sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

港区@壱景

港区虎ノ門1丁目『虎ノ門 きや』でお煎餅とあられを大人買い。

image

本日は通院day。

検査検査でヘロヘロになっていたため、

癒しを食に求めることにしました。

って、いつものことか。

本日の目的の一つは虎ノ門にある『きや』でお煎餅を買うこと。

ここは平日しか開いていないので、

ワタクシにはちょっぴりハードルが高いのです。

気になっていたのですが、

本日とうとう野望を達成することが出来ました。

image
「虎トモせんべい」は出来た時だけ店頭に並ぶ限定品らしいです。

この界隈のオフィスに居れば、

買いに行きやすいんだろうなぁ。

あまり高いとは感じない価格帯のため

ポイポイと籠に入れておりましたが、

気持ち控えめにした感は無きにしも非ず。

持ち帰ってみて広げたら、

言うほど大人買いをしていなかったかも。

11月初旬には大感謝祭ってものがあり、

そちらも名物になっているみたいです。

平日の日中に虎ノ門まで買いに行くのは

やっぱりハードルが高いので、

そちらのイベントは達成できないだろうなぁ。

image
時短営業も来月には解消されるのかもしれんね。


image
【虎ノ門 きや】

東京都港区虎ノ門1-8-16
通常営業時間 9:30~19:00
定休日:土曜、日曜、祝日

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

港区新橋1丁目『とっとり・おかやま 新橋館』で母にカエルを貰って来てもらう。

image

本日は在宅勤務day。

病院通いの隙間に『とっとり・おかやま 新橋館』で

母にカエルをゲットして貰ってきました。

2021年9月1日(水)〜9月10日(金)の毎日、

鳥取の梨を2個以上購入すると、先着50名に

「砂丘色のカエル ゴールドメダリストバージョン」

が配布されるのです。

鳥取県米子市出身の入江聖奈選手が、

東京五輪ボクシング女子フェザー級で

金メダルを獲得した記念なのだとか。

image
金色のカエルです。
大きさは500円玉よりちょいと大きいぐらい。

image
原材料は鳥取砂丘の国定公園外の砂。

母が選んでくれた二十世紀梨は一つ580円。

やっぱりブランド梨はそれなりのお値段になりますな。

今年は箱買いして良かったと改めて思っているところです。

image
梨に貼れらたシール2枚で応募できるので、
エントリーしておくことにしました。

今までの暑さが嘘のようにひんやりしている本日の東京地方。

窓を開けて机に向かっていると、足元が寒いです。

って、裸足だからか。

在宅中なので、移動し易い日なのか否かはわかりませんが、

母に感謝しつつ、モニター前にカエルを置いて愛でております。

今週でパラリンピックも終わるけれど、

良い記念になったかも?



【とっとり・おかやま 新橋館】
東京都港区新橋1-11-7 新橋センタープレイス1・2階
1F営業時間 10:00~21:00
定休日:年末年始
https://www.torioka.com/
https://www.instagram.com/torioka.a.s/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

港区新橋1丁目『とっとり・おかやま 新橋館』で梨を買う!

image

梨といえば鳥取! 鳥取といえば梨!

新橋にあるアンテナショップに

鳥取県産ハウス二十世紀梨が入荷した報を得たため

即買いに行こうと思ったのですが、

感染者が出たため数日間臨時休業になっておりました。

本日から営業を再開したため、

会社帰りに立ち寄って2つほど入手して参りました。

image
向きを変えて激写しておく。
いいよー、いいねー、的な。

image
我慢できずに常温のまま食べる。

うん、これぞ二十世紀梨。

ああ、幸せだわぁぁ。

ワタクシ、二十世紀梨が果物で一番大好きでして、

9月頃になると食べたくてウズウズしちゃいます。

ものすごーく好きなのですが、

東京では幸水が主流らしくて、

近所のスーパーなどではあまり見ません。

あっても鳥取県産はレアだと思う。

間違いなく鳥取の二十世紀梨が買えるのはアンテナショップなので、

これから一か月間は何度か足を運ぼうと思っております。

もう、暦の上では秋なんですよねぇ。

一年って早いなぁ。

ってことで、今年は早めに二十世紀梨をお取り寄せ致そうと思います。

と思っていたら、下記サイトで既に売り切れ間近。

って、マジか? ← 駄洒落じゃないよ




image
【とっとり・おかやま 新橋館】

東京都港区新橋1-11-7 新橋センタープレイス1・2階
1F営業時間 10:00~21:00
定休日:年末年始
https://www.torioka.com/
https://www.instagram.com/torioka.a.s/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

