sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

もの万歳

新宿区神楽坂6丁目『jokogumo(よこぐも)』でめっちゃ可愛い竹製の籠を入手。

image

今日も暑かったですねぇ。

短時間外出しただけで、帰宅後に水をがぶ飲みするほど喉が渇く。

これは真昼間に外出したらアカンやつやと思い、

改めて夕方に『jokogumo(よこぐも)』に行って参りました。

マスクストラップを作るパーツを入れる籠があるといいな、

そして脱衣籠が欲しいなという望みを抱えておりましたが、

目的とは全く関係ない籠を発見してしまいました。

image
持ち手の部分が同素材の竹製じゃないところがナイス。
岩手県一関で作られたものなんだとか。

image
持ち手が柔らかいので腕に掛けても持ちやすいです。

image
近くで丸ズッキーニを発見したので
さっそく買い物かごとして使ってみた。

image
鍋敷きも欲しいと思っていたので、こちらも購入。

帰り道、自分の影を見て歩いていましたが、

籠の影が涼しげで、ずーっと見ていられると思えました。

持ち歩かなくても、持っているだけでも嬉しい。

そんな籠に出会え、

暑いのに出かけて良かったとホクホクしております。

暫くは何を入れるか考えつつ、眺めて過ごそうかな。



image
【jokogumo(よこぐも)】

東京都新宿区神楽坂6-22
営業時間 12:00~17:00
営業日・定休日:不定(HPのカレンダーを要確認)
https://www.jokogumo.jp/
https://www.instagram.com/jokogumo/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

Tully's「ステンレスミニボトル (鳥獣戯画)」がごっつ可愛い。

image
タリーズコーヒー × 手ぬぐいブランド“かまわぬ”
コラボの第3弾「鳥獣戯画」シリーズ

昨日発売になったタリーズの「ステンレスミニボトル (鳥獣戯画)」。

そんなに直ぐには売り切れないだろうと高を括っていたのですが、

今日見たらその店舗では残り一つだけになっていました。

オンラインストア限定バージョンもあったのですが、

そちらは既に完売になっていました。

めっちゃ人気だったらしい。

image
箱もなかなか可愛いです。
ってボトルと絵柄は同じなんですけどね。

image
実容量:220ml(小ぶりなところが可愛い)
サイズ:約H135×W58㎜

image
蓋の耐熱温度:80℃
パッキンとストラップの耐熱温度:150℃

image
蓋には珈琲豆の絵が描かれています。

image
片面の絵柄はこんな感じ。

image
反対面の絵柄はこんな感じ。

価格は1,870円(税込)。

持ち歩く際に横にしないよう注意書きがあるので、

完全密封ではないっぽい。

保温効力は55℃以上で6時間。

保冷効力は8℃以下で6時間だそうです。

カエルが描かれていなければ買わなかったかもしれんし、

今後コラボ第4弾が出る場合にカエルが描かれていたら

また買っちゃうかもしれん。

とりあえず、底の浅いトートバッグで通勤する際、

このボトルを携帯しようと思います。

いつ熱中症になっても不思議ではない暑さ。

通勤時だって要警戒って気がする今日この頃です。




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

わらしべ長者。

image

本日、久々にお会いした派遣社員のYさんに

お菓子など色々なものを頂きました。

ワタクシが最近チマチマと作っているマスクストラップに、

イイネと反応してくれたので一つプレゼントしたのですが、

そのお礼なのだとか。

丁寧にお手紙まで頂いて、至極恐縮しているところです。

彼女も手作りするのがお好きだそうで、

ワタクシ的にはものすごくツボにくる、

下写真の小物入れを頂きました。

image
ワタクシの大好きなオレンジ!
何なの!? 知ってたの!?
って感じです。

image
中には飴ちゃんが入っていました。

二つとない手作りプレゼントって超絶嬉しいです。

もう、ずーっと触っていたいほどに。

ワタクシは編み物が絶望的にできないので、

それが出来る人を無条件で尊敬しています。

根気がすごいわ。

ワタクシが作るマスクストラップなんて10分もかからんもん。

なんか申し訳なくなってきました。

ってことで、ストックしているSuicaペンギンのグッズの中から、

仕事に役立ちそうなものをそっと渡しておこうと思います。

って、ファン以外の普通の人は、

要らんものだったりするかな?




