sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

あなたの知らない私

ゲシュタルト崩壊。

image

最近ちょくちょくゲシュタルト崩壊を味わっているワタクシ。

いわゆる一つの、認知能力の低下ですが、

自分が書いた文字を見ているうちに

何かが間違っているような気がしてくるのです。

寒中見舞いと書いてから、

「寒」の下の二点の向きが間違っている気がしたりとか。

で、「寒」が分からなくなると、

「参」の下三本の向きもあやふやになるという不思議。

最近特に引っ掛かるのが、「我儘」と「我慢」の音読み。

「わがまま」と「がまん」がそれですが、

「我」という漢字を見ると

即座に「が」と音読してしまう癖があるようで、

「がまんってどんな字だったっけ?」

と分からなくなるんです。

日々漢字を書いていないから分からなくなるのか、

認知機能の低下で分からなくなるのか、

はたまた両方が要因なのか。

大丈夫かな? ワタクシ。

いろいろ不安になります。

色んな意味でスマホが手放せません。

病院で初診の質問用紙に記入する際、

臓器名の漢字が不安になることも多々あるし。

脛って、漢字の右下は「土」だったっけ? とか。

近々右膝の不具合で病院に行こうと思っているのですが、

膝って、漢字の右下は「水」だったっけ?

とか不安になっちゃってますし。

学生時代に教わったことが覆される今日この頃。

色盲が色覚多様性という言葉に置き換わるという話を知り、

昔覚えた言葉が徐々に消されていくなぁと感じています。

こないだ会社の若手と雑談していて

「MD(えむでぃー:ミニディスク)」が通じなかったのだけれど、

そもそも辞典からも消されたか消されるかするらしいし。

いわんや、ソノシートをや。

ぼちぼちワタクシにとって、話す前にスマホで一発変換できるかを

確認してから語らねばならん時代に入ったのかもなぁ。



ゲシュタルト崩壊(ゲシュタルトほうかい、独: Gestaltzerfall)とは、知覚における現象のひとつ。 全体性を持ったまとまりのある構造(Gestalt, 形態)から全体性が失われてしまい、個々の構成部分にバラバラに切り離して認識し直されてしまう現象をいう。

