sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

港区@壱景

港区赤坂1丁目『ツッカベッカライ カヤヌマ』で予約せずにクッキー缶を入手。

image

いつも夕方近くに立ち寄るため殆ど選べない状態になる

『ツッカベッカライ カヤヌマ』。

本日は意を決して行って参りました。

クッキー缶がなくても、

杏の焼菓子マリーレクーヘンが買えればいいと思っていました、

タイミング良くクッキーも買うことができました。

写真の上がテーベッカライA缶 3,500円(税別)。

下がバニラキプフェル 1,200円(税別)。

予約なしで買えるクッキーは3個まで。

予約しておくと5個までは買えるようです。

image
今日買ったクッキーの賞味期限は20日まで。

image
こちらが目当てのマリーレクーヘン 500円(税別)。

image
しっとりした食感のケーキです。
甘さは控えめ。

image
キリシュシュトゥルーデル 800円(税別)

image
山形産のさくらんぼがギッシリ入った薄い生地のパイ。
ほぼ、サクランボです。これは美味しい。食べにくいけど。

値段も訊かずにオリジナルの保冷バッグを購入しましたが、

とても計算された造りで、これは買った方が良いなと思いました。

中敷きもしっかりしているし、たっぷり入るし、

保冷剤を入れるポケットも付いています。

この夏は重宝しそうな気がする。

もう一度、キリシュシュトゥルーデルを食べたいけれど、

無理なら秋に、アプフェルシュトゥルーデルを買いに再訪したいです。

ちなみにザッハトルテも人気らしい。

image
価格は600円(税込)でした。
左側にファスナーを仕舞う輪っかが付いているのがポイント高し。


image
【ツッカベッカライ カヤヌマ】
Zuckerbäckerei Kayanuma

東京都港区赤坂1-4-5 栢沼ビル1F
(銀座線・南北線 溜池山王駅 9番出口 徒歩2分)
営業時間 11:00~16:00(当面のあいだ)
定休日:日曜、月曜、祝日(当面のあいだ)
※現金のみ
http://www.z-kayanuma.com/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

港区新橋1丁目『奈良まほろば館』の「矢田あじさい かき氷」の見た目が楽しい。

image

会社帰りに『奈良まほろば館』に立ち寄って参りました。

かき氷が新しくなったという情報を掴んだからです。

かき氷の名前は「矢田あじさい」。

奈良の矢田寺の紫陽花をイメージしたものだそうです。

矢田寺には紫陽花が60種10,000株も植えられているんですって。

行ったことが無いので、何処にあるのかも知りませんけれども。

image
矢田あじさい かき氷 1,200円(税込)

image
手前の水色のものは葛餅。雨のしずくをイメージしているそうです。
キウイのコンポートは葉っぱをイメージしているらしい。

金平糖が何をイメージしているのかは不明ですが、

有る方が映えるよね。食感はともかくとして。

もしかして、虹かな?

image

ピンクと紫の部分は、ぶどうと赤しそのシロップ。

赤しそってところが、他ではあまりない気がして良いかも。

と言っても、語れるほど食べ歩いては居ないんですけどね。

ちなみにワタクシは青い紫陽花の方が好きです。

昔はあまり好きではない花でしたけれど、

梅雨時の楽しみがそれを愛でるぐらいしかないので、

ついつい花を撮りにどこかに行ってしまいます。

今年は大河ドラマの影響で鎌倉が人気でしょうから、

水戸の保和苑にでも行ってみようかな。

image
5月20日、24日、30日はかき氷メニューはお休みだそうです。


image
【奈良まほろば館】

東京都港区新橋1-8-4 SMBC新橋ビル1F・2F
営業時間 [1F Shop / Cafe & Bar] 11:00〜20:00
定休日:年末年始
※Suicaが使えるようになっていました
https://nara-mahoroba.pref.nara.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