結局は、Suicaペンギンのグッズではなく、
父ファームの玉ねぎをお裾分けしておきました。
玉ねぎ好きとのことで、丁度良かったです。



にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

枕を買う。

image
枕を買ったらピローミストをおまけで貰った。
ラベンダーの香りらしい。

朝から日本橋のデパートに行って枕を購入致しました。

枕といえど大きいし重いので配送を依頼しましたが、

納得できるものが買えたので、届くのが楽しみです。

初めのうちは安価な枕を提示されていたのですが、

改めて予算と希望を述べ、

少々お高めのものを試用させて貰うことに。

もともとお試し用のベッドだとマット自体が良いもので

殊更枕とのバランスが良く、

これって自分のベッドだと感覚が変わるんじゃなかろうか?

と不安に感じた次第です。

しかし、お高い枕はそれなりの寝心地っつーか寝返り心地で、

幅も大きめ。

枕から頭が外れることは無いだろうと思えるし、

寝具改善の第一歩だからと少々奮発致しました。

ちなみに展示してあるマットマットレスは数十万するので、

シーツも追加で買うとなると、

家のどこかをリフォームできる価格になるんじゃないかって感じ。

トップマットレスの十数万で妥協して検討しようと思います。

いやはや。寝具ってお高いもんなんですねぇ。

歳を取ったら寝具は拘った方が良いと聞きますし、

ワタクシの周囲の人々は凄い金額を費やしているそうですが、

自分もそれができるとは思えんので、

今からチマチマと交換を重ね、

自分に合うものを見つけようと思います。

ホテルのベッドって寝心地が良いけれど、

あれをセットで購入すると幾らになるんだろう?

かなり気になる。

image
三越前界隈はオリンピックの垂れ幕や横断幕などが掲げられ、
「ああ、やっぱりオリンピックやるんだ」と現実に気付かされます。


枕を替えたことで熟睡できるようになりました。
枕が重いので動かないのがいいのかな?
寝返りが打ちやすく、小刻みに目覚めることが激減しました。
Wonderful♡



にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

日本橋ふくしま館 MIDETTEで会津木綿のマスクを購入。

image

日本橋にある福島県のアンテナショップに行って参りました。

前回買えなくて涙を飲んだ「Kire_mono」のマスクを買うためです。

日曜日でイベント感ある店内に

会津木綿を使った商品が並ぶ一角がありまして、

その中からチマチマとマスクを選っておりました。

一瞬「いいやん」と思うものの、

派手かなと自重することを繰り返し、

選んだのが写真の2枚です。

パッチワークなのでいいお値段なんです、これが。

でも2枚買うぞと思って足を運んだので、初心を貫いてみました。

image
片面はこんな模様。

image
反対面はこんな模様。

image
凍らせたポカリスエット(小サイズ)を入れるのに丁度良さそうな袋を発見。
一枚990円(たぶん税込)でした。

かなりの枚数の会津木綿のマスクを持っていますが、

汗をかく夏場の肌にはこれが良い感じです。

汗を吸ってくれるので蒸れが少ないと申しましょうか。

洗うと縮むのでワタクシはLサイズを選んでいます。

「Kire_mono」はイベント限定品なので今月だと明日まで購入可能。

来月は、8月4日から9日にイベントで出店するそうです。

斜めかけトートバッグが気になるので、

来月も足を運べたら良いなと思ってます。

ちなみに「Kire_mono」のマスクは、

三越伊勢丹オンラインストアにも取り扱いがあります。

やっぱり、いいもの、なんだなぁ。



【日本橋ふくしま館-MIDETTE(ミデッテ)】
東京都中央区日本橋室町4-3-16 柳屋太洋ビル1F
営業時間 10:30~20:00,[土日祝]11:00~18:00
定休日:年末年始ほか
https://midette.com/
Facebook