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

つづく。

image

休みが続いていることで潜在的な罪悪感があるのか、

締め切りなのに原稿を送付していないことに帰宅してから気づく夢を見て

文字通りバチッと目が覚めました。

起きてから、「えっ!? 今日は何日!?」と狼狽えるワタクシ。

締め切りは明日なので現実世界では慌てなくても良いのですが、

起きた瞬間に日にちと曜日の感覚が無くて大変焦りました。

夢見たまま他界することがあるとするならば、

締め切りが心残りになって現世に引き戻された感があるというか。

嗚呼、早く出勤してすべての課題を済ませてしまいたい。

そして、心置きなく、まったりと寝たい。

最近、更年期の症状の一つだと思うのですが、異様に眠いのです。

寝ても寝ても眠い。

平日は早朝出勤であるため問題なく目覚められるのですが、

休日はスイッチがオフになるようでゴロゴロしてしまいます。

怠いのではなく、眠いのです。

しんどいのではなく、ただただ眠い。

ちょっと気になって検索してみたところ、

寝ても寝ても眠くなってしまう病気として

「非定型うつ病」があるそうです。

で、この「非定型うつ病」ってのを検索したところ、

自分には当てはまらなさそうなので、PMSか更年期症状かもな。

日光を浴びねば。

明日はどこその定期区間で一駅歩こうと思います。

日照時間が短い季節なので効果があるかは分からんのだけれども、

気分転換にはなるかな。

また一年、更年期との付き合いが続くのならば、

できる限りジタバタして血路を開かねば。



にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

雪だるま作る。

image

高所恐怖症ゆえにベランダに出られないワタクシに代わり、

母が雪団子を大小二個リビング前の開口部近くに持ってきてくれました。

で、雪だるまを作る。

家にあるドライフラワーの一部をもぎり、白い雪団子に刺します。

出来たのが上。

image

今日はいい天気ですねぇ。

雪解けも早いかも。

image

その後、雪だるまは植木鉢の上に鎮座しました。

鳥が巣に居るみたいだ。




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

雪ふりて。

image

東京で雪を見るとテンションがだだ上がりするワタクシ。

昼前からチラホラと降り始めた雪を見て、

積もれ~ 積もれ~ と念じておりました。

しかしワタクシ以外の同僚たちに

積もったら帰れなくなるからやめてくれ~

と念を阻止されました。

しかしこのまま降り続けると薄っすらと積もりそう。

出初式は寒かっただろうなぁ。

ってか、夕方の交通機関はどうなるかしら。

ワタクシは明日は通勤しないので

以前購入したスノーシューズの出番はないものの、

雪だるまぐらいは作っちゃうかもしれん。

積もるかなぁ…。



image
帰る頃には同じ場所がこんな風になっていました。





にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

花粉症?

image

なんか唐突にクシャミと鼻水が出るようになりました。

スギ花粉が始まったっぽい。

2022年の花粉飛散予報を見ると、

例年よりもやや多いのだとか。

マスクをしていると止まるので、

現在室内でもマスクをしております。

花粉症のリアルタイム予報が出ない時期なので、

実際にどれほど飛んでいるのかは不明ですが、

それなりに飛んでいるんじゃないかなぁ。

花粉症の薬を引っ張り出してみたものの、

4錠しか見つからなくて、

己の記憶を絞り出そうとジタバタしているところです。

もっと残っていたと思ったんだけどなぁ。

COVID-19の影響で頻繁に病院に行くのが嫌だったから、

結構たんまり貰ったハズなんだけど。

どこに仕舞いこんだのか?

全く思い出せないので、

今週、クリニックで処方して貰おうと思います。

お正月明けだから病院が混むだろうなぁ。

とりあえずは今あるもので明日を乗り切らねば。

そして、パーソナル空気清浄機の出番になるのであった。





にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

WOWOW鑑賞(録画)。

image

母の希望で加入したのですが、

ワタクシは全くと言っていいほど観ないのがWOWOW。

「言っていいほど」ではなく「言っていい」と断言できるかも。

そのWOWOWに加入した理由が、

いつか岡田君の『散り椿』を放送するかもしれない

という期待ゆえだったのですが、

この度、ようやくそれが実現致しまして、

母が録画してくれていたものを観ることができました。

観たかった理由は、ロケ地に富山にある文化財が使われているから。





富山県の複数の地がロケで使われているのだとか。

映像が断片なので、何処がどれなのか一度では分からんかったけれども。

漁師町・氷見の家並み(氷見市)
摩頂山 国泰寺(高岡市)
武田家住宅(高岡市)
旧北陸道(小矢部市)
井波別院 瑞泉寺(南砺市)
長松山 本法寺(八尾町)
桂樹舎(八尾町)
森記念秋水美術館(富山市)
長慶寺 五百羅漢(富山市)
豪農の館 内山邸(富山市)
薬種商の館 金岡邸(富山市)
浮田家住宅(富山市)
雄山神社 芦峅中宮祈願殿(立山町)
立山大橋(富山市)
眼目山 立山寺(上市町)

やっぱり良いよなぁ、富山って。

改めて片っ端から辿りたくなりました。

ちなみにフライヤーに使われた並木道は、

上市町にある眼目山 立山寺(りゅうせんじ)だそうです。

それにしても池松壮亮さんと瀬戸康史さんが似てるので

ワタクシはずーっと瀬戸康史さんが若かった頃の映画かな?

と思って観ていました。

全くの別人だったことに驚きを禁じ得ません。

目が悪い弊害ですかね?

それとも、人の顔が覚えられないのが敗因ですかね?