港区新橋1丁目『奈良まほろば館』で大仏プリンを買って帰る。

image

金曜日に入荷する大仏プリンを買いに、

奈良アンテナショップに立ち寄って参りました。

いつもあるとは限りませんが、

カスタード、あんこの入った大和茶、濃厚ショコラ、

カプチーノ、レアチーズ、地酒などと種類が豊富。

今回は、カプチーノ、ホワイトコーヒー、

ヨーグルト、地酒を購入。

ヨーグルトを初めて見たので、つい手にしちゃいました。



image
大仏プリン(小サイズ) 各378円(税込)
※ヨーグルトのみ432円(税込)

千葉県民Tに大福を頂いたので、プリンを二つ差し入れ。

ちゃっかり手元にヨーグルトは残しておきました。

少量を種類多く食べたくなるプリンなので、

瓶が小さいところが丁度良いかも。




image
【奈良まほろば館】

東京都港区新橋1-8-4 SMBC新橋ビル1F・2F
営業時間 [1F Shop / Cafe & Bar] 11:00〜20:00
定休日:年末年始
※Suicaが使えます
https://nara-mahoroba.pref.nara.jp/



にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

港区新橋1丁目『奈良まほろば館』の「桜ヨーグルト金時かき氷 吉野桜」が見た目も味も楽しい。

image

東京の桜は見ごろを過ぎ、葉桜になって参りました。

ぼちぼちピンクの世界ともお別れですかねぇ。

少々名残惜しいので、会社帰りに『奈良まほろば館』で

「桜ヨーグルト金時かき氷 吉野桜」を食べて参りました。

image
桜ヨーグルト金時かき氷 吉野桜 1,200円(税込)

image
中には吉野葛もちと茹で小豆が入っています。
吉野葛もちだと知るまではナタデココ? と思ったワタクシ。

image
内容説明を見て納得しました。

image
古都華のかき氷も気になります。

かき氷が何時まで食べられるものなのかは不明ですが、

17時までと耳にした気もするので確実に食べたい場合は

問い合わせた方が良いかもしれません。

HPでは20時までとなっているんですけど…。

それはそうと、この桜のかき氷はなかなか美味です。

ドライフルーツの食感が特に良いアクセントになっているので、

ちょっと癖になります。

量もワタクシには丁度良かったです。

また食べたくなるかき氷だと思うのですが、

桜だし、期間限定商品なんでしょうねぇ。

image
帰りにショップでこの2商品を購入しました。
焼そばは、この量で176円(税込)。
安いのか高いのかよく分かりませんが期待しています。


image
【奈良まほろば館】

東京都港区新橋1-8-4 SMBC新橋ビル1F・2F
営業時間 [1F Shop / Cafe & Bar] 11:00〜20:00
定休日:年末年始
※Suicaが使えるようになっていました
https://nara-mahoroba.pref.nara.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

港区新橋2丁目『巴裡小川軒』で長らくぶりでレイズン・ウィッチを入手する。

image

以前食べたのが思い出せないほど久々に

『巴裡小川軒』でレイズン・ウィッチを購入しました。

ばら売りをしていないので、

食べたくなったら箱買いするしか手段がありません。

ってことで、最も少ない5個入りを購入致しました。

image
元祖レイズン・ウィッチ 625円(税込)

image
サクサクのクッキー生地と軽いクリーム、
洋酒にどっぷり漬かった感のあるレーズンのハーモニー。

image
レーズンが柔らかいので皮という境界感がなく、
一つをペロリと食べられちゃいます。

image
いちごのパイ 650円(税別)

レイズン・ウィッチの原材料には洋酒の表記があります。

加熱してアルコールを飛ばしているでしょうけれど、

風味はそれなりに感じます。

ゆえにオフィスで食べるには躊躇いを感じるお菓子のような。

と言っても「若干」ですけれど。

レーズンがあまり得意ではない人も大丈夫とは断言できませんが、

チャレンジするには丁度良いお菓子かなと思います。

ちなみに、いちごのパイは

ワタクシは外では食べられないと思えるほど

上手く食べられませんでした。

パイが軽すぎてパラパラと舞う感じ。

家で上手く食べられるようになったら、

喫茶でも食してみたいです。(たぶん無理かも)



image
【巴裡小川軒】

東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館1階(第一京浜側)
営業時間 10:00〜18:30,[土] 10:00〜17:00
定休日:日曜、祝日、不定
※現金のみ
https://ogawaken.co.jp/
https://www.instagram.com/paris_ogawaken/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

