県鳴門:鳴ちゅるうどん
徳島県:たらいうどん
香川県:讃岐うどん
福岡県:丸天うどん
福岡県:ごぼう天うどん
福岡県:かしわうどん
長崎県:五島手延べうどん
大分県:ごまだしうどん
大分県:だんご汁(だご汁)
宮崎県:宮崎のうどん
沖縄県:もずくうどん


栃木県の「耳うどん」がごっつい気になる。


【エビヤ製麺所】
茨城県古河市本町4-2-21
営業時間:不明
定休日:不明


【にほんブログ村】

山梨県富士吉田市『麺許皆伝』の欲ばりうどん@吉田のうどん。

麺許皆伝




富士吉田市の名物と云えば、吉田のうどん。



山梨県富士吉田市の郷土料理です。



富士山麓にある富士吉田市は、寒く、溶岩が多いため稲作が困難な土地。



ゆえに麦作が盛んで、小麦を使った料理が日常食になって来ました。



一般家庭では、冠婚葬祭時にうどんでもてなす習慣もあるそうです。



そんな土地で愛されてきた吉田のうどんを、絶対に食べたいと思い、



一番人気のお店なんじゃないかと思われる『麺許皆伝』に行って参りました。



開店前から行列に並んで待っていたので、あっさり着席することが出来ました。



座ったら、メニューを見て、台に置かれた白紙に書き込み、



それを店員さんに渡すという仕組みらしい。



見よう見まねでやってみました。



水もセルフサービスです。



注文が早かったため、ものの数分で注文の品が供されました。



麺許皆伝
一番人気は「欲ばりうどん」らしい。

麺許皆伝
[欲ばりうどん 590円(税込)]
肉、ワカメ、油揚げ、葱入り。
キャベツも入ってます。
出汁は濃いめ。


麺許皆伝
ちく天も付いています。




あっという間に、駐車場がいっぱいになり、



店内から続く行列も長くなっていました。



本当に大人気店なんですね。



うどんは太く、むちむちした食感で歯ごたえがあり、満腹感もある。



何より、茹でたキャベツが入っているのには驚きました。



富士吉田市内にあるお店は、だいたい14時ごろには閉店しちゃうそうです。



ランチ時のみの料理なのかもしれませんね。




【麺許皆伝】
山梨県富士吉田市上吉田849-1
営業時間11:00~14:00(売り切れ次第終了)
定休日:日曜



【にほんブログ村】

銀座5丁目『ななつ海 銀座店』のカレーセットランチ930円(税込)。

ランチ
[ランチのみのカレーセット 930円(税込)]
ちょっとずつ食べたい時にオススメです。


ランチ
カレーはチキンorポークから選択できます。
ワタクシは即決でポークに致しました。
上に乗っている野菜類が意外に丁寧な作りだと感じさせてくれます。
ちなみに酒豪Mはチキンを選択しましたが、ココナッツ入りで甘かったそうです。


ランチ
稲庭うどんも付いています。
が、関西人としてはちょいとしょっぱかった。
こちらも、冷or温から選択できます。




月曜日に体調が悪くて、お粥か饂飩を食べたいと酒豪Mに駄々をこねたワタクシ。



でも銀座にはあまり饂飩屋が無いんですよねぇ。



蕎麦屋は多いのに。



火曜日に寝込み、昨日はラーメンを食べた(と思う、多分)我々。



本日までに酒豪Mは饂飩店を探していてくれたようで、



ちょっくら銀座ファイブまで行って参りました。



ランチ時の銀座ファイブは結構混んでいます。



そんな中、比較的空いていたのがココ『ななつ海』。



マークが梅の形っぽかったので、“ななつ梅”かと思っていましたが、



“海”だったんですね。



偏の違いで大違い。



稲庭うどんって飲んだ後は美味しい気がするけれど、



香川県の饂飩に慣れた関西人としては、ちょーっと物足りない感じ。



でも、まあ、このセットはなかなか良かったです。



カレーのクオリティが高かった気がする。



千円札払って70円のお釣りが来るだけですが、



ちょこっと饂飩が食べたい時にはいいんじゃないかな。





【ななつ海 銀座店】
東京都中央区銀座5-1 銀座ファイブB1F
営業時間 11:00~23:00 [日・祝]11:00~22:00
定休日:不定休



【にほんブログ村】

銀座7丁目『銀座「ぐぅ。」』のカレーうどん800円。

銀座「ぐぅ。」




本日もランチ難民。



最近こんなのばっかだなぁ。



と思いつつ、最近オープンしたスマトラ式焙煎カレーのお店に入りました。



看板に「カレーうどん800円」と書いてあったもんで。



珍しく同じメニューを頼んだ酒豪Mとワタクシです。



銀座「ぐぅ。」
[本日限定カレーうどん 800円(税込)]

銀座「ぐぅ。」
サラダも付いているなんてお得~。

銀座「ぐぅ。」
結構黒いカレーですね。
辛いような、そんなに辛くないような、そんな感じ。
饂飩は稲庭うどんみたいな細さでした。


銀座「ぐぅ。」
ドリンクも付いていて、珈琲orコーラから選べます。
珈琲はめっちゃアメリカン。




カレー屋さんのカレーうどんを食べるのは初めてです。



お出汁の利いているカレーうどんとは違って、



ライスが饂飩になったって感じかな。



なかなか面白かったです。





【銀座「ぐぅ。」】
東京都中央区銀座7-7-6 アスタープラザビル 1F
営業時間 11:30~15:00(L.O.14:45) 17:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:日曜、祝日



