sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

中央区@壱景

アストンマーティン銀座がペニンシュラ東京にオープンしたようで。

image
アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チームマシンのレプリカ。


アストンマーティンのショップが「ザ・ペニンシュラ東京」の一角にオープン。

そのイベントでかホテルの一角にフォーミュラ1の新車が展示されていました。

Aston Martin Ginzaは、刷新されたコーポレート・アイデンティティに基づいて作られたショールームとしては、アジアで初となります。1階から2階にかけて324平方メートルの圧巻の広さを誇り、アストンマーティンのアイコニックなモデル3台を展示するほか、大型デジタルメディアウォールと、お客様が自分だけのこだわりのアストンマーティンをつくることのできる、息を呑むようなラウンジも備えます。
アストンマーティンが引き続き日本で事業拡大を行う一端を担うこのウルトラ・ラグジュアリーなショールームには、SUVのスーパーカーDBX707の日本での好調な人気と、数々のアワード受賞モデルDB12および新型Vantageなどのアストンマーティンの次世代スポーツカーに対する期待とともに、近年高まっている需要を取り込む狙いがあります。
アストンマーティンのグローバルチーフブランド&コマーシャルオフィサーであるマルコ・マティアッチは、次のように述べています。
「東京は、世界でも最も重要なラグジュアリーの中心地のひとつです。2023年の新車販売ではトップを飾る都市で、5つ星ホテルのザ・ペニンシュラ東京に素晴らしいランドマーク・ショールームをオープンし、存在感を強化できることを嬉しく思います。」

新車販売でトップを飾る都市? そうなんだ~。

「比較的若い顧客が増えている」というニュースもありますし

若くても持っている人は持っているんだなぁ。

4月5日(木)~4月7日(日)の3日間

鈴鹿サーキットで2024 F1日本グランプリが開催されていますが

ホテルという場所柄かマシンを多くの外国人が取り囲んでいました。

アストンマーティンのF1チームの関係者もここに来てたりして?





にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

銀座7丁目『銀座ウエスト』の紙袋が桜模様になっていた。

image

今日はシュークリームがあるんじゃないか?

と考えて銀座ウエストに向かってみました。

喫茶室には行列、物販コーナーには複数のサラリーマン。

挨拶周りで持って行くのかしら? というほど爆買いして居られました。

そんな中、ワタクシはひっそりとシュークリームを購入。

ショートケーキに惹かれたものの、

持ち帰るならシュークリームが断然ラクだろうという判断です。

image
ゴルゴンゾーラパフは残っていませんでした。

image
箱が寂しいのでエクレアも買ってみる。

image
ギッシリとカスタードクリームが詰まっていてさすがの美味しさでした。

やっぱりここの生菓子は美味しいなぁと感じます。

以前コンビニのシュークリームで異物混入に遭遇したもんで

それ以降、コンビニスイーツを買わなくなりました。

比較するのもなんですが銀座ウエストの商品の安全性を信頼しており

味に集中できるって素晴らしいなと感じます。

それはそうと、持ち帰りの紙袋が桜柄になっていました。

これは可愛いかも~。





image
これらの電子マネーなどが使えます。


image
【銀座ウエスト 本店】

東京都中央区銀座7-3-6
営業時間 9:00~22:00,[土日祝]11:00~20:00
※Suicaが使えます
https://www.instagram.com/ginzawest_official/
https://www.ginza-west.co.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

