sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

台東区@壱景

台東区浅草『梅むら』の美麗で美味しい豆かんをもう一度。

image
豆かんてん 500円(税込)

『梅むら』の豆かんを会社帰りに浅草まで行って買って参りました。

デパートには入っていない名店の「豆かんてん」。

ウマウマです。

今、ワタクシの中で第一位をキープしている豆かんです。

わざわざ買いに行かねばならんと思える場所にあるのですが、

行っちゃうんですよねぇ、わざわざ。

image
黒真珠のような美しさで、相変わらずの美味しさ。
豆の大きさも、寒天の固さもワタクシ好みです。

これをどうしても母に食べて貰いたかったんです。

美味しいと思うものって、誰かと共有したくなりますもんね。

まだ母は食べていませんが、感想を聞くのが楽しみ。

以前、千葉県民Tに差し入れした時は美味しいと言って貰えたけれど、

母はどうかなぁ。



image
【梅むら】

東京都台東区浅草3-22-12
営業時間 12:30~18:30
定休日:日曜

【なるべく歩かない行き方の備忘録】
 東京メトロ半蔵門線 押上駅 B2階段上がって直ぐのバス停「押上」から 都バス上26「浅草二丁目」下車
 JR鶯谷駅  南口からバス停「下谷二丁目」乗車で 都バス上26「浅草二丁目」下車
 浅草駅 バス停「東武浅草駅前」から都バス 都T08「浅草二丁目」下車

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

台東区松が谷『Up to you coffee』は2月19日に2周年になったんだそうな。

image

午前中に行けば空いているだろうと信じて

Up to you coffee』にやって参りました。

2周年限定デザートプレートが目的です。

幸いにも混雑しておらず、

待ち時間なく席に着くことができました。

image
壁のドライフラワーが増えていましたが、お祝いの花だったのかも。

image
2周年限定 デザートプレート 1,100円
ワタクシはパンナコッタを選択しました。

image
コロンビアの珈琲豆を使ったラージサイズのラテ。

image
飲み進めてもラテアートが崩れないところに毎度関心しまくります。

やっぱり好きだなぁと思うカフェの一つです。

わざわざ行かねばってところにある点も良し。

不器用なワタクシはラテアートを学ぼうとは思いませんが、

知人はここのラテアート教室の受講を狙っているそうです。

マスターしたらぜひ味わいたいものですが、

まだまだ先の話だろうなぁ。

それまでは、思い出したらここに足を運んで、

ラテアートを楽しもうと思います。

image
期間限定で声を掛ければ缶バッジが貰えます。
缶バッジは、3月以降は有料になるらしい。
(詳細はInstagramで)


image
【Up to you coffee】

東京都台東区松が谷2-31-11
通常営業時間9:00~19:00,[土日祝] 8:00~19:00
※COVID-19の影響で当面の間は10:00~18:00の営業
定休日:不定
https://www.instagram.com/uptoyoucoffee0219/
https://www.facebook.com/pg/uptoyoucoffee0219/posts

※台東区コミュニティバス「東西めぐりん」利用で上野駅入谷口から26番乗車⇒27番下車がラクかも
にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

エキュート上野で『微熱山丘(SunnyHills)』パンダ柄の布袋入りパイナップルケーキを発見。

image

1月11日(月)までの期間限定でエキュート上野に

『微熱山丘(SunnyHills)』が出店中です。

上野らしく、布袋はパンダ柄。

なかなか可愛らしいです。

image
パイナップルケーキとリンゴケーキが入って1,200円(税込)

image
[表]

image
[裏]

2021年の正月限定布袋(干支:丑)に入ったものもありまして、

こちらは3,800円ぐらいしていた気がする。

販売は今日スタートしたばかりっぽいです。

噂では人気商品らしいので、すぐに無くなっちゃうのかも。

いずれにせよ、上野駅で買えるのはこの連休期間まで。

駅構内にあるお店だし、買いやすいかもね。



【エキュート上野】
JR上野駅改札内3F イベントスペースC
通常営業時間 8:00~22:00(金22:30/日祝21:00)
https://www.ecute.jp/ueno

