sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

☆神田@壱景

千代田区神田三崎町『うつわ千鳥』で山口利枝さんのこぼし酒セットを入手。

image

水道橋の『うつわ千鳥』に行って参りました。

今日から「山口利枝展」がスタートしたため、

店内はいつもよりも混んでいました。

若い女性が多かったので、

その層に人気の作家さんなのかもしれん。

今回の目的は、こぼし酒セット。

一つ欲しいなぁと思っていたのですが、

柄が他に三種類ぐらいあって、もの凄く迷いました。

選んだのは下の花柄。

image
こぼし酒セット

image
下の器は日本酒を受けるだけでなく、アテ入れとしても使えそうです。

image
蕎麦は食べませんが蕎麦ちょこが欲しくて一つ購入しました。
つけ麺ダレを入れたいと思って。


image
ついでに薬味入れにできそうな小皿も購入。

image
二個買わなかった理由は、
似たような大きさのものが無かったから。

image
山口利枝さんの郷里が鹿児島だそうで、
「お客さんに」という意向でお菓子が届けられていたそうです。
購入したので、それを頂きました。

ものすごーく迷って迷って迷った末に買ったのが上の3点ですが、

良さそうな器は沢山ありました。

日常使いで使い勝手の良さそうな器が多いので人気なんでしょうね。

現在、中ぐらいの鉢を探しているのですが、

今回も見つけられなかったので、

今後の出会いに期待しようと思います。

image
次回の作品展はこちら。



image
【うつわ千鳥】

東京都千代田区神田三崎町3-10-5 原島第二ビル201A
営業時間と定休日はコチラ
https://chidori.info/home/
https://www.instagram.com/utsuwa.chidori/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

千代田区外神田『kufuku± 暮富食』という古民家フレンチレストランが面白い。

image

以前、建物の前を通りかかって興味を惹かれたところが実は人気の古民家フレンチレストランだったと知り、どうしても行ってみたくて、ネットで予約を入れられる日にポチっておきました。
オープンは2019年5月。シェフはクルーズ船「飛鳥Ⅱ」で長年腕を振るったベテラン竹中誠治氏。
…だそうですが、そういう前情報を一切仕入れることなく、本日、母とランチ時に行って参りました。

image
人気なのでかなり前から予約を入れておきましたが、
この日も予約で満席だったみたい。

ランチスタンダードコースは一人5,500円。
オプションで色々変えられるので胃袋次第では様々な楽しみ方ができます。

image
我々が予約していたのは右側のコース。

image
日本酒メニューは少ないですが良い感じです。

image
今回は上から二番目に記載のあるソーダをオーダー。
ノンアルコールです。

image
グラスから受ける印象はウイスキーの水割りですね。

さて、料理は創作フレンチって感じ。
スタッフの皆さんがお若いので、若い感性が溢れている感があります。冒険心があるというか。

image
クリームチーズと白子などを挟んだ最中。
女性が営む千葉県の工房で造られているチーズと聞いたような。
もしかしたら ↓ ここのものかも?

image
鮑大根肝バターソース(+700円)
鮑は三陸産だそうです。
鮑がゴロゴロと入っているから、もしかしたらお得なのかも。

image
パンと、へしこバター。へしこの塩味が強め。
パンは酸味があり、蒸してあってモチモチした食感です。

image
鴨肉を湯葉で巻いた一皿。
かなりトリュフの香りがしています。

image
フォアグラと糠を混ぜたものが添えてあるのが面白い。

image
蒸し穴子が乗った一皿。
ビーツのソースと飾りが華やかです。

image
茄子などが入っていてトロリとした舌触り。
蒸した穴子も舌の上で溶けます。
揚げた銀杏がむちむちした食感で面白い。

image
和牛頬肉の煮込み(+800円)
歯がなくても食べられそうな柔らかいお肉です。
しかし、もう少し歯ごたえがあっても美味しいかもしれん。

image
食後の珈琲。味は普通。
スタッフに珈琲好きが居ないのかもしれん。

image
ピスタチオのアイスクリームとレンズ豆甘煮に
フリーズドライの苺を塗してあります。
添えてある苺は糠漬けなんだとか。若干の塩味あり。

image
紅茶風味のパンナコッタ。
リンゴのコンポートとパイが添えてあります。

image
パンナコッタは柔らかめで舌触りが癒し系。

満腹です。美味しい云々以前に、面白い料理でした。空間自体が面白いのでエンターテインメント性があるとも感じます。そこに居るだけでワクワクする席に通されたからそう感じたのかもしれませんが。
会計後に「二階を見てみますか?」とお申し出頂きまして、お言葉に甘えることにしました。
建物が見たいと思っていたことが何故察知されたのかが謎。