日本橋ふくしま館 MIDETTEにある「会津山塩」が気になる。

image
会津山塩30g入り 432円(税込)。


日本橋にある福島県のアンテナショップ。

ここで取り扱っている「会津山塩」なるものが気になっております。

数点との扱いがあるものの、買えるのは一人一品のみという制限がありまして

毎度写真の袋入りしか買えません。

狙っているのは「挽きたて会津山塩ミル詰替用」という茶色い袋の商品なのですが

ワタクシにとっては幻と化しております。

image
なんでこんなに人気があるんだろうかと逆に気になる。

会津若松観光ナビに以下の説明がありました。

平安時代から温泉水を薪釜で煮詰めて作られている会津山塩。会津山塩は会津藩に納められ鶴ヶ城天守閣の塩蔵に保存されていました。現在も手作りで丁寧に作られています。

ふくしまの旅内での説明は以下の通り。

大塩裏磐梯温泉の温泉水を薪窯で煮詰めて作られた大変貴重なお塩です。この温泉の源泉はグリーンタフといわれる地層に閉じ込められた太古の海水が地下水に溶け出したものなので、海水よりも塩素イオンが少なく硫酸イオンが多いため「海塩」とは風味が違い、ミネラル豊富でまろやかな味わいです。

ふるさと納税返礼品にもあるので、

会津を代表する人気商品なのかも。

ちょくちょくアンテナショップに足を運んで

発見次第購入し続けてみようと思います。

塩に賞味期限はないもんね。




【日本橋ふくしま館-MIDETTE(ミデッテ)】
東京都中央区日本橋室町4-3-16 柳屋太洋ビル1F
営業時間 10:30~19:00
定休日:年末年始ほか
※Suicaやau PAYなどの各種電子マネーが使えます
https://midette.com/
Facebook


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

銀座メゾンエルメスの建物は夜に見るのがいいと思う。

image
2024年のエルメスの年間テーマは「フォーブルの魂」。パリ、フォーブル=サントノーレ24番地のエルメス第一号店のスピリットを受け継ぐ銀座メゾンエルメスでは、一年間、街を照らす楽しいイベントを計画しています。「JUKEBOX」がテーマの2月、銀座メゾンエルメスはジュークボックスに変身します。

イタリアを代表する建築家レンゾ・ピアノが設計した

銀座メゾンエルメス(地下1階から4階までがエルメス銀座店)は2001年竣工。

ガラスブロックで覆われた姿が圧巻の建築物です。

現在、晴海通り入口の側面にはジュークボックスに因んだ

指揮者と音符が描かれています。

image

image

二月末頃までしか見られない期間限定の姿なんだろうと思い

会社帰りに撮りに行って来ました。

繊細なこの建物は内部の灯りが透ける夕方以降が特に綺麗。

そして空気が澄んでする今の時期がより綺麗に見えます。

ちなみにレンゾ・ピアノは関西国際空港ターミナルビルの設計者でもあります。

御年86歳。

ゆえに銀座のこの建物が、日本で彼が手掛けた最後の作品になるかもなぁ。



image
【銀座メゾンエルメス】

Ginza Maison Hermès
東京都中央区銀座5-4-1
https://www.hermes.com/jp/ja/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

帰宅頃の雪。

image

今日は残業せずに帰れというお達しがあったのですが、

会社を出る頃には霙(みぞれ)交じりの雨という感じで

「積もらなさそうだなぁ~」と思っておりました。

だったら寄り道できるかも? と考え、銀座へ。

少し雪っぽくなって来たかなぁという気配の中

八丁目辺りを歩いておりましたら

なんだかどんどん傘が重くなっている気がして参りました。

image
溶けたシャーベットのような雪が傘にへばりついています。
振っても落ちない。

image
足元はこんな感じ。
あれ? 積もるかも?

image
あれ? 積もってるかも?

image
なんか急に降って来たかも。

image
ボトボトと重さのある雪っぽいものが降っております。

image
四丁目交差点あたりはこんな感じ。

image
ちょっとワープしてJR御茶ノ水駅ホーム。
線路が白くなってきました。

image
新宿区に着いたら積もってた。

image
エントランスで降ったのに落ちなかった傘に着いた雪(っぽいもの)。

帰宅してすぐにシャワーで傘に着いた雪っぽいものを流し、

ちょっと温度を上げてエアコンを点けました。

なんか遠くに雷鳴が聞こえる。

入浴後に窓の外を見たら、静かに雪が降り積もっていました。

視界に入るマンションの屋上が白くなっている。

明日、外部の会議なんだよなぁ~

中止になんないかなぁ~

これは気合いを入れて出勤せねばならん気がしてきました。

杖が必要かも。




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

銀座7丁目『銀座ウエスト』のゴルゴンゾーラパフとエクレアを買って帰る。

image

雪が降っているから夕方でもシュークリームがあるんじゃないか?