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

熱中症対策にポータブル扇風機を調達する。

image

今では夏の必需品となったポータブル扇風機。

既に2個持っているし、

とても吟味して買ったので気に入っているのですが、

今年は歩きながら使えるものが欲しくなりました。

マスクをしていると顔が暑くなるため、

顔を冷やしたいのです。

マスクをしていて意味がないなら、おでこを冷やしたい。

今回狙ったのは首掛けのもの。

いわゆるハンズフリーファンってやつですね。

両手に荷物を持っていても顔に風が当たるものがいい。

初めは適当にAmazonで購入しようと考えましたが、

これは絶対に実物を見て選んだ方が良いと思い、

ちょっくら大型家電量販店に行って参りました。

今ならば特設コーナーがあって選びやすいんですよね。

ワタクシが行った店舗では2択しかできませんでしたが、

風量なども体感でき、納得して購入することが出来ました。

何よりポイントが溜まっていたので安く買えたし。

image
エレコム FAN-U216GY
(flowflowflow ハンズフリーファン グレー)

image
 USB扇風機 850mA
リチウムイオン電池搭載
3段階調整
首掛け可能


image
説明書きが箱側面にしかないから
今後のために撮っておく。
(クリックで拡大)

image
こちらの注意書きは底面に書かれていました。

メーカー希望小売価格は5,841円もするそうですが、

家電量販店価格で3,000円(税込)でした。

箱には複数の料金シールが貼られておりまして、

色によって価格が違う体でしたが、

ネットショップでは金額が一律なので、

そちらで買う方が良いのかも。

2,000円以下で買えるポータブル扇風機が多い中、

意外とお高いこちらの商品。

エレコムだからという安心感があるし、

これで良かったと納得しているところです。




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

とうとう掃除機を購入する。

image

今月末に既存の掃除機を粗大ごみに出す予定ゆえ、

可及的速やかに新しい掃除機を買わねばならん。

って、既に「速やか」ではないんだけれども。

最近掃除機を購入したという周囲の人々の声を聴くと、

電動工具で有名なマキタ製品が人気っぽい。

Amazonで見たところ、吸引力の強いものは売り切れている。

じゃあ、とりあえずそれを家電量販店に見に行こうってことで、

朝から有楽町に行って参りました。

パナ製品を買った人曰くイマイチってことなのでそこはスルーし、

とりあえずマキタ製品前へ。

うーむ。なんかカッコイイとは言い難い。

近くにいた店員さんを確保して色々説明をして貰ったところ、

マキタの掃除機にはブラシが付いていないので

カーペット向けではない。

フローリングユーザー向けで、

バッテリーの性能が良いので人気ってことらしい。

これは却下だな。

立ち位置はそのままに一周見回したところ、

どれがいいかサッパリ分からんので、

予算と希望する性能を述べて選んで貰った。

それがアメリカのShark製品。

シャープかと思ったら、シャークだった。

image
店員さんにお断りして撮らせてもらった。

モーター部分がスティックの中間にあるので

バランスが良くて持ちやすい。

重さがブラシ部分にかかるからか

床面に設置している感があって動きがラク。

ゴミもワンタッチで片手操作できて捨てやすい。

アクセサリーが付いたセット製品だし、

送料無料だし、

既存の掃除機を引き取りもしてくれると言う。

粗大ごみに申し込みしていたけれど、

無料なら家電量販店に引き取って貰おうと考え、

まるごと依頼しておいた。

とりあえず一つの課題をクリアし、

猛烈なる達成感を得られたものの、

ワタクシには枕を買うというミッションもある。

粗大ごみの期限が近付いているため、

若干焦りも出てきてはいるけれど、

まあ、なんとかなるっしょー。

ってことで、明日、探しに行ってみます。

とりあえずは日本橋に行ってみるかな。




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

TULLY'S COFFEE ドリップパックと1杯用ケトルのセットは数量限定らしい。

image

7月12日から数量限定で発売されているドリップパックと1杯用ケトルのセット。

伊藤園がタリーズコーヒーブランドで一杯抽出型のドリップコーヒー市場に参入し、

TULLY’S COFFEE THE BARISTA’S ROAST(タリーズコーヒー ザ バリスタズロースト)

