sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

あなたの知らない私

ものすごぉーく迷って、断念。

image

ここ2年程、10月のこの頃に越後湯沢に新米を買いに行っておりました。

今年も行こうかなぁと思ったものの、明日の新潟は雨になるらしい。

山の上で散策をしようと画策しておりましたが、

雨天にわざわざ出かけるのは交通費が勿体なく思えたため、

新潟県産品ショップから新米を取り寄せることにしました。

しかし、お米をポチった後も越後湯沢に行きたい気持ちが萎えず、

えきねっとで新幹線のチケットを見たり、

JR東日本のサイトでパッケージ旅行を見たり、

かなりの時間をウダウダしながら過ごしておりました。

結局はポチった新米が明日届くことが発覚したため、

諸々のサイトを閉じましたが、

だったらロープウェイ利用でラクに登れる近隣の山に行こうか模索中。

高尾山とか、鋸山とか、筑波山とかを候補にしてみたけれど、

明日は混むんだろうなぁ。

どこかに行きたいけれど、何処に行きたいかが定まらなくて

ものすごーくモダモダしておりますが、

結局なにも思い浮かばなかったら、

どこぞのカフェでまったり致そうと思います。

ぢっと地図を見る。




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

謎が深まる。

image

早朝の通勤時、シワシワになった果肉付きの銀杏の実が

マンホールの蓋の上に4つ置いてあるのを目撃しました。

近くに銀杏の樹がないのに、これはどこから持ち込まれたのか?

そもそも何故マンホール蓋の上に銀杏を置いているのか?

臭気のあるものをここまでどうやって運んだのか?

その際は素手だったのか?

これを踏んだ時の多角的惨劇を想定して置かれているものなのか?

もしかして愉快犯?

などと通り過ぎてからも、ぐるぐると考えながら歩いていたら、

車道の真ん中を足を引き摺って歩いている女性を目撃しました。

え!? そこ、車道だけれど!?

と驚くも、女性は悠然と歩いていなさる。

そもそも早朝だから車は殆ど走っていないのだけれど、

彼女の目的地が分からない。

いろんな意味で、いったい何処に向かっているのだ?

この場合、何かあったら助けに走るべき?

昨夜のストレッチで筋肉痛に見舞われており、

今日は走れそうにないのだけれど。

仮に彼女が自棄になっているとして、

振り込め詐欺を止めれば感謝されるだろうけれど、

自殺希望者を止めたら感謝はされないんだろうなぁ~

などとボンヤリと考えてみたりもして。

そもそも誰かの行動を止めるって結構大変よね、

精神的にも肉体的にも。

そりゃぁ、警察から感謝状を出される案件だわ。

そうこうしているうちに女性が歩道に上がったので、

ワタクシは別の道経由でコンビニに向かうとする。

昨日は松葉杖を突きながら歩きスマホをしている青年会社員を見たし、

リュックに巾着をぶら下げブンブン振り回して歩く高齢女性を見たし、

傘を手に持って雨に降られている中年男性社員を見たし、

こうして見ると、小さな謎が街中に転がっているもんなんだなぁ。

ちなみに、マンホール蓋上の銀杏は

「カラスが運んだのでは?」という意見が同僚からありました。

それはそれでカラスの臭覚が気になる。




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

実家の父ファームから秋の収穫野菜(里芋)が届く。

image

先日電話で父が畑で収穫されるお芋について語っていました。

そんな父ファームから母経由で里芋が送られて参りました。

野菜が高くなっているなぁと感じる今日この頃。

母は「送料の方が高い」と毎度愚痴って居ますが、

頂く身としてはありがたいことこの上なしです。

根菜類は葉物野菜よりも日持ちするため、

常備野菜として重宝するのです。

買ってもお持ち帰りが重くなるため、

玄関先まで届けて貰えるのは重ねて有難い。

父の労働 + 母の労力 + 宅配のお兄さんたちの労力によって

この箱はワタクシの手元まで届けられているんですな。

そんな里芋を美味しく頂くには、どんなメニューが良かろうか?