と思い、新橋の小川軒に立ち寄ったところほぼ売り切れ。

折角なので銀座ウエストに向かってみたところ、割と選べる状態でした。

ラッキー。

image
ゴルゴンゾーラパフがここに無くてガッカリしていたら、
上のショーケースに入っていました。


購入したのはゴルゴンゾーラパフとエクレア。

帰宅後に飲むように食べましたが、

ゴルゴンゾーラパフの満足感が半端なかったです。

やっぱり好き。美味しい。幸せ。

image
いつの間にかSuicaが使えるようになってましたっ!!
これは朗報。

電子マネーが使えるようになったので

今後は銀座ウエストに通いまくるかもしれない。

喫茶室でもSuicaが使えるのか、次回確認したいと思います。

image
街路樹の下に雪が積もり始めていました。





image
【銀座ウエスト 本店】

東京都中央区銀座7-3-6
営業時間 9:00~22:00,[土日祝]11:00~20:00
※Suicaが使えます
https://www.instagram.com/ginzawest_official/
https://www.ginza-west.co.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

日本橋室町1丁目『ブリッジにいがた』で腹巻を買ってみた。

image
冬のおなかありがとう(ウォームグレー) 4,598円(税込)。
なんかすごいネーミングだな。

腹巻を就寝時に使っているのですが、

あるのと無いのとでは眠りに差があるように感じる。

身体の温まり方が違うというか。

身体を冷やさずお腹を温めることは大切だと感じるので、

今では必須アイテムになっています。

初めは寝具売場に探しに行こうと考えていたのですが、

そういえばアンテナショップで取り扱いがあったと思い出し、

人形町から徒歩移動で三越前までやって参りました。

image
色はこれとベージュしか残っていませんでした。

image
裾がピンクなのが控えめでよろし。

image
内側の生地は綿100%で肌触りが良いです。
って、ワタクシは素肌に着けないけれども。

image
タグに向きが書いてあって、ちょっと親切。

image
脇に本当にハートがあるのか?

image
あるっちゃーあるけれど、目立たないので分かり難い。


今夜から使おうと思っており、入浴後の装着が楽しみです。

ワタクシのお腹が入るのかというドキドキ感が無きにしも非ずですが。

ちなみにオンラインでは今日買ったものより上のサイズがあります。

ダメだったらお取り寄せになるかも~。

image
今日の日本橋はいつもの週末よりも少しだけ空いているように見受けられました。
でもランチは外で取らずに帰宅する。


※追記:辛うじて着用できました。もう少し太ったら腹巻がベルトになりそうだ。




image
【ブリッジにいがた】

東京都中央区日本橋室町1-6-5 だいし東京ビル1F
営業時間 10:30~19:00
定休日:火曜(祝日の場合は営業)、年末年始
※Suicaやau PAYなどの各種電子マネーが使えます
https://www.instagram.com/bridge_niigata_nihonbashi/
https://www.bridge-niigata.co.jp/shop/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