シリーズ3品をスーパー・量販店・コンビニで展開する記念のようなものかもしれん。

ちょうどコーヒーを入れるケトルが欲しいと思っていたため、

1,100円(税込)ではあるものの入手してみた。

image
ドリップコーヒーの適正湯量が分り易くて良いかもしれん。

image
珈琲で使わなくなったら如雨露としても使えそうかも。

来週から始まるオリンピックで在宅時間が増えそうなので、

こういうグッズにはつい手が出てしまいます。

暑い日に涼しい室内で熱い珈琲を飲むってのは贅沢な気がするので、

次回の在宅時にこれで淹れてみようと思います。

それはそうと、注ぎ口ってどうやって洗えばいいんだろう?




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

Starbucksの日本上陸25周年記念グッズ目当てに早朝から店舗に向かう。

image

スターバックス日本上陸25周年記念の

コレクタブルシリーズのグラス第三弾が本日登場。

第一弾から第三弾まで揃えるのがセオリーらしい、

文字通りのコレクターズアイテムだそうです。

第一弾と第二弾を持ってはいないのですが、

第三弾だけ入手してみました。

image
コレクタブルコールドカップグラススター414ml 1,760円(税込)
原産国:日本 ←珍しい気がする

image
サイズ:Φ9.6×H12.0cm
材質:ソーダライムガラス

image
底面には第3弾を表す「★★★」が記されています。


image
側面にはベアリスタのイラストも。

在宅が増えたことで、グラス類を使うことも増えました。

夏場は特に、二重構造のグラスは氷が溶け難くて便利なんですよねぇ。

ゆえに、同じく本日発売になった耐熱グラスも入手致しました。

image
耐熱グラスコーヒーワンダーランド355ml 2,860円(税込)

image
背面には25th Anniversaryロゴが入っています。
サイズ:Φ8.0×H13.4cm
原産国:中国

image
材質:ほうけい酸ガラス
耐熱温度:120℃(二重構造の耐熱グラス)

image
底はこんな感じ。

image
二重構造のガラスの間に星型スパンコールが入っていて、
グラスを傾けると動きます。

二つとも、早々にウェブサイトでは完売していました。

人気なんですねぇ。

まあ、夏だし、グラスを使う率は高まるもんね。

ってことで、明日から新しいグラスを投入して

在宅ライフを充実させようと思います。



Starbucks Coffee Japan
タンブラー&グッズ https://product.starbucks.co.jp/goods/



にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

千代田区神田三崎町『うつわ千鳥』で阿南維也さんのスープカップを入手する。

image

水道橋の『うつわ千鳥』に行って参りました。

10日より「阿南維也(アナンコレヤ)展」を開催しておりまして、

興味はあったのですが、土日には行く機会はなく、

本日、会社帰りに立ち寄った次第です。

目当てはインスタで見たスープカップ(たぶん)。

使い勝手が良さそうですし、シンプルなのに凝っているところがツボです。

初心を貫いて、こちらを持ち帰りました。

image
阿南維也さんを今回初めて知りましたが、
好みだと思える作品が多々ありました。

_DSC_8180
カップの底側はこんな感じ。
削って形作っているそうです。

image
同時開催の「新道工房展」より豆鉢を購入しました。

image
塩辛が似合いそう。

image
側面はこんな絵柄です。

こんなところに、こんなコダワリのお店が!?