港区新橋1丁目『奈良まほろば館』が移転オープン。

image

『奈良まほろば館』が日本橋三越前から新橋と銀座の境目に移転しました。

競っているかはともかく、新橋はアンテナショップ激戦地になっております。

先週から鳥取のアンテナショップで梨を買おうと思っていたのですが、

本日から休業に入るということで断念。

代わりにこちらのアンテナショップに行って参りました。

日本橋のごちゃごちゃした感じから一転。

広い店内に程よく品物が並んでおります。

正直に申せば、品数が少なくなった印象。

雑貨類が激減しているのかなぁ。

奈良と言えば、吉野葛、靴下、柿などが有名ですが、

あまり見当たらない気がしました。

今後の展開に期待、かな。

image
今回購入したのはこちらの三種。

image
初日だからか、こちらをオマケに付けてくれました。
説明が全くないので知らんけど。

店内は、暇な人は会話をし、忙しい人は忙しくしている印象。

分散すればいいのにと思わなくもない。

しかもレジが分かり難く、

カウンターで商品をバーコードリーダーに通し、

そこで貰うレシートを精算機でセルフ処理をする仕組み。

現金かクレジットカードしか使えないという説明もなく、

手順の説明も無い。

しかも精算後にカゴの商品を袋詰めするにもスペースが無い。

フォローする人も居ない。

なんじゃこら、って感じでした。

初日だから致し方ないのかもしれんけど。

ゆえに、もし行くならば、

スタッフさんたちが慣れてからの方が良いかも。

日本橋の頃の段取りの良さを懐かしく感じました。

願わくば、大仏プリンの取り扱いもして頂きたい。

色んな意味で、今後に期待しております。



【奈良まほろば館】
東京都港区新橋1-8-4 Smbc新橋ビル
通常営業時間 11:00~20:00
定休日:無休 (年末年始を除く)
※今のところ電子マネーは使えません
https://nara-mahoroba.pref.nara.jp/
https://www.mahoroba-kan.jp/
https://www.instagram.com/mahorobakan/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

港区北青山2丁目『TEAPOND』のティーバッグがお洒落でついつい色々買ってしまう。

image

青山に来たついでに『TEAPOND(ティーポンド)』に立ち寄りました。

以前ここのティーバッグを同部署の可愛いM嬢に頂いたことがあり、

パッケージのオシャレさが記憶に残っていたため、

一度お店で見てみたいと思っておりました。

店舗はそれほど大きくはないのですが、

お茶の種類が豊富で見応えっつーか、選び応えがありました。

image
缶に描かれている絵も色々あって楽しい。

image
水出しティーバッグのセットも良いなと思ったのですが、
味を試してから複数買いしたいと、今回はスルー。

image
袋入りのセットがあったのでこれは一つ買いました。

image
今回選んだのはこちらの品々。
一袋だいたい約400円。
結構いいお値段になりました。

image
せっかく来たのでテイクアウトのお茶を試してみることに。

image
ローズフラミンゴというお茶をアイスにして貰いました。

パッケージが良い感じなので、プレゼントに最適かもしれん。

春とクリスマスには限定フレーバーも出るそうで、

次回はそれを見てみたいなぁと思ってます。

清澄白河にもお店があるらしいので、

そちらの方がウチからだと行きやすいかも。

スタッフの方々が親切だし、選ぶのも楽しいので、

オススメです。



image
【紅茶専門店 ティーポンド 青山店】
TEAPOND

東京都港区北青山2-14-4 the ARGYLE aoyama 1F
定休日:無休
http://www.teapond.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

