sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

中央区@壱景

日本橋室町2丁目『千疋屋総本店 フルーツパーラー』で宮崎県産完熟マンゴーパフェを再び食す。

image
宮崎県産 完熟マンゴーパフェ

浅草の茶寮一松で昼食+甘味を堪能しようと思っておりましたが、

予約電話を入れてみたら土日は8,000円のコースしかないと言われ、

しかもカフェメニューとは別だし、カフェは予約ができないと知り、

敢え無く断念。

代替案として、千疋屋のマンゴーパフェを食べに行くことにしました。




行ってみると長蛇の列ができていましたが、

特に予定もないので名前を書いて母とのんびりと近くで待機。

50分ほど待った後に入店できました。

image
+330円で珈琲とセットにできます。

image
今回のビジュアルはワタクシ的には完璧です。

image
マンゴーの味は前回の方が濃かった気がするけれど、
それでも美味しかったです。

image
今日は6月としては最高に暑かったので、
アイスが溶けるのが早かった気がする。

前回でマンゴーパフェは食べ納めかと思っていましたが、

再度食すことができたのは我ながら驚きです。

今回でスタンプカードが溜まったので、

次回は桃パフェを500円引きで食したいと思います。



image
【千疋屋総本店 フルーツパーラー】

東京都中央区日本橋室町2-1-2 日本橋三井タワー2F
現在の営業時間 11:00~18:00(L.O.17:30)
定休日:不定
※Suicaなどの交通系電子マネーが使えます
https://www.sembikiya.co.jp/
https://www.instagram.com/nihombashi_sembikiya_official/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

日本橋三越本店の催事で『山田家 ふうき豆本舗』を発見する。

image
白露ふうき豆 箱入り(小:280g)

三越本店で「とっておきの山形展」という催事が開催中でして、

そこで東京ではなかなかお目に掛かれない

山田家の「ふうき豆」が出店されているのを発見しました。

小(280g)が各日200点限り、大(490g)が各日100点限りだとか。

毎度山形市に行く度に必ず購入するもので、

個人的には食べると大変幸せな気分になれる豆菓子です。

和菓子と言っていいのかな?




image
箱入り(小)で601円(税込)
1円値上がりしたのかな? それとも催事だからかな?

image
水分が飛ぶと味が落ちるので、
帰宅後にソッコー密閉容器に入れ替えました。
(要冷蔵)

美味しいよねぇ、山田家のふうき豆。

日保ちすると良いんだけれど、

今日買ったもので賞味期限は21日まで。

催事は20日(月)の17時30分までなので追加購入できそうになく、

今回は買ったものをよく味わって食そうと思います。




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

日本橋室町2丁目『千疋屋総本店 フルーツパーラー』で宮崎県産完熟マンゴーパフェを満喫する。

image
宮崎県産 完熟マンゴーパフェ

本日はキーケースを買いに日本橋までやって参りました。

猛烈にマンゴーが食べたくて買い物の合間に千疋屋総本店へ。

マンゴーパフェ一択だったのですが、

去年の価格から価格が660円(税込)も値上がりしていて、

若干初心がグラつきました。



一年で物価がこんなにも上がったのか…。

しかし、今後これ以上値上がりしないとは言い切れないため、

エイヤーッと注文いたしました。

image
今回もパフェと珈琲のセットで寒さ対策をしております。

image
鼻腔に抜ける良い香りと蕩ける食感、味、
全てにおいて最高に美味しかったです。

高かろうが、満足度の高いパフェです。

高いけど、この日一番注文されているっぽいパフェでもありました。

これを食べて、他のマンゴーでも満足できるんだろうか?

