sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

千代田区@壱景

JR東京駅『OSAJI 東京駅グランスタ店』で新発売のハンドクリームを買ってみた。

image
リペアハンドクリーム 1,320円(税込) 
お年賀ってことなのか、
化粧水とクレンジングが入ったポチ袋を貰いました。

JR東京駅グランスタの『OSAJI(オサジ)』に立ち寄り、

写真のハンドクリームを入手して参りました。

昨年末に発売になったもので、

二種あるうちのリペアハンドクリームを選択しました。

今までのハンドクリームよりも保湿効果がアップしているそうです。

帰宅後、手に塗ってみましたが、伸びが良く香りもよく良い感じです。

手指消毒液と過度の手洗いにより、

指先がいまだかつてないほど荒れているのですが、

少しは改善出来たらいいなと期待しているところです。

ハンドクリームの消費も半端ないんですよねぇ。

本気で手袋生活を始めようかなぁと思うものの、

スマホを触るときに面倒なので先送り中。

今日から寝るときだけでも手袋をしてみようかな。



【OSAJI 東京駅グランスタ店】
東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅構内地下1階グランスタ
営業時間 10:00~要確認
https://osaji.net/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

Suicaのペンギン「フラットケース」を2種とも購入。

image
Suicaのペンギンフラットケース(チーズ転がし祭り)957円(税込)
Suicaのペンギンフラットケース(幸せ気分)957円(税込)

電車に乗る前にTRAINIART TOKYOに立ち寄って参りました。

各種福袋がありましたが、大概のものは持っているため今回もスルー。

しかし1月1日発売という写真の商品を発見したため、即購入致しました。

今年もSuicaペンギンの呪縛からは逃れられそうにもありません。

それはそうと、1月1日発売ってことは、元旦から営業していたのかしら。

だとすれば、福袋はもっとたくさんあったのかも。



【TRAINIART TOKYO(トレニアート トウキョウ)】
東京都千代田区丸の内1-9-1
営業時間 10:00~21:00(日・連休最終日の祝日は20時まで)
※時節を考慮して変更されている時間です
定休日:基本無休
https://www.ejrt.co.jp/trainiart/index.html

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

東京ステーションギャラリー「河鍋暁斎の底力」展がなかなか良かった。

image

東京ステーションギャラリーの「河鍋暁斎の底力」に行ってまいりました。

現在、完全予約制&前売り制となっております。

特筆すべきは、暁斎の完成作品が一切展示されていないこと。

下絵、画稿、即興で描かれた席画、絵手本などの展示です。

ゆえにその画力の高さがより分かりやすく、見応えがあります。

image
展覧会図録は2,500円なり。

学生時代のワタクシは、

行った展覧会の殆ど全ての図録を手に入れていましたが、

二十数年前頃から唐突に全く買わなくなっておりました。

観たことのある絵が増えてきたってのもありますが、

自室に書籍類が増えすぎ、

根太に負荷がかかり過ぎていたことが原因でした。

大量に本を廃棄しましたが、

手元に残っている殆どが図録だったりもします。

二度と手に入らないものなので、捨てられないのです。

電子書籍などにもなっていませんし。

それはともかく、この展覧会はその名の通りの内容でした。

底力を見た気がしますし、満足度も高かったです。

ゆえにもう一度じっくり見たくて図録を買っちゃいました。

image
この日この時の東京ステーションギャラリー入口付近は人が疎らでした。

時間制ゆえ混雑せず、

渋めの展覧会ゆえ子供は居らず、

誰もしゃべらず、

COVID-19の感染リスクは低いのではないかと感じました。

個人の感想ですけど。

緊急事態宣言が出されたらどうなるかは分かりませんが、

会期は11月28日(土)~2021年2月7日(日)まで。

前売り券はローチケでの取り扱いになっています。

一般で1,200円なり。

今回はカエルが少なめでした。



image
【東京ステーションギャラリー】

東京都千代田区丸の内1-9-1
開館時間 10:00~18:00
(金曜は20:00まで開館,入館は閉館の30分前迄)
休館日:月曜(2021.1月11日、2月1日は開館)、
年末年始(12月28日~1月1日)、1月12日(火)

