sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

あなたの知らない私

肩の痛みは続く。

image

最近のヒマワリって種類が色々あるもんなんですねぇ。

写真のものは八重咲きタイプなんですって。

菊みたいだわ。

image
こんなタイプもある。

こういうヒマワリからは、種ってどうやって採るものなんですかね。

ちょっと気になるけれど、同一形状の集合体を見るのが苦手なので、

追及するのは止めておこうと思います。

そんな話はさておき、目下ワタクシは五十肩の痛みに耐える日々です。

母に毎日湿布を貼って貰っているのですが、

誰かにもうそろそろ本気で

「ひとりで貼れるもん」的な湿布貼り補助具を開発して貰いたい。

ハエ叩きをアレンジして作ってみるか? と考えが過るのですが、

ワタクシはアイデア商品開発には適していないため、

やっぱり誰かが思いついて商品にしてくれるのを待っているところです。

ってか、痛いワー、肩。

ワクチン接種で腕が痛くなるとか聞くけれど、

腕どころではなく肩が痛い。

うっかり誤飲しそうになって咽ると、肩に響くし。

湿布を貼った後はラクになるんだけれど、

効能効果が6時間程度しかもたないもんで、薬切れを感じるっつーか。

そして痛みにキレそうになるっつーか。

痛み止めを飲むと癖になりそうなので今は控えておりますが、

どうしようもなくなったら、手を出しちゃうかも。

そんな感じでモダモダしておりますが、

この痛みにより他の痛みが緩和されている感もあるので、

今しばらくは肩のせいにして耐え続けてみようと思います。

母が帰ったら、湿布をどのように貼ればよいのか?

そこが問題。




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

お弁当って便利よね。

image

昨晩は夕食を作る気にはならんだろうと思い、

病院に行く帰りにデパートに寄るという母に、

お弁当の購入を依頼しておきました。

ワクチン接種後は自室で爆睡していたワタクシ。

ボーっと起きて入浴し、洗濯機を回してリビングに行ったら、

ダイニングテーブルの上にお弁当がセットしてありました。

お味噌汁も出来ている。

我が家に、シルキー(家付き妖精)が居た。

ってことで、有難い気持ちで座って食事を頂くことに。

image

菊乃井のお弁当ってきっちりしてますねぇ。

単品のお惣菜しか買ったことが無かったよ。

酢の物が美味しいイメージがある。

だるいので、いつもよりも咀嚼して、

ゆっくりと頂きました。

その後、長門の生菓子も出たけれど、

写真を撮らなかったので記録に残っていません。

すこぶる五十肩が痛むので、

「痛ててっ」

という言葉を吐かずにはいられない。

ということを続けていたら、

洗い物も母という名のシルキーがやってくれました。

有難い。

一度目の接種でこれってことは、

来月はどうなっちゃうんだろう?

今のうちに食べたいお弁当を見繕っておかねば。




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

打ってきた。

image

職域でのワクチン接種一回目は、

初期五十肩の痛みを伴うものとなりました。

接種は針を刺されたことに気づかないほどだと

先達たちから聞いていましたが、

なんの、なんの。分り易く痛いっつーの!

刺されて液が押し出されて針を抜かれるまで感覚があるし、

「痛てっ」と言ってしまうほど鋭い感覚がありました。

(事前に、ばず姉さんから聴いていたので焦りはしなかったけれど)

第一回目の接種について結論だけを申せば、

血は出るし、息苦しいし、喉は乾くしで、

あまり良いものではありませんでした。

これ以上のしんどさが二回目に訪れると予想できる点で、

今から来月が憂鬱で仕方がない。

でも、モデルナだったからこの程度で済んでいるのかも? と

ポジティブに考えているところです。



しかし毎年接種し続けなければならんとなると、かなり躊躇う。

ワタクシはもともとイレギュラーなことが起こりやすい体質でして、

診断で「原因不明」と言われることが子供のころから多かったので、

たぶん今回も人とは違う経験になるんだろうなぁとは思っていました。

ほんと、体質も反応も、人それぞれですねぇ。

実は母が昨日から来てくれているので、

何かがあったとしても安心できるようになりました。

でもまあ、今のところそこはかとなく息苦しいのと、

水分を大量摂取している以外は、おおむね大丈夫です。

で、五十肩は

「あれ? もしかしてちょっとマシ?」

という状態になるのではないかという期待に副わず、

腕が上がらなくなってきました。

悪化してるヤーン。

湿布を貼って貰うという点でも、母が居てくれてよかったです。

いや、マジで。




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

五十肩かっ!?

image
patisserie petit tomoのスイカのグラニテ。
塩味は強めです。

今日も暑くなりそうですねぇ。

最高気温は32℃。

猛暑日からすれば、この気温は「マシ」なのか?