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ,

アメヤ横丁『伊勢音商店』で干し貝柱のほかに乾物を大人買い。

image

アメ横にある『伊勢音商店』は十数年前に知ってからのお気に入り店です。

千葉県民Tほどは訪れませんが、ほどほどにここで買い物をしております。

行くと色々欲しくなっちゃうので危険ですが、

品質の良いものが揃っているので間違いないと信頼しております。

本日は貝柱とどんこ椎茸を入手すべく、朝から行って参りました。

公式では9時ですが、今は10時ごろの開店になっているらしいです。

ここのどんこ椎茸は大分県産で、特厚肉の高級品。素晴らしく美味しいです。

これを買っておいて、母が来たら煮てもらおうと画策中。

ついでに枕崎産の本枯鰹節けずり160g(2,020円)も入手しておきました。

枕になりそうな大きさです。

これで年末年始のお雑煮づくり(母が作るのだけれど)は完璧です。

image
北海道猿払産 割れ貝柱 180g
6,900円から20%OFF

image
[左]がごめ昆布 82g 1,380円(税込)
[右]干し芋 紅はるか(茨城県産)400g 1,800円(税込)
COVID-19騒動前は干し芋を大量買いする人が多かったそうな。

ぼちぼち年末が近づいて参りましたね。

年末にアメ横に来るのはリスキー(スリも多いらしい)なので、

空いている今のうちに行っとけって千葉県民Tが言ってました。

確かにそうかも。

良いスルメがあったけれど、「何に使うねん」と自問自答しつつ

壱万円越えなので断念しました。

まあ、とりあえずは干し貝柱がゲットできたので、

すごーく心がやさぐれた日に、おかゆにして食そうと思います。

良いお出汁が取れますよ~と言われたので、期待大です。



image
【伊勢音(いせおと)商店】

東京都台東区上野6-4-10
営業時間 10:00〜19:00
※時節柄フレキシブルなので閉店時間は要確認
定休日:無休
https://www.iseoto.com/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

台東区寿3丁目『パティスリー クレール ドゥ リュンヌ』のマロンパイ。

image

蔵前ですぐに思い浮かべるのが『パティスリー クレール ドゥ リュンヌ』。

久々ってほどでもない気がしますが、ここの割引券を持っていたのを思い出し、

ちょいと立ち寄って行くことにしました。

朝早かったので商品はあまり並んでおらず、選択肢も殆ど無し。

ほぼ一択って感じで、マロンパイを買って帰ることにしました。

image
もう少しでアップルパイが焼き上がると聞いたものの、
待てなくて断念しました。

image
『ごろっとふるーつけーき』がぐるなび接待の手土産に掲載されたそうな。

毎度買うものが変わらないワタクシですが、

それは毎度変わらずに買えるってことでもあり。

お店のスタッフによって対応が激変するので、

その当たり外れで印象が変わる気はします。

でも、まあ、味が変わらなきゃいいか。

ってことで、今回買えなかったので、

次回はシュークリームを狙いたいと思います。



image
【パティスリー クレール ドゥ リュンヌ】
Patisserie Clair de lune

東京都台東区寿3-8-5
営業時間 9:00~21:00
定休日:月曜
※Suicaが使えます
https://www.clair-de-lune.jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

台東区寿1丁目『LUCENT COFFEE』の一杯の珈琲が美味しかった。

image

最近の蔵前界隈は良い感じのカフェが大増殖。

行きたいなと、いろいろ気になっておりますが、

結構混むのだと蔵前が地元の知人が言ってました。

混むかどうかは不明ですが、

早朝から営業しているのが『LUCENT COFFEE』。

ものすごーく拘ってそうな珈琲店です。

本日はここで一杯の珈琲を頂くことにしました。

image

選んだのはフルーティーなコロンビア。

一杯500円(税込)です。

結構待つので、とても丁寧に淹れてくれているのだと思われます。

良い香りで雑味が無く、「あ、美味しい」と呟きたくなる珈琲でした。

この“一杯500円”は納得できるなぁ。

次回は別の豆を試してみたいものです。

ラテも気になる。

image
9月に店前を通りかかった時の看板は黒板でしたが、
今日はお洒落なものに変わっておりました。

image
【LUCENT COFFEE(ルーセント コーヒー)】

東京都台東区寿1-17-12 レモンビル1F
営業時間 7:30〜18:30
定休日:火曜
https://www.lucentcoffee.com/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