港区南青山3丁目『南青山 雲月』で小松こんぶを買って帰る。

image

京都の高級料亭『雲月』の土産物だけを扱う専門店が南青山にあります。

「小松こんぶ」が有名なので、本日はそれを買いに行って参りました。

天気が悪いので空いているだろうから、

ついでに人気の「わらびもち」も買えると良いなと思って。

image
今回は桐箱入りの「小松こんぶ」を購入。
夏仕様のラッピングになっていて、ちょっと迷いましたが、
左から2番目を選択しました。
左端は大文字焼きのラッピングで惹かれましたけれど、
紐で選んじゃいました。

image
人気の「わらびもち」は一つ700円。

image
パッケージが可愛いですね。

image
量も味も丁度良くて気に入りました。

image
蜜が多めなのも良い感じ。

image
「ありますよ」と言われたので一つ購入した鯖寿司。

image
ハーフサイズなので量が丁度良いです。
小ぶりで食べやすいし。
鯖の脂がノリノリでした。
塩味が夏場に丁度良いかも。

ルート選択にかなり迷いましたが、

外苑前駅から坂を下るのが丁度良いかも。

今日は強風で髪がぐちゃぐちゃになりまして、

帰宅する頃には投げやりな気分になっておりました。

しかし、昼食に鯖寿司を食べてちょっと気分が向上。

食の力って凄いなぁと満足しつつゴロゴロ。

割と良い一日でした。

しかし歩数はそれほど稼げず、

5583歩と一日のノルマ達成ならず、でした。

今日はお遣い物の下見という側面もありましたが、

だいたい確認できたので、今後に活かそうと思います。



image
【南青山 雲月】

東京都港区南青山3-4-4 カサビアンカ1F
営業時間 10:30~18:30
定休日:無休
※カード不可


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

港区新橋1丁目『新橋玉木屋 本店』のふりかけが面白い。

image
一袋で一膳分だそうです。

「夏のふりかけ」という文字に惹かれて玉木屋に入ってみました。

梅干しらすがそれでして、とりあえず買ってみることに。

しかし、ふりかけのコーナーを見たらなかなかのラインナップで、

つい他の味も手にしてしまいました。

基本の味は23種類もあり、それ以外に季節限定品があるそうな。

image

選ぶのが面倒になってセットになっているものも購入致しました。

店内には鰻の佃煮なんてものもありまして、

土用の丑の日にかこつけて買っちゃおうかとグラつきました。

でも今日じゃなくてもいいよねと自分を律してみる。

ちなみにこちらのふりかけは、

パスタなどと和えても良い感じになるらしいです。

サラダに振りかけてもいいかもなぁ。

味が気になるので、明日、搾菜ふりかけを

お豆腐に振りかけて味見したいと思います。

トムヤムクンふりかけが気になっているんだけれど、

ちょっと冒険感があるよなぁ~。



image
【新橋玉木屋 本店】

東京都港区新橋1-8-5
営業時間 10:00~18:00
定休日:年末年始など
※Suicaが使えます
https://www.tamakiya.co.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

港区新橋2丁目『巴裡 小川軒 新橋店 サロン・ド・テ』のもものパイ。

image

新橋にある小川軒にあさイチからやって参りました。

ギリギリまで、買って帰るか、食べて帰るかで迷いまくり、

開店前だと思っていたのにサロンドテが開いていたので

食べて帰ることにしました。

目当てはレーズンウィッチではなく、季節限定の「もものパイ」。

夕方に来ても売り切れているので、午前中を狙って参りました。

お会計時にはケースには無かったので、

本当に早い段階で売り切れてしまうものなのかもしれん。

image
もものパイ 650円(税別)

image
パイ生地の中にはカスタードクリームと切った桃が入っています。

「こんなん絶対美味しいに決まってるやん」

って感じの一品です。

白桃を半分ゴロッと使っているので食べ応えもある。

お高いけど、ずーっと食べたいと思っていたし、納得できました。

image
手前がショップ、奥の黒っぽい外装のお店がカフェ(サロンドテ)です。

image
ビジネス街ゆえ平日は混んでいるため、
狙い目は土曜日のあさイチだと思われます。

マンゴーパイもグラついたので、

次回はそれを食べてみようと思います。



※アイスコーヒーは500円(税別)でした。

image
【巴裡 小川軒 新橋店 サロン・ド・テ】

東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館1階(第一京浜側)
営業時間 11:00〜18:00
※緊急事態宣言期間中は17:30まで
[土] 11:00〜17:00
定休日:日曜、祝日、不定
※現金のみ
https://ogawaken.co.jp/
https://www.instagram.com/paris_ogawaken/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