日本橋室町2丁目『ミッシェルバッハ 日本橋』がいつの間にかオープンしていた。

image

兵庫県の夙川にある人気洋菓子店「ミッシェルバッハ」が

昨年4月2日、箔坐日本橋内にショップを出したと今更ですが知りまして、

朝から覗きに行って参りました。

image
カウンター席、二人用テーブル席一つ、大きなテーブル席があります。

image
メニューの中から今日あるものを説明して貰いました。

image
どんな味だか見た目では分からないケーキが店内利用で食べられます。
こちらのテイクアウトはできないっぽい。

image
試しにマカロンを買ってみました。
日持ちは5日間ほど。

image
焼菓子などもあります。
左側二種は日本橋店独自のものだそうです。
(夙川には無いらしい)

image
NICE(ニース)というケーキとカフェオレを選択。
オレンジムースとレモンクリームにココナッツが付いたケーキです。
ココナッツは苦手ですが、レモンクリームが美味しかった。

image
焼菓子2種とマカロンはこんな箱に入っています。
焼菓子は誕生日プレゼント用に購入。

image
今日購入しても二週間ほどは保つみたい。

クッキーローゼを買いたいなぁと思っているのですが、

ここでの入手はなかなか困難らしいです。

定期的ではなく月に一度の販売も固定日ではなく

販売前日にSNSで告知するのだとか。

そしてそれを買い求める人は

朝6時前に並んで整理券を入手するんですって。

image

気合いが要るなんてもんじゃないですね。

早朝起床は楽勝だけれど並んで待つことに自信なし。

でもいつかは、思い出の味を入手したいかも~。

image
マカロンはこんな感じ。

image
中央部分が分厚めで食べ応えあり。
割と美味しいと思う。


image
【ミッシェルバッハ 日本橋】

東京都中央区日本橋室町2-2-1 COREDO室町1_1F 箔座日本橋
営業時間 11:00~19:00
定休日:不定
※現金不可
※VISA,Mastercard,AMERICANEXPRESS,Dinersclub,JCB,
Quicpay,iD,交通系icカードの利用可

https://www.instagram.com/michelbach_nihonbashi/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

日本橋小網町『小網神社』の行列がビックリするほど長かった。

image

「強運厄除の神さま」といわれている日本橋の小網神社。

小さいながらもかなり人気のあるパワースポットだそうです。

今日は節分。

これを機会に祓えるものは祓っておこうと考え、

朝から人形町に行って参りました。

1466(文正元)年に創建された「小網神社」は、東京大空襲の際に境内の建物が戦火を免れたことや、第二次世界大戦時に神社のお守りを持って出兵した兵士が全員無事に生還したことから、「強運厄除の神さま」として崇められています。

image

ちょちょいとお参りして~などと気楽に考えていたのですが、

交通誘導警備員が複数配置されており、とんでもないほどの大行列。

え!? 割と早い時間なんだけど!? と驚きつつ行列最後尾に並ぶ。

image

龍の彫刻がある総ヒノキ造りの社殿を撮りたかったのですが、

あまりにも人が多くて断念致しました。

image
横四列になっているため手水舎が遠くて割愛せざるを得ませんでした。

先ずは参拝者の行列に並び、参拝が終わったら授与品を求める列に並び直し。

後から後からやって来る参拝客。

老若男女問わず、本当に大人気のスポットなんだと実感しました。

image
神社の角を曲がって小舟町交差点方面に向かって行列が伸びています。

image
行列の合間に置いてあるQRコード。

image
今度は向かって左側の建物で御朱印などを頂きます。

image
カエル守に結構グラついた。

image
御朱印は印刷&書置きです。
御朱印が入っていた袋がカッコいいので撮っておく。

image
身体健康と長寿の祈りを込めた健守(すこやかまもり)500円を選択。

本日は節分なので、豆も頂いておきました。

image
あまり手にしている人が居ないような…。

image
袋に貼ってあるシールは二種類ありました。たぶん。

image
中はこんな感じ。
水戸からわざわざ運ばれて来たお豆なんですね。

ワタクシが神社を後にしたのが到着から45分後でした。

結構並んだ感がある。でも達成感もありました。

次回は今日よりは空いている平日に訪れ、

じっくりと彫刻を見てみたいです。





image
【小網神社(こあみじんじゃ)】

東京都中央区日本橋小網町16-23
(人形町駅より徒歩5分)
参拝時間 9:00~17:00
https://www.instagram.com/koamijinja_official
https://www.koamijinja.or.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