さて、昨日から左肩がなんか変だなぁと思っていたら、

今朝は寝返りで生じる痛みで目が覚めるほどになっていました。

これはヤバイかもしれん。

コラーゲンとグルコサミンを摂取せねば。

五十肩(四十肩)に効果的なツボってのがあるそうで、

天柱(てんちゅう):
後頭部の中央に突き出た骨の下、両脇にある太い筋肉の外側 頭を大きくつかむように親指で押します。

朝からそこを押してみる。

湿布も貼っておきました。

これでワクチン接種したら、副反応が加味されて

鎮痛剤のお世話になりまくらねばならんのではないか。

もしくは痛みが相殺されるとか。

顔を洗うと痛みが走る状態なので、

湿布に頼りつつ乗り切ろうと思います。

って、副反応と抱き合わせ状態になるかもしれんものを

乗り切れるか、不安しかない。






にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

晴れましたなぁ。

image

本日の東京の感染者が2,500人を超えるらしいです。

連休明けには3,000人近くになると予想されていましたが、

それに近い数ですね。

そして、重症者は80人を超えるとか。

ひょっとすると主流とされるデルタ株から変化し、

イプシロン株、(中略)、カッパ株、ラムダ株も飛び越え、

新しい変異株になっていたりして、と思わなくもない。



このまま感染拡大が進めば、海外のように、

(そうはならないとは言われているけれども)

ワクチンパスポートが無ければ

入れない施設が出て来るんじゃないかとも思え。

ワクチン接種に時間が掛かった後は、

パスポート発行に時間がかかるのでは? と思わなくもない。

COVID-19は今後どこまで変異していくんだろう?