というお店の外観です。

一周回ってオシャレに見えてくる不思議。

ほんと不思議です。

毎回作品展のセレクトがツボでして、

一度は来てみたいと思っていました。

次回の作品展も気になっています。

竹工芸の作家さんの作品展だったら

迷わず再訪しちゃうかもなぁ。

image



image
【うつわ千鳥】

東京都千代田区神田三崎町3-10-5 原島第二ビル201A
営業時間と定休日はコチラ
https://chidori.info/home/
https://www.instagram.com/utsuwa.chidori/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

靴を買う。

image

先日、バーゲン時期ゆえに東京駅のデパートで靴を買いました。

スリッポンが欲しいのですが前回買ったものが失敗したため妹に送り

新たに調達することにしました。

今回選んだのもUGG(アグ)。

バーゲンで結構価格が下がっていることに驚きつつ、

選んだのがこの靴です。

image
足の甲を包む部分が全てゴム素材なのでかなりフィット感があります。

image
かかと部分にクッションがあるので靴擦れしにくいかも?
と期待しているところです。
長時間履いてみないと分かりませんが。

image
靴底は滑りにくいとは言い切れないかも?
わからんけど。

今日の夕方みたいなゲリラ豪雨があると対処できない靴なので、

晴れた日に近所へ買い出しに行くときにササッと履ければ良いかなと思っています。

梅雨が明けても、この夏はゲリラ豪雨対策が必要な年になる予感。

靴カバーを携帯しておこうか思案中です。

image
持ってはいるが使ったことは無い靴カバー。
なぜなら外出時にゲリラ豪雨に遭遇したことがないから。



にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

飯田橋に300円均一ショップができるなんて。

image

先日、飯田橋駅のメトロピアに300円均一ショップがオープンしました。

今まで100円均一ショップはあったけれど、

この界隈に300円均一ショップはありませんでした。

オープンした日に、ユニクロが消えたことを知りましたが、

「3COINS」であることを知りつつ通過し続けること数日。

ついに昨日、思い立って入店してみることにしました。

この辺りの区の境界は入り組んでおりまして、

一歩進むと新宿区、一歩ずれると千代田区になったりします。

一歩進むと神楽坂、一歩ずれると飯田橋でもあったり。

メトロピアは神楽坂一丁目という住所が付くらしいのだけれど、

本当か? って感じ。

ちなみに神楽坂は新宿区です。

話は戻り、店舗内は若い人で結構混んでいます。

若い女性が好みそうなものが大量にある。

ってことは、飯田橋駅で乗り換える客層は、

その辺りの人が多いのかもしれんね。

そしてその客層が増えれば、

この辺りもオシャレタウンになるかもしれず。

うん、期待大。

300円均一ショップって八重地下しか行ったことが無いけれど、

「こんなものが300円もするの?」ってのもあり、

玉石混交かなと感じました。

まあ、だからこそ採算がとれるんでしょうな。

今回ワタクシが購入したのは、

繰り返し使えるラップ ← 予てより気になっていた

隅まで洗えるシリコーン製のブラシ ← 花器に良いかも

まな板の汚れ防止シート ← 予てより気になっていた

の3点で、計990円(税込)。

割といい買い物だったんじゃぁなかろうか?

まな板の汚れ防止シートは、

肉類や魚類を切る際に欲しいなぁと思っておりました。

ゴミが増えるんだけれど、水道代は減るかも? なんて。

ラップは大中小の3種類入りなので、これまたお得感がありますな。

あまりラップを使わないのだけれど必要かなと思うこともあるので、

このタイプが丁度良いかも。エコだし。

別にワタクシ、エコな生活なんて送っていないんですけどね。

300円というのは何かを気軽に買えるギリギリのところかもしれん。

298円だとリアルだし、400円だと高い気がするし。

まあ、そういう感覚ってだけで、

実際のところは商品によるんですけど。

ってか、麩菓子が大量に入りそうな巨大な瓶も300円なのかしら?