台東区寿4丁目『パンのペリカン』で食パンを買う。

image
食パン 1斤 430円(税込)

散歩中に『パンのペリカン』の前を通りかかったもんで、

ちょいと食パンを買って帰ることにしました。

ロールパンがあると良いなと思って期待したのですが、

ワタクシが行った時は1斤サイズの食パンしかありませんでした。

でも買えただけラッキー。

通常は予約販売でキープされており、

ぶらりと行っても買えないことが多いと聞きますし。

マッシュした茹で卵を挟んだパンが食べたくなってきたため、

のちほどスーパーに行こうと思います。

ピクルス代わりに自家製ラッキョウ漬けを刻んで入れても良いかもな。

ペリカンのパンは今流行りの生食パンとは違い、

トーストして本領を発揮する素朴なパンです。

主張し過ぎないところが良くて人気なんだろうなぁ。

帰るころには、あっという間に行列ができていました。

タイミングが良かったっぽい。

ラッキーでした。



image
【パンのペリカン】

東京都台東区寿4-7-4
営業時間 8:00~17:00
※売り切れ次第閉店することもあり
定休日:日曜、祝日、夏季、年末年始ほか
※現金のみ
https://www.bakerpelican.com/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

朝から2時間散歩する。

image

昨日は在宅勤務日。

万歩計が刻んだ歩数は225歩でした。

かなり運動不足です。

これは健やかな眠りを得る妨げになりかねない。

そう思い、今日は朝から2時間ほど散歩して参りました。

浅草まで。

勿論、往復共に家から歩いたわけでは無く、

公共交通機関の利用もしております。

途中、迷える外国人観光客の方を目的地まで案内し、

目的地到着後に感謝の握手を求められて、

時節柄少しの躊躇いを覚えて咄嗟に掌ではなく腕に触れ

これからの日本旅行がより良いものとなるよう祈念しつつ

「一日一善」という自己満足に浸りまくってみたりもして。

image

ちなみに散歩の主な目的は、

Go To Eatのハガキを取りに行くことでした。

電子クーポンではなく、紙クーポン狙いなもんで。

結論から申せば、

昨日で既に予定枚数のハガキの配布は終了したそうで、

ワタクシの目的達成は叶いませんでした。

公式の案内がどうなっているかは知りませんが、

官製ハガキOKになってるっぽいです。

抽選なので一人一回しかチャンスがありませんし、

これは無理かもなぁと思っているところ。

東京は人口が多い分、競争率も激しいのかもなぁ。

気を取り直して、強風のなか散歩を続行。

風にあおられ、髪はぼさぼさになっております。

でも、整えても風は吹き続けてるから無駄になるので、

ワシャワシャのヘアスタイルで散歩を続けます。

image

風が強いので、空には雲一つありません。

快晴。

真っ青。

爽やかです。

これは公園に行って紅葉を愛でるべきだったかもなぁ。

今更だけど。

こうして歩いていると、信濃川の河川敷が懐かしく思われます。

良いところだったよなぁ。この時期は特に。

東京の場合、河川敷と言えば荒川かな?

ロケーションはどうなんだろう?

などと妄想しつつ、歩を進めております。

と、ここでパンのペリカンが近づいて参りました。

パンでも買って帰るか。

ってことで、ちょいと寄り道。



にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

JR上野駅エキュート内「カレルチャペック紅茶店」の紅茶とセットになったポーチ類が可愛い。

image

10/12(月)~10/25(日)までの期間限定で、

JR上野駅エキュート内に「カレルチャペック紅茶店」が展開中。

棚の前に人が居ると長らく待たねばならないほどのブースです。

実は12日に一度立ち寄ったのですが、

待っていても人が動きそうにもなかったため諦めて帰宅。

本日改めて当初の目的であったティーバッグを買うべく

会社帰りに再訪してまいりました。

あれから4日ほど経過しておりますが、

売り切れのセット商品があるのには驚きました。

結構人気なんですねぇ。

って、まあ、カレルチャペックなら当然か。

image
ハッピーTEAポーチ 2,700円(税込)