港区新橋1丁目『とっとり・おかやま 新橋館』の岡山白桃パフェで至福のひととき。

image

桃といえば岡山!

岡山といえば白桃!

岡山の白桃といえば高級ブランド桃!

ってことで、新橋にあるアンテナショップに行って参りました。

お目当ては期間限定の岡山白桃パフェです!

テンションが最高に上がるわー!

仕事帰りに立ち寄ったのですが、店内には意外と人が居る。

そして皆さん白桃パフェを頼んでいる。

確か数量限定だったと思うんだけれど、

ワタクシは食べられるんだろうか?

と若干心配になりましたが、

大丈夫。食べられました。

image
岡山の白桃を丸ごと使っているのにこの価格!
千疋屋総本店よりもお安い!


image
桃まるごと感がめっちゃするビジュアルです。

image
パフェの中について説明書きがありました。

image
ヨーグルトムースが良い感じにアクセントになっています。

image
鳥取といえばスイカ。
このメニューにもちょっとグラついた。

今日の桃は「白鳳」という品種だそうです。

美味しかったし満足できる内容でした。

うん、また今月中に食べに来よう。

image
ついでに一階で桃も購入致しました。
あああああああ、いい香り~。
お盆なので、帰宅後お供えしておきました。

image
桃フェスというイベントが開催中で、
スタンプを2個貰ってゼリーを貰いました。

image
桃ゼリー。

アンテナショップがあって良かった。

今は旅することは出来ないけど、

産地の季節限定の美味しいものが食べられるから。

今年はかなりハイペースで桃を食べまくっていますが、

まだまだ食べたいので、毎週チャレンジしようと思っています。

出来るかできないかは分からんのだけれど、

妄想しているだけでも幸せです。

ああ、桃からペクチンとカリウムを摂取しまくって、

加齢にラクラク抗えちゃうかも~。



image
【とっとり・おかやま 新橋館】

東京都港区新橋1-11-7 新橋センタープレイス1・2階
1F営業時間 10:00~21:00
定休日:年末年始
https://www.torioka.com/
https://www.instagram.com/torioka.a.s/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