なにはともあれ、『散り椿』。

徹頭徹尾、殺陣を魅せる映画でした。

西島秀俊さんって殺陣が上手い役者さんだったんだなぁ。

いろいろ見どころがあって、建物を観ていなかったので、

二度目は背景に注目して鑑賞しようと思います。

『散り椿』のあと、

引き続き映画『みをつくし料理帖』の録画を観て、

めっちゃ泣きました。

ちょっとスッキリしたかもしれん。

そんな感じで、立て続けに時代劇映画を観たため、

なんだか時代小説が読みたくなりましたが、

ゴロゴロした生活を続けているため、

カロリーが脂肪になっちゃってるかも。

たるたるした腹回りを何とかすべく明日は歩かねば。



にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

サムシングオールド。

image

こんな時間まで起きている理由は、

昨日が寝正月だったから。

猛烈に眠かったので寝るという、

本能の命ずるままに5時間ほど爆睡しました。

で、ぼちぼち眠くなってきたなぁと思うものの、

決定打に欠けるもんで、今、これを打ってます。

さて、今月に誕生日を迎えるワタクシ。

母がサプライズで

「すでに使用しているもので "あげてもいいわ" と思えるもの」

に、写真の時計を追加してくれました。




実はワタクシ、文字盤が小さな時計が好きで、

アンティークっぽいものが特に大好きなんです。

今も日々おさがりの小さな時計を使っており、

目が悪いものの、身に着けていないと不安になります。

だから今流行りのスマートウォッチが身に着けられません。

機能としては良いなと思うものの、二重付けは面倒なのよね。

長らくもう一つ時計が欲しいと思っていたので、

このプレゼントは大変嬉しいです。

皮ベルトも久々だし。

もう少しワタクシの腕が細いと格好良く見えるんだけどなぁ。

それはともかく、

誕生日に身に着けて、新しい歳の時を共に刻もうと思います。




時間こそは、最もユニークで乏しい資源。

ピーター・ドラッカー(1909~2005)


にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

【元旦】湯島天満宮に初詣。

image

あけましておめでとうございます。

今朝は都バス始発を待って、

母と二人でちょいと湯島まで初詣に行って参りました。

始発のバスは殆ど人が乗っておらず、

冷え切ったシートが温まる頃に下車。

まだ夜が明け切れていないため暗くて少し肌寒かったです。

image

境内の参道に立つ人も疎らで、待ち時間は無いに等しい。

唯一待ったのはお神札を新しくするときぐらいでした。

image

境内は受験生でいっぱい。

去年はこんなに居なかった気がするし、

友人たちと参拝に来ている集団も見なかった気がするので、

今年はお賽銭が増えたかもなぁとボンヤリ思いました。

さて、今年も御朱印を授けて頂くことにしたのですが、

今年は2種類の御朱印がありまして、

新年のみの御朱印は紙での受け取りになるため待ち時間が無く、

今回はそちらを頂きました。

image
左が去年、右が今年のもの。

今年の特別御朱印は干支が描かれているので、

いつ頂いたものか分かり易くて良いかも。

昨年は殆ど神社に参拝しておらず、

天神さん頼みに負荷がかかっていたて思うのですが、

無事に一年を過ごすことができて感謝しております。

良い年になるよう努力するので、

今年も無事に一年を過ごすことができると良いなぁ。

ワタクシの場合、天神さんにお参りするといいことがあるので、

年始から小さな「いいこと」にアンテナを張って

集めていきたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願いします。



image
【湯島天満宮】

ゆしまてんまんぐう
東京都文京区湯島3-30-1
主祭神:天之手力雄命、菅原道真
創建:(伝)雄略天皇2年


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

2021年、わが身の総括。

image

今年は「頑張りすぎない」をテーマに過ごそうと決意した1月1日。

確かに頑張り過ぎない一年になった気がしています。

今年は更年期の症状とワクチン接種後の症状と闘う一年でして、

COVID-19感染の脅威以上に、そちらに振り回されました。

一年中感じる自律神経の乱れと喉のつかえ、

夏はホットフラッシュ、秋冬は血行不良。

ワクチン接種後の手の痺れ、などなど。

地下も高所も益々苦手になり、

恐怖症と呼ばれるものが悪化した気もしています。

眼病の悪化にビクビクし続け、検査結果に一喜一憂したりもして。

身体の具合が日々変わるため、

それに対処することにジタバタしまくった日々でした。

一年経って今感じていることは、「疲れ」。

とにかく疲れた一年だったかもしれない。

今年の六月ぐらいから

来年は気合いの要る年になるから、

今のうちにやりたいことをやっておかねば

と思い続けてて過ごして参りました。

「来年は気合いの要る年になる」という思いは今も変わらないので、

たぶん、来年はそうなるんじゃないかな。

もともと怠惰な性格ゆえ、

自分を律することにかなりの精神力を要します。

来年は怠惰に傾きがちな精神をより一層律し、

背筋を正して生活しようと意気込んでいるところです。

頑張り過ぎない一年の次は「頑張る一年」にするつもり。

何度も何度も自分に暗示をかけて、

より良い一年というよりは、

「しっかりした一年」を過ごしたいと思っています。

えいえい、おう!