銀座8丁目『ギンザマン』のスペシャルマン(あんかけまん)の餡が美味しい。

image

西銀座通りと並木通りの間の道の名前がわかりませんが、

その通りに面したところにある『ギンザマン』に立ち寄って参りました。

なんだか猛烈に肉まんが食べたくなったのです。

image

いつからこのお店があるのかは知りませんが、

銀座に居た(オフィスがあった)時代には気づきませんでした。

って、夕方オープンだからかもしれん。

今回購入したのは4種類。

肉まんの他に焼売も買ってみました。

image
スペシャルマン(あんかけまん) 570円(税込)
鹿児島黒豚まん 590円(税込)
炭火焼き鳥まん 270円(税込)
← 一番小さいやつ
干貝焼売(ホタテ入りシュウマイ) 600円(税込)

冷蔵庫で5日間もつそうな。

image
image
食べ方はこんな感じ。

image
帰宅後、スペシャルマンを食べてみました。

image
レンチンするにも蓋が締まらん。
(無理やり押し込みました)

image
中はこんな感じ。

スペシャルマンの餡が美味しい。

中華料理を食べているような感じ。

容器に押し込んでレンチンしたので

皮についてはよく分かりません。

他のものも期待できそうなので、

次はきちんと蒸し器を使おうと思っています。

でも空腹だとやっぱりレンチンしちゃうかも。



image
【ギンザマン】

東京都中央区銀座8-5-24 ラペ3ビル1階
(旧・エイトスタービル)
営業時間 16:30~翌2:00
定休日:土曜、日曜、祝祭日
※現金のみ(PayPayは使えるかも)
http://ginzaman.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

銀座4丁目『仙太郎 三越銀座店』の調布ゆず生姜は2月7日までの期間限定販売らしい。

image

健康診断でクリニックに直行してから出社する前に、

銀座の三越に立ち寄りました。

昼食になるものを買っていこうと思って。

などと言いつつ、結局選んだのは和菓子でして、

仙太郎の和菓子を見たら買わずには居られませんでした。

image
調布ゆず生姜 216円(税込)
こちらは「期間限定」という文言につられて購入。

image
柚の香りがふんわり広がる調布です。
割と好きな味です。

image
こちらはランチ時に食べようと思って購入したもの。

image
うぐいす餅 216円(税込)、七穀おはぎ216円(税込)。

黒豆大福も魅力的だったのですが、

季節限定のうぐいす餅に日和ってしまいました。

うぐいす餅は上野広小路のうさぎやの方が好みかなぁ。

黒豆大福は関西と中部は通年なのに、

関東は1/2~2月中旬までの期間限定商品らしく、

しかも取り扱い店舗が限られるっぽい。

ってことで、次回は黒豆大福を買わねば。





【仙太郎 三越銀座店】
東京都中央区銀座4-6-16 三越銀座店B2F
営業時間 10:00~20:00
休業日:1月1日
https://www.sentaro.co.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

日本橋室町2丁目『千疋屋総本店 カフェディフェスタ』のフルーツソフトクリームは苺。

image

千疋屋総本店のカフェディフェスタに立ち寄りました。

1月22日(月)〜2月4日(日)のフルーツソフトクリームのフレーバーは苺。

絶対に食べたいと言うほどではないのですが、

休憩がしたかったのでこちらを選択しました。

今日は外が寒かったので一瞬ためらったのですが、

店内は程よい気温だったので最後まで食べきることができました。

完食後の「やったった感」が半端なかったです。

さて、ここに来る前にドライフルーツ目当てでメインストアに寄ったのですが、

特に欲しいものが無かったので生のフルーツ類を眺めておりました。

実は母もワタクシも干し柿が大好きなのですが、

さすが千疋屋総本店と言うべきか、

干し柿一個、安くて1,600円強、高くて3,000円強! という価格に仰け反りました。

高すぎる。

一個3,000円もする干し柿はどのような味なのか、大変気になります。

image
完熟金柑 春姫(はるひめ)の試供品を千疋屋総本店の入口で頂きました。
以前貰って食べたらめっちゃ美味しかった記憶があるやつ!