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

千代田区丸の内『紫野和久傳 丸の内』の西湖と笹わらび。

image

『紫野和久傳』でお茶が飲みたいなと思って丸の内店に移動しました。

しかし喫茶は11時からで少々時間があったので断念。

代わりに西湖を買って帰ることにしました。

ふと見ると笹わらびがあったため、それもついでに購入。

いつも飲むように食べてしまいますが、美味しいですよねぇ。

image
西湖
蓮粉を使った紫野和久傳の有名なお菓子。
(冷蔵庫に入れていたので白っぽくなってます)

image
笹わらび(季節限定)
わらび粉を使ったお菓子で大納言小豆が入ってます。
(冷蔵庫に入れていたので白っぽくなってます)

日保ちは笹わらびの方が一日長いです。

ゆえに二種類買っても安心。

要冷蔵なので、寄り道をあまりせずに帰路に着きました。

暖かい部屋で冷たい西湖を食す。

喉に優しい食感で、やはり美味だと感じました。

他にもいろいろ心が動くものがありましたが、

年始はおせちを予約してあるので、今回は買い控えました。

季節限定の「くりの葛焼」が気になるわぁ。



image
【紫野和久傳(むらさきのわくでん) 丸の内】

東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル1F
営業時間 [物販]10:30~19:00,[茶菓] 11:00~17:30(L.O.17:00)
定休日:無休(元日のみ休業)
https://wakuden.kyoto/store/marunouchi/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

フォーシーズンズホテル東京 大手町『THE LOUNGE』でアフタヌーンティーと景色を堪能する。

image

直接予約をして、フォーシーズンズホテル東京 大手町で

母とアフタヌーンティーを満喫して参りました。

眼下に皇居の森、正面に新宿の高層ビル群、

遠方には富士山が見える39階にラウンジがあります。

窓の傍に水を湛えたスペースがあるため、

高所恐怖症でも大丈夫(たぶん)。

遠景を眺めながらのティータイムは、

90分間があっという間に過ぎ去った感がありました。

image
正面ちょい右が新宿の高層ビル群。

image
ウェルカムドリンクは二択。
ワタクシは栃木の赤ワインをチョイスしました。


image
一段目のスイーツはこんな感じ。
(詳細は上のメニューをご確認ください)

image
二段目のセイボリーはこんな感じ。
(これまた詳細は上の写真をご確認ください)

image
手前のトリュフのサンドイッチが美味しかった。

image
ノンアルコールのモクテル「イングリッシュカップ」。
紅茶やジンジャーやリンゴ、レモンなどが入っています。

image
スコーンは三種類。
サイズ的に食べやすかったです。

image
こちらも美味しいと思ったサンドイッチ。
乗っている小さな薬味が弾けて良い香りでした。

image
オマール海老の下にはコンソメのムースというか茶碗蒸しというか、
そのようなものが敷いてありました。

image
スイートポテトのタルト。
甘いのかと思いきや塩味がありました。

image
チョコレートのグラスデザート。
底のキャラメルが濃厚。


image
三杯目はカフェラテにしました。

image
今月の日本茶は、京都のいり番茶(一保堂?)でした。

スマホでは撮れない景色が広がっておりまして、

これが最高の贅沢だなと感じました。

ワタクシは直接予約を入れましたけど、

一休.comで予約する方が安いだろうと思われます(たぶん)。

晴れた昼過ぎだと、富士山がクッキリ見えたりするんだろうなぁ。

image
山の向こうに富士山が見えます。

image
夕焼けに浮かぶ富士山。

季節ごとに内容が変わると思われるのですが、

お正月のメニューがちょっと気になります。



image
【フォーシーズンズホテル東京 大手町 ザ ラウンジ】
FOUR SEASONS HOTEL TOKYO AT OTEMACHI THE LOUNGE
東京都千代田区大手町1-2-1 39階
(大手町駅 C4・C5出口より地下通路で直結)
※大手町ワンタワー内の経団連会館側にホテル入口があります
https://www.fourseasons.com/jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