それと気になるのは、ウイルスではないけれど、

米コロラド州でペスト菌が広がっている兆しがあるらしい。



若い頃からバイオサスペンス作品が好きでしたが、

目に見えない複数の感染症が世界中にあふれるというのは

今まで想像したことがありませんでした。

ハグや握手という挨拶は消滅し、

人との接し方が大きく変化して

元には戻れなくなる時代が来ているのかもなぁ。

今のところ何の対案も浮かばないので、

とりあえずは今まで通りの生活を続けようと思います。

ちなみに温活を続けていたら基礎体温が上がりました。

かなりの達成感を得ています。

ワタクシの体質的には、首を温めるのが効果的だったっぽい。

一昨年から風邪をひいていませんのでその点でも効果は絶大。

冬だけでなく、夏でも首だけは温め続けております。

基礎体温を1℃上げるとダイエットに効果があると聞くけれど、

ワタクシの体質的には、それは該当しないっぽい。

まあ、人それぞれですわなぁ。

そんな本日の歩数は251歩。

うーむ。

これは病院で叱られるレベル。

近所に散歩に出かけた方がいいかもなぁ。




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

ビビる日々。

image

昨日の夕焼けは綺麗でしたねぇ。

遠くのオフィスビルのガラスに映る空までも綺麗でした。

撮らなかったけど。

一転、本日は台風接近中ってことで夕方から荒れるらしい。

ゆえに急遽在宅勤務に致しました。

帰りに電車が止まると面倒かなと思って。

あ、いや、最寄り駅には五つの路線が通っているので

たぶん高確率で速やかではなくとも帰れるんですけど。

オマエは帰レんダロ

と、たぶん部署の皆が思っていたと思う。

言われないけど。

川を越えると言っても、神田川(外濠)しか超えないし。

でも、年齢的に転ぶと不味いし。膝があれであれだし。

腰もあれであれだし。いろいろと、ね。

それはさておき、

ぼちぼちワクチン接種日が近づいておりまして、

ビビリ加減がジワジワと上昇している今日この頃です。

昨日久々に会社で会った同い年の同僚が、

「ワクチンを打った人の話を聞くとさ、怖いよねー」

と、その心情を吐露してくれたので、

怖いのは同じなんだと安心してみたり。

周囲に限って言えば、高確率で副反応が出ております。

ワクチンの種類は関係なく、老若男女問わずに、です。

腕が腫れた人、微熱から高熱まで体温は様々ですが熱が出た人、

頭痛がした人、だるくて食事が摂れなかった人など症状は様々で、

そのうち全員が翌日の晩から翌々日まで症状が出ると言っていました。

同僚も今は独り身なので、

そこが「怖い」というセリフに繋がっております。

わかるわぁ。

そもそもワタクシは、

アレルギー持ちなので打たないと言っておりましたが、

かかりつけ医との雑談後、

ちょっとした出来心で予約をポチったことにより

いろいろと流れが変わりました。

仕事的にもその方が良さそうってのもある。

とりあえず副反応に備えて病院で薬を貰ってはいるけれど、

アデノウィルスに罹患した時に体験したことを

軽微かもしれんが一部追体験するのかぁと思うと萎える。

そもそも接種後の待ち時間は15分で済むのかも不安。

どうなっても良いように軽い服装で打ちに行こうとは思ってます。

ポジティブな説としては肩こりや四十肩が治るらしいので、

そこは重点的に期待しておこうと思います。

そして、

東京大学定量生命科学研究所の新藏礼子教授(免疫・感染制御学)は、「ワクチンを打つ前には、十分に睡眠や栄養をとり、体調を万全に整えて、少しでも免疫状態が良くなるようにして下さい」と呼びかけています。

ってことなので、事前に鰻を食べておこうと思います。

明日は、土用の丑の日!

ちょうど良かったかも。




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

料理?

image

ここのところ、キュウリが安いのでついつい買ってしまいます。

安いと言っても、令和時代の価格なんですけれども。

でも夏はキュウリを食べなきゃいかん気がしちゃうんですよね。

だから袋買いをするのですが、

料理をするのが面倒くさいと感じることが多々ある。

夏場は特に、かなり頻繁に、ある。

そんな時はキュウリを適当に切って袋に入れて

万能スパイスのマキシマム振って混ぜるだけで

それなりな感じの一品になっちゃうことを覚えたため、

結構作りまくっております。

ドバっと振り過ぎてピクルスになったりもする。

ちょいと振り過ぎたと感じたら、

お酢をかけて塩味を緩和させてます。

またはマヨと和える。

水が出るので少量のマヨでも液状になり、

塩味が緩和される気がします。

気のせいですけど。

キュウリは瓜なので利尿作用があるから、

少々降っても、まあ、いっかー的な。

汗もかいてるしー、的な。

image
保存容器を使わないところにも、面倒くさがりなところがにじみ出る。

ぼちぼち飽きると思うので、

明日辺りツナでも買っておこうかな。




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

ぐうたらするぞ。

image

昨日の晩から牛筋を煮込んでおります。

東京駅のデパートでいい感じのお肉が大量に手に入ったからでして、

調子に乗って大鍋で煮ております。

これが冷蔵庫に入るのかが甚だ疑問ではありますが、

煮るからには(面倒くさいので)一気に煮ようと気合を入れました。

調子に乗って気合を入れた結果が、大鍋いっぱいの牛筋。

これをどう二次加工すんねんって感じですが、

ジャガイモや玉葱と一緒に煮ても良いかなとボンヤリ考えています。

長らく放置していておりましたが、

ふと見たら、汁に浸っていない部分が渇いているので、

落し蓋っぽく大量のネギを乗せてみました。

image

あくまでも蓋です。

後で分けて保存する予定。

ネギの扱いがぞんざいですが、この場合は致し方なし。

しかしこのネギをどのように使うか結論が出ておりませんで、

目下、ものすごーく悩んでいるところです。

味が付いちゃっているからなぁ。うーん。

まあ、そんな感じで今日は涼しい室内でダラダラしております。

牛乳が無くなったから買いに行きたいんだけれど、

ゴミ出しに外に出たらその気が萎えた。

image
それなりに雲が浮かんでいるけれど、
予想最高気温は35℃になるらしい。
既に暑い。

ウチの周辺では外出している人を殆ど見ません。

今日はスーパーマーケットも空いているかもなぁ。

現在の歩数は152歩。

やばい。カロリー消費がゼロどころの騒ぎじゃない。

確実に家の床に負荷をかけるレベル。

ほどほどの時間に、ほどほどの距離に散歩に出かけなければ。

誰も歩いていなければ、鼻出しマスクで歩いてもいいかなぁ。

さて、どこに散歩に出るべきか?