港区南麻布『ナショナル麻布』でいろいろ買って60周年記念オリジナルカトラリーを貰って来た。

image
ナショナル麻布のオリジナルエコバッグ 

ナショナル麻布は4月で創業60周年を迎えたそうで、

4月1日〜3日まで5,000円以上の購入で、

60周年記念オリジナルカトラリーが貰えます(先着200名)。

プラスチック資源循環促進法がスタートしたことに合わせた内容のようで、

カトラリーの素材は天然竹です。

image
袋の素材はコットン。

image
滲み出るエコ感。

今回ここに来た目的はスパイスを探すことと、

オリジナルエコバッグが見たかったから。



オンラインストアでも購入できますが、

実際にサイズ感と素材を見てみたいと思っていました。

実際に店舗に行ってみると、

オンラインストアには無いものがあったので、

それも含めて購入してみました。

(それが一番上の写真のものです)

青いエコバッグは保冷バッグでして、

この夏に大活躍しそうな予感がしております。

ちなみに黒い点が散ったようになっているのは、

雨に濡れたから。

汚れが目立つ素材だし、雨の日には向かないかも。

image
意識高そうな油が欲しかったので2種ほど入手。
いろいろあり過ぎて分からなくなりました。
ごま油の種類が少なめなのは国際スーパーならではか?

image
ずーっと買おうか迷っていた商品があったので、
一つ購入してみました。
入れられるのは食品だけではないんですね。

image
もう一つ、ずーっと欲しいなと思っていたものを発見。
パンを冷凍保存するためのジッパーバッグです。

image
冷凍庫の匂いが付きにくいらしい。

image
袋のデザインはシンプルですが分かり易いです。

パンを入れて冷凍したいと思ったものの、

食パンが家に無かったのでお試しは先送りになりました。

今日は店内のごくごく一角にしかいませんでしたが、

次回はジュース類をチェックしてみたいです。

スーパーマーケット滞在でプチ旅気分を味わえたので、

日常をリセットしたくなったら再訪しようと思います。

で、今度こそ明治屋に行って缶詰をチェックしなければ。



image
【ナショナル麻布スーパーマーケット】
National Azabu Supermarket

東京都港区南麻布4-5-2
営業時間 10:00~20:00
※Suicaが使えます
https://www.instagram.com/national_azabu/
http://www.national-azabu.com/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

港区赤坂『相模屋』にところ天を買いに行く。

image

会社帰りに赤坂の『相模屋』に立ち寄って参りました。



明治28年創業の寒天製造・直売をする老舗で

伊豆七島・西伊豆産の最高級天然天草を100%使用し、

季節や気温に応じた天草をブレンドして

寒天を作っているそうです。

前回食べて美味しいと思ったもんで、

再度買って味覚が変わっていないかを検証することにしました。

image
3人前のところ天のみ購入。
税込み1,070円です。

image

image
ものすごーく購入を迷った、西洋あんずの瓶入り。
410円は安いような気もするけれど…。

注文を受けてからところ天を切ってくれるので、

帰宅後空くに食べると柔らかくて喉越しが良いです。

飲める気もして、飲んでます。

image
中一日は日持ちするっぽい。

image
未だにカルキ臭を感じたことはありませんが、
もう少し暖かくなると感じるようになるのかも?

image
からしが付いていますが、練りはやわらかめで溶けやすいです。

image
綺麗だ~。

改めて食べてみると、やっぱり美味しいと思うので、

夏場は頻繁に買いに来ちゃうかもしれません。

次回は、葛餅も買おうかな。



image
【相模屋】

東京都港区赤坂3-14-8
営業時間 10:00~18:00
定休日:日曜、祝日
※現金のみ
https://www.akasaka-sagamiya.co.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