Marunouchi Bright Christmas 2020 ~Love Flower~@新丸ビル。

image

新丸ビルの3Fアトリウムにクリスマスツリーが飾ってあります。

エコペーパーで作られた大きな花でツリーが形成されているもので、

地震で倒れても軽そうだなと想像してみたり。

つて、ライティングされているので、骨格はしっかりしているのかも。

防火の観点からは、LED全盛の時代だからこそのツリーなのかもと思ってみたり。

image
昼はこんな感じ。

新丸ビルのクリスマスツリーは3階にあるので、

わざわざ足を運ぶ必要があります。

昼はマダム達が多く、夜は若い方が多いかな。

壁沿いに椅子が置いてあるので、

ショッピングに疲れたらツリーを眺めるのも良いかもね。




image
【新丸の内ビルディング】

東京都千代田区丸の内1-5-1
営業時間 11:00~
https://www.marunouchi.com/building/shinmaru/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

茅乃舎のだしはそういう使い方もアリなのか。

image

ワタクシはあまり詳しくないのですが、周囲の女性たちには茅乃舎が一番人気らしい。

ワタクシも二度ほど購入した記憶がありますが、さらっと使って終わってました。

ワタクシはポイントカードの都合上、「にんべん」派です。

鰹節が大好きなので出汁も好きなのですが、

昭和生まれなので鰹と言えば「にんべん」なんですよねぇ。

しかし東京駅にある茅乃舎は会社帰りに立ち寄り易くて便利。

行くとすればココ一択です。

「茅乃舎の出汁パックで出汁を取った後、菜箸で絞っちゃうんだよねぇ」

と同い年の同僚M嬢に告白したら、

「それ、友人から聞いたんだけど、パックを開けちゃえばいいんだって」

と仰るもんで、

「は!?」と一音で返事しちゃいました。

どうやらパックの中身をお鍋に投入しちゃうらしいのです。

「食べられるし」とのこと。

そうすることで貧乏くさいと罪悪感を抱きながら絞ることもなく、

通常よりも濃い出汁が取れるんだそうな。

「へーっ、今度やってみるわ」

「うん、そうして」

という会話を経て、茅乃舎で出汁パックを購入することにしました。

丸の内OL(←死語?)でいつも盛況なグランスタ店で、

他人様が手に持っているものをさりげなく観察。

人気のものを入手しようと画策しようとしたものの、

皆さん手にしているものはバラバラでした。

ということで、とりあえず限定っぽいものをチョイス。

image
東京限定と書いてあるからには他エリアには無いに違いない。
お土産にするにも自分で試さないとね。

image
豚肉と白菜のお鍋を作るべく出汁パック本体を開封しました。

ふむ。言われたようにラクだし、出汁が濃い気がする。

粉状の鰹節なので中身を入れても気にならないし。

これは良いかも。

店頭に置いてあるレシピを見たら、開封して使うものが載ってました。

亜流じゃないんだね。納得。

スライスチーズの上に開封した出汁粉を振りかけ、

電子レンジで1分加熱するというレシピがあったので、

25日の仕事終わりに試してみようと思っています。

絶対美味しいに違いない。

ちなみに誕生月プレゼント目当てでポイントカードを作っちゃいました。

その後、店舗でもの凄く丁寧な対応(店舗外までお見送り)をされ、

逆に一抹の不安が芽生えた次第です。

会員になる人って少ないのかな? 謎です。

それはそうと、お正月用の黒豆を期間限定で販売してあり、

黒豆好きとしては心がグラつくんだけど、美味しいのかなぁ。

今、とても気になっている一品です。




【茅乃舎 東京駅店】
東京都千代田区丸の内1-9-1
JR東日本東京駅構内地下1階改札外 グランスタ丸の内
通常営業時間 8:00~22:00,[日・連休最終日の祝日]8:00~21:00
定休日:無休(臨時休業あり)
https://www.kayanoya.com/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