今度、和光辺りで検証してみたいと思います。

しかし、うかうかしていると桃の季節が到来しちゃうんだな。

本命はそちらなので、今年のマンゴーパフェは今回限りかも。



image
【千疋屋総本店 フルーツパーラー】

東京都中央区日本橋室町2-1-2 日本橋三井タワー2F
現在の営業時間 11:00~18:00(L.O.17:30)
定休日:不定
※Suicaなどの交通系電子マネーが使えます
https://www.sembikiya.co.jp/
https://www.instagram.com/nihombashi_sembikiya_official/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

銀座4丁目『和光アネックス ケーキ&チョコレートショップ』のブルーベリーパイ。

image

会社帰りに和光アネックスに立ち寄って参りました。

12時と16時に出る焼き立てパイがあることは知っていたのですが、

いつの間にかアップルパイが終わっていたことは知りませんでした。

今月末までの期間限定で販売されているのはブルーベリーパイ。

これはこれでアリかもしれんと思い、一つだけ購入してみました。

image
ブルーベリーパイ 650円(税込) 
割と良いお値段です。

image
オレゴン産ブルーベリー、瀬戸内レモンピール入り。

パイ生地がとてつもなく軽くてエアリー。

息を吸いながら食べないと欠片がぽろぽろ零れそうです。

ワタクシでも、一つで満足できました。

(大好物のアップルパイだったら2個食べたかもしれんけど)

パイが定番商品なのかは不明ですが、

来月も違うフルーツのパイが出れば試しに買っちゃうかも。



【銀座・和光アネックス グルメサロン】
東京都中央区銀座4丁目4-8 和光アネックス
営業時間 [1F ケーキ&チョコレートショップ] 10:30~19:30
(日曜・祝日は19:00まで)
定休日:年末年始
https://www.instagram.com/gourmet_wako_ginza_tokyo/
[オンラインストア] https://shop.wako.co.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

ロエベ「シリンダーポケット」にどうしてもボトルを入れたくなる。

image

10日間ほど迷ってロエベのシリンダーポケットを購入しました。

その際、スタッフさんに「お好きかなと思って」と勧められ、

パーソナリゼーション・チャームも購入。

image


集めたくなる可愛さだわ~と思っていたら、

単体では買えないものなんだそうな。

知っていたらあの時二個買ったかもしれん。

と、思わなくもない。

image
シリンダーポケット (ラフィア&カーフ)

image
底が丸いんです。

それはそうと、シリンダーポケットを買ってみたら、

スマホポーチというよりはボトルを入れたい欲求が湧きまくり、

ロエベでボトルの取り扱いが無いか検索してみました。

半分「無いかもなー」と思っていたら、

ありました。

しかも、二種類も。

image
実は毎夏に販売されるものなんだそうな。
こちらは「シェル ボトル (アルミニウム&カーフ)」。
LOEWE Paula's Ibizaのロゴ入り。

image
キャップにロエベマークが付いています。

image
裏面にもアナグラムが付いている。

初めはオレンジを購入しようと予約を入れたのですが、

電話で「一点だけありますが、傷が…」と言われ

店舗に見に行くことに。

実際に見てみたらとても気になる場所にあったので、

逆に傷が目立たなさそうな黒を選択しました。

お店でシリンダーポケットにボトルを入れて貰ったら

サイズがピッタリだったので、迷わず購入しました。

image
なんか可愛くなった。

スタッフさんもボトルを入れてみようとは思わなかったらしく、

「入るかしら…」と呟いていましたが、

実際に入ることを知り「新しい発見でした」と仰っていました。

これは入れたくなるよねぇ~。

だって底が丸いんだもの。

凄く嬉しくなったので、今夏は旅先で使いまくろうと思います。

って、リゾート地なんか行かないのでタウンユースだけどな。



【CASA LOEWE Tokyo】
東京都中央区銀座7-5-4
営業時間 11:00~19:00
https://www.instagram.com/loewe/
https://www.loewe.com/jap/ja/home