image
取り出しやすい開口部であるところがgoodです。

image
裏面は無地。

image
8つのティーバッグを選んでセットにできる
「選べるポーチ」も買っといた。
こちらで1,620円(税込)

image
ハロウィン柄です。

在宅勤務ですと、飲み物の消費が上昇致します。

寒くなってきたので紅茶やハーブティーが欲しい日が多くなり、

出勤前に紀ノ国屋アントレで小売りのパックを買っておりました。

カレルチャペックの紅茶は個包装ゆえか値が張る気がしますが、

セット販売は少しだけお得感が得られていいですね。

写真のハッピーTEAポーチは4種類ほどあったと記憶しているのですが、

残り2種類になっていました。

たぶん上野エキュート限定なので、明日には売り切れちゃうかもなぁ。




カレルチャペック紅茶店 https://www.karelcapek.co.jp/
https://twitter.com/karelabuzzy
にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

アメ横商店街『伊勢音商店』で随分久しぶりに干し椎茸を買う。

image
すごく安くなってた干し椎茸1,000円(税込)。

十年前ぐらいまではよく通っていたアメ横の『伊勢音商店』。

国産品を使った干し椎茸が激ウマだったり、鰹節がしっかりした味だったりする

コダワリの乾物屋です。

ほとんど全てが高級価格。

しかし、品質は確かだと思います。

久々に昨日立ち寄りましたが、相変わらずのクオリティーと価格で、

購入する勇気がなかなか湧きませんでした。

せめてもと思って買ったのが写真の割れ干し椎茸。

良い香りです。

本当は干し貝柱が欲しかったのですが、かなり高価で

エイヤーっと思いきれませんでした。

まあ、そんなこともある。

年末までにはリベンジしたいと思いますが、

年末になると冬菇椎茸とか大枚はたいて買っちゃって、

干し貝柱は結局手が出せなかったりするんだろうなぁ。

本日は椎茸を使って茶碗蒸しを作ろうと思います。

鶏卵を買いに行かねばー。




【伊勢音商店】
東京都台東区上野6-4-10
営業時間 9:00〜19:00
定休日:無休
https://www.iseoto.com/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

台東区台東4丁目『大心堂雷おこし』の「古代」がやっぱり美味しい。

image
古代 簡易包装12枚入 1,296円(税込)

雷おこしで有名な『大心堂』付近までやって来たので、

千葉県民Tにお願いして立ち寄ることにしました。

久々にここの「古代」が食べたくなったのです。

美味しいんですよねぇ、ここの雷おこし

くどくない甘さで、食感が上品。

お遣い物に最適です。

雷おこしを侮ってはイカンなと、

ここの「古代」を食べた時に思いました。

以来、ずーっとファンです。

ただし、ここまで買いに来るのはちょっと面倒なのよねぇ。

まわりに「ついで」になるようなものが無いもんで、

わざわざここに来るためだけに下車しないといけませぬ。

それでも送料よりも電車賃の方が安い・・・のか?

まあ、「直ぐに手に入る」という点重視で、

これからもここまで買いに来ようと思います。

オススメです。



image
【大心堂雷おこし 本店】

東京都台東区台東4-28-2
(都営大江戸線新御徒町駅A2出口より徒歩2分)
営業時間 9:00~18:00
定休日:日曜、祝祭日(11月最終日曜、12月日曜は営業)
https://kodai.jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

台東区鳥越『浅草鳥越 おかず横丁松屋』は土曜日しか営業していない行列のできる焼豚専門店。

おかず横丁

千葉県民Tと蔵前界隈から御徒町に向かって歩いておりましたら、

なかなかシブい商店街を発見しました。

鳥越おかず横丁という一角でして、

その入口すぐの店舗に行列ができているのを目撃。

近付いてみると焼豚専門店のようでした。

ワタクシの勘が「並ばなければ後悔する」と訴えるもんで、

とりあえず最後尾についてみました。

ワタクシの前に並ぶ方々は常連さんのようで、

安くはない焼豚を大量に購入して行かれます。

もしかして有名店?