紀ノ国屋アントレ「ムーミン コンパクトバッグ」が数量限定らしい。

image
紀ノ国屋 ムーミンコンパクトバッグ KUKKA 1,650円(税込)

紀ノ国屋アントレでまたまたエコバッグを発見してしまいました。

最近思うのですが、エコバッグって何個持ってても

まだまだ必要になるんですよね。←言い訳

ワタクシは現在3種類持ち歩いております。

そして全てが紀ノ国屋アントレで購入したものです。

やはり便利なのよねぇ。軽いし。

本日発見したムーミン柄は数量限定だそうです。

他に2種ありました。

でもコレがちょっと他には無い感じかな。

image
片面はムーミン柄。
素材はポリエステルで、テロンテロンした手触りです。
通常のものより薄いかも。

image
反対面は紀ノ国屋のロゴとなっております。

片面だけムーミンの総柄ってところがなかなか(笑)。

恥ずかしかったら反対側を向けて持ってねってことかしら。

ちなみにメルカリで価格を上乗せして販売しているものがありますが、

今現在、紀ノ国屋のサイトで定価で購入できます。(送料別)

今まで買ったもののうち、一つが破れたため、

ペットボトルなどのリサイクル品入れとして使っています。

プラ容器などの角の尖ったものを入れると裂けるため要注意です。

ムーミン柄のトートバッグもあって可愛いのだけれど、

ワタクシには少し小さくて使えないかもなぁ。



【紀ノ国屋アントレ グランスタ丸の内店】
東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅構内地下1F 改札外
(丸の内地下中央口改札前)
営業時間 7:00~21:00,[土]9:00~21:00,[日]9:00~20:00
https://www.super-kinokuniya.jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

良い感じの煮干し菓子を発見。

image
すっぱいやわらか煮干し 429円(税込)

本日、丸の内側の紀ノ国屋アントレで煮干しを発見しました。

酸っぱくて柔らかい煮干しとある。

これは絶対当たりに違いないと確信し、ソッコー入手しました。

帰宅後、早速一袋むしゃむしゃと食べてみたところ、かなり好み。

手が止まりません。

明日の骨の健康はもらったぁ !

とほくそ笑んでおりましたが、調子に乗ると 急激に飽きる。

ゆえに程ほどの量を食べることをオススメ致します。

小魚を食べないと~と考えているなら、これは良い感じです。

とても食べやすい。

昭和の子供が煮干しをおやつに貰っていたと聞きますが、

これならアリです。ワタクシならば喜びます。

image
蜂蜜が入っているので、とても小さなお子様には向きません。

買い占めれば良かったと思うものの、

急激に飽きても困るので、

今後はチマチマ買って帰ろうと思います。

健康相談で缶詰でも良いから魚を食べろと言われているのですが、

ほんと、良いものを発見しました。

次回はドヤ顔で健康診断に挑みたいと思います。



【紀ノ国屋アントレ グランスタ丸の内店】
東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅構内地下1F 改札外
(丸の内地下中央口改札前)
営業時間 7:00~21:00,[土]9:00~21:00,[日]9:00~20:00
https://www.super-kinokuniya.jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

ザ・キャピトルホテル東急「ペストリーブティック ORIGAMI」でホテル特製のパンを買ってみた。

image

本日より営業を再開したザ・キャピトルホテル東急の

「ペストリーブティック ORIGAMI」に寄って参りました。

目当てのものがほぼ揃っていたので、

とりあえず目に付いたものを買ってみました。

ちなみにワタクシはパンについてはあまりよく分かりません。

ゆえに以降の感想はあくまでも素人味覚でのものになります。

image
バナナブレッド Sサイズ 1,188円(税込)
サイズ(約):W15cm×
D7cm×H8.5cm 
これが一番人気らしい。

image
ブリオッシュ・クレーム(クリームパン) 486円(税込)
価格がなかなか強気です。

image
ブリオッシュ キューブ 399円(税込)
めちゃくちゃ美味しい蜂蜜を掛けて食べるつもり。

image
これが鳳凰のマークらしいのですが、よく分かりませんな。

image
キャピトル ドーナツ 270円(税込) 
ドーナツ部分は食感までも美味しいです。
ただしグラニュー糖が合うかというと微妙。
グラニュー糖が昔風なんでしょうけれど。
グラニュー糖を融かして食べたくなります。