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

銀座6丁目『マーロウ GINZA SIX店』はビーカープリンで有名な葉山のお店らしい。

image

『マーロウ GINZA SIX店』に立ち寄ってみました。

なんだか異様にツルツルしたものが食べたくなったからです。

行ってみると想像以上にプリンの種類が豊富で、即決は難しい。

スタッフさんが大変親切なのでにこやかに待ってくれるため、

暫く迷って上の3種類を選択しました。

image
容器は瓶だけじゃなく陶器もあり、
有名キャラクターとのコラボ品もあります。
味のみならず、容器も迷う。

image
プリンだけでなく、ゼリーも3種ほどありました。
これが結構フレッシュジュースっぽくて美味しい。

image
一般的に、マホガニー、ウォールナット、チークが
世界三大銘木とされています。
プリンとゼリーを合計3個買ったので蓋も3種買ってみました。

image
チークの蓋はそれぞれ柄が違うので選ばせて貰えます。

image
瓶に蓋を付けてみた。
冷蔵庫に仕舞い易くて良いかも。

image
専用のオリジナル木製ペティナイフも販売していました。

image
目盛が付いているのでビーカーと称されるっぽい。

image
下から二行目がごっつい気になる。

image
やはりチークの蓋が一番カッコいいかも。

購入したのは、

ベイクドマンゴーチーズプリン、

38周年記念第1弾北海道フレッシュクリーム、

湘南ゴールドのネクタージュレ

の3種。

帰宅後、湘南ゴールドのネクタージュレを食べましたが、

かなり美味しかったです。

季節限定品で販売終了間近らしいのですが、

もう一度食べたいかも。

ちなみに空き瓶は、割れや欠け、印刷の擦れが無いもの、

キャラクタープリント以外は引き取ってくれるらしいです。

もしも溜まったら持ち込みを考えてみようと思います。

通販サイトから配送も可能みたいなので、

夏の進物候補にしても良いかもなぁ。





【マーロウ GINZA SIX店】
東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX B2F
営業時間 10:30~20:30
定休日:GINZA SIXに準ずる
http://www.marlowe1984.com/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

銀座6丁目『フランクミュラー パティスリー』のトートバッグがかなり可愛い。

image

フランクミュラーといえば特徴的な文字盤の時計が有名ですが、

パティスリーが銀座6丁目のGINZA SIX内にあるんです。

時計を買うことは一生無いと思うのですが、

このパティスリーの商品は、お遣い物に使えると思っています。

ずーっと「和三盆きな粉サブレ」を買いたいなぁと考えていたものの、

いつも振り切れ、っつーか予約した方が良いっぽい。

結構良いお値段なので、予約してまで買うほどなのか?

と自問自答しているうちに日が過ぎてしまいました。

本日はそれとは別にレモンタルト欲しさに、

会社帰りに立ち寄って参りました。

image
レモンタルトは4個入りで2,160円(税込)。

image
製造日含めて3日の日保ちになります。

image
せっかくなのでクッキーも買っておく。

image
クッキーはパッケージを意識して見ないとフランクミュラーだと気づかないかも?
そして作っているのは、小石川のパティスリー ド パラディでした。

image
保冷剤までもフランクミュラー柄です。
これは捨てられない…カモ。

当初、トートバッグを買うつもりでいたのですが、

3,000円以上購入すればこれに入れて貰えます。

単価が高いので、あっという間に3,000円超えするので、

ある種、入手ハードルは低いと言える。

トートバッグはビニル素材なので、

雨の日でも気にせず使えそうです。

これにお菓子を入れてお土産にすれば、

相手の方のテンションはそれなりに上がるんじゃなかろうか?

わからんけど。

本日、実物を見て気になったのは「大吟醸ショコラ」。

2個で5,076円(税込)しますが、味もおちょこもかなり気になる。

いつか、エイヤーッっと買っちゃうかもしれません。

飲みに行ったと思えば…、まあ、ねぇ。



※レモンケーキは翌日になるとタルトがしなしなになるので手土産にはし難い

image
【フランクミュラー パティスリー】
FRANCK MULLER PÂTISSERIE GINZA SIX

東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 2F
営業時間 10:30~20:30
定休日:不定
https://franckmuller-japan.com/patisserie/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