後で調べたところ、

雑誌のサライでお取り寄せするものとして掲載されているようでした。

image
営業は毎週土曜日のみ!
しかも売り切れ次第終了になるそうです。


image
冷製塩豚ってのもありました。

image
全てグラム価格で松竹梅などに大別されているみたいです。

並んでいる間中迷っておりましたが、

脂身の少ないところを訊いたところ黒豚を勧めてくれました。

それも梅900円と竹1250円に分かれていまして、

やっぱりグラムで価格が異なるんだそうな。

image
黒豚と煮卵を購入。
賞味期限は今日から一週間だそうです。
左側の煮卵に産地証明書が付いてるのには驚きました。


image
純粋黒豚にはタレが2つ付いています。
醤油と塩タレなんだそうな。


image
うずらの煮卵 540円(税込)
うずらの卵は愛知県豊橋市産だそうです。

ちょっとランチに食べ過ぎて、

今晩は夕食を食べられそうにありません。

ゆえに味見は明日になりそう。

やっぱりラーメンを作るべきかしら?

明日の夕方までに食べ方を決断しようと思います。

炒飯も良いかもなぁ・・・



image
【浅草鳥越 おかず横丁松屋】

東京都台東区鳥越1-1-6
営業時間 11:30~売り切れ次第終了
※月ごとに異なる可能性あり
営業日:土曜のみ
http://matsuya-yakibuta.tokyo/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

台東区上野『吉池食堂』という庶民派大箱レストランからの眺望。

image

和、洋、寿司の三種類の店舗を内包する大箱レストラン『吉池食堂』。

千葉県民Tがセレクトした三店舗の中からこちらを選択してみました。

御徒町らしいお店かなと思って。

御徒町駅の隣にある新しい吉池ビルの最上階にあるレストランはかなりの大箱。

どこぞのフードコートのような感じです。

それなりに混雑している店舗で我々が通されたのは窓際の結構良い席で、

眼下にはJRの列車両が行き交う様子が見えます。

高所恐怖症のワタクシは窓際から離れて着座し、

なるべく足元は見ずに過ごしておりました。

image
栃尾の油揚げ(ハーフ)味噌味。

image
アジフライ定食 980円(税込)


image
かなり巨大なアジフライです。今まで見た中で一番大きいかも。

アジフライは美味しいのですが、かなり満腹になります。

アジフライ定食のお盆に、フォークとナイフが付いているのを初めて見たわ。

切らないと口に運べないほどのサイズ(重いし)ってことですな。

コスパの良い定食だなぁと思いましたし、

御徒町界隈でランチに迷ったらココは選択肢として良いかも。

子供、高齢者、どちらも多いので、気楽かも。



image
【吉池食堂】

東京都台東区上野3-27-12 御徒町吉池本店ビル9F
営業時間 11:00~23:00(L.O.22:00) ,[日祝] 11:00~22:00(L.O.21:00)
※ランチは16:30まで
定休日:無休
※Suicaが使えます
http://www.yoshiike-group.co.jp/restaurant.html

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

台東区三筋『カキモリ』は世界にたった一つのオリジナルノートとインクが作れる専門的文房具店。

image

自分で表紙や中紙を選んで仕立てるリングノートが有名な『カキモリ』。

普通の文房具店とは異なり、「書く」ことに特化した商品だけを取り扱っています。

つまりは、ノートとレターセットとペン類のみの取り扱い。

しかし「書くむことが好きな人々には有名で大人気の文房具店です。

明るい開口部のお洒落文具店ゆえ内部がほどほどに見え、

店内では若い娘さんたちがオンリーワンのリングノートのパーツを選んでいます。

筆不精且つリングノートを使わないワタクシはリングノートを作る予定はありませんが、

ペンの消耗が異様に早い職業に就いているゆえ、ここではペンを選ぶことにしました。

image
じっくりとサンプルを試して選んだのがこの4本。
上のペンは一本1,100円!です。

ワタクシはペン先が細いものが好きでして、使っているものも0.28とかが多いのですが、

それに匹敵、またはそれよりも細いペンを入手することが出来、大変満足できました。

日本製のペンって素晴らしいですよねぇ。

こうしてまた、複数あるペン立てがギチギチになるのであった。



image
【カキモリ】
kakimori

東京都台東区三筋1-6-2
営業時間 11:00~18:00
定休日:月曜
※Suicaが使えます
https://kakimori.com/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