かなり気になるので、次回確認してみようと思います。

夕方は若い方ばかりなので、昼間にこそこそっと行こうかな。



【3COINS(スリーコインズ)飯田橋メトロピア店】
東京都新宿区神楽坂1-13 飯田橋駅メトロピア B1F
営業時間 9:00~21:00
https://www.3coins.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

台東区蔵前『kako(家香)』で調香体験。

image

スキンケアブランド「OSAJI (オサジ)」の新業態である

オリジナルホームフレグランス調香専門店『kako(家香)』が

今月3日(土)、蔵前にオープンしました。

オリジナルブレンドのエッセンシャルオイルを組み合わせ、

自分で調香したホームフレグランスを作ることができるお店です。

勿論ここでオサジ製品をも購入することが出来ます。

ネットで本日分の予約を入れてあったので、

仕事終わりにちょいと体験して参りました。

image
ザックリした手順は、選んで、作って、オーダーするって感じ。

image
メニューはエッセンシャルオイルのみってのと、
ルームフレグランス込みの二種類あります。
一度体験してレシピを作ってしまえば、
次からは調合品のみを購入することが出来ます。

image
4つのカテゴリー×3種類の中から、
それぞれ一種類選択します。

image
(クリックで拡大)

image
4種類選び、


image
香りを作ります。

作っているうちによく分からなくなったワタクシ。

スタッフさんのアドバイスを聞きまくりで、

ようやく完成させることが出来ました。

シトラス系の香りもガッツリ嗅ぎたいし、

ラベンダーの香りにも包まれたい。

欲張るとこうなるんだなと思いましたが、

後悔はしていません。

帰宅後、先ずは浴室にシュッと吹きかけ、

その後、リビングにもひと吹き。

あれ? なんかいい感じじゃない?

と、目下、自己満足中です。

体験時間は一時間、残りの30分で製品にして貰えます。

つまりは所要時間は一時間半になります。

あっという間に作れると、あっという間に帰れます。

ワタクシの場合は合計一時間もかかりませんでした。

土日は混むらしいし、当分予約に空きがなさそうなので、

狙い目は平日の夕方かも?

香りの好みは変わるらしいので、

秋になったら新しいルームフレグランスを作りに行きたいな。

それまでは、今日作った香りに包まれて、

安眠したいと思います。

非日常感と達成感が味わえるので、オススメです。



image
【kako(家香)】

東京都台東区蔵前4-20-12精華ビル1階
営業時間 11:00~18:30
定休日:月曜(祝日の場合は営業)
予約:https://coubic.com/osaji/814089
https://osaji.net/kako/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