増上寺の桜も見ごろ。

image

本日は快晴。

さぞかし桜が綺麗に見える(撮れる)だろうと思い、

仕事の合間の外出ついでに立ち寄って参りました。

image
三解脱門(三門)と桜。

image
鐘楼堂と枝垂桜。

image

image
鐘楼堂と桜。

image

image
たぶん夜はライトアップされるんだろうと思われます。
夜桜もいいかもなぁ。

image
東京タワーの隣に建設中の高層ビルが写っちゃうもんで、
本堂と東京タワーを撮るならワタクシ的にはこの角度がベストでした。


image
でもコントラストが綺麗だと思えるのはこの一枚かな。

明日からまた曇り空になるらしいので、

青空と桜を撮れたのはラッキーでした。

ようやく桜に満足できたので、

今週末は桜とは無関係な場所に行こうと思います。

とか言いつつ、

日帰りできる範囲で桜を見に行ったりして…。



image
【増上寺(ぞうじょうじ)】

東京都港区芝公園4-7-35
本堂:午前6時から午後5時半
安国殿:午前9時から午後5時
https://www.zojoji.or.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

港区六本木1丁目『SPROUT Café さくら坂』の桜の季節の苺パフェもなかなか宜し。

image

六本木1丁目の『SPROUT Café さくら坂』に行って参りました。

この時期は「春の古都華いちごのパフェ」が食べられるんです。

それ目当てで向かったのですが、

朝からこの界隈は満開の桜を撮る人々で賑わっておりまして、

カフェにも行列ができておりました。

image

花見シーズンなので90分の時間制限がありますが、

長居する人は居ません。

パパっと食べて、ササっと出ていく感じ。

より多くの人が利用できるように協力しているのかもなぁ。

image
桜並木も花が満開でピンク色に染まっていました。

image
今日は店内よりもテラス席が人気。

image
天気が良ければもっと良かったんですが。

image
先ずはコーヒーを飲んでのんびりし、

image
その後、目当てのパフェを頂きます。

image
情報が多すぎてワクワクします。

image
下の部分がプリンってところが良いかも。

image
買おうと思っていた桜クッキーも乗っていました。

image
お会計はコチラ。

image
テイクアウトもできるっぽい。

image
桜クッキーを購入しました。
プレゼントに良いと思うの。

ここのパフェはフォトジェニックって気分が上がりますね。



別のフルーツの季節にも再訪したいと思っていますが、

さくら坂というだけあって、桜の季節は格別なんですねぇ。

今日、母と一緒に来ることができて本当に良かったです。

image


image
【SPROUT Café さくら坂】
スプラウトカフェ さくらざか

東京都港区六本木1-3-37 アークヒルズアネックス
4月10日までの営業時間 10:30~17:00(L.O.16:00)
定休日:火曜
※Suicaが使えます
https://www.instagram.com/sproutcafe0511/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

港区六本木1丁目『泉屋博古館東京』のリニューアルオープン記念展を観に行って来た。

image

京都にある『泉屋博古館』の分館が六本木にあります。

旧住友家麻布別邸跡地に2002年に竣工し、

住友家の美術コレクションを保存・公開しています。

名前の由来は、江戸時代の住友家の屋号「泉屋」と、

中国の宋時代に皇帝の命により編集された青銅器図録

「博古図録」から付けているそうです。

分館は、2020年から改修工事をしておりましたが、

先日ようやくリニューアルオープンしました。

リニューアルオープン記念展の一回目は、

「日本画トライアングル 画家たちの大阪・京都・東京」。

こちらは5月8日(日)までの展示になります。

image
基本撮影禁止ですが、ここだけ撮影OKでした。

展示品はなかなか良かったです。

入館料1,000円は今どき安いと感じるほどに。

展示室はコンパクトながらも良品が多く、

印象に残る作品にも出会えました。

引き続き、リニューアルオープン記念展を

注目していきたいと思います。

今日のこのエリアは桜が満開で、

そちらも見応えがありました。

image
スペイン坂の街路樹も満開でした。

image
image
image
image
image
生憎の曇り空なので花弁が余計に白く見えてしまいますが。

image
image
桜の名前は解からねど、こんな鮮やかな花もありました。

今回初めて知りましたが、

六本木一丁目界隈って、桜の名所だったんですねぇ。

今日訪れて大変ラッキーでした。



image
【泉屋博古館(せんおくはくこかん)東京】

SEN−OKU HAKUKOKAN MUSEUM
東京都港区六本木1丁目5番地1号
開館時間 11:00~18:00(入館は17:30まで)
休館日:月曜
https://sen-oku.or.jp/tokyo/
https://www.instagram.com/senokuhakukokanmuseum_tokyo/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