今日の日暮れまでには考えようと思います。




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

ブルーインパルスと高所恐怖症の間に。

image

オリンピックの開会式に因んでブルーインパルスが東京上空を飛ぶということで、

去年に引き続き写真を撮るぞと数日前から意気込んでおりました。

飛行時間十数分前から周辺マンションの屋上には日傘を持って立つ人がチラホラ。

皆さん目的は同じらしい。

高所恐怖症のワタクシは屋上に出るのはまず無理なので、

ベランダに出て眺めることに。

手は震えるし、

奥歯がキュンキュンするし、

膝ががくがくするしで、

カメラがめっちゃ震える。

そんな決死の覚悟と気合で撮ったのが以下の写真です。

image
12:40 飛行開始 - 12:55頃 飛行終了。

image
雲がないのでカラースモークが綺麗に見えます。

image

スモークは出し続けているわけではないんですね。

image
5色のカラースモークはオリンピックならではって感じ。

image
ワタクシが見る最初で最後のカラースモークなんだろうなぁ。
(クリックで拡大できます)

image
本日の飛行ルートはこんな感じなので、
ウチからは二回飛行を見ることが出来ました。


image
カメラの手振れ補正機能のおかげ様な写真。

image
飛び去った後にたなびくカラースモークの残影。

興奮で震えているのか、高所の恐怖で震えているのか分からん。

でも自宅から見られて最高に幸せでした。涼しいし。

これでもう予定はないし、

震えが落ち着いたら買い出しに行こうかな。

image
image
雲頂部に傘のような雲が乗っているのを見ました。
これは積乱雲が発達している時に見られる
「頭巾雲」と呼ばれる雲なんだそうです。



にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

牛テールを入れたピクルスを作ってみた。

image

少し前に作った牛テールのパイナップルジャム煮があったので、

残り物でピクルスを作ることにしました。

キュウリを切って塩コショウしようと思ったら

ドバッとふりかけてしまったのがピクルスを作るきっかけです。

舞茸が冷蔵庫にあったので、

牛テールと一緒に作っておいたピクルス液でちょい煮。

その後、キュウリを含めて容器に入れ、液でひたひたにしておきました。

なんか匂いからして美味しい予感がする。

早朝に作ったのですが、夕方に冷蔵庫から取り出して食べてみたら、

止まらない美味しさでした。

酸味と甘みと風味がイケてる。

適当にあまりもので作ったので二度は作れないものですが、

お肉とお酢って合うんだなと新発見。

って、酢豚があるぐらいなんだから、当たり前か。

これを機に、暫くは酸っぱいメニュー作りに勤しんでしまうかも。

明日は肉団子でも丸めようかな。

image
液がいい味なので捨てるのは勿体ないと思い、
ゼラチンで固めておいた。
クラッシュさせて、
酸味のあるタレとして使おうと思ってます。



にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

わらしべ長者。

image

本日、久々にお会いした派遣社員のYさんに

お菓子など色々なものを頂きました。

ワタクシが最近チマチマと作っているマスクストラップに、

イイネと反応してくれたので一つプレゼントしたのですが、

そのお礼なのだとか。

丁寧にお手紙まで頂いて、至極恐縮しているところです。

彼女も手作りするのがお好きだそうで、

ワタクシ的にはものすごくツボにくる、

下写真の小物入れを頂きました。

image
ワタクシの大好きなオレンジ!
何なの!? 知ってたの!?
って感じです。

image
中には飴ちゃんが入っていました。

二つとない手作りプレゼントって超絶嬉しいです。

もう、ずーっと触っていたいほどに。

ワタクシは編み物が絶望的にできないので、

それが出来る人を無条件で尊敬しています。

根気がすごいわ。

ワタクシが作るマスクストラップなんて10分もかからんもん。

なんか申し訳なくなってきました。

ってことで、ストックしているSuicaペンギンのグッズの中から、

仕事に役立ちそうなものをそっと渡しておこうと思います。

って、ファン以外の普通の人は、

要らんものだったりするかな?