モスバーガー「MOS ライフスタイルグッズ」のバンブーカトラリーセットがちょっと良い感じ。

image
バンブーカトラリーセット
※数量限定、なくなり次第終了 

モスバーガーの店舗限定で本日発売になったのが

エコアイテムのシリーズ「MOS ライフスタイルグッズ」。

そのうち、100%竹で作られたスプーン、フォーク、ストローの

バンブーカトラリーセットを入手して参りました。

グッズの取り扱いがあるお店と、そうでないお店があるということを、

今回初めて知りました。

image
巾着サイズは約W60×D17×H255mm

image
ブラシはストロー内に入れて携帯できます。

image
フォークもスプーンも大きめ、ストローは小さめ。

image
モスのロゴが刻印されています。

ストローを洗浄するブラシが付いているのが良いですね。

竹のストロー黒ずみやすいので、十分に乾かす必要があると感じます。

まあ、永遠に使えるものではないわな。

持っていると

「ワタクシって意識高いんじゃないか?」

という錯覚を抱けるので、

ちょっと良いかも。

ワタクシは近所のモスで入手しましたが、

売り切れ品もありました。

モスにグッズがあるのをワタクシは初めて知ったけれど、

意外と知られていたんですね。

今回は物だけ買ってお店を出たけれど、

次回があれば、久々にフード類を買ってみようかなぁ。




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

ガチャ@壱景。

image

ゆうちょ銀行が2022年1月17日から、

窓口やATMで各種払い込みサービスの現金での払込み手数料を110円値上げするそうな。

また、預入れや払込みで窓口に硬貨を持ち込む場合、

無料は50枚までで、

51枚から100枚は550円、

101枚から500枚は825円、

501枚から1000枚は1100円もの手数料が必要になるらしい。

一円玉を51枚預入れる場合、手数料の方が高くなるってことですね。

500円玉貯金をしている場合は今年中に預金してしまわねば。

って、500円玉貯金はしていないけれど。

しかし、小銭を貯金箱に入れるってことはやっているため、

あれを今のうちにどうにかしておかねばなりませんなぁ。

そんなニュースを目にした後で小銭入れを見たら、

100円玉がゴロゴロしておりましたので、

これは帰りにガチャるしかないと唐突に思い、

ガチャコーナーに立ち寄って参りました。

今回チェックしたガチャは以下の通りです。

image
「がけっぷちなヤツラ」
ハシビロコウが欲しかったのだけれど…

image
出たのはレッサーパンダでした。
レッサーパンダって絶滅危惧種だったのか。

image
前方

image
後方

image
崖っぷち感はこんな感じ。

image
「ディスプレイ清掃員」
6種類もある。

image
ゴンドラが良いなぁと思ったけれど、
人が居なければ意味がないのか。

image
今回はシンプルなコチラが出ました。
在宅時はオフィスのデスクトップにぶら下げておこうかなぁ。

image
ガチャにマスクが入る時代。

image
第4弾って、このシリーズは人気だったのか。知らんかった。

image
育てるガチャ。
しかし「食べられません」という文字を見て回すのを止める。

実は先月、上野で入手していたものもあります。

それが以下。

一回でやめたけど。

image
この中で「水曜日のネコ」というビールは美味しいと思う。

image
ラインナップはこんな感じ。

image
出たのが工場だったので、そっと仕舞う。

image
ビールと言えばこんなのもありました。
ビールケースだったら欲しいかも。

image
食品関係のガチャっておままごとみたいで楽しいですよね。

それはそうと、貯金箱の鍵が見つからないので、

破壊と維持の二択で逡巡しているワタクシ。

預入れ手数料がかからないうちに、

そしてガチャにも電子マネーの波が来ないうちに

何とかせんとあかんかもなぁ。




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

麻の生地って優秀なんですねぇ。

image

日本では、「麻」という言葉で総称されてしまっていますが、

Ramie(ラミー・芋麻(ちょま))、

​Linen(リネン・亜麻(あま))、

Hemp(ヘンプ・大麻)、

Jute(ジュート・黄麻(こうま))などの種類があります。

強度があり、夏場の普段使いに威力を発揮する麻ですが、

若い頃は皴になり易くて大嫌いな生地でした。

しかし夏場のストールとしては優秀なんですよねぇ。

汗をかいてもサラッとした肌触りが維持できますし。

写真のストールはリネンなのですが、天然の抗菌性があり、

汗の匂いが気にならない点も気に入っております。

ゆえに追加で色違いの商品を入手しておきました。

顔に汗をかくお年頃なので、

粗雑に扱えるストールは必携なのです。

image
ショップでオマケを貰った。
フェイスタオルサイズなのですが、
洗面所の手拭いとして使うと良さそう。

家庭用品品質管理法の衣料品の品質表示で、

麻はラミー(苧麻)とリネン(亜麻)のことを指すそうです。

ヘンプ(大麻)は指定外繊維と書かれるのだとか。

一番上の写真のタオル(青)には表面に「HEMP100%」と書かれていますが、

タグの表記を確認しないまま捨ててしまたことを後悔しています。

本当に「指定外繊維」と書かれていたんだろうか? 気になる。

何はともあれ、麻の生地。

皴になり易いってことは、

身体と衣類の接地面積が少なくなるってことで、

それが清涼感を与えてくれる理由の一つなんだとか。

今まで皴になると敬遠しつつ侮って申し訳ない。

肌触りも大事だけれど、機能性も大事。

衣類の素材が気になる年齢になったと実感している今日この頃です。





にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
※SNSは閲覧していますが発信しておりません。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。