一本540円というバナナの価格にも驚きました。

以前はもっと安価だった記憶があるのに、いつの間に?

バナナオムレットの方が安いのではないかしら。

モノの値段についての感覚が狂い、

お店を出る頃には一個数百円のみかんが安く感じるようになりました。

千疋屋総本店に行くと金銭感覚がおかしくなるのはワタクシだけでしょうか?

チラ見して気になったので、今月中に再訪することがあれば、

「鹿児島県産 大将季ジェリ」を買ってみたいです。

絶対美味しいに違いない。





image
【千疋屋総本店 カフェディフェスタ】
Caffe di FESTA
東京都中央区日本橋室町2-1-2 日本橋三井タワー1階
営業時間 10:00~18:00(LO 17:30)
定休日:不定、元旦
https://www.sembikiya.co.jp/shop-list/caffe-difesta
https://www.instagram.com/nihombashi_sembikiya_official/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

日本橋三越本店の「歌舞伎衣裳展」を興味深かく眺めてから食料品売り場へ。

image

2024年1月24日(水) ~ 2024年2月6日(火)の期間、

日本橋三越本店本館1階中央ホールで「歌舞伎衣裳展」が開催中です。



特に、2023年12月新橋演舞場で開催された

新作歌舞伎「流白浪燦星(ルパン三世)」の衣裳が興味深く、

デザイナーが気になったものの、調べられませんでした。

image
格好良い衣装ですねぇ。

衣装を見て、再演されることがあれば観に行きたいと思いました。

でも去年末の作品だから、しばらくはやらないんだろうなぁ。

image

さて、目で楽しんだ後は、地下に下りて食の楽しみを求めることにしました。

購入したのは塩瀬の苺大福。

三種類ぐらいあったのですが、突出したお値段の苺大福を選んでみました。

image
極苺大福 600円(税別)だったと思う。

image
入っている苺は佐賀県の「いちごさん」。
それが2個入っているとポップに書いてあった気がする。
割ってみたら一個入りでした。
なんでこんなにお高いのか? と、ちょっとガッカリ。

いろんなお店で苺大福が出ていて、ちょっとウキっとしました。

(ウキウキするほどではない)

来月にかけて、様々な苺大福を食したいと思ってます。

image
隣の「花見」で発見したのが揚げ饅頭っぽいもの。
こちらで税別400円ぐらいだと思う。

image
賞味期限が月曜まであるので母に移動時の非常食にとプレゼントしました。

失念しておりましたが、そういえば来週は節分ですね。

既に山本山の恵方巻は完売していると思うので、

今年も自分で作ろうと今のところは考えているのだけれど、

材料をちまちま買って一本作るよりも

デパ地下で調達する方が安く済むかもなぁ。




image
【日本橋三越本店】

東京都中央区日本橋室町1-4-1
営業時間 10:00~19:00(食品売り場と1階は10:00~19:30)
https://www.mistore.jp/store/nihombashi.html