image
オヒトリサマだったらカウンター席が楽しいかもしれん。

元は乾物屋さんだったという古民家をリノベしてレストランにしているのですが、空間利用が面白くて見飽きません。80年前の建物を利用しているとの説明でしたが、それだと戦後に建てられたってことになるのですが、どうなんでしょう?
結構質の良い木材を使っているように見受けられるのですが、資材流通が今とは異なる時代だと思うので、ちょっと疑問に感じました。
大正末期に流行ったような照明器具があったのですが、あれは骨董品を付けたのだろうか?

image
二階の梁は剝き出しになっているので空間が広く感じます。

image
昔の家屋ならではの急階段。
かなりバリアフルです。

image
最も格式の高い和室は襖を取っ払って広々とした空間になっていました。

image
イサムノグチの照明器具が置いてあるらしい。

image
二階の蔵はワインセラーになっていました。
家屋の間取りがもの凄く気になる。

諸評価あるようですが、ワタクシとしてはなかなか面白いひと時を過ごすことができまして、大変満足しております。ディナーは知りませんが、ランチはコスパが良いような気がします。
来年もランチ時に再訪したいなと思うものの、予約が大変かもなぁ。



image
【kufuku±暮富食】

東京都千代田区外神田4-11-8
営業時間[昼]11:30~14:30,[夜]17:00~22:00
定休日:月曜、火曜ランチ(祝日の場合は営業)
※ディナーのみサービス料10%
https://www.instagram.com/kufuku_restaurant/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

千代田区神田三崎町『うつわ千鳥』で「土井善男・清水なお子 二人展」を見てきた。

image

健康診断前なので歩いておかねばと思い、

水道橋の『うつわ千鳥』に行って参りました。

本日スタートしたのが「土井善男・清水なお子 二人展」。

土井善男さんの割とシンプルで温かみのある器が気になり、

一つぐらいは購入したいと思っておりました。

もう既に食器戸棚はギチギチで隙間が無いのですが、

それでもどこかに入るんじゃないかと期待して。

清水なお子さんの作品は、

女性らしい薄っすらとした絵柄が特徴。

青菜や、黒豆が映えそうです。

本日は初日。

店内はご夫婦だらけで、結構混んでいました。

いいな、と思うものは沢山あれども食器棚には入りそうにもない。

ってことで、豆皿を2種、購入して参りました。

image
清水なお子さんの作品。
お漬物を入れるのに良いなぁと思って購入。

image
土井善男さんの作品。
レンゲを置くのに良いなぁと思って購入。

image
スプーンを乗せてみた。

うん、このサイズなら食器棚の負担にならなくて良いかも。

やはり今後は豆皿サイズのものを購入致そうと思います。

ちなみに本日の歩数は7507歩でした。

image
ハガキと比較するとサイズが分かり易いかな。


image
【うつわ千鳥】

東京都千代田区神田三崎町3-10-5 原島第二ビル201A
営業時間と定休日はコチラ
https://chidori.info/home/
https://www.instagram.com/utsuwa.chidori/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

千代田区神田淡路町『近江屋洋菓子店』でストロベリーバターを調達。

image

朝から近江屋洋菓子店に行って来ました。

目的は、ストロベリーバターを買うこと。

image

その他、何か買えれば良いなぁと思っていたのですが、

早すぎたのか、全てが出そろっていない感がありました。

とりあえず目的のものを購入し、それを挟むパンも買っておく。

明日の朝は贅沢な朝ごはんを楽しめそうです。

image
本日買ったのはこちらの4種。

image
「あんぽ柿のチョコレートかけ」が216円って、安いのでは?

image
ってことで、一つだけ買ってみる。
チョコレートがあまり得意ではないのだけれど、干し柿は好物です。

image
コーヒーゼリー 350円(税別)

image
ドックパン 220円(税別)。

昨日だけ売られていた「プラムと金柑のホットワインベース」。

かなり気になっていたのですが、あれ、また作ってくれないかなぁ。

是非、買いたいのだけれど。

時々サプライズがあるところが、

近江屋洋菓子店は飽きない理由なんだろうな。




image
【近江屋洋菓子店(おうみやようがしてん)】

東京都千代田区神田淡路町2-4
営業時間 [月~土] 9:00~19:00,[日祝] 10:00~17:30
定休日:不定(SNS要確認)
https://www.ohmiyayougashiten.co.jp/
https://www.instagram.com/omiyayougashiten/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

今朝のJR御茶ノ水駅壱景。

image

今朝のJR御茶ノ水駅で電車待ちでホームに立っていたら

いつの間にか木々か紅葉していたことに突然気づきました。

え!? いつの間に!?