改めまして、

今年一年当ブログにお付き合い下さった皆様、

2021年も残すところ残り一時間。

どうぞ、健やかで良い2022年をお迎えくださいませ。



にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

高所恐怖症が悪化する。

image

12,459歩。

それが今日の歩数でした。

ものすごーく歩いたし、ものすごく疲れた気がする。

どれぐらい疲れたかといえば、料理をする気が皆無ってほど。

今のうちに牛肉を買って冷凍しておこうと思い、

帰路途中にあるデパ地下でお肉を大人買い。

それなりの重さになった荷物を抱えて帰宅したら、

リビングの蛍光灯が切れかかっていました。

マジかー。

Amazonでポチるにしても、サイズが分からんので、

照明器具のカバーを取り外すべく脚立を持ちだして

一段上がった途端に、二段目に上がれなくなりました。

なんか怖くて膝が震えるんです。

しかしワタクシがやらねば誰がやるって感じで

歯を食いしばって二段目へ。

身体の芯から震えるのを感じつつカバーを取り外しました。

カバーを持ったままゆっくりと脚立を降りるも、

取り外したカバーを洗わずにはいられなくなり、

そのままお風呂場でゴシゴシと洗浄。

サイズがそれなりにあるので拭くのも一苦労。

ようやくリビングに戻って蛍光灯を確認すべく

脚立昇降に再チャレンジ。

確認して、PCを立ち上げて、Amazonでポチっとな。

そこまでしたら、全身の力が抜けてグッタリしました。

猛烈に怠い。

蛍光灯が届いたら脚立に上って

一連の作業を繰り返すのかと思うと、

なんだか心が折れそうです。

とにもかくにも怖い。

上るのも怖いけれど、下りるのも怖い。

もしかしたら高所恐怖症が悪化しているのではなかろうか?

気になって検索してみたら、

自律神経が乱れている時は高所への恐怖心が強まるみたいです。

そうか、乱れているのか、ワタクシの自律神経は。

なら、致し方なし。

通勤時に東京駅で乗り換える際、

エスカレーターに乗るのが仄かに怖いと感じていたのですが、

これも自律神経の乱れに由来するものだったんでしょうな。

心を解すべく、少し熱めのお風呂に入ったら、

思いのほか、身体が強張っていたようで、

特に首の付け根辺りにコリを感じました。

血流が悪くなっているのかもなぁ。

そういえば先日、

健康診断で左目の視力がだだ下がりしていたので、

それが原因なのかもしれないという気がしてきました。

見えるようになったら高所恐怖症が緩和されるのだろうか?

とりあえず、来年早々に眼科に行って検査して貰わねば。



にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

紹介制というもの。

ウイキョウ

昨夕は、紹介制の勉強会サロンというものに参加しておりました。

年齢層高めと思ったけれど、よくよく考えると自分の年齢も高かった。

ということはさて置き、初めてのサロン参加だったので、

WEBサイトから会員登録をと言われ、

「え!? 強制!?」と戸惑いながらも登録。

サロンのオーナーさんは

「スタッフから厳命されているもので」と仰っていたけれど、

COVID-19の罹患者が出た場合の措置なのだろうと推察しました。

登録に及び腰になった理由は、会費制だから。

今回は登録無料だったけれど、多分お高いんじゃないかな。

場所が場所だけに。

会費が幾らか訊いていませんが、

一緒のテーブルに着いた参加者のワタクシ以外の全員が

セカンドハウスを持って居られたし。

最近よく聞くけれど、流行りなのか? セカンドハウス。

昔は別荘と言っていたものをセカンドハウスと言っているのかも?

わからんけど。

夜に複数の宅配便を受け取らねばならず途中退席しましたが、

帰りはこれから出かけるというオーナーさんと

駅方向まで少しご一緒しました。

それなりの年齢なのでしょうが、華やかなオーラをお持ちの綺麗な方で、

自信があるからかハキハキとお話になる。

美形のDNAなんだろうなぁとボンヤリ思っていたら、

某武家の末裔の方でした。

今回の会で隣席だった方も有名な武家に因んだ団体をお持ちだったし、

もしかしたらこれは武家の会なのかも?