千葉県民Tが松島屋の大福を差し入れしてくれた。

image

千葉県民Tは朝から高輪界隈に居たらしく、

松島屋の大福を3種買ってきてくれました。

東京三大豆大福といえば、群林堂、瑞穂、松島屋。

ワタクシが食べたことのないのが松島屋のそれでした。

でも、午前中で売り切れちゃうんですよねぇ。

ハードルが高いわ。

image
豆大福

image
草大福
※実店舗でしか買えません

image
きび大福
※実店舗でしか買えません

今日は結局、ぼたもちを買わなかったもんで、

頂いてすぐにお供えに使わせて頂きました。

タイムリーな差し入れをありがとう、千葉県民T。

買って来たお豆腐を差し入れしたので、

ある種、物々交換みたいになっちゃいましたが、

買いに行きにくい有名店の大福は大変うれしいです。

早速、きび大福を食べましたが、

甘過ぎなくて美味しいです。

夕方に、草大福を食べたら止まらなくなって、

豆大福もぺろりと平らげちゃいました。

なんか軽いので、ぱくぱく食べられる気がします。

流石、東京三大豆大福。

これはまた食べたくなるかも。

栗蒸し羊羹も有名みたいなので、

8月になったら予約を入れて

港区コミュニティバス「ちぃばす」に乗って

買いに行ってみようかしら。

新しい美味しい出会いで、

胃袋も気持ちもハッピーな一日になりました。

御馳走様です。




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

港区麻布十番『自然食品F&F 麻布十番店』で梶谷農園のハーブミックスサラダが買える。

image

昨年3月末にオープンした『自然食品F&F 麻布十番店』。

化学合成の添加物を使用していない商品を取り扱っており、

コールドプレスジューススタンドを設置してある店舗です。

ここでコールドプレスジュースを買おうと思ったのですが、

入口付近で入荷したばかりだという

梶谷農園のハーブミックスサラダを発見したため、

そちらに意識が持っていかれて初心を忘れてしまいました。





カナダのナイアガラパーク園芸学校で学んだという梶谷譲氏のハーブは、

フランスや日本の三つ星料理店で使われているそうです。




普通とは何が違うのか体感するには丁度いいですよね。

三つ星ほどのコダワリ料理を作れはしませんが、

塩コショウだけで食すのも良いかも。




image
【自然食品F&F 麻布十番店】

東京都港区麻布十番1-8-2 タカマビルヂング1F
(麻布十番駅5b出口より徒歩2分)
営業時間 10:00~21:00
定休日:なし
https://www.shizensyoku-ff.com/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

港区麻布十番『浪花家総本店』のたい焼きと焼きそば。

image

明治42年(1909年)創業の鯛焼き専門店『浪花家総本店』。

鯛の型で焼くことを考案したお店らしく、

東京たい焼き御三家の一つとしても有名です。

江戸川橋にあるお店はここから暖簾分けされたそうです。




薄皮で尻尾まで餡子が入ったたい焼きは、一つ180円。

image

ひっきりなしにお客さんが来て

大量に買って帰るので、焼き立てを購入できます。

温かいたい焼きを買って家に着く頃には、

袋は蒸気で湿ってしまうため、

やっぱりその場で食べるのがベストなんでしょうね。

image
誘惑に抗えずに焼きそばも買ってしまう。
一人前500円(税込)。

image
ソースが付きますが、不要だと思うほど味がしっかりついています。

久々に買った気がするけど、前回はいつだったっけ?