昨晩入浴しながら考えたけれども、

油で揚げることしか思い浮かばなかったので、

今日は油を買って帰ろうと思います。

塩を振って食べると美味しいに違いない。うむ。

箱の底には立派な薩摩芋が入っておりまして、

見るからに名のある薩摩芋っぽくて、

こちらも油で揚げて大学芋にしたら

美味しいのではなかろうかと思っているところ。

ちなみにワタクシ周囲の同僚たちに訊いたところ、

里芋を食すご家庭は「ほぼ無い」という印象でした。

最近の若い人は家庭で里芋を食べないらしい。

玉葱を食べないという若い同僚たちに驚いたことがあったため、

里芋だったら「さもありなん」と思ってしまいますな。

剥くのが面倒ですもんなぁ。

今朝はちょっと寒かったし、ぼちぼち週末の在宅勤務に向けて

里芋を入れた豚汁でも作ろうかな。



にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

ぐうたらな一日。

image
何かの形に見えそうで見えない雲。

こんばんはー。

という挨拶を全くしなくなった気がしている今日この頃。

帰宅時間&就寝時間が早いからでしょうか?

さて、外出する気に全くならなかったため、

今日は家で一日、ぐうたらしまくっておりました。

気候が爽やかだったので、ゴロゴロし易かったです。

旅に出る前にと、カメラの予備充電池を発掘したのですが、

昔使っていたカメラの充電池がゴロゴロ出てきて驚きました。

予備の充電池を買う癖がこんなところで露呈するとは。

ってか、殆ど予備を使っていなかったので、

これを家電量販店でリリースするのが勿体ない気もする。

でも使わない。

でも勿体ない。

揺れる女心。

心が揺れつつも、近日中に家電量販店に持ち込むつもり。

ついでに大きめのモバイルバッテリーも発掘。

持ち運ぶには重いので、家で使うことにしました。

試しに予備の充電池を充電してみる。

毎日、旅の妄想に大忙しなワタクシの脳ですが、

目的の県は定めていても、目的地で迷っております。

行きたいところがあり過ぎるのが敗因でして、

地図にプロットするも、移動が大変で

全てをクリアできそうにもない。

目下、優先順位を付けているところです。

でも毎日気が変わるので、いまだに定まらないのが悩み。

書店でガイドブックをパラ見しましたが、

目新しい情報はないため、

やっぱり地図を見て唸っております。

ガイドブックの編集者に観光客的富山県愛が足りない気がする。

ワタクシだったら…という妄想もついでにしているところです。

いいよねぇ、妄想。

「公共交通機関のみで行く オヒトリサマ富山旅」

なんてものを16ページぐらいの小冊子で出したら

どんな構成になるだろう? とか。

そんなこんなで、今日一日十分にぐうたらして英気を養ったので、

明日はガツガツと仕事を致そうと思います。

って、この意気込みも妄想で終わったりして~。

image
秋の空?


にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

父から電話を貰う。

image

本日ワタクシが在宅勤務日だったのを知っていたかのように、

終業時間に父から電話が掛かって参りました。

「地震、大丈夫だったんかいな?」的な。

父もワタクシも就寝と起床時間が早いので今朝ニュースを見て、

たぶん今日は電話が掛かってくるだろうなぁとは思っていました。

ドンピシャ。

何年も実家には帰っていませんが、

これぐらいの距離感がワタクシと父には丁度心地良い気が致します。

干渉はしないけど気にしてないわけじゃないよ、的な。

でもたぶん、放っておいても大丈夫な奴だと思われてるんだろうな。

そしてそう思っていて貰いたいなと願っています。

そんなこんなで仕事が終わったので、家事をして

今日も早く就寝するつもり。

で、明るいうちに、ゆーっくりと入浴致そうかな。



にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

一夜明けて。

image

地震後、割と直ぐに爆睡したものの、

明け方、自衛隊のヘリの飛行音で目が覚めました。

今も遠くに消防車と救急車のサイレンが聞こえていますが、

概ね静かな朝です。

昨日の地震で水道管が破裂したところがあったり、

舎人ライナーが脱線したり、

火災が発生していたり、

電柱が倒れたり、

強い地震の揺れによる消火器の誤作動で

路上が泡だらけになっていたり、

新宿区内でも停電が起きたり、ガスが止まったり

いろいろなことが起こったみたいです。

今朝は電車が動かないという連絡が来ておりますが、

3.11ほどの大きな被害は報告されていないようなので、

今日も普通に勤務します。

って、ワタクシは在宅勤務dayだけれども。

小さな余震が起こっているようですが、

今日も無事でありますように。




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

びっくりしたー。

image

先ほど、関東地方でちょいと大きめの地震がありましたが、

寝ていたもんで、飛び起きました。

ちょうど二、三日ほど前に

「地震が来るので耐震ジェルを貼ろう」

ってことを会社の机周りでわちゃわちゃやっていたところでした。

あまりにもタイムリーで驚き。

今後も同じクラスの余震があるなら、嫌だなぁ。

image

ちなみに、揺れる方向がいつもとは違うような気がしました。

気のせいかなぁ。



にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

旅の妄想をしまくる。

image

富山に行こうと思っています。

今日眼科に行ったら症状が進行していたため、

改めて強くそう思いました。

富山だけじゃなく、新潟にも行きたい。

何より広い空が見たいです。

鮮やかな緑。

清涼なる水。

視界を遮らない景色。

そういうものに触れたい。

そういうものに猛烈に飢えているのです。

モニター越しじゃダメなんだな、これが。

実際に歩いて、体感しないと満たされない感じ。

地図を見て足を運べそうなところを物色中です。

うかうかしていると、

あっという間にインフルエンザの季節になっちゃうよね。

ウイルスと闘う冬は今年も続くんでしょうなぁ。

そういえば本日、久々に家に蚊を招き入れてしまいまして、

刺されるという危機感が、

COVID-19に罹患するリスクへの慄きに似ていると感じました。

幸いにして、一回押すだけ系の駆除剤があったので

事なきを得ましたけれど。

さて、目下猛烈に迷っているのは、室堂に行けるか否か。

行きたい気持ちは盛りだくさんにあるのですが、

それを選んでしまうと一日が潰れてしまうため

他にも行きたいところが色々ある身としては

踏ん切りがつかないんですよねぇ。

ってことで、もうしばらくウダウダと迷おうと思います。

選択に迷うのも楽しいですもんね。

新米も食べたいので、食事処も探しておかねば。

そして当日は、晴れるといいなぁ。




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

そして爆睡。

image

おはようございます。

昨日は太陽にたたき起こされましたが、

本日は自力で起床することが出来ました。

ここ10年ほど目覚まし時計を使っておりませんで、

休日は特に身体の望むままに寝転んでおります。

木金曜日に体力と筋力を使ったことの疲労からか、

昨日から10時間以上の睡眠をとってしまいました。

目覚めて、月曜なのか日曜なのか分からなかったほどに。

おかげさまで頭がクリアになった気がしています。

ついでに目も昨日よりは見えている気がする。

今日が月曜だったら仕事が捗っただろうけれど、

今日は日曜日なので、

またまたダラダラしまくろうと思います。

快晴で室内が明るいから

キーボードのキーの間に埃が溜まっているのが見えるけれど、

無視よ、無視。

耐えられなくなったらムキーッって机周りを整えたくなるから、

それまでは放置する予定。

と言いつつ、さわれる範囲で拭いておく。

この調子で拭く範囲を広げると本格的な掃除になっちゃうので、

ダラダラすることにした初心を忘れず、

見て見ぬふりを致そうと思います。

それにしても、いいお天気だ。



にほんブログ村へ
    人気ブログランキングへ

母からのつけとどけ。

image

昨晩から滞在中の母が早朝から検査のために病院に出かけて行きました。

今年80歳になった母は経年劣化による不具合で健康とは断言し難いものの、

概ね元気だという印象です。

気持ちが若いと自立年齢も引き上げられるものなのだろうか?