実は今回以外のコミュニティでも武家の方がチラホラ居られるのですが、

(関東なので武家が多いのだと推察されます)

話を聞く度に、江戸時代って最近だったんだなぁと感じます。

江戸幕府ができて418年しか経っていないもんな。

前田家の現当主で18代だそうなので、

やっぱりそんなに遠くない過去なのかもしれん。

と、惑わされてみたり。

何年遡っても百姓の我が父方家系では、

昔は対面できなかった方々なんだろうと、色々妄想しておりました。

世の中には様々な会員制(紹介制)サロンがあるそうですが、

できれば美酒の会とかに参加したいなぁ。

今回誘っていただいた方が職業柄様々なパイプをお持ちなので、

次回お会いしたら呟いておこうと思います。

レアな日本酒を飲めるならば、喜んで会費を払うかもしれん。

たぶん。

ちなみにワタクシがCOVID-19に罹患するならば、

原因はここかもしれんと思えるほどには人が居ました。

サロンの最寄り駅も「初詣か!?」ってほどの人混みだったので、

罹ったとしても不思議ではない。

今のうちにポカリを箱買いしておこうかなぁ。



にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

降誕祭。

image

昨晩は雨が降っていた気がするのですが、

今朝の東京地方は快晴。

雨靴を履かなくてよくなったのでホッとしています。

これで安心して先日購入した靴が履けそうです。

昨日の昼から外出していないため外気温が分かりませんが、

きっと寒いんだろうなぁ。

用事は午後からだけれど、

午前中はダラダラしていたいと思っています。

ダラダラというか、ゴロゴロというか。

で、アップ用の写真フォルダを見たら

「今日までしか使えないじゃん」

という写真が色々キープしてありました。

上の写真は銀座に行った時に撮った

資生堂提供の花椿通りのフラッグです。

いつも可愛いんですよねぇ、クリスマスのフラッグが。

昔、使い終わったこの旗が欲しくて、

色々問い合わせて資生堂まで辿り着いたってことがありました。

使い終わった旗がどのように処分されるのかはいまだに謎です。

image

同じく花椿通りのイルミネーションが上。

時間が無かったので一枚しか撮らなかったため、

電球を取り巻く形状がいまいちわかりませんが、

凝った作りだったような気がします。

発光ダイオードのおかげで、

街のイルミネーションが格段に華やかになりましたねぇ。

image

上の写真は、結局使わなかった新橋の小川軒のクリスマスツリーのある風景。

いつも混んでいるんですよね、新橋の小川軒って。

image

生花店にあったヤドリギ。

こんなに近くで見るのが初めてだったので、

よく見たいので欲しいなと思ったのですが、

たぶんお高いだろうと思って自粛。

写真に納めるに留めました。

ヨーロッパの話によく出てくるので、

ちょっと憧れの植物だったんですよねぇ。

image

昨日限定でトッピング一つ無料というメールが届いていたので

早朝から近所のスタバにラテを買いに行って参りました。

色々考えるのが面倒だったので、ショット追加にしておきました。

飯田橋にはスタバが3店舗あるのですが、

軽子坂店が一番空いていてテイクアウトするのに適しています。

イートインには適していない気がするんだけどな。

image

クリスマスと関係があるような無いような写真ですが、

最近、JR飯田橋駅から見える夜景が人気のようです。

写真を撮っている人が多いので、何かで話題になったのかも?

image

そういえば、発売直ぐに売り切れていたゴディバのクマ。

あの後、追加販売されたのかしら?