台東区三筋『蕪木』は珈琲とチョコレートを茶道の作法のように味わう静寂カフェ。

image
あまりにも小さすぎてワタクシの視力では見えなかった「営業中」の札。

以前より気になっていた珈琲店『蕪木』に千葉県民Tとやって参りました。

ここは珈琲豆の焙煎販売とチョコレート製造販売の傍ら喫茶室を商っているカフェでして、

まるで茶道のようにピリリとした静寂のなかネルドリップされた珈琲を味わうという

シブ過ぎるお店でございます。

image
入口が奥まっているといえ、
入口ドアに木製室内ドアが使われている点がなかなか面白いです。

ネットを見ると利用制限がいろいろ定められているっぽい。

逆にそれが面白いなと思いました。

image
二階喫茶室ドア脇に貼られた「静寂」の紙に圧を感じます。

※強い香水、お子様連れの喫茶のご利用はご遠慮下さい。
※PCの利用などはお控えください。
※席の都合上3名様以上のご案内は致しかねます。
※狭い店内ですので会話はお静かに、ご配慮の程お願い致します。

昭和の古民家を改修した店舗はとても不思議な内装になっています。

ビジターとして受ける印象は、異空間。

ここだけ時の流れが違うのではないかと思えるほどです。

住宅街の中にポツンとある時空旅行間が味わえる、そんな感想を抱きました。

image
「珀(はく)」というブレンドを選んでみました。
プラス200円で、この珈琲に合うとされるチョコレートが付けられます。


image
合わされたチョコレートは「果香」という木苺フレーバーのものでした。

一人で来ている方が多く、店内は静寂に支配されています。

本当に独特の雰囲気。

なかなか面白いのですが、寛ぎの対極にあるような気がしました。

言うなれば「珈琲道」。

何かしらのお作法が要求されそうな雰囲気です。

行きと嫌いがキッパリ分かれるお店かなと思えました。

コダワリが多いカフェがお好きな方は、是非。

image
壁が左官職人の仕事が入っているから余計に静かに感じるのかも。
面白いリノベーションだと感じました。


image
【蕪木(かぶき)】

東京都台東区三筋1-12-12
(浅草線蔵前駅A4出口より徒歩7分)
営業時間 13:00~20:00,[土日祝]11:00~20:00
定休日:火曜
http://kabukiyusuke.com/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

台東区寿3丁目『パティスリー クレール ドゥ リュンヌ』で久々にアップルパイなどを入手してみた。

image
ブーレ・オ・マロン 400円(税別)、ショソン・オー・ポム 400円(税別)

大江戸線蔵前駅に向かう途中で、クレール ドゥ リュンヌに立ち寄って参りました。

店内には花が溢れていて、何かしらのお祝いの気配がある。

訊ねてみたら、今年で7周年を迎えたのだそうです。

ワタクシがここで初めてパイ類を買ったのが2015年9月

ワタクシはまだ5年程度のお付き合いだったのだなぁ。

過去ログを見ると、写真の2商品の価格は税込み価格から税別価格になっておりました。

たかが五年で400円の(ワタクシの中の)価値も変わったよなぁとしみじみ思ってみたり。

「焼きすぎか?」という色はお変わりなくですが、味も作りも微妙に変化しているようです。

久々に生菓子を見たら、ビジュアルがかなり変わっておりました。

フォトジェニックに変化しつあるのかもしれん。

レモンパイが無くなったのは寂しい限りですが、

また近くに来ることがあれば、写真の2商品を買い求めたいと思います。

アップルパイ行脚、久々にやろうかなぁ。



image
【パティスリー クレール ドゥ リュンヌ】
Patisserie Clair de lune

東京都台東区寿3-8-5
営業時間 9:00~21:00
定休日:月曜
※Suicaが使えます
https://www.clair-de-lune.jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ
sava!プロフィール

sava

もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。