sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

メディアゆえ。

NHK BSプレミアム「ハードナッツ!~数学girlの恋する事件簿」が意外に結構面白い_その2。

image




10月20日にスタートした「ハードナッツ!~数学girlの恋する事件簿」。



11月10日で4話目になります。



毎週楽しみにして居るのだけれど、



8話までしかないのがとても残念。



ツッコミどころは多いけれど、軽く流し見すれば面白いドラマなのに。



主人公の言動にイラッとするけれど、



それでもそれなりに良い(濃い)キャラで印象深いし。



ワタクシの周囲でこのドラマを見ている人が皆無なのが残念です。



面白いので、是非、見よう。



って話が盛り上がれば、二作目とかやるんじゃないかと期待しておるところ。



ちなみに録画したドラマの第3話を見るのは今日で3度目です。



えへっ。




  


【にほんブログ村】

NHK BSプレミアム「ハードナッツ!~数学girlの恋する事件簿」が意外に結構面白い。

image




10月20日にスタートした「ハードナッツ!~数学girlの恋する事件簿」。



「あまちゃん」に出ていた橋本愛ちゃんと、



「おひさま」の高良健吾さんが出ているBSドラマなのですが、



見ようとも思わずに見たら、ついつい惹き込まれて一話全てを見る羽目に。



主人公の“難波くるみ”が、イライラするけれど、結果OKなキャラであったり、



解る人には解るのであろう数式が、ワタクシには絵画のようであったり、



話の展開が速いので、意外と飽きなかったり。



とりあえず一話を見て思ったことは、



これが橋本愛さんの代表作になるんだろうなぁってこと。



意外と数学の天才&変人女子大生役がお似合いです。



次回は27日(日)22:00から。



勿論、録画予約をしたものの、



一話、途中からでも録画しとけば良かったと、



激しく後悔している今のワタクシです。





【にほんブログ村】

BSドラマ『宮廷の諍い女』についての独り言_5。

image




出張で長らく見られなかったものの、



今更数週間分を一気に見る気力が無く、



途中抜けたままで見ている今週のワタクシ。



いつの間にか、安 陵容(あん・りょうよう)の衣裳が変わり、



地位が変わっておったわ。



image




安定のコバンザメっぷりで、なかなかの悪役っぷり。



安心しました。



主人公の甄嬛(しん けい)が強い意志を持って突き進むドラマ後半。



益々目が離せないなぁと思ってみたり。



って、目、離してたんだけどな。



時間に余裕が出来たら、



録画した全編を見ようと思っておりますが、



24日からは一日2話続けて放送するみたいだし、



多分、27日の最終話まで見る暇が無いんだろうなぁ。




   


【にほんブログ村】

BSドラマ『宮廷の諍い女』についての独り言_4。

image




初めて見た時から嫌いなタイプなのが、安 陵容(あん・りょうよう)。



言葉に滲む“虐めてオーラ”と、超絶なるネガティブ思考、



他人に寄生するばかりで、自分では何もしない(ただし画策はする)ところ、



他人を妬んでばかりいるところなどが、めちゃくちゃイラッとします。



ワタクシが華妃だったら、そりゃ虐めるわ。



ってか、華妃は見ていて清々しくなるほど真っ直ぐな悪役ゆえ、結構好き。



やはり一番華やかだし。



次週から安 陵容(あん・りょうよう)がどんな ねちっこい策を弄するのか、



ある種、とても楽しみです。



願わくば、このドラマが、勧善懲悪だと良いなぁ~。




 


【にほんブログ村】

BSドラマ『宮廷の諍い女』についての独り言_3。

image




目下、帰宅後の楽しみは録画しておいた『宮廷の諍い女』を見ること。



急いで入浴してサッパリしてから夕食を作り、



カシュッとビールを開けつつドラマに見入る時が至福。



先のストーリーはある程度把握したので、今は安心してその展開を見ることができますし、



そもそも衣裳や頭飾り、爪飾り、調度類がゴージャスになっていくのが見ていて楽しい。



それにしても、安 陵容(あん・りょうよう)は元SKEの秦 佐和子さんに似ていますよね。



って、秦さんを知らない人には分らない話でしょうけれど。



さて今日現在で、全76話分の15話までが終了。



“愛を失いながら、権力を得る”