image

上は、四谷界隈から眺めた夕焼け。

この日、土手のところで

アイドルらしき娘さんたちが写真撮影をしていました。

寒いのに薄着で大変だなぁと思いつつ横切る際、

可愛らしい声で見送られたのに気をよくしたワタクシは、

もしかしたらチョロイ人間なのかもしれん。

顔も名前も分からないので口に出しての応援ができませんが、

頑張って夢をかなえてくださいと心の中で祈っておきます。

ポインセチア

さて、ぼちぼち外出着の選抜を致さねば。

言うほど選択肢はないんですけどね。

とりあえず、鞄の中身の移し替えでもしようかな。

そんなこんなで、

教徒の方もそうではない方も、

よい降誕祭をお過ごしください。



にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

えいやーっと一本、花を買う。

image

27日(月)の東京地方の最低気温予報が-2℃だと知り、

「ああ、その日は在宅勤務にしたいなぁ」

と半ば本気で思っている今のワタクシ。

とりあえずAmazonで使い捨てカイロをポチっておきました。

あと一週間ちょいで今年も暮れてしまいますね。

長かったような、短かったような。

明日のことは判りませんが、

今、元気で居られることに感謝しております。

さて、自分の言動に凹みやすくなっているお年頃のワタクシ。

手っ取り早く気分を上げる一助になるのが生花でして、

かなり頻繁に生花店に立ち寄っております。

ポイントが貯まる貯まる。

生花で楽しんだ後にドライフラワーにしたものを

浴室の隅に飾っているのですが、

和むし、手入れについて考えなくて良いのでラク。

飾るのに最適な場所だと感じています。

生花を買ってもドライフラワーで長く楽しめるので、

無駄じゃない気もするし。

先日、内容は忘れましたが、ちょいと凹むことがありまして、

帰宅途中の生花店に立ち寄りました。

ポインセチアを筆頭にクリスマス色全開のラインナップのなか、

今一番気に入っているかもしれないプロテアを発見。

かなり大きな花で、それに比例した値段が付いております。

花束を買うぐらいだと考えれば、入手し易い気もする。

かなり迷って、ドライフラワーになるからと言い訳をしつつ、

一本購入致しました。

現在、玄関に飾っておりますが、なーんか可愛い。

可愛いっつーか、愛(う)い。

毎朝、愛でまくりでございます。

こうして愛でていると、良い買い物をした気になるんですよね。

「好きな花は?」と訊かれたら、

今後は「プロテア」と答えようと思っています。

花束で貰える日は来ないでしょうが、

一本ぐらいは貰えるかもしれん。

定年退職する日には、プロテアが欲しいのだと

今のうちに後輩に呟いておこうかしら。

プロテアで花束を作って貰ったらどんな感じになるのか

もの凄く興味があるので、

気分が凹んでいる時に店頭にプロテアがあったら、

一度トライしてみようと思います。

花束のビジュアルが気になる以上に、

価格が気になる。



にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

低反発。

image

昨日は2年ぶりに健康診断に行って参りました。

去年は緊急事態宣言下で行けませんでした。

だからなのか何なのか、

昨日のクリニックは健康診断待ちの人で朝からだだ混み。

今は感染者が少なめなので、

ここぞとばかりにギュウギュウに予約を入れているっぽい。

ここに一人でも新しい型の感染者が潜在していたら、

濃厚接触者になっちゃうんだなぁとボンヤリ思ってみたり。

今回は久々に乳がん検診も受けておきました。

これまた去年は受けなかったもんで2年ぶり。

「嫌だなぁ、痛いだろうなぁ」とネガティブな気分で

受診をすることがストレスだったのですが、

今日は殆ど痛みを感じませんでした。

「あれ? こんな感じだったっけ?」と正直拍子抜け。

映画館に行くたびに、

臀部などの脂肪が低反発化しているとは感じていましたが、

乳房も低反発化しているっぽい。

そして今は胃カメラの予約が混んでいて二か月待らしいので、

気合を入れてバリウムを飲んで参りました。

毎度感じるのだけれど、バリウムを飲む度に体調不良になるワタクシ。

身体か拒否反応を示しているんじゃないかなぁ。

長時間に及ぶバリウムとの負けられない戦いがそこにはあるのですが、

来年こそは胃カメラを飲もうと決意した次第です。

何にせよ、健康診断って疲れますよねぇ。

昨晩は爆睡でしたもん。

今朝もスッキリと起きられたってこともなく、

若干下腹部がぐったりしている気がします。

バリウムへの拒否反応だと信じているところ。

「そこはかとなく不調(不腸)」。

そんな感じ。

今週末はクリスマスで街中どこも混雑するでしょうから、

今日のうちに買い出しを済ませておかねばと思っております。

健康診断が終わったし、週末は家でお酒を飲んじゃおうかな?

そのために何か良さげなやつを買っちゃおうかな?