日本橋室町4丁目『日本橋室町すもと館』で淡路島オニオンスパイスを複数買い。

image
ある日の日本橋室町。

先日、日本橋室町すもと館にオニオンスパイスを買いに行きました。

これが無いと不安になるほど依存しているスパイスなんです。



テレビで紹介されたとのことで、前回は売り切れておりましたが、

今回は棚が充実していました。

ってことで、複数買い。

image
淡路島オニオンスパイス @550円(税込)

ちょうど街歩きの団体さんが入店して居られまして、

そのうち一人のマダムに「それは美味しいの?」と訊かれました。

「美味しいと思います。野菜炒めに使うと他の味付けは不要です」

と力説したら、

「そう。サラダに掛けるといいのね」

と提示した情報とは別方向で納得されていました。

表書きにある「サラダや」という文字に反応されていたんでしょうね。

勿論、サラダに掛けても美味しいので間違いじゃないです。

瓶と袋で迷って居られたので、

「瓶代分割高なので、家に何か容器があるなら袋の方がお得ですよ」

とセコいアドバイスをしてしまいました。

マダムは袋の方を手にして居られたけれど、

家に帰って後悔していないと良いなぁ。

まあ、そんなやり取りもありましたが、

ストックが買えたので安心して料理をしたいと思います。

これから暑くなるから食材が傷みやすいし、

やる気が出るかは不明なので、本当に料理をするかは未定ですが。

良い玉葱があったけれど、

ぼちぼち父ファームから届くかもしれんので、

今しばらく玉葱の購入は控えようと思います。

かなり、気になるけれども。



image
【淡路島洲本市アンテナショップ 日本橋室町すもと館】

東京都中央区日本橋室町4-4-3
営業時間 11:00~20:00(土日祝は19:00まで)
定休日:無休
※Suicaが使えます
https://www.sumotokan.com/
https://www.instagram.com/sumotokan/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

日本橋1丁目『榮太樓總本鋪』に甘夏金鍔を買いに行く。

image

山本山 ふじヱ茶房で食べた金鍔が美味しかったので、

『榮太樓總本鋪』にやって参りました。

ワタクシが金鍔をわざわざ買いに行く日が来ようとは、って感じ。

でも、それぐらい美味しいと感じた金鍔でした。

image
現在のカフェメニュー。

(クリックで拡大)

image
今あるものが売り切れたら販売終了らしいです。

白餡に甘夏が良い感じに交ざっていて、

少し感じる柑橘類の苦味も宜し。

image

今まで金鍔を全スルーしてきたのですが、

季節の金鍔は気になるので、今後は

春の桜と秋の栗、冬の安納芋もチェックしようと思います。

いやぁ~、ワタクシの中で食の世界が広がりましたわ。



image
【榮太樓總本鋪 日本橋本店】

東京都中央区日本橋1-2-5
営業時間 10:00~18:00
定休日:日曜、祝日
※Suicaが使えます
https://www.eitaro.com/
https://www.instagram.com/eitaro_sohonpo/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

日本橋2丁目『山本山 ふじヱ茶房』で牛すき焼き海苔重と季節のお茶を頂く。

image

ランチタイムちょい前というタイミングで母と二人

『山本山 ふじヱ茶房』にやって参りました。

夕食でたっぷり食べる予定があったもんで、

コンパクトに食べられるものを求めておりまして、

山本山なら丁度良いかもと思った次第です。

image
アフタヌーンティーセット的なメニューが人気らしく、
座席は予約でいっぱいでした。


image
海苔重 牛すき焼き(お茶一種 和菓子付)