こんな言い方が良いのかは不明なれど、子供孝行だなぁと感謝しております。

さて昨晩母から、今回の滞在のつけとどけってことで、

写真のハンドタオルを貰っちゃいました。

image

今、めちゃくちゃ気に入っているハンドタオルでして、

被っている色が多いけれど、新しいものは大変ありがたい。

グレーは持っていなかったので目新しく、嬉しく感じました。

こちらのタオルは、タオル好きのツボを擽るタオルでございます。

ってか良いよねぇ、タオル。

何枚あっても買ってしまいます。

特にバスタオルはストレスが溜まり過ぎると買っちゃいます。

枕に被せて「ほわぁぁぁぁぁ」と肌触りに癒されつつ眠るのが至福。

バスタオルまでは衝動買いできても、

タオルケットは未だに衝動買いしたことはなく、

いずれはやってみたいなぁと思っております。

ただし、古いものを捨てるのが面倒なので、やらないかもしれん。

それとこちらは奪った感がありますが、不織布マスクも貰いました。

image
レースの飾りが付いた不織布マスク。
デパートで売っているとか言っていた気がする。

image
女子力が上がりそうな不織布マスクですよねぇ。

ワタクシの普段の格好にレースってのは違和感がありますが、

スーツ着用って時にこのマスクを使おうかなと思っています。

明日は久々の出勤日。

さて、どの色のタオルを使おうかな。




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

高齢タクシードライバー。

image

本日はお彼岸最終日。

東京地方はスッキリしないお天気ですが、

個人的体感気温は高くなく、おおむね過ごしやすい陽気です。

頻繁に訪れるホットフラッシュを除けば、ですが。

そんな中、朝から「ざっくりしたお墓参り」に行って参りました。

どの辺がざっくりしているかと言えば、雑草取りをしなかった点。

葛藤があったものの次回に先送りすることで再訪を誓う、的な?

まあ、そんなこんなで、お墓参り後にそのまま東京駅に移動。

買わねばと思っていたものをいろいろ購入したら、

どえらい大荷物になってしまったもんで、

タクシーで帰ることに致しました。

タクシー乗り場が空いていたので待たずに乗車し、

どっこいしょ、と荷物を後部座席奥に放り込んで着座。

高齢タクシードライバーに行き先を告げると、

「は?」

と耳に手を当てて訊き返されました。

一文字一文字区切って活舌よく告げても「は?」。

道路名を告げても「は?」。

分り易いランドマークを告げても「は?」。

「もういいから、JR飯田橋駅に向かってください」

と述べると、すぐに

「分かりました」

と言ってて走り始めました。

って、それはヒアリングできるんかいっ。

どうやら、高齢で耳が遠くなっている上に

アクリル板で運転席を囲われていることで

猶更聞き取りできなくなっているらしい。

それを見越して大きい声で行き先を告げているんだけどなぁ。

ってか、駅に着いてからの目的地をどう説明すりゃいいのか。

ものすごーく面倒くさいと思いました。

そしてなんだか微妙に心配になり、

シートベルトを確認しつつ座席深くに腰掛け直しました。

裏ルートをよくご存じのようで、

空いている道路を割と早めのスピードで駆け抜けなさる。

若干怖い。

高齢者+耳が遠い+加速という要素がタクシーに加算されると

乗車時の不安が増加しますね。

進むにつれ、「駅で降ろして貰ってもいいかも」という気分になるも、

JR東京駅からJR飯田橋駅までだったら電車利用で良かったやん、

なんか負けた気がすると思って気を引き締め、

次なる指示に備えて分り易い言葉を考え続けておりました。

少し長い赤信号で別のランドマークを述べたところ、

ワタクシが初めに告げた地名が運転手氏の口から出まして、

「そうです、そこです。そこを左折してください」ってことに。

やっとこ伝わったわと思って安心していたら、

「右折ですか?」と訊き直されました。

だから左折だっつってんじゃん!