と思って検索したら、2016年に買ったっきりでした。

かなりご無沙汰です。




正直、近所(江戸川橋)のお店の方が

近いし熱々を食べられるし、自分には合っている気がします。

しかも、安いし。

とか書いていたら、江戸川橋のたい焼きも食べたくなってきたので、

近日中に散歩がてら買いに行こうと思います。

もしかしたら最近のワタクシは、あんこブームかもしれん。



image
【浪花家総本店(なにわやそうほんてん)】

東京都港区麻布十番1-8-14
営業時間 10:00~19:00(店内飲食は11:00~19:00)
定休日:火曜(祝日の場合は翌日)、第三水曜


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

港区麻布十番『あべちゃん 麻布十番店』の牛もつ煮込み、再び。

image

戦前の昭和8年(1933年)創業の『あべちゃん』は、

煮込み屋台から始まったお店で麻布十番界隈の有名店です。




牛もつと焼き豆腐だけのここの煮込みに、

こんにゃくを入れるとより美味しくなるのではないかと思い、

会社帰りに立ち寄って参りました。

image

今回は、デデンと2人前を購入。

その量に安心して、帰宅後につまみ食いをしてしまいました。

主に、焼き豆腐を。

焼き豆腐が無くなってしまうと物足りなくなることが発覚。

明日改めて焼き豆腐を買ってこようと思います。

やっぱり美味しいと思うのだけれど、

味が濃いので喉が渇くんですよねぇ。

それを緩和するために

こんにゃくを入れようと思ったのですが、

ご飯に乗せて食べるのが一番美味しいのかも?




image
【あべちゃん 麻布十番店】

東京都港区麻布十番2-1-1
営業時間 11:30~13:00,15:00~22:30
定休日:日曜
※テイクアウトは現金のみっぽい


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

河津桜が咲いていた。

image

今日は春一番が吹きましたが、

花粉も黄砂も飛びまくっていたらしいですね。

おかげで、ちょっぴり目が痒かったです。

アレルギー用の目薬の出番かもしれん。

そんな本日は赤坂界隈を歩いていたのですが、

河津桜が咲いているのを見て、

足を止めて真剣に撮影してしまいました。

image
未だに本場の河津桜を見たことが無いワタクシです。

image
image
image
image
image
image
青空に映えるピンク色ですなぁ。

このまま春になるのかと思いきや、

火曜日は寒さが戻る予報になって居りまして、

その後は気温が乱高下するっぽい。

金曜日は20℃の予報になってたりするし。

明日からは服装に迷う一週間になりそうです。




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

港区赤坂『相模屋』のところ天は美味しいと思える。

image

赤坂に来たので、気になっていた『相模屋』に立ち寄って参りました。

明治28年創業の寒天製造・直売をする老舗です。

寒天は伊豆七島・西伊豆産の最高級天然天草を100%使用しており、

季節や気温に応じて数種類の天草をブレンドしているそうです。

商品は材料販売。

一人前のカップ入りがあるのは、あんみつのみです。

image
複数人前の材料が箱に入っています。

image
求肥や豆などはバラ売りもしているので、
豆マシマシとか、増量ができそう。

image
くず餅用の餡やきな粉もバラで買えます。

image
お徳用があったけれど、2人前で良いので今回はスルー。

image
なんか、ところ天が良さそうな気配がする。

image
ってことで、大人買いしちゃいました。
豆かんは差し入れに使いましたが自分で寒天を切るタイプらしいです。
寒天は切った時から味が変わっていくものらしい。

image
くず餅って、小麦のでんぷんが使われているんですね。
小麦アレルギーの人には向かない食材だったんですね。
知らんかったわー。

実はワタクシ、あまりところ天が好きではありません。

ところ天の一本一本の角が固いと感じるっつーか。

image

しかし、ここのところ天は注文を受けてから切るため、

乾燥する暇がなくて喉越しがかなり良いです。

付いているところ天用のお酢も美味しい。

っつーか、全体的に美味しい!

これは新発見でした。

おかげで一気に全部食べちゃったわ。

「明日食べるより、今日食べる方が美味しいよね」

と思うと、止まりませんでした。

身体に良いから、いいよね、的な。

これからは、

「相模屋のところ天なら食べられる」

と言おうと思います。

くず餅はまだ食べていないけれど、

きっと美味しいに違いない。



image
【相模屋】

東京都港区赤坂3-14-8
営業時間 10:00~18:00
定休日:日曜、祝日
※現金のみ
https://www.akasaka-sagamiya.co.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
Instagramアイコン
【search】
読者登録
LINE読者登録QRコード
最新記事(画像付)
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。