結局は、Suicaペンギンのグッズではなく、
父ファームの玉ねぎをお裾分けしておきました。
玉ねぎ好きとのことで、丁度良かったです。



にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

体温計の使い方。

image

今日も暑かったですねぇ。

って、汗をかくほどは外に居ませんでしたけど。

夕方にちょいと早退して

会社近くの行きつけのクリニックに行って参りました。

行きつけと言えば、先日少し話をした同じ区民の若い娘さんが、

四谷界隈の某クリニックを「行きつけの藪医者」と言うもんで、

何処からツッコミを入れればいいのかめっちゃ迷いました。

結構じわじわ来る言葉だと思う。「行きつけの藪医者」って。

いや、行きつけにするのはどうなの? 的な(笑)。

さて、本日ワタクシがクリニックに行った理由は、

ここ数日腱鞘炎と頸椎狭窄症からくる右手の痺れに悩まされ、

それなりにイライラしていているため、

その不快感を止める薬を貰うことと、

ワクチン接種を控えているので、

ついでに解熱鎮痛剤を貰おうと考えたから。

双方無事入手できて目的は達成できましたが、

待っている間に気になる光景を見ました。

時節柄、診察前に熱を測るのがデフォルトなのですが、

若い男女、4人中4人全員が、

体温計を服の上から脇に挟んでいるのです。

以前も同様の光景を目撃しましたが、

平成生まれの方々には体温計の使い方の説明が必要なのでは?

と、そのクリニック限定で改めて思いました。

ってか、あれで体温が測れているのだろうか?

正確な体温より低くなる気がするのだけれど?

時節柄、それでいいのか? と思わなくもない。

そもそも窓口のスタッフさんも平成生まれっぽかったので、

実は分かっていなかったりして…とか?