とは今朝は思っているものの、

胃腸が重だるいし、

夕方までにいろいろ気分が変わりそうではあるので、

流れに身を任せようと思います。

今日は胃腸も気分も低反発。



にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

違いの分からない女。

image

違いが分からないものって意外と多いなと感じた本日。

千葉県民Tにアシカとオットセイの違いを訊かれたものの、

全く分からず、解説も頭に入らず、

「ああ、こりゃ無理だ」と理解することを諦めました。

アシカ、アザラシ、セイウチ、トド、オットセイ、オタリアの違い?

セイウチとトドは判るような気がしなくもないケド、←既に自信がない

アシカとオタリアなんて見分けがつかないワ。

アシカショーなどがあまり好きではないため、

たぶん生涯覚えられない気がしております。

ペンギンは好きなので、ある程度見分けが付くんだけどなぁ。

って、これはだいたいの人が見分けられるか。

ちなみにワタクシが違いが分からないと常々感じているのは、

ビールと発泡酒の違い。

あまり缶ビールが好きではないため、

発泡酒を「ビール」ですとコップに入れて出されても、

「そうなのか」と納得しちゃいそう。

(クラフトビールと発泡酒の違いはさすがに分かる)

あとは、

「本家」と「元祖」の違いが分からないし、

「おかき」と「あられ」も違いが分からないし、

「素麺」と「ひやむぎ」の違いも分からないし、

「もりそば」と「かけそば ざるそば」の違いも分からない。

「本わさび」と「生わさび」の定義の違いも覚えられない。

「千両」と「万両」の違いもあやふやだし、

「椿」と「山茶花」の違いもあやふや。

まだまだ違いが分からないものは沢山あるけれど、

最も分からないのは、ウォーターサーバーの水と水道水の水。

どちらでお茶を入れても味が変わらない気がするのだけれど、

あれって違うものなのかなぁ。

逆に、違いがわかるようになったものが思い浮かばない。

大人になって違いが判るようになったもの…。








もしかしたら、ないかも。



にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

お墓参り。

image

お墓参りに行って参りました。

先月末に伯母が他界したのですが、

時節ゆえの家族葬だったためお別れをしておらず、

今回はそのためのお墓参りでした。

お寺にいつも置いてあるお花ではなく、

近くの生花店で白い菊を数本購入してお供え。

まだ納骨はされていませんが、

墓碑には名前が刻まれており、

そこで初めて戒名を知る、と。

実は伯母他界の数日前に従伯母も亡くなりました。

従伯母家のお墓にも昔お参りさせて貰ったのですが、

家から近いはずなのに、

場所の記憶が残っていないため行けず。

そもそも東京から遠く離れた地で亡くなったので、

東京にあるお墓に入るのかも不明です。

しかし、まあ、

この世界のどこで手を合わせても伝わるだろうと、

ウチの墓石前で手を合わせて二人を偲びました。

二人には他の兄妹よりも多く接しており

ワタクシ独自の思い出があります。

あまり多くはありませんが、そういうことを、

墓石前でつらつらと思い出しておりました。

脳内BGMは「千の風になって」。

あれは名曲だなと改めて思ってみたり。

本日は叔母のためのお墓参りだったので、

祖父母と叔母へのお参りは仕事納め後に改めようと思います。

それにしても、一般庶民がお墓参りができるのって

実は平和で幸せなことかもしれんと思ってみたり。

空襲でお墓もなくした家族がいるでしょうし。

そして、超高齢社会とされる現在、

若い人にはお墓の維持は金銭的にも人員的にも難しく、

高齢者が鬼録に登れば、墓仕舞いが増加するかもしれませんね。

ワタクシは独り身なので気になって検索したところ、

今は女性専用墓というものがあるそうです。

死後も性別で括られる必要を感じないし

ワタクシは永代供養墓で良いので、そちらを調べたところ、

ウチの近所にも複数あるっぽい。

火葬後にすぐにお骨を持ち込めるなら近い方が良いかも?

分からんけど。

まあ、そんな感じでお墓についても考えさせられた本日。

ぼちぼちリアルに考えておいた方が良いかもなぁ。



にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ
sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
※SNSは閲覧していますが発信しておりません。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
Instagramアイコン
【search】
読者登録
LINE読者登録QRコード
最新記事(画像付)
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。