現在もJR御茶ノ水駅は駅舎の改良工事中でして、

神田川に仮設桟橋からクローラクレーンの姿は消え、

人工地盤を延ばす工事に移行しているようです。たぶん。

今ある仮聖橋口って、聖橋からは遠くて不便なんですよねぇ。

2023年頃に完成予定らしいので、

この景観はまだまだ続くのかも。

工事はともかく、紅葉。

街なかまで紅葉し始めたってことは、

越後湯沢など、山にはぼちぼち雪が降るのかもなぁ。

このまま紅葉を愛でずに今年が終わりそうで、

ちょっと焦る。



にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

脳が疲れすぎて帰宅後にジュースをがぶ飲みする。

今日は都内某所で講習会があり、朝から晩までカンヅメ状態でした。

明日も同様の時間帯でギチギチに詰め込まれる予定です。

義務感からの知識の詰め込みゆえに、記憶の蓄積に必死過ぎて

夕方に帰る頃には血糖値が激下がりしている気がしておりました。

「ああ、甘いものが猛烈に食べたくてたまらない」

「でも何が食べたいのか考えるのがしんどい」

ってことで、帰宅途中のセブンで豆花だけを購入。

帰宅後に固形物を食べるのも間に合わない感じで、

冷蔵庫に入っていたフルーツジュースを

2本もがぶ飲みしてしまいました。

それでやっとこ落ち着いた感じ。

明日は帰宅途中にジュースをチャージした方がいいかもなぁ。

でも自動販売機で買ってその場で飲むよりは、

一刻も早く帰りたい気もするし。

そうそう。自動販売機と言えば、JR御茶ノ水駅構内にあるそれ。

ツッコミ待ちかな? と気になっております。

image

JR御茶ノ水駅の工事はまだまだ続いておりまして、

ホーム以外の駅舎は広くなっているのですが、

だからなのか何なのか、自動販売機が所々に設置されているのです。

余裕があるからか、遊び心ってやつ? ってのもありまして、

それが写真の自動販売機なのです。

御茶ノ水駅なので「お茶」と「水」だけの自動販売機だそうで、

どうせならココでしか買えないラベルにすればいいのに

と思わなくもない。

お茶と水だけでどれだけの売り上げをたたき出すのか、

とても気になります。

ちなみにワタクシはJR東日本エキナカ自販機だと

ストレート果汁100%のリンゴジュースがお気に入りです。

明日はそれを買って帰ろうかな。

糖分チャージで落ち着いたので、

これからゆっくりと入浴して食事に致そうと思います。



にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

千代田区神田淡路町『近江屋洋菓子店』の苺ミルク380円。

image

近江屋洋菓子店にやって参りました。

明日食べるパンを買おうと思っていたのです。

パンを乗せたトレイを持って振り返ったら、

ショーケースの中に苺ミルクがあるのを発見。

これは買わねばーと思い、即決致しました。

パンと一緒に買うには最適な商品なのではなかろうか?

image
本日買ったのはこちらの4種。
計929円(税込)。

image
苺ミルク 380円(税別)
真空ミキサーを使っているため
含まれる空気が最小限に抑えられているらしいです。
クリーミーで独特な喉越しでウマウマです。

image
ドックパン 220円(税別)。

苺ミルクが濃厚で瓶から吸引できず、

ストローをさして飲みましたが、

ゴクゴクと一気飲みすることはないので、

飲み方としてはワタクシに向いているかも。

次回ももしあれば是非買いたいです。

瓶入りなので、ちょっと重いけど。

ぼちぼち栗のシーズンに入りますねぇ。

次回はモンブランを買いに行こうかな。



image
【近江屋洋菓子店(おうみやようがしてん)】

東京都千代田区神田淡路町2-4
営業時間 [月~土] 9:00~19:00,[日祝] 10:00~17:30
定休日:不定(SNS要確認)
https://www.ohmiyayougashiten.co.jp/
https://www.instagram.com/omiyayougashiten/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

