sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

あんみつ

台東区雷門『一松はなれ』で長らく野望だった瓶入りの「ゆず果汁」を買って帰る。

image

ランチを目的に茶寮一松に行ったらイベントで貸し切りだったため、

どうせならあんみつを買おうと思い、『一松はなれ』に向かいました。

今まで重いのでスルーし続けていた「ゆず果汁」も買おうと思って。

夏に飲んだら絶対おいしいやつだし!



今回は割と揃っておりまして、ほどほどに選ぶことができました。

おはぎは出来ていなかったけれど、杏大福が買えたのは幸い。

image
杏大福の断面があったので撮らせて頂きました。

相変わらず心地よい接客で、つい色々買っちゃいました。

「ゆず果汁」は大小の二種類のサイズがあるのですが、

今日はエイヤーッと重い方(大)を買っちゃいました。

冷蔵庫に入れるなら小さい方が良いような気がしますが、

あっという間に飲んじゃいそうな気もする。

次回こそは予約を入れてお弁当を買ってみようと思ってます。

否、その前に茶寮一松に文化財プレートを見に行きたいので、

それを済ませてからかな、お弁当は。




image
【一松はなれ】

東京都台東区雷門1-15-1
営業時間 10:00~17:00
定休日:月曜、年末年始、お盆
※現金のみ
https://www.ichimatsu.co.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

台東区雷門『一松はなれ』に前回買えなかったあんみつを買いに行く。

image

あんみつを買うべく、朝から『一松はなれ』に行って参りました。

しかし今回学んだのは、早すぎても商品が揃っていないということ。

隣の茶寮一松が営業開始する時間に向かうのがベストかもしれぬ。

しかし、あんみつは出して貰えたので、一つだけ買って参りました。

image
前回も欲しいと思ったものの重いのでスルーした「ゆず果汁」。
本当に美味しいので、夏までには左の瓶を担いで帰りたいと思います。

image
あんみつのほかに、みたらし団子も買ってみた。

20220312
白玉が異様に美味しい。
タレはお醤油強めなのでスプーンで食べると塩味を感じ過ぎちゃうかも。

色んな所のあんみつを食べておりますが、

ここのは料亭ならでは感がある。

柑橘が入っているので爽やかです。

苺の時期でも柑橘に拘るところが他にない感じかな。

また食べたいと思えるあんみつでした。

次回は商品が出そろう頃に向かおうと思います。

お弁当も食べてみたいんだよなぁ。




image
【一松はなれ】

東京都台東区雷門1-15-1
営業時間 9:30~18:30 10:00~18:00
定休日:月曜、年末年始、お盆
※現金のみ
https://www.ichimatsu.co.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

日本橋室町1丁目『青柳 日本橋三越店』のあんみつは絶対買うべき一品だと思う。

image
[あんみつ 600円(税別)]

みつ豆が大好物です。

子供の頃はあんみつも好きで、東京の祖父母の家に遊びに来る度に、

紀の善」か「みつばち」のあんみつが6個ぐらい買ってあり、

文字通りの大人食いをしまくっておりました。

まあ、それぐらいこの類の甘味は大好きです。

そんなワタクシが近年ハマっているのが、

三越本店地下にある『青柳』のあんみつ。

テイクアウトのみですが、発見すると買うようにしています。

いつもある訳ではないんですよねぇ。

もしかしたら、夕方までには売り切れちゃうのかも。

ほかのお惣菜は「なるほど」という感じですが、あんみつは

「うっまっ! 飲めるやんコレ! やっばっ!」

というリアクションを(心の中で)とってしまうワタクシです。

image
季節に応じてフルーツが変わります。春は苺でしたが今は枇杷。

image
この寒天が美味しいのだ。
切っていないのは、崩れやすいから。
崩れないギリギリの柔らかさで攻めてます。

ワタクシの中では「飲める あんみつ」だという認識です。

黒みつが添えてありますが、あまり使いません。

使わなくても美味しいからです。

ここの黒豆も実は美味でして、年末になるとお正月用に瓶詰が売られます。

こちらも買うべき一品だとワタクシは思っております。

母に食べさせたいなぁ~と思うのですが、未だにその機会が無いんですよね。

絶対好きに違いないのに。

青柳のお惣菜が入手できるのはココ三越本店だけらしいので、

日本橋にお越しになる際は、オススメです。



2019.6.23 購入分
image
この日のトッピングには黒豆はありませんでした。

image
代わりに乗っていたのは、杏、アメリカンチェリー、生姜。
アメリカンチェリーが苦手なので、母に食べて貰いましたが、
これはこれで美味しかったです。
ただし、やっぱり黒豆が食べたかったなぁ。