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

日本橋室町1丁目『鉄板焼 東洋』の豚しょうが焼定食 1,200円(税込)が今日も美味しかった。

image

日本橋三越前にある『鉄板焼 東洋』にやって参りました。

「じゅうじゅう焼き定食」が食べたかったのですが、

出遅れたため既に売り切れていました。

image
ビッグステーキ定食も売り切れ。

image
母が豚しょうが焼定食を選択したので便乗しました。




image
ランチに付いているサラダ。

image
ご飯とお味噌汁も付いています。

image
たっぷりのモヤシの上に乗った厚めの生姜焼きが美味。
※右側、ワタクシがちょっと崩しております。

豚の脂が甘くて美味しいです。

シャキシャキした食感のもやしも善き哉。

この価格でこのクオリティはかなのお得なのではないかしら。

しかし次こそは、じゅうじゅう焼き定食を食べたいので、

開店直ぐぐらいの時間を狙うつもりです。




image
【鉄板焼 東洋】

東京都中央区日本橋室町1-5-2 東洋ビル1F
営業時間 [昼]11:00~14:45,[平日夜]17:00~21:45 
[土日祝夜]17:00~21:00
※火曜はランチのみ
定休日:月曜、火曜夜、年末年始
※Suicaやau PAYなどの各種電子マネーが使えます
http://www.m-toyo.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

銀座7丁目『銀座ウエスト』のクリームパフ。

image

今日はシュークリームが食べたい気分。

新橋の小川軒のシュークリームを買おうと思い、

会社帰りに立ち寄ったら生菓子はほぼ売り切れていました。

すぐさま代案のゴルゴンゾーラパフを買いに銀座ウエストへ。

しかしここでもゴルゴンゾーラパフは売り切れていたため、

辛うじて残っていたクリームパフを購入しました。

image
意外にもチーズケーキの方がお高いんですね。


今日は母が夕食を作ってくれていたため、

上げ膳を有難く頂き、食後にシュークリームをぺろりと食しました。

あっという間の出来事で満足感を味わったかどうかも記憶になく。

やっぱり第一希望と第二希望が叶わなかったことで

満足度が不足していたのかもしれん。

明日再チャレンジするかもしれないし、しないかもしれない。

ということで、当分シュークリームを追い求める日々になりそうです。






image
【銀座ウエスト 本店】

東京都中央区銀座7-3-6
営業時間 9:00~22:00,[土日祝]11:00~20:00
https://www.instagram.com/ginzawest_official/
https://www.ginza-west.co.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

日本橋2丁目『お多幸本店』でおでん(関東炊き)を缶でテイクアウト。

image

創業大正12年の老舗『お多幸本店』。

大昔にどこぞのお多幸にて食事をした記憶があるのですが、

神田店だったのではないかとボンヤリ思っております。

その時は余りの醤油のしょっぱさに食べ進められませんでしたが、

その印象が今も変わらないのかもの凄く気になったので

会社帰りに本店に立ち寄って参りました。

image
液だれ防止にビニール袋を掛けてくれています。

image
こちらが本店の缶。(缶代850円・中身は別)
新橋とは少し様式が違うようなので各店舗で独自の缶があるのかも。
左はおでんの煮汁です。

image
三種類四品しか購入しなかったのでこんな感じ。

image
お皿に盛ってみました。

厚揚げが思いのほか美味しいです。

でもやっぱり、しょっぱい。

この歳になったから分かるのですが、

これはお酒が進むしょっぱさなんですね。

(食べ終わると喉が渇きます)

image
この「とうめし」というのが名物らしいのですが、
付いていたおでんの煮汁で類似品が作れるのではないか? と思案中。

image
お酒が進むメニューが色々あります。

image
中央の「クラフト正雪」ってのが気になります。

老舗だけに、いろんなルールがありそうだと感じました。

テイクアウト先を新橋店と迷ったのですが、

新橋の方がお手頃価格のような気配がします。

再度テイクアウトしたくなったら、次は新橋に行こうと思う。




image
【お多幸本店(おたこうほんてん)】

東京都中央区日本橋2-2-3 お多幸ビル
営業時間 17:00~22:30(L.O.21:45), [土祝]16:00~22:00(L.O.21:15)
定休日:日曜、年末年始
※現金のみ
https://a439400.gorp.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
Instagramアイコン
【search】
読者登録
LINE読者登録QRコード
最新記事(画像付)
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102021年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。