そんな主人公・甄嬛がどのように上り詰めていくのか、



その足跡がとても気になります。






 


【にほんブログ村】

ようやくNHK大河ドラマ『八重の桜』が面白くなってきた感じ。

イマイチ見る気力が湧かずにしばらく敬遠していたNHK大河ドラマ『八重の桜』。



数週間前から再び面白くなってきたもんで見始めたワタクシです。



八重が男装して戦場に出はじめてから、俄然面白くなってきた気がします。



感動もするしな。



image




本日、中野竹子(黒木メイサ)が落命するシーンがあるのですが、



それを見ていて思いました。



黒木メイサさんは、もっと、こう・・・



濃姫とか、巴御前みたいな役の方が似合うんじゃないかな。



好き嫌いは別にして、本当に綺麗なお顔ですもんね。



それ以上に、



宮廷の諍い女』みたいなコスチューム・プレイが似合いそう。



そういう姿を、ちょっと見てみたい気がする。





【にほんブログ村】

BSドラマ『宮廷の諍い女』についての独り言_2。

image




毎度思うのだけれど、エンディングの画像を見ていたら、



結構引っ叩かれる率が高いドラマみたいですよね。



主人公の甄嬛(しん けい)も例外ではなさそうで。



さて今週は、分り易い悪役の余鴬兒(よ おうじ)がなかなかやってくれそうです。



甄嬛(しん けい)の言葉を使ってのし上がる女官で、



頭脳派ではない分、とても分り易いイケズっぷり。



清々しいぐらいです。



居るよなぁ~ こういう娘。



甄嬛(しん けい)の侍女で実は異母姉妹の浣碧(かんへき)の根性悪そうな感じにも注目ちゅう。



虎視眈々、という言葉がとても似合っています。



それはそうとワタクシは、頭脳派の皇后も良いなと思っております。



今のところは。



今日は余鴬兒(よ おうじ)のイケズっぷりが炸裂する回みたいなので、



(ダイレクトに見られないのは残念なれど)帰って見るのが楽しみだー。



それはそうと、



甄嬛(しん けい)の侍女の崔槿汐(さい きんせき)が、



南果歩さんに見えて仕方が無い・・・。





 


【にほんブログ村】

TBS日曜劇場『空飛ぶ広報室』が終わってしまった。

image




出演者の誰が好きというワケではなく、



ブルーインパルスが出るという理由で見始めたのがTBS『空飛ぶ広報室』。



有川浩さんの小説が原作、



航空自衛隊の広報室を舞台としたドラマで、



昨日が最終回でした。



綾野剛さんが知人にめっちゃ似ていて(綾野さんには無関係な理由で)直視出来なかった以外は、



とても面白く、楽しめました。



原作を読んでいなかったので、これから買って読むつもり。



綾野さんといえば、自衛隊員役なのにピアスの穴がくっきりと空いていたことに目が行き、



これまた直視できなかったってのもありました。



ワタクシ的には、ガッキーが今まで見た中で一番しっくり来る役だったかな。



綾野さんの横に立ってもガッキーの背高さが違和感無かったし、



そもそもガッキーの固さが役柄に合っていたし。



それはそうと、このドラマを見る前から興味があったのですが、



尚一層、航空ショーを見たいという欲求が強まりました。



本当に、マジで行ってみたいです。




image


  