もしかして「させつ」が聞き取りにくいのか?

ってことで、ゼスチャー付きで

「左に、曲がって、ください」

と伝えました。

結局は無事目的地に到着しましたが、

ものすごーく疲れました。

料金はいつもより100円ぐらい安かったけど、

その100円で安心と快適性を求めたい気分。

荷物を置いてから近所のスーパーに行く予定でしたが、

ぐったりしてその気が萎えました。

灰汁取りシートは明日買いに行こうと思います。

タクシードライバーの高齢化が進んでおり、

無人タクシーを2025年までに実現する政府方針はあれど、

日常で無人タクシーを目にするのはもっと先のことだろうなぁ。



にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

自分で爪を整える。

image

日々、ちまちまとジェルネイルに必要なものを買い集めておりますが、

本日は早朝に目覚めたため、自分でトライしてみることに致しました。

爪を整えるのにものごっつい時間がかかりましたが、

なんとかかんとか完成したのが上の写真の状態になります。

目が悪いため雑な部分もありますが、そこは初回だからしゃーない。

実際にやってみたら足りない道具があると分かったので、

来週にでも東京駅界隈のどこかに探しに行こうと思っています。

セルフならペリペリと剥がせるタイプのジェルネイルの方がラクかも。

だったら普通のネイルエナメルでいいやんって話ですが、

たぶん日保ちはジェルネイルの方が長いんじゃないかなぁ。

やってみた感想としては、サロンでオフして貰う方が断然ラクです。

オフの料金は4,000円ぐらいしちゃうから、良し悪しは微妙だけれど。

塗って割と直ぐに何かを触れるのがジェルネイルの良いところですが、

オフすることに慣れるには、あと2、3回はトライが必要かも。

さて、これで何日保つかな。



にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

唐突に変化する。

quartz

今までピーマンのヘタを取る時に包丁を使っていたワタクシ。

本日、面倒だなぁと思ってヘタを親指で突き押し込んだら

あっという間にヘタごと種が取れて、

今までの半分以下の時間でヘタと種を取り去ることが出来ました。

窮すれば通ず!

って、それほど窮してなかったけど。

最近はピーマンのヘタと種に栄養が多く含まれているとかで、

調理する際に除去しなくなったそうですね。

ってことを千葉県民Tに言ったら、

「嫌です。私は取ります」

とキッパリと返されました。

実はワタクシも同感です。

ワタクシは、取れるものならトマトの種も除去したいタイプ。

面倒だからしないけど。

それはそうと先の三連休中に、

ここひと月以上悩まされていた左手の痺れが唐突に消え去りました。

ふと気づいたら「あれ? 痺れてない!?」ってことになってまして、

大変驚愕しているところです。

この驚きを誰かに言いたくて、

元上司と現上司に熱く語っておきました。

ホント不思議。

「怪しいと思って薬を飲まなくて良かったね」と言われましたが、

薬を一錠も飲まなかった判断が良い方に振れて本当に良かったです。

このタイミングでの完治で思うのは、

あれは頸椎狭窄症の悪化ではなく、

ワクチン接種の副反応だったのではないかってこと。

誰にでも起こることでは無く、

ワタクシにだけ起こったことなのかも。

知らんけど。

毎日毎時間、結構辛かったので、

痺れのない生活が夢なんじゃないかって感じです。

快方に向かうという段階的なものではなく、

唐突に痛みが消えるってことがあるものなんですね。

かなり驚いています。

気づかぬうちに何らかの徳を積んでいたのであろうか?