港区六本木『サボア・ヴィーブル』に皆川禎子さんの作品を観に行く。

image

六本木の『サボア・ヴィーブル』で2021年6月12日(土)~20日(日)まで

皆川禎子さんの「幽き―かそけき―Ⅱ」という個展が開催されています。

image
個展の案内はがき。

皆川禎子さんの作品に魅了されたのはカエルのガラス細工でして、

近くで見てみたいなぁと思っておりました。

目が悪いので、気になる作品は手に取って目の近くで見たい。

ゆえに今回は「買えるなら買おう」と思っていました。

展示即売なので初日に行くのが望ましかろう、とも。

本日はご本人が居られ、二言三言話す機会にも恵まれました。

で、本日連れて帰ったのがコチラ。

image

左側をソッコー選び、右側は皆川さんに選んでいただいたものを購入。

繊細なので箱から出せないなぁと思っているところですが、

良い感じの樹脂容器があればそれに入れてから食器棚に飾りたいと思ってます。

蟻の足が細いので、箱に入れたままの方がよさそう。

とりあえずはモニターの前に置いて眺めまくっているところです。

可愛くて癒される…。

大規模な美術展もいいけれど、

これからはチマチマと個展を観に行こうかな。

ちなみに同僚はトーハクの鳥獣戯画展に行くとドヤっておりました。

すごい人気だそうですね。

予約を入れんといかんのが面倒だと思うメンタル周期ゆえ、

「ええやないの」

と声をかけるに留めておきましたが、

行った感想は聞きたいと思います。

って、部署が違うし、テレワークですれ違い気味なので、

次にいつ会えるかは分からんのだけれども。

その際は逆に今日のことをドヤりたいと思います。

彼女に見せるため、いい感じの写真を撮っておかねば。



  皆川禎子さんのInstagram  https://www.instagram.com/minagawa_g.b_/

image
【サボア・ヴィーブル】

東京都港区六本木5-17-1 AXISビル3F
営業時間 11:00~19:00
※現在は12:00~19:00の営業
定休日:水曜
http://savoir-vivre.co.jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

港区麻布十番『Bio c' Bon(ビオセボン)』に通いたくなる。

image
お店のエコバッグが意外と使いやすい。

パリ発オーガニックライフスタイル・スーパーマーケット『Bio c' Bon(ビオセボン)』。

ずーっと気になっていたのですが、四谷三丁目店を素通りし続けておりました。

本日、麻布十番で下車する用事があったもんで、ぶらり立ち寄って参りました。

オーガニック云々にはこだわりは無いのですが、品ぞろえが楽しい。

調味料を見るのも買うのも大好きなので、一時間ぐらいは余裕で見ていられると思いました。

特に味醂が気になったのだけれど、これから歩くので重いものは持ち歩きたくない。

ゆえに今回は軽いものだけ購入してみました。

image
お酒が飲みたかったようでツマミ系が多いです。

image
ドライフルーツのコーナーが充実していて楽しそうだったので、
セルフ量り売りにトライ。
ものごっつい薄いウイスキーの水割りが飲みたくなりました。

image
以前探していたマヌカハニーの固形版。
携帯に良いのですが、マヌカハニーはやっぱりお高い。

この店舗はお酒が置いてあるからか、お菓子が少ないように感じました。

四谷三丁目店だったらお菓子が沢山あるんだろうか?

気になるので今度散歩がてら行ってみようと思います。

缶入りのミント菓子が欲しいのだけれど、

小さくて可愛いものがあると良いなぁと期待してます。

ここで見たもので「うおっ」と驚いたのはラムネ菓子。

オーガニックだからか、一袋500円と駄菓子とは思えぬお値段でした。

違いの分かるお子様じゃないと、ホイホイあげられないと思ったワタクシ。

甥っ子たちにあげるお菓子は小袋で400円以内が望ましいと考えております。

三人居るので、購入価格が三倍になるからな。

昭和の子供だと、遠足に携帯する「おやつ」に価格制限があったのだけれど、

平成時代以降の子供にはそんなものはないのだろうか?

ちょっと気になる。

で、バナナは「おやつ」カウントなの?



image
【Bio c' Bon(ビオセボン)麻布十番店】

東京都港区麻布十番2-9-2
営業時間 9:00~22:00
定休日:無休
※各社カード、電子マネーが使えます
https://www.bio-c-bon.jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

港区芝公園『天仁茗茶 浜松町店』でジャスミン茶をテイクアウト。

image

芝公園に行く前に『天仁茗茶』に立ち寄りました。

今回もホットのジャスミン茶(無糖)を選択。

前回ボトルに入れて貰って持ち運びし易かったので、

今回も同じボトル持参で再訪しました。

image
ジャストサイズなのでこのボトル一択です。

店内のテーブル席は埋まっており、

立地がそれほど良くないのに人気なんだなぁと感じました。

皆さんが何を飲んでいるのかは知りませんが、

タピオカティーもあるみたいなので、

若い人ならそれを選んでいるのかも?