【にほんブログ村】

BSドラマ『宮廷の諍い女』についての独り言_1。

マツバギク




「宮廷女官 若曦」を見て以来、中国ドラマは面白いと思っていたワタクシ。



その後放映された「二人の王女」がチープでツッコミ処満載のドラマだったもんで、



中国ドラマの評価が激下がりしたのですが、



二日前からスタートした「宮廷の諍い女」で再び評価が急上昇中です。



「若曦」の時にも堪能した、衣装や髪飾りがより豪華になっているだけでなく、



今回は付け爪も興味深い。



話も、「若曦」に出て来た雍正帝のその後なので、



続きっぽくって馴染みやすいのもポイント高し。



ってか、「若曦」で雍正帝を演じたニッキー・ウーと、



「宮廷の諍い女」で雍正帝を演じるチェン・ジェンビンって、



同じ年なんですってさ!!!!!



あ、ありえん・・・。



ちなみに中国版大奥って感じで女性がワラワラ出ているもんで、



主要人物の名前すら覚えられん状態。



以下は自分のための覚書です。



甄 嬛(しん・けい)・・・下から二つ目の「常在」
沈 眉荘(しん・びそう)・・・常在から一つ上の「貴人」
安 陵容(あん・りょうよう)・・・最も下の「答応」

※人物相関図はコチラ



さて今日は、帰って録画してある3話目を堪能せねばー。




 


【にほんブログ村】

若曦のDVDが欲しくてたまらない今日この頃。

菊




「宮廷女官 若曦(ジャクギ)」のDVDが欲しいのです。



でも、高いの。



DVD BOXIDVD BOXIIを併せて、Amazon価格で24,352 円。



実は録画していたはずのDVDが反応しなくなり、1~4話が見られなくなったのです。



肝心の導入部。



うーむ。



せめてDVDのⅠだけでも欲しい。



1話を見逃しているしな。



Amazonにて購入ボタンを押して、母に受け取ってもらえば良いってだけなのですが、



12,000円強かぁ・・・。



1,200円だったら即決なのに。



などと、未だにウジウジ悩んでいるワタクシです。



欲しいなぁ・・・



今年一度も水曜日に映画を見に行かないと考えれば良いだけなんだけれど。



まだ、レミゼも観に行っていないしなぁ。



ってことで、誰かに背中を押してもらいたい気分満載です。



マウスと右手人差し指が勝手に動いてクリックを・・・



なんてな。




 


【にほんブログ村】

ぼちぼち野村周平くんを応援しようかと思う。←遅っ!!

docomo
[右]野村周平(のむら しゅうへい)
1993年11月14日,兵庫県出身,身長172cm
積水ハウスのCMで剛力彩芽と共演しているらしい。




docomoのCMに出ている野村周平くん。



「梅ちゃん先生」の時は東北の朴訥な好青年・光男だったもんで、



梅ちゃん(堀北真希)とセットで出ていると、そのイメージで見ちゃう。



でも、今まで気付かんかったけど、



ワタクシが感涙に咽び泣いた東京ガス



家族の絆・お弁当メール篇



に出ている男の子だったんですねぇ。



マジかぁ~。



髪を切った方が良いではないの。←ワタクシ基準



今までワタクシは同じアミューズに所属している佐藤健推しでしたが、



ぼちぼち推し変しようかなぁ。



と思っていたり、いなかったり。






携帯から人気ブログランキングへ
【にほんブログ村】

BSドラマ『若曦』についての独り言_10。

image




ああ、終わってしまった~。



これからは帰宅後の楽しみが皆無だわ。



それはそうとドラマは総じて面白かった。



楽器を扱うところは弾いているようには見えないとか、



いつでも若曦が強気すぎるとか、



いろいろツッコミどころあるけれど、



概ね納得の展開でした。



現代に戻ってからの展開が本国ではドラマになるという噂らしいけど、



それはそれで見たいなぁ~。



ワタクシがこのドラマの中で一番美人だと思った若蘭役の女優さんをもう一度見てみたいし。



それにしても、人の前髪の有無って、本当に印象が変わるものなんですね。



前髪しかないと言われているチャンスの神様は、



後ろから見たらどう見えるんだろう・・・



と、しょーもないことを考えつつ、呟きを終えてみたり。






携帯から人気ブログランキングへ
【にほんブログ村】

BSドラマ『若曦』についての独り言_9。

image




主人公、他界。



でも最終回は明日。



今までに無い感じの展開なのは、タイムスリップものだからかしら(←精神のみ)。



今回は流石に泣いてもうたわ。



“死んだら火葬して風に撒いて欲しい”