クリームパンが売り切れるほど有名らしいのですが、

価格からする満足度はワタクシにとっては低めでした。

柿安のクリームパンが今のところ一位かなぁ。

バナナブレッドも有名らしいので、

そちらに期待したいと思います。

image
地下の一角にあるほどほどの大きさのクリスマスツリー。
どうやら各階に同じものがあるようです。たぶん。


image
【ザ・キャピトルホテル東急 ペストリーブティック ORIGAMI】
The Capitol Hotel Tokyu

東京都千代田区永田町2-10-3 B2F
(南北線 溜池山王駅 6番出口)
通常営業時間 10:00~18:00
※現在の営業時間 11:00~17:00(クリスマス期間等特定日を除く)
https://www.tokyuhotels.co.jp/capitol-h/restaurant/boutique/index.html

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

LUPICIA(ルピシア)でクリスマ巣ごもり用のお茶を調達。

image
【数量限定】クリスマス ティーバッグセット 15種
1,800円(税込)


image
【数量限定(ネットでは完売)】
茶こしマグ モンポット・ハピネスラズベリー
2,020円(税込)
2020年冬季限定のデザインで、
ハピネスラズベリーは冬限定色なんだそうです。

ルピシアって大丸東京店に入っていたんですね。

全く気づきませんでしたが、

オープンは今年の9月18日だったんだそうです。

意外とこの周辺に店舗が無かったので大変助かります。

今は巣ごもり需要が多いのか、

この日もひっきりなしに若い女性が訪れていました。

人気なんですねぇ。

最近ワタクシはフレーバーティにハマっておりまして、

かなりの量を飲みまくっております。

買っても買っても減りまくる状態。

見るとクリスマス仕様のお茶が出ていたので、

何も考えずにそれを入手しちゃいました。

もう一つ目に付いたのが耐熱ガラス製の茶こしマグ。

絵が可愛いのです。

image
今年冬季限定のイラストらしく、
エコバッグでも同じ絵柄が使われております。

image
茶こしが蓋に乗せられ

image
下のマグはそのまま使えるという便利品です。
容量は約300ml 
良いじゃん。

image
耐熱ガラスですが、保温性能はありません。
紅茶用の耐熱ガラスって性能が良さそうですよね。

image
【お茶ラインアップ(15種)】
5138 ORANGE POMANDER
5516 CAROL
5522 CACHE-CACHE
5524 WHITE CHRISTMAS
5584 JINGLE BELLS
9226 ROOIBOS POIRE
5024 CEYLON DIMBULA ~モンスーンの恵み~
5128 RATATAM
5246 JOYEUX NOEL
5402 DECAF CAROL
5510 CHRISTMAS WREATH
7005 黄金桂
8033 抹茶入り煎茶「夢がたり」
8834 抹茶黒豆玄米茶
9202 PICCOLO

今年のクリスマスは巣ごもり予定。

ゆえに、クリスマ巣。

これからせっせと巣ごもりグッズを集めておこうと思います。

と言いつつ、片っ端から飲んで無くなっちゃうかもなぁ。



にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

カルディの「グリューワインセット」でいろいろショートカット。

image
グリューワインセット 767円(税込)
※オリジナル グリューワインカップ付き、数量限定 

12月に寒くなるとホットワイン(独:グリューヴァイン、仏:ヴァン・ショ、英:マルドワイン)が飲みたくなるんですよねぇ。(ホットワインは和製英語,日本語だと温葡萄酒)