【青柳 日本橋三越店】
東京都中央区日本橋室町1-4-1 日本橋三越本店本館B1F
営業時間 11:00~20:00
定休日:無休(三越に準ずる)


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

埼玉県熊谷市『大福茶屋さわた』のとろろごわんと季節の汁物・甘味セット。

大福茶屋




前回、妻沼聖天山にお参りした際、カフェで紹介されたのが『大福茶屋さわた』。



今回はこちらで昼食を頂くことに致しました。



築120年の古民家を利用した食事処で、地元の方々も訪れるコミュニティーになっています。



母には頑張って貰って、二階席を利用することにしまして、



食事から甘味まで頂いて参りました。



大福茶屋さわた
二階は静かで落ち着く空間となっております。

image
値段の違いは、甘味セットとドリンクが付くか否か。

image
「とろろごわん」には、「お福分け」が付くそうです。

image
一階にある「お福分け」。

image
サラダと煮物とお漬物がありました。

image
これをセルフでよそって、二階に戻ります。

image
[とろろごわんと季節の汁物・甘味セット 1,000円]
お味噌汁の具(豆腐)がたっぷり入っていました。


image
食後に出された甘味セット。
こちらのお店で手作りしているあんこと寒天を使ったあんみつです。
そして、右側は珈琲。


image
杏もここで煮ているそうで、
寒天のつるんとした柔らかい食感が癖になる美味しさでした。


image
こちらのメニューには無いのですが、かき氷もありました。

image
ものごっつい気になる「私のこねこちゃん」を選択。

image
[私のこねこちゃん 650円(税込)]
どこかで見たことのあるファンシーなセットでございます。
このパーツを使って、かき氷ほ自分でアレンジするのだそうな。


image
ぶっさっ!!

image
なんだか悔しかったので、別の顔にしてみました。

image
顔を食べてしまえば、熊谷名物「雪くま」になります。




一階から二階に上がる階段が箱階段で、なかなか急な造りだったもんで、



スリリングな気分を味わえました。



転がり落ちるかと思ってドキドキした。



ランチのセットは1,000円(税込)。※かき氷を除く



これはコスパが良いです。お得です。



支払い時にレジ横を見たら、杏のジャムを販売していました。



これも、こちらで作っているものなんだそうです。



image
[あんずジャム 400円(税別)]

image
保存料を使っていないので、開封したらソッコー食べねばならんそうです。
かき氷に乗せて食べたら美味しいかも。




なかなか面白かったので、次回もここでランチを摂ろうと思います。



妻沼聖天山にお参りしたあとに、是非。





大福茶屋さわた
【大福茶屋さわた】

埼玉県熊谷市妻沼1537-2
営業時間10:00~17:00
定休日:月曜
https://www.daifukuchaya.com/



【にほんブログ村】

台東区谷中3丁目『和栗や』で夏のあんみつを食べた後で『マミーズ・アン・スリール谷中店』でパイを購入。

夏のあんみつ
[夏のあんみつ 950円]
※ビスケットは千葉県民Tからの供出




谷中銀座にある『和栗や』。



本日は、ここに来たいと仰る女性二人を連れて参りました。



夏休み+晴天だからか、いつになく混んでいる谷中銀座。



三度目の訪問にして初めて、数分間待つということを致しました。



我々以降も結構待っている人が居て、



限定メニューは直ぐに売り切れるだろうなぁと思ってみたり。



っつーことで、ちゃっちゃと食べ終えて、お店を出た我々です。



その後、ワタクシの我儘で『マミーズ・アン・スリール谷中店』へ。



目当てはピーチパイだったのですが、売り切れだと言われたもんで



致し方なく、下の二品を購入致しました。



ピーチパイのために保冷バッグも持参したのに~



パイ
[ブルーベリーパイとオレンジパイ]
その後のランチで食べ過ぎため、今日は食べられそうにありません。




もしかして、ピーチパイって季節限定商品だったのだろうか?