ラッキー過ぎてちょっと怖いわ。

再発するのも怖いので、

引き続きビタミンB12を含むものを摂取して、

体質改善の種を撒いておこうと思います。

通院費と薬代が浮いたので、

明日はちょっとお高めのシジミ(※)を買いに行こうかな。



※シジミにはビタミンB12が含まれています

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

姪っ子の電話、再び。

オヤマリンドウ

雑貨やそこらへんにあったお菓子を詰めて送った宅急便が届いたと、

午前中に姪っ子から電話を貰いました。

細々としたものを色々入れたので、箱を開けつつの電話だったらしく、

何々入ってたでしょ? と説明するも、発掘に時間がかかるみたい。

箱の中の全てを確認していないながらも最も彼女が喜んだのは、

ガチャガチャで獲得した猫でした。

「これは猫好きの心を擽るで」と興奮しておりましたが、

たぶん送ったもののなかでは最も安価でガラクタ感があるものだと思う。

やはり子供のツボって安価なもので良いんだなと思えました。

さて、彼女の電話は長い。大変長い。

拘束時間が半端ないです。

「先日、ママに電話が長すぎるって言われた」

と言いつつも、長い。

本日はママが仕事で居ないので(パパは居る)、

のびのびと長話モードになって居られまして、

四方八方に飛躍する話を拝聴させて頂きました。

目下の彼女の悩みは、ワタクシの母の誕生日に渡すもの。

COVID-19により長らく会えていないため、

今何を好むかが分からないそうな。

ついでに「ねえね が何を好きなんかもしらんし」と付け足してたけど、

特に必要な情報ではないので、スルーしておく。

「今回の誕生日は節目の歳で特別だから、黄色い絵を描いたらいいやん」

と提案するも、絵を描くのは得意ではないらしい。

「上手く書けないものを人に渡すのは嫌やねん」

と一蹴なさる。

「でもなぁ、物を貰うよりも、オンリーワンで良いと思うで?」

と続けつつも、対案として「手紙は?」と訊いてみる。

何を書けばいいか分からないと仰るので、近況報告で良いやんと言うも、

またまた一蹴されました。

実は彼女、花を育てているそうで、それを渡したいと思っているんだとか。

って、決めてるんやないかーい。

「でも、ひとつしかないから、花束になれへん」

と、しょんぼり声で言うため、

一輪でもリボンを付けたら良いんちゃう? とか、

押し花でもいいやん? とか言ってみたら、

押し花というアドバイスに反応していました。

学校で押し花を作ったことがあるらしく、

早口で作り方を説明されましたが、

うん、作り方は知ってる。

間に合うかは知らんけど。

とも言って、現実を知らしめておく。 ←ココ大切

「失敗したらどうしよう?」と呟かれたので、

「写真を撮っとくといいよ。頑張ったよってだけでも十分やし」

と、ドヤ感でアドバイスしておきました。

正直、どんなものを母に渡そうとも、

彼女が悩んで選んだものであるだけで十分だと思う。

小学生のお小遣いには限界があるし、

そもそも誰かが(特に孫が)自分のために費やした時間って、

少なくともワタクシだったら物より嬉しいもんな。

母が喜ぶかは知らんけど。

「そしたら急いで取り掛からんとあかんから、今からはじめるわ!」

と元気に言って電話を切られましたが、

最後に「頑張るわ!」と言うので、

「うん、頑張って」と激励はしておきました。

・・・という背景が、彼女のプレゼントにはあります、と

ここで母にリークしておく。

姪っ子のチャレンジが上手くいきますようにと、

伯母さんは東京の空の下で祈っているよ。

もしかしたら月曜日にチャレンジ結果を電話して来るかもなぁ。

とにかく、頑張れ。

間に合うかは知らんけど。



にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

地下が苦手になりつつある。

バラ

先日、銀座の地下道を歩いていたら、

唐突に閉塞感による恐怖と息苦しさを覚え、

早く地上に上がりたいという強い欲求に見舞われました。

地上に出たら息苦しさと閉塞感は霧散したのですが、