でも面倒くさがりなので、シナモンや丁字などを用意したりするのが本当に面倒くさい。

そう思っていたら、全て入ったワイン(輸入)が売っているんですね。

それって便利やんってことで、八重地下にあるカルディコーヒーファームまで買いに行ってきました。

image
容器もセットになってたので、
ワインはコップ一杯分かと思われます。
グリューワインだけでも販売しているらしい。

image
どいやら毎年マグと一緒に販売されているみたいですね。
これで第2弾だそうで、第1弾は11月に発売し完売したとか。
双方、数量限定販売。

image
底にカルディのロゴ入り。

グリューワインって外で飲むイメージがあって、安っぽいカップに入っているイメージもあります。

クリスマスシーズンにドイツに行ったことが無いので、ドイツでは飲んだことがないからイメージでしかないんだけど。

今夜あたりレンチンして、ほけーっとしながら飲もうと思います。

みかん入れたらどうなるかな?

image
同店で右の商品を発見したので、大丸で調達したきゅうりを漬けるつもり。
熟成ぬか漬けの素 321円(税込)



【感想】
付属のカップに入れてレンチンするだけなので、とても簡単です。
味は普通。でも手軽なので気に入りました。
クリスマスまでにボトルを調達しておこうと思います。

【カルディコーヒーファーム 八重洲地下街店】
東京都中央区八重洲2-1-北1号 八重洲地下街
営業時間 10:00~20:00
定休日:施設に準ずる
※Suicaが使えます
https://www.kaldi.co.jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

東京駅八重洲中央口『GODIVA cafe Tokyo』はチョコレート好きでなくてもフードメニューがあるのでなかなか良い感じ。

image

2020年11月26日(木)にオープンした『GODIVA cafe Tokyo』に行って参りました。

チョコやドリンクだけでなく、フードメニューもあるゴディバの国内1号店です。

ここのエルダーフラワーレモネードが目当てだったのですが、

注文しようと思ったら売り切れになっていました。

image
ドリンクだけでも色々あって迷ったため、
オススメにして貰いました。

image
蓋を付けたまま飲めるのは良いのですが

image
大変飲みにくいです。

image
ゆえに外して飲んじゃいました。

image
キッシュのサイズが丁度良いです。
温めてくれると猶更良いのですが。

image
フリッツ・ハンセンのソファは座り心地抜群です。

image
ついつい長居をしてしまいそう。
(しなかったけど)

場所は八重洲地下街の入口にあり、スタバの前に位置しています。

大丸東京の地下食品売り場からも直ぐなので、

買い物の合間に一息入れるのも良いかも。

まだオープンして間がないからか、スタバに比べると空いてます。

でも週末はチョコレート好きさん達で混雑しちゃうのかもなぁ。

一人でも居心地が良いので、オススメです。



image
【GODIVA cafe Tokyo (ゴディバ カフェ 東京)】

東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅八重洲中央口B1F グランルーフ フロント内
営業時間 8:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:施設に準ずる
https://www.godiva.co.jp/cafe/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

Marunouchi Bright Christmas 2020 ~LOVE & WISHES~@丸ビルと丸の内ブリックスクエア。

image
丸ビルのテーマは、
「Love Earth」地球を愛する

11月5日(木)~12月25日(金)の期間、丸の内エリア()で

Marunouchi Bright Christmas 2020 ~LOVE & WISHES~
(マルノウチ・ブライト・クリスマス2020 ラブ・アンド・ウィッシーズ)