image
蓋を開けた途端に海苔の良い香りが広がります。

image
海苔の下にはタレを塗った板海苔が敷いてあります。
これだけでも十分満足できる。


image
お吸い物にも海苔が入っています。


image
日本橋 長門の季節の和菓子と、榮太樓總本鋪の名代金鍔(なだいきんつば)。


image
このうち、初夏限定の甘夏金鍔を選択しました。

image

image
あまり金鍔が好きではないのですが、
甘夏金鍔はめちゃくちゃ好みの味だったので、
後で
榮太樓總本鋪に買いに行っちゃいました。

image
お茶は季節のお茶(山椒入り)を選択。


image
一煎目。

三煎まで入れてくれます。
山椒の香りが爽やかなフレーバーティーって感じ。

お茶の香りだけでなく、海苔の香りもヒーリング効果がありそう。

相変わらず居心地の良いお店だと感じました。

フレッシュな海苔をたっぷりと食べられるところが特に善き哉。

機会があれば、かき氷にチャレンジしてみたいです。

image
かき氷は14時からの販売になるそうな。


image
【山本山 ふじヱ茶房】

東京都中央区日本橋2-5-1 日本橋髙島屋三井ビルディング1F
営業時間 10:30~20:00
定休日:不定
https://fujie.yamamotoyama.co.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

不二家洋菓子店「創業111周年記念デザイン ペコちゃんマルチクロス」が先着で貰えます。

image
ペコちゃんマルチクロス
[全1種]

本日から不二家洋菓子店で税込1,500円以上購入すると、

「ペコちゃんマルチクロス」が一枚貰えるキャンペーンがスタート。

不二家数寄屋橋店が描かれた創業111周年記念デザインです。

image

メガネのレンズやスマートフォンの液晶画面を拭くのに便利ですよね。

1,500円分の購入で悩む人には、

紙袋に入った焼菓子詰め合わせってのもあります。

たぶん限定品なんじゃないかなぁ。分からんけど。

ワタクシはソフトドーナツが買いたかったのですが、

あれはやっぱり8の付く日にしか売っていないようでした。

残念。


とりあえずはバウムクーヘンとレモンケーキでお茶を濁しましたが、

やっぱり食べたいので、来月の8の付く日に不二家に行こうと思います。

image
こんな商品もありました。


image
【不二家 数寄屋橋店】

東京都中央区銀座4-2-12 銀座クリスタルビル1F
営業時間 11:00~20:00
定休日:4月、10月の第3月曜
https://www.fujiya-peko.co.jp/cake/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

ザ・ペニンシュラ東京『ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ』でフレッシュマンゴープリンを久々に調達。

image

猛烈にマンゴープリンが食べたくなったので、

お墓参りの後で有楽町に移動。

ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェに立ち寄って参りました。

今ぐらいの時期になると食べたくなるのがのマンゴープリン。

二倍以上の価格のごほうびマンゴープリンと迷ったのですが、

結局は通常サイズを注文してしまいました。

image
[右]フレッシュマンゴープリン 777円(税込)
[左]ティラミス 760円(税込)
ティラミスとマンゴープリンに価格差が無いなら、
マンゴープリンを二個買う方が良いかも。

苺が入ったプリンもあって迷ったのだけれど、

中間部分に小麦粉を使った焼菓子的な何かがあるように見えたため、

止めておきました。

プリンは最後までガッツリとぷるぷる食感であって欲しい派。

それとは別にマンゴーサンドイッチを発見。

買おうか否かすっごく迷ったのですが、

家に食べ物が溢れかえりそうだったので自粛致しました。

機会があればリトライしたいと思います。

久々に食べたマンゴープリンはやっぱり美味しくて、

そして、やっぱりごほうびマンゴープリンが食べたくなりました。

ちょっと気分が落ち込みそうな休日に買いに行こうと思います。

って、その時に買いに行って売り切れていたら

猶更気分が落ち込みそうな気もするけれども。

特に制約のないGWだからか、

去年はあった入店制限のようなものは無く、

わらわらとショーケースの前に群がっていました。

皆さん、ここのスイーツで癒しのGWを過ごされるのかも。

それにしても「ご褒美」って良い響きだなぁ~。

毎日自分にご褒美をあげているのはさて置き、

明日も「ご褒美」を探しに行きたいと思います。

美術鑑賞するのも良いかも。



◆去年同日のワタクシ


【ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ】
THE PENINSULA HOTELS BOUTIQUE & CAFE