“死んでも土地(場所)に束縛されたくない”



って気持ちは、すごーく理解できるわ。



法律が許せば、私も火葬後粉にして山の上から風に乗せて撒いて欲しいもんな。



その自由感って半端無い気がする。



それにしても、今回の十四皇子は切なかった。



多分、友情以上の感情があるのだろうけれど、



それに自分も気付かず、相手にも気付かれずに永遠に相手を失う切なさ。



上手い脚本だなぁ~。



この脚本家の作品を、もう一度見てみたいと思いましたわ。



木曜日から中国版大奥が始まるらしいけれど、



なんだかごっついドロドロしていそうで、



疲れている時に見たいものではない気配。



スルーして、テレビから遠ざかる生活に再び戻るかー。



それはともかく、若曦のDVDが出るらしい。



欲しいような、



折角(初回を除いて)録画したものが勿体無いような、



悩ましい気分。







携帯から人気ブログランキングへ
【にほんブログ村】

BSドラマ『若曦』についての独り言_8。

image




終わってしまう。



水曜日で。



なんだかとても考えさせられるドラマでしたな。



因果応報、という言葉がとても填まるというか。



そしてよく考えたら、心底悪い人が居なかったという結末。



第九皇子ですら、いろいろありそうだったし。



それはそうと、皇后(写真右)は初めより今の方が良いですな。



いい人臭がぷんぷんで。



っつーか、若曦(写真左)が一番自分勝手だったような気も。



傾国の美女って、こういう性格の人を言うんだろうなぁ。



って、残り二日間で印象が代わるのかもしれんけど。



それにしても・・・、終わるのが残念。







携帯から人気ブログランキングへ
【にほんブログ村】

BSドラマ『若曦』についての独り言_7。

image




今日の回は内容が盛り沢山で、神回だった気がする。



やっぱり怡親王(十三皇子)と雍正帝(四皇子)と若曦のトリオの仲間トークは



ほのぼのして良いわ~。



若曦に振り回される雍正帝の、仲直りしようと試みる困った顔も良かった。



ツンデレ?



image




でも、一番良かったのは、怡親王(十三皇子)が若曦を諭すくだり。



こんな友達が居たら本当に良いなぁ~としみじみ思いました。



どんどん若曦にとっては辛い展開になって行くだろうけれど、



怡親王(十三皇子)が鎹になってくれそうですな。



それと、今後の十四皇子と若曦の歩み寄りにも期待。



image
先週からの疑問は、辮髪に触るってそんなに意味のあることなの?ってこと。
ごっつい気になって検索してみたけどワカランかった・・・




今は帰宅後に『若曦』を見るのが一番の楽しみですわ。



でも、残り6回しかない・・・。







携帯から人気ブログランキングへ
【にほんブログ村】

BSドラマ『若曦』についての独り言_6。

image




先週は重い話の週だったけれど、



今週はもっと重い。



権力を持つと“赤い靴”を履いたみたいに休むことが出来ないと聞くけれど、



そんな感じの第四皇子(雍正帝)の人生が始まったのね~。



写真のシーンが唯一の安らぎシーンだったのかもしれん。



そして若曦(るーしー)は、第十四皇子に助けて貰うまで、



再び休まることはないんですなぁ。



そう考えると、誰の人生が一番良いんだろう!?



女性だったら、敏敏か、明玉かもなぁ。



男性だったら、康熙帝が良いかも。








携帯から人気ブログランキングへ
【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。