【にほんブログ村】

酒豪Mに長崎県土産を頂いた。

土産
五島のうどんって細くてコシがあって美味ですよね。

椿油
椿油が有名なのは大島ですが、長崎県五島市でも上質な椿油を作っているそうです。




酒豪Mがツアーで軍艦島に行って来たらしい。



彼女は結構面白かったそうなのだが、



「面白さを見い出せない人には全く面白くない場所かも」



と言うてました。



実はワタクシ、廃墟恐怖症なもんで、



多分一生行かない場所かもと思っているところです。



絶対人が居ないのに、人の気配を感じられる場所が苦手です。



怖がりなもんで。



さて、酒豪Mのお土産は五島饂飩と椿油でした。



かなり嬉しかったのは、椿油。



実は大好きなんです。



いつか伊豆大島に行こうと思い続けているほどに。



酒豪Mのくれた椿油は食用になるらしいのですが、



これをどうやって食用で使えばいいのだろう?



・・・と悩んでいるうちに、髪に付けて使っちゃうかもしれん。




【にほんブログ村】

この年末年始帰郷でも、肉うどん、食べてます。

肉うどん
[牛肉+九条葱+美々卯のうどん]




今年も、小腹が空いた時のリクエストは肉うどん。



前回の帰阪時に食べて美味しかったもんで、今回もリクエスト。



自分では作らないけれど、実家で食べたいメニューではあるかも。



本日も美味しく頂きました。




【にほんブログ村】

群馬県桐生市『トラットリア・バルボン』のランチタイム限定フィレステーキ丼。

トラットリア・バルボン
【トラットリア・バルボン】
桐生市永楽町7-7
営業時間11:00~15:00 18:00~23:00
(土・日・祝 11:00~23:00)
火曜日定休


トラットリア・バルボン
[サラダ 100円(セット価格)]

トラットリア・バルボン
[スープ 100円(セット価格)]

トラットリア・バルボン
[フィレステーキ丼 1,500円]

トラットリア・バルボン
[ブレンドコーヒー 380円]
(平日じゃないのでセット価格ならず)




本当は、「ひもかわうどん」が食べたかったの。



桐生名物「ひもかわうどん」はワタクシの憧れメニュー。



事前にお店を二軒チェックしておったのに、



藤屋本店
[藤屋本店]




長蛇の列に気分が萎えました。



で、自転車で走行中に上のトラットリアを発見。



ちなみにその数分前には、違うお店でも悩んでおりました。



芭蕉
【芭蕉】
群馬県桐生市本町5-345


芭蕉
古民家風の店内には棟方志功の壁画があるそうです。

芭蕉
メニューはカレーが主かな。




カレーを食べる気分ではなかったもんで、



結局は、斜向かいにあるトラットリアを選択。



何故かフィレステーキ丼を頼んでしまいましたが、



固形肉が苦手なワタクシでも美味しくいただけました。



ただし、ニンニクがすごくて、



一日中自分からニンニク臭が出ている気がしてちょっと後悔。



次回は、桐生でしか味わえないものを是非味わいたいと思います。



ひもかわうどん・・・





【にほんブログ村】

実家でダラダラしていたら母が「味噌煮込みうどん」を作ってくれた。

味噌煮込みうどん
[味噌煮込みうどん]

味噌煮込みうどん
麺は平たく、きしめんみたいです。

味噌煮込みうどん
この一人用土鍋は貰って帰ることに致しました。




だらだらしています。



毛穴から脳髄液が流出しているのではないかと思えるほど、ぼーっとしています。



食べたいと思うものも特に無く、あまり食べてもいない状態。



そんな今日のランチ時、母が味噌煮込みうどんを作ってくれるというので、



少量のお肉を入れてくれるようリクエストしてみました。



出てきたのが写真のそれ。



そのままゴクゴクと飲み干せるような出汁ベースの味噌味で、



とても香りが良いのです。



胃に優しい感じで、至極美味しく飲み干しました。



っつーか、うどんを久々に食べた気がする。



本日は大晦日なれど、アレルギー持ちのワタクシは年越し蕎麦は食べられません。



このうどんで、年越し気分を味わってみたり。



それにしても、座っていても食事が出て来ることを、



あと何年味わえるんでしょうかねぇ。



何よりもそれが一番贅沢なことだと感慨にふける大晦日のワタクシなのでした。




【にほんブログ村】

岩手の「ぺろっこうどん」はワタクシ好みの饂飩でした。

ぺろっこうどん
[ぺろっこうどん]
内容量:200g 241円/袋
小山製麺




“モチモチ感とツルンとした、なめらかな食感を楽しむ幅広うどん”



ってことで、ツルツル食感好きのワタクシとしては買わずには居られなかった商品が上。



昨日、東銀座の「いわて銀河プラザ」で発見しました。



岩手と云えば、南部鉄器。



千葉県民Tの発案で、坊っちゃんの結婚祝いは南部鉄器の急須になりました。



それはそうと、今日は良い夫婦の日(11月22日)。



入籍する人が多いんでしょうねぇ。



それはそれとして、「ぺろっこうどん」。



ワンタンの皮好きにはたまらん食感です。



煮込んでも伸びにくいので、鍋の季節にも最適。



癖の無いツルツル食感ゆえ、



ゆでた麺に黒蜜をかけて、くずきり風に食べるのもアリかも。



岩手は冷麺とわんこそばの國だから、



蕎麦アレルギーのワタクシが買える麺は無いと思っておったが、



うどんもあるんだね~。



嬉しい発見でした。





携帯から人気ブログランキングへ
【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。