なんだか、そんな気がしてきた・・・。




【にほんブログ村】

台東区谷中3丁目『和栗や(わぐりや)東京店』は和栗専門の甘味処ですが和栗パイが美味しそうだったので買ってみました。

和栗パイ
[和栗パイ 380円]
渋皮ごと煮た栗をモンブランクリームで包みこんだパイ。


和栗や』再訪です。

前回訪れた際、レジ横で見て気になっていたんですよね、和栗パイ。

で、ついでに前回も食した「夏のあんみつ」も食して参りました。

座れるぐらい空いていたので。

夏のあんみつ
[夏のあんみつ(限定20食) 950円と厳選水出し茎焙じ茶 350円]
※焙じ茶はリベンジです。


夏のあんみつ
白玉がほかほかで、栗アイスが冷え冷えで、全体的にウマウマでした。



やっぱり美味ですわ。

他のものを食べよう、しかも限定品を食べようと思っていたのに、

選んだのは結局「夏のあんみつ」でした。

これが一番好みって予感がする。

でも次こそは別メニューにしようっと。

谷中ぎんざ
[夕やけだんだん]
雨だから空いているかと思いきや、
商店街の開店前なれど人通りがそれなりにありました。


谷中ぎんざ
長蛇の列で断念したかき氷の有名店「ひみつ堂」はこの先です。

谷中ぎんざ
開店前からごっつい並んでいましたが、皆さん何時間並んでいるんだろう?
HPには
「繁忙期(7月~9月)は1時間~最大で5時間の待ち時間が出る日がございます」
とありました。まじかー。


【にほんブログ村】

台東区谷中3丁目『和栗や(わぐりや)東京店』は茨城県笠間周辺で採れる栗を使った和栗専門の甘味処です。

和栗や
【和栗や】
東京都台東区谷中3-9-14
11:00~18:30(閉店19:00)
定休日:月曜




谷中銀座商店街内にあるのが『和栗や』。



谷根千めぐり中に偶然開店するところに遭遇し、



母と入ってみることにしました。



11時の開店から間がないから、限定メニューは絶対食べられるっしょ。



ってことで、限定メニュー攻めにしたのですが、



めっちゃ迷った・・・。


和栗や
限定メニューが色々あるみたいなれど・・・

和栗や
[夏のあんみつ 950(税込)]
※数量限定 1日20食

純栗あん、匠の甘露煮、栗薫アイス、茹でたての自家製白玉、
特製栗みつを加えた自家製栗みつ寒天が入っているそうな。

このモンブランが激ウマ。
白玉もできたてホカホカで美味しいのです。
これはクセになるわぁ~
限定メニュー目当てで会社を休んで食べに来たいレベル。


和栗や
暫く普通に食べた後に黒蜜をかけることを推奨されました。
っつーか、器まで栗の意匠がほどこされていて可愛いのです。
今回は「厳選 茎焙じ茶 280円(税込)」をセットにしました。
さっぱりして美味しいです。←が!!




ちなみにワタクシがセットに選んだのは「厳選 水出し茎焙じ茶セット¥350(税込)」。



何故か温かいお茶が供されました。



まあ、オーダー違いだろうなぁと思ってスルーしたのですが、



帰宅後、レシートを見たら



「厳選 水出し茎焙じ茶セット¥350(税込)」の料金が領収されていました。



うーむ。



久々の教訓。



レシートはその場でチェックせにゃいかんね。



差額は勉強代ということで納得。



そんなことがありつつも、



ワタクシはここに定期的に栗を食べに来ることを心に誓いましたとさ。



美味しくてヤバイっす。



【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
Instagramアイコン
【search】
読者登録
LINE読者登録QRコード
最新記事(画像付)
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。