ワタクシはあまりタピオカを食べたいと思わないし、

あまり甘いお茶を飲みたいとも思わないもんで、

今後もタピオカミルクティーなどは飲まないかも。

肺活量が衰えているもんで、

タピオカを吸うのに苦労しそうだし…

image
紙コップに入れて貰う場合はこんな感じ。

夏場はアイスティーも良いかもな。



image
【天仁茗茶(ティェンレンミンチャ) 浜松町店】
TenRen’s TEA

東京都港区芝公園1-7-14
営業時間 11:00~18:00
定休日:無休
※Suicaが使えます
https://www.instagram.com/tenrenstea_japan/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

港区にある古墳を見に行く。

image

東京の山の手線内に古墳があるなんて知らなかったワタクシ。
知らなかった以前に、考えたこともありませんでした。
だって昔は海だったと聞いているし。

関西人なので古墳は身近な存在でしたが、有力者の墓であるという認識しかなく、「だから何?」と特に興味も持たずに約半世紀過ごして参りました。
しかし、よくよく考えると土木遺産なんですよね、古墳って。

今まで技術の凄さに全く目を向けていなかったのですが、改めて調べてみると、結構凄い存在でした。墓を通じて全国に土木技術を広める役割があったらしいですし。

東北から九州まで古墳は点在しており、朽ちてしまう木造建築物とは異なり、風雨にさらされてもある程度は残る建造物。

土の上に石を敷き詰めていたところもあるらしいし、これだけのものを造ることができるんだぞという威圧にもなる。

時代が下って技術力を誇示できるものが城に変わったとしても、古墳を造った技術は継承されていたんじゃないかと思えます。基礎とか、石垣とか、いろいろ。
まあ、論文を読んで勉強していないので想像の域を出ませんが。

で、東京都の古墳に話を戻せば、港区に前方後円墳があるんです。

image
東京タワーの足元にある芝公園の中にあります。

image
公園の奥に木々が茂った一角があります。
案内板があるので分り易いかも。

image
木々で分かり難いのですが、後円部がこちらです。

image
五世紀ごろの古墳!

image
とりあえず上まで登ってみる。

image
都内では最大級とされる前方後円墳です。
江戸時代に後円部が崩され、墳頂はまっ平らになってます。

image
前方部方形の突き出し部が、正面の道っぽいところです。
後円部よりも少し下がって低くなっています。

image
謎の石がありました。
なんだコレ?

image
碑も置いてあります。
伊能忠敬?

image
伊能忠敬の測量の起点となったのが芝公園近くの高輪の大木戸。
その関係で東京地学協会が遺功表を建てたそうです。
細川家の第16代当主 細川護立の名前が刻まれています。

image
前方部に移動します。
前端幅は約40mあるそうです。

image
振り返って後円部を見ると、くびれがよく分かりますね。

image
前方後円墳を真横から眺める。
右側が後円部、左側が前方部です。

image
こちらが後円部。

image
古墳の脇に芝東照宮がございまして、
そちらに抜ける道の途中にまたまた謎の石が。
移動できなかったのか、遺構なのか、
これはいったい何なのか?

image
芝東照宮の石段。
芝東照宮は、日光東照宮、久能山東照宮、上野東照宮と並ぶ
四大東照宮の一つ。
(最もコンパクトな東照宮です)

明治31年の発掘調査で埴輪や須恵器が出土したそうです。
既に後円部の墳頂が削られていたこともあり、主体部(埋葬施設)は発見できなかったとか。

先日、NHKで興味深いドキュメンタリーが放送されまして、奈良の箸墓古墳と芝丸山古墳が同型だとされていました。そもそも箸墓古墳って、卑弥呼の墓かもしれないという説があるそうですね。
俄然、箸墓古墳を見に行ってみたくなりました。(めちゃくちゃ交通の便は悪いのだが)

それはそうと、芝丸山古墳のあるこの場所はパワースポットだと言われているそうです。
標高16m。東照宮があるし、お稲荷さんがあるし、古墳だし、そんな説があってもおかしくないかもなぁ。

蚊が飛び交う前に、じっくり見に行くことができて満足です。



【論文】前方後円墳の墳丘長の規格性→PDF

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

港区新橋1丁目『とっとり・おかやま 新橋館』でKOJiMA MASKを手に入れる。

image

新橋の『とっとり・おかやま 新橋館』にて5月31日までの期間限定で、

KOJiMA MASK(児島マスク)商品が展開中です。

昨年買ったマスクがへたって来たので、

ぼちぼち新調したいと思っておりました。

児島ってことは、あの児島なんだろうか?