東京都千代田区有楽町1-8-1 ザ・ペニンシュラ東京B1F
営業時間 [カフェ] 11:00~17:00,[ブティック] 11:00~18:00
定休日:無休
※電子マネー不可
https://www.peninsula.com/ja/tokyo/5-star-luxury-hotel-ginza
https://www.instagram.com/thepeninsulatokyo/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

日本橋室町1丁目『日本橋とやま館』で普段は取り扱いのないムッシュー・ジーのマカロンを入手!

image

今日から数量限定でワタクシの大・大・大好きな

ムッシュー・ジーのマカロンが購入できるってことで

朝から『日本橋とやま館』に行って参りました。






ゴールデンウイーク期間のお試し入荷みたいです。

是非とも定番化して欲しいと願っております。

送料だけでも東京の場合1,370円になるので、

お取り寄せすると価格が跳ね上がるんですよねぇ。

(この3個入りがひと箱買えるし)

20,000円以上買えば送料無料になるのですが、

賞味期限的にそれほど一気に買いたくは無い。

(冷凍庫にも入らない)

限定フレーバーは富山まで行って買うので、

それ以外はちょくちょくここで買えればと願ってます。

今回入荷したのは三個入りと五個入りの箱(個包装)。

箱代だけでも330円する代物です。

image
箱の中身はこの内容。
そりゃ、両方買っちゃうよねぇ。

image
3個入りの箱で1,384円(税込)、
5個入りの箱で1990円(税込)。

image
緑のマカロン(シナモン・アップル・キャラメル)が2個あるので
それから食しました。やっぱり美味しいっ!

昨年末から値上がりしていなければ、

マカロンは一つ324円(税別)だったと思うので、

諸々の経費抜きで買えるのは嬉しいよねぇ。

(ショッパーを無料で付けて貰えます)

今日購入したもので賞味期限は4日まで。

そもそも作りたてなのか、

はたまた冷凍輸送したものを解凍しているからか。

(冷凍保存できます)

これを冷蔵棚で見て即買いしたけれど、

もしかしたら店内の冷凍庫に

冷凍のままの商品が入っていた可能性は否めない。

機会があれば確認しに行きたいと思います。

ゴールデンウイーク期間に日本橋に行くことがあり、

商品が棚にあればお試ししてみて下さい。

これを買いに富山に行っちゃうワタクシの衝動が

少しは理解して頂けるんじゃないかと思います。

オススメです!



image
【富山県アンテナショップ 日本橋とやま館】

東京都中央区日本橋室町1-2-6 日本橋大栄ビル1F
2022年1月6日(木)から通常営業
https://toyamakan.jp/
https://www.instagram.com/toyamakan3/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

日本橋1丁目『榮太樓總本鋪』の柏餅のみそ餡が好み。

image

1857年(文政元年)創業の榮太樓總本鋪が、

昨日4月29日に創業204周年を迎えました。

ワタクシは「かつぶしソフト」を食べずに

創業記念メニューが終わってしまいました。

そんな同店に来た目的は柏餅を買うこと。

長門に長蛇の列ができていたので、

土曜日だから営業しているだろうと思い、

『榮太樓總本鋪』にやって来た次第です。

今日はこちらが狙い目だったと満足しております。

image
現在のメニュー。
(クリックで拡大)

image
毎度気になる鰹節が乗った繁盛団子。
でも今日は柏餅を買いに来たのでこちらは買わず。

image
今回は粒あん以外の二種類を選択しました。

image
右はみそ餡。風味が良くて大変気に入りました。
甘くないのも良い感じ。

ここの柏餅は結構好み。

もちもちしていて餡も美味。

満足感があります。

特にみそ餡の柏餅は独特で美味しいです。

何だろう? みりんの風味?