異様に怖いと思ったたことが、強く記憶に刻まれました。

その記憶により、暫くはあの地下道を歩けない気がする。

予てより地下室に浸水する夢を見続けていたからか、

または防火・防災の観点からか、

全般的に地下が怖くなりつつあるのかもしれん。

通勤はJR利用なので地上っつーか、

高架なので閉塞感はなく出勤に支障はありませんが、

これからは地下鉄が使いにくくなるかもなぁとボンヤリ思いました。

映画『CUBE』のように永遠に脱出できない感があり、恐い。

もしかしてワタクシ、「広場恐怖症」を発症したんだろうか?

「広場恐怖症」は、自分が逃げられない、または助けてもらえないような場所や状況を避けようとする症状です。突然、激しいどうきや強い不安に襲われる「パニック障害」の患者の多くがこの症状を伴っているとされています。

これについての治療法は、

薬が効く場合もありますが、徐々に恐怖に慣れていく認知行動療法が最も有効で、少しずつ症状が和らいでいく

らしいです。

そうかぁ。慣れかぁ。

暫くは銀座の地下道を回避して、

それ以外の三越前駅の地下道でリハビリしようと思います。

って、行きたいだけかも。

しかし銀座の地下道っつーか、

四丁目交差点下の激狭感は異常。

銀座駅の改札内が広がったことで他の場所が狭くなり、

行き来がし難くなってしまいました。

昔はこんなんじゃなかったと思う気持ちが、

息苦しさを生じさせたのかもしれんね。

通勤で二十年通った街も道も激変してしまい、

ワタクシにとってはアウェイになっちゃったんだなぁ。

検索してみたら、これも更年期の症状らしいです。

更年期によくみられる症例のなかで、誰でも一度は耳にしたことがある比較的なじみの深い疾患に「パニック障害」がある。発症の「原因」を見極めるのは非常に難しいため、誤った診断を下されることも多い、更年期の代表的な疾患の1つである。

また、

「パニック障害」は、脳内ホルモンであるノルアドレナリンとセロトニンのバランスが崩れるためにおきると考えられているが、詳しいことはわかっていない。

という説明もありました。

なんか納得。

自己判断乍、原因が分かった気がするので、

ちょっと気分がラクになりました。

再び同様の症状に見舞われても、

「これは更年期だから一過性だ」と思えば救われる気がする。

と、まあ、日々更年期の症状と格闘中ですが、

自分に合った攻略法を探して闘っていこうと思います。

重く考えずに上手に乗り切れたらいいな。



にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

やってみよう。

image

2回ほどネイルサロンでジェルネイルをやって貰ったのだけれど、

担当者が体調不良であちらから急にキャンセルされて以降、そのままに。

じゃあ別の担当者に依頼を、というほど切羽詰まっていないというか、

自分でやってみようと腰を上げるキッカケになりました。

Amazonでいろいろ買い揃えたとしても一回の施術料程度で済むため、

必要だと思われるものを取り寄せてみました。

image

2度間近で見ただけですが、その時思ったんですよねぇ~

自分でやるほうが納得できるものになる、と。

もともと自分でネイルアートをし続けて来たし、

勉強してサロン出せばいいのにと言われてきたため、

やったことはないのに出来ると思い込んじゃっているワタクシ。

無心で塗れるところがネイルアートの醍醐味ですが、

ジェルネイルでやれば長持ちできるし、一石二鳥かもしれん。

明日から三連休ですが、台風の予想進路が直撃&横断コースなため、

この3連休に、いっちょやってみようと思います。

初心者なので全ての道具を揃えたわけではありませんが、

上手くいけば、追々少しずつ買い足していくつもり。

と、その前に、made in 新潟(燕三条)の爪切りを探しに行かねば。

目が見えるうちに、複雑なものをいろいろ試してみたいかも。




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
※SNSは閲覧していますが発信しておりません。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。