と思って検索したら、どうもそれっぽい。

今回は割と無難な色味にしておきましたが、

ロゴがでかい。

暑苦しくて蒸し蒸しする季節が到来しているため、

涼しめのマスクを外側には選びたいのです。

ぼちぼちマスクも夏仕様に衣替えせねば。




image
【とっとり・おかやま 新橋館】

東京都港区新橋1-11-7 新橋センタープレイス1・2階
1F営業時間 10:00~21:00
定休日:年末年始
https://www.torioka.com/
https://www.instagram.com/torioka.a.s/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

港区赤坂1丁目『ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー』のストロベリーケーキに萌える。

image
ストロベリーとピスタチオのエクレア 650円(税込)

本日は社外での長時間会議でごっつい疲れたため、

近くのインターコンチで甘いものを買って帰ることにしました。

大昔に伯母と来た記憶があり、お高いケーキだったと思うのですが、

今となってはある種、ホテルとしては普通の価格かなという印象。

30数年でかなり物価が上がったんだなぁと実感しました。

ショーケースに並ぶケーキは、目を引くビジュアルのものばかり。

なかでも即決したのが下のストロベリーケーキでした。

image
ストロベリーケーキ 650円(税込)
ストロベリークリームとバニラクリームが入っています。
ビジュアルがツボ過ぎて悶えるレベル。

image
空腹だったので、ストロベリーメロンパン 333円(税別)、
酒あんぱん 315円(税別)なども購入しました。

可愛すぎて食べるのが勿体ない気がする。

これは女の子が大喜びしそうなケーキですね。

すっごく可愛くて、じーっと眺めてます。

ちなみにエクレアは瞬殺で胃袋行きでした。

ピスタチオってだけで購買意欲が湧くのはなぜだろう?

美味しさ保障感があるよね、ピスタチオって。

一緒に買ったパンはとりあえず置いといて、

眺めるのに満足したら

ストロベリーケーキを食そうと思います。

その前に入浴してこようかな。



image
【ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー】

Pierre Gagnaire Pains et Gateaux
ANA InterContinental Tokyo
東京都港区赤坂1-12-33 ANAインターコンチネンタルホテル東京
営業時間 7:00~18:00
https://anaintercontinental-tokyo.jp/dine/pierre-gagnaire-pains-et-gateaux/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

港区芝公園『天仁茗茶 浜松町店』でジャスミン茶をテイクアウト。

image
(ホット) ジャスミン グリーンティー 454円(税込) 

台湾の『天仁茗茶』(※)が東京にもあると知り、

ジャスミン茶が大好きなもんで会社帰りに立ち寄って参りました。

image
小さなお店ですが、イートインスペースがあります。

メニューにはタピオカミルクティー的なものが多いのですが、

普通のお茶が飲みたい。

ゆえにジャスミン グリーンティーの無糖を選択しました。

前回は紙コップでテイクアウトしたのですが、

意外とたっぷりとスレスレに入っていて、

ボトルに入れて量ってみたら480mlありました。

今日は熱々のまま安全に持ち帰りたいと思い、

ボトル持参で再訪しました。

image
台北で買ったボトルに入れて貰ったらジャストな量でした。

たっぷり量があるので満足度は高め。

若干味が薄いような気がするけれど、

コンビニのジャスミン茶よりはしっかり味と香りがします。

入口にティーバッグがあったのを

スルーせずに買えば良かったかも。

また再訪することがあれば、

忘れずにティーバッグを買いたいと思います。

表参道から移転したらしいのですが、

お店の場所が中途半端なのは、

増上寺に行く外国人観光客目当てってことなのかもなぁ。

image
増上寺の境内をチラ見してみたところ、
桜が見頃かも。


※日本語読み:テンジンメイチャ

image
【天仁茗茶(ティェンレンミンチャ) 浜松町店】
TenRen’s TEA

東京都港区芝公園1-7-14
営業時間 11:00~18:00
定休日:無休
※Suicaが使えます
https://www.instagram.com/tenrenstea_japan/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ
sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
※SNSは閲覧していますが発信しておりません。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。