みその塩味もヨロシ。

今後はみそ餡の各店食べ比べをしてみようかな。



image
【榮太樓總本鋪 日本橋本店】

東京都中央区日本橋1-2-5
営業時間 10:00~18:00
定休日:日曜、祝日
※Suicaが使えます
https://www.eitaro.com/
https://www.instagram.com/eitaro_sohonpo/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

日本橋室町4丁目『日本橋室町すもと館』で淡路島牛乳製品詰め放題に500円でチャレンジしてみた。

image

日本橋室町すもと館にオニオンスパイスを買いに向かいました。

これが無いと不安になるほど依存しているスパイスなんです。




今日は二袋ほど買っておこうかしらと思っていたのですが、

売り切れていました。

テレビで紹介されちゃったそうです。

正直、内緒にしといて欲しかった…

と、かなりガッカリしたワタクシです。

ストックが無いと不安になるので、

入荷するまで日参したいと思います。

さて、本日もゴールデンウイーク。

今ならではのイベントがここでも開催中でした。

image
ゴールデンウイーク大感謝祭!
500円(税込)で乳製品詰め放題!

image
だいたい170円ぐらいの商品をビニール袋に詰めます。
見本がありまして、だいたい1,500円相当のものが入るそうです。

image
ワタクシも欲しいものを欲しいだけ詰めて参りました。

image
これでたぶん1,500円ぐらいはあると思う。
どうしても牛乳が欲しかったので入れておきました。
ヨーグルトと珈琲プリンは千葉県民Tに差し入れしておきました。

この詰め放題はかなりお得だと感じる。

いつまでやっているのかは不明ですが、

乳製品好きの方にはオススメです。

ワタクシも、もう一回行こうかなぁ…。



image
【淡路島洲本市アンテナショップ 日本橋室町すもと館】

東京都中央区日本橋室町4-4-3
営業時間 11:00~20:00(土日祝は19:00まで)
定休日:無休
※Suicaが使えます
https://www.sumotokan.com/
https://www.instagram.com/sumotokan/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

中央区佃『天安本店(てんやすほんてん)』の木造店舗が渋くてツボる。

image

佃島に佃煮を買いにやって参りました。

どこで買うかは決めていなかったので、

とりあえず店構えを見てから判断することに。

『天安本店』の建物が渋くて格好良いので、

ここで佃煮を買うことにしました。

image
屋根の端にある丸瓦に店名があるのもイイ!

image
パンを限定販売している点もツボ。

これは期待しても裏切られないんじゃあなかろうか。

と思って引き戸を開けたら、

店内も歴史を感じさせるものでした。

格好いい!

image
傘立てが桶なのもイイ!

image
お断りしてから撮らせて頂きました。
どれも気になるので全部食べてみたい。

image
あさりが綺麗なんだけれど、貝が苦手なので今回はスルー。

image
あれも、これもと、結構買った気がします。

image
左側の包みの内容がこちらの5点。

image


image
生姜

image
ホタテ貝ひも

image
きゃらぶき
こちらは200g購入しました。

image
こちらが表の扉に貼ってあった限定販売のパンですね。
訊いたら中央のパンにここの葉唐辛子の佃煮が使われているそうな。

image
一つ購入しました。
茅場町にあるベーカリーで、
ここは「パンで飲めるお店」なんだそうです。
「パンでお酒を飲むんですか?」と驚いて訊いたら、
お酒にも合うパンなんですって。
食事も美味しいらしいです。

image
これが上のパンに使われている葉唐辛子。
追加で購入しちゃいました。

image
色々買ったらサービスで紙袋に入れてくれた上、
雨が降っているのでビニール袋もかけてくれました。
至れり尽くせり。

販売している女性三名がホッコリする接客で、

大変癒されました。

いろいろ教えてくれるのもイイ。

まだ佃煮を食べていませんが、

先にお店のファンになりました。

建物もとても良いので、

ビルに建て替えずに頑張って欲しいなぁ。



image
【天安本店(てんやすほんてん)】

東京都中央区佃1-3-14
営業時間 9:00~18:00
定休日:無休
※現金のみ
http://www.tenyasu.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
Instagramアイコン
【search】
読者登録
LINE読者登録QRコード
最新記事(画像付)
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。