こういうことが気になるのって、

自分がオバチャンになったからなのかもしれんが、

いつかは「そうじゃないよ」と声を掛けてしまう日が来そう。

そして20年後には新たな体温計が出ていて

「そうじゃないよ」と若い人に教えてもらう日が来るのかもしれん。

とりあえずは10人目撃するまでは黙っていようと思います。

なんとなく。




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

桃を極める。

image

桃が大好きで、毎年この時期はかなり浮かれております。

ながらく野望にしていた桃パフェも食べられたし、

いっちょ自分でも桃と向き合ってみようと思いました。

桃を綺麗に剥く技を近江屋洋菓子店のインスタで会得し、

剥いたからにはその美しさをしばらく眺めたいってことで、

数日間保存可能なコンポートを作ってみました。

白桃で。

ある程度の食感は残したかったので短時間にしたのですが、

2,3日ぐらいは冷蔵庫で保管できるので、

これは良いかもと味を占めております。

種はスプーンで取ると良いらしいです。

ワタクシは包丁(と鋏)で取りましたけれど。

image
取り出した種。
キッチン鋏を使うと意外と簡単かも。
※種をハサミで挟んでグリッと捻じり取る感じ

桃の種は魔除けとして使えるそうですが、

使い方が分からんのでそのまま捨ててます。

先日作った分を食べてしまったので、

明日は帰宅途中に桃を買って帰ろうと思います。

良いのがあれば、今年は箱買いしたいなぁ。




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

ワンレンに挑む。

image

先日、accaでヘアクリップを購入致しました。

出たばかりという日の翌日だったのですが、

既に売り切れている色がある。

accaにしては珍しい配色だし、

このサイズは使いやすいので人気なのかも。

さて、近年ショートカットにしているワタクシですが、

現在、ショートのワンレングスにして

前髪を耳掛けするのを目指して髪を伸ばしています。

ゆえにクリップは必需品。

書類仕事がほとんどなくなりモニターに向かう日々ゆえ、

下を向くことが激減しているのですが、

それでも書類を見ることもあるため、これを使っています。

または風の強い日や、地下鉄ホームでの入線時の強風に備える時とか。

ある程度の年齢になったら、髪を一気に真っ白くしたいのですが、

その際は縮毛矯正してサラサラの髪になりたいとも思っています。

高齢者が縮毛矯正をし続けられるのかってところは疑問ですが、

まあ、望みは高く果てしなくってやつです。

それがだめなら、草間彌生さんヘアーにするかな。

とりあえず、夏を乗り切ってワンレンを達成したいと思います。




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

非日常を与えるひと。

ひまわり

小学生の姪っ子は電話魔。

めちゃくちゃ自分が話したいタイプ。

相手のコメントは特段求めていないらしい。

そんな彼女は幼虫系のウニョウニョした虫が嫌いで、

如何に嫌いかを熱く二夜連続で語られた。

今日の電話の開口一番が

「昨日の続きやねんけどなー」

ってところに、

続くのかよ、と脳内でツッコミを入れておく。

そして、なるべく合いの手を入れるだけに留める努力をする。

否定も肯定もしないが、提案はする。

そんな感じで、ふんふん聞いておいた。

現在彼女は学校でヒマワリを育てているのだけれど、

本当はホウセンカの方が良かったとぼやく。

じゃんけんで負けたのだそうな。

「ヒマワリっていいやん。種も取れるし」

何よりフラワーショップでは良いお値段。

そんな話をしていたら、

当番の日にクラスみんなの花に水やりをしていて、

黒い大きめの芋虫を発見したことを思い出したらしい。

誰々さんと、何々くんの鉢に居たと名前を言われるのだけれど、

残念ながら、ワタクシは登場人物の誰一人記憶できない。

「めっちゃ黒いねん。あれが私の鉢に付いたらどうしよう」

と仰るもんで、

「それってどの花の鉢で見たん?」

と訊いてみる。

少し悩んで彼女曰く、どうやらホウセンカに付いていたんだそうな。

「だったら、ホウセンカにしか付かない虫なんじゃない?」

と考察を述べてみた。

その傍らで検索もする。

「うん、どうやらホウセンカに付く虫みたいやわ」

ヒマワリにそんな黒い芋虫が付くとは聞いたことが無いし。

「そうなん? だったら安心したわ」

と言いつつ、ヒマワリに黒い虫は付かないか問われたので、

「うーん、黒い虫は付かないかな。黒くない虫は付くと思うけど」

と答えておいた。

「だったらいいわ」と姪っ子。

って、いいのかよ。

その後も何かをする度に電話を切り、

しばらくしたら再び電話がかかって来て続きを話され、

そんなことを数回繰り返したら、

ワタクシの就寝タイムは過ぎていた。

我ながら、出血大サービスやん、と思った。

それはそうと、今更ながら認識したのだけれど、

スマホだと身内は改めて名乗らないものなんですね。

番号登録されていて相手方に表示されるからですが、

スマホに慣れた子供たちが固定電話を使う時も、

もしかしたら名乗ならくなるんじゃないかしら? と思ってみたり。

最近の若い人たちは会社の電話に出ることを極端に嫌うので、

年々そうなっていくんだろうなぁとも思えます。

昭和は遠くなったし、

祖母にとっての昭和もこんな感覚だったんだろうなぁと

想像してみたり。

とりあえずは姪の電話が三夜連続にならないことを

実は密かに願っていたりいなかったり。

今まであまり絡みが無かった分、

彼女にとってワタクシは「新鮮に感じる外の人」、

なんだろうなぁ。




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

電話で語るひとびと。

オダマキ

昨日、妹宅に送ったスイカが届いたと電話がありました。

先月手配したのですっかり忘れておりましたが、

どうやら箱入りでそれなりの包装だったそうで、

ターゲットだった下の甥っ子が電話口で興奮していました。

箱を保存しておくとかなんとか。

ワタクシが親なら「ゴミになるから捨てちゃいなさい」と言うところですが、

親じゃないので「そうなん?」と笑っておきました。

それから家族全員が代わる代わる電話に出て、

気付いたらかなりの時間が経禍しておりました。

妹の旦那さんまでも電話に出て近況報告したのには笑った。

かなり珍しいので、めっちゃ笑った。

「お父さんに変わるわ」という甥っ子のセリフを初めて聞いたし。

ワタクシが一番可愛がっている高校生の甥っ子も電話リレーに巻き込まれ、

入浴中なので浴室からの長話に「風邪ひくんちゃうん?」と何度言っても

「うん、大丈夫やで、今出たから」と、話を続ける続ける。

一人終わっても再び「さっきの話の続きがあるねん」と続ける子も居て、

エンドレス。

昨年から長らく子供たちを何処にも連れて行っていないので、

たった一つのスイカが家族の一大イベントになったらしい。

誰もかれもが興奮していて、

「これがコロナ禍の家族なんだなぁ」としみじみ感じました。

ワタクシはオヒトリサマ暮らしですし、オヒトリサマ大好き人間なので、

毎日楽しくオヒトリサマ生活を満喫しておりますが、

ワタクシ以外の普通の感覚の人は毎日しんどいだろうと思われます。

家族が多ければ多いほどイベントに飢えているのかもしれん。

たった一つのスイカが大きな成果を残したんだなぁとも思えました。

ちなみにスイカは貯まったポイントを利用して手配したんですけどね。

(だから忘れてた)

姪っ子はちゃっかり「来月は私の誕生日があるねん」とアピールしておりました。

女の子はしっかりしてるわ。

またポイントが貯まったら、忘れた頃に何か送っておこうと思います。

受話器を耳に当て続けなければならない時代じゃなくてヨカッタ。




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
※SNSは閲覧していますが発信しておりません。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。