が開催しています。

丸ビルでは歌手・MISIAさんとのコラボレーションが展開。

時間とともに歌とイルミネーションのショーが見られます。

東京駅に行く途中で立ち寄ったのですが、人は殆ど居ませんでした。

image
17:30~20分毎に音楽と共に約5分間のライティングショーが流れます。

image
音楽と共に色が変わるクリスマスツリー。

image
白が一番きれいかも。

床にソーシャルディスタンスを示す印が点在しているのですが、

誰も居ないため、目が悪いワタクシは装飾の一つがと思っていました。

土日祝日だと、多くの人が集まるのかもしれませんね。

image
丸の内ブリックスクエアのクリスマスイルミネーション。
テーマは、"「LOVE」愛を想う

丸の内界隈はクリスマスイルミネーションがはしごして観られて便利(?)ですね。

平日は人通りが少なくて、見易くて良いかも。


※丸ビル、新丸ビル、丸の内テラス、丸の内ブリックスクエア、丸の内オアゾ他

image
【丸の内ビルディング】

東京都千代田区丸の内2-4-1
設置場所:1階 マルキューブ
観覧時間:6:00~24:00

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

東京駅『Made in ピエール・エルメ グランスタ東京』の300円(税別)の大きなメレンゲが美味。

image

東京駅改札内にあるピエール・エルメは、

イートインもできる小ぢんまりとした店舗です。

本日、ここで写真のメレンゲに巡り合いました。

デカいです。

真っ先に目に付いたのはレモンですが、

他にピスタチオとアーモンドがあります。

マカロンのカケラが刺さっているのがフォトジェニック。

かなり魅かれるものがあったので、一つずつ購入してみました。

image
絶対美味しい、と思わせるビジュアルでございます。

image
店内で食べることも可能のようですが、
持ち帰りがオススメです。
理由は大きいので齧り難いから。


image
クリスマスにも良さそうなお菓子ですよね。安いし。
メレンゲなので持ち帰るのが軽くて良いです。

image
早速レモンを食べてみましたが、
これはメレンゲ好きなら気に入る一品だと思う。
美味しいです。食べにくいけど。

齧るとカケラがボロボロ零れるので、

家で食べるのが良いと思います。

食べていたら、

異様にカルメ焼きが作りたくなってきました。

食感はあれほど堅くは無いけれど、

柔らかくもないです。

その日のうちに食べるのがベターなんだろうとは思うものの、

一つでじゅうぶん満足できるので、

次回買うなら一つだけにしようと思います。

って、期間限定品だったりして。



【Made in ピエール・エルメ グランスタ東京】
東京都千代田区丸の内1-9-1 グランスタ東京 B1F
営業時間 8:00~22:00
https://www.pierreherme.co.jp/boutique/made-in-pierre-herme-gransta-tokyo/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

千代田区丸の内1丁目『TWG Tea』のカモミールティーが大変好み。

image
カモミールティーとジャスミン クイーン ティーを購入。

同部署の女子力の高い若い子に教えてもらってから激ハマりしている『TWG Tea』。

特にヘビーローテーションで購入しているのがカモミールティーでして、

めっちゃ買ってます。

他店のものよりも味が濃いし、内容が良い気がするんですよね。

飲み易いし。

image
カモミールティーのティーバッグはこんな感じ。

image
色も濃いし、良い香りです。
このカモミールティーの原産国はドイツだそうです。

ひと箱2,500円(税別)と結構良いお値段なのですが、

納得のクオリティです。

在宅勤務日は外出する気が萎えるため、

家で飲み物が選べるほど潤沢であるよう心掛けています。

今回はジャスミンティーを初購入してみました。

TWGではジャスミンティーが2種類あるのですが、

もう一方はローズヒップが入っているらしいので、

オーソドックスな香りなのではないかと思われる方を選択しました。

こちらもひと箱2,500円(税別)です。

今はハーブティーな気分でして、

先日新潟で購入したものが大変美味しかったので

お取り寄せしようかと思案中。

ハーブティーが自分でブレンドできるようになればいいなとは思うものの、

その努力を全くしていないため、老後の課題にしておきます。

その前に、いろいろ飲んで好みを追求しておこうかな。



【TWG Tea(ティーダブリュージー ティー)】
東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸ビルB1F
通常営業時間 11:00~21:00,[日祝]11:00~20:00
https://www.tokyugf-twg-tea.com/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ
sava!プロフィール

sava

もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。