千代田区神田須田町『高山珈琲』でまったりと珈琲を頂く。

image

お腹が空いた。

ってか、珈琲が飲みたくなったので、

御茶ノ水に向かう前に喫茶店に入ることにしました。

進行方向にあったコチラの喫茶店は

どうやら、なかなか評判の良いお店らしい。

image
店内に入って席に付くと、
「はぁー」と深いため息とともに力が抜けていきます。
なんか落ち着くわぁ。

image
壁にかかっているものを見ると、食べログでも評判が良いらしい。

image
喫茶店ってことで、ケーキセットを頼んでみました。
珈琲とレアチーズケーキで950円(税込)。
お皿はウエッジウッドなんですね。

平日しか営業していないので、今日来て良かったかも。

レアチーズケーキに添えてある生クリームが大量で、

生クリーム好きには良いかも。

もしくは疲れている時とか。

ここでエネルギーと疲れをリセットできたので、

御茶ノ水まで向かいたいと思います。

どっこいしょ。




image
【高山珈琲】

東京都千代田区神田須田町1-12
営業時間 8:00〜20:00
定休日:土曜、日曜、祝日

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

千代田区神田須田町『神田 福尾商店』の梅寒天がさっぱりして美味。

image

明治19年創業の『神田 福尾商店』。

気になっていたお店の一つだったので、

上野からの帰りに神田駅で下車して行って参りました。

ここは寒天を使った甘味の専門店です。

最高級とされる伊豆・伊豆諸島産の天草のみを使用しているそうで、

たぶん美味しいに違いないと思っておりました。

イートインスペースもありますが、

今回は数種類を持ち帰り致しました。

image
袋入りがあるようですが、こちらは3人前になるっぽい。

image
一人前はカップ入りで販売しています。

image
4種類ほど買ってみました。
豆かんには、北海道 富良野産の赤えんどう豆が使われているそうな。

image
他のお店では見たことが無い梅寒天は460円(税込)。
黒蜜を使わないのでサッパリと食べられます。
ってか、美味しい。

image
わらび餅は300円(税込)。

image
もちっとした食感です。

image
黒蜜を全部掛けたら甘くなり過ぎた。

image
イートインスペースはオヒトリサマでも居心地が良さそうです。

わらび餅以外は翌日までの賞味期限なので、

明日、在宅しつつのんびりと食そうと思ってます。

梅寒天は独特なので、これだけを買いに再訪するつもり。

神田なので会社帰りにでも立ち寄れそうで、

今日はここに来て良かったと思うし、大満足です。

差し入れにしても良いかもなぁ。



image
【神田 福尾商店(ふくおしょうてん)】

東京都千代田区神田須田町1-34 1F
営業時間 10:00~19:00,[土]10:00~17:00
定休日:日曜、月曜、祝日
※Suicaが使えます
http://fukuo-shouten.keeping.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

千代田区神田三崎町『うつわ千鳥』で久野靖史さんのお皿と宮下敬史さんのカトラリーを入手する。

image

ワクチン接種後の出勤前に歩いておかねばと思い、

強引に母を連れて水道橋の『うつわ千鳥』に行って参りました。

本日、8月29日は「お肉の日」。

冷凍していたハンバーグを夕食で使おうと思っているのですが、

それを乗せるお皿を買おうというのが千鳥に向かった動機です。

なければ豆皿でもいいし、ガラスの器でもいい。

ってか、何か買いたい。

そんな漠然とした目的だったので、店内を数周してしまいました。

それで今日の歩数が稼げたとも言える。

image
上の久野靖史さんのお皿の裏側。
シンプルで洗いやすいです。

image
焼いたトロ茄子を乗せてみた。

image
宮下敬史さんのカトラリー。
[上]ブラックウォルナットと[下]
山桜。
良い感じのトレイがあったのですが、
良い感じのお値段で今日は断念しました。
(とか言いつつ、次回も断念するかも)

千鳥だったら掘り出し物があるんじゃないか感があって、

今のワタクシには結構ツボ。

いろんな作家さんの作品を短期間で扱っているので、

今しかないかも感もあります。

次回は豆皿かミニ丼鉢を探しに行こうと思います。

ちなみに本日の歩数は3917歩でした。

昨日はジャスト100歩だったから、かなり歩いたと思う。

歩いたんじゃないかな?

image
日本橋川側から見た建物。手前は桜です。


image
【うつわ千鳥】

東京都千代田区神田三崎町3-10-5 原島第二ビル201A
営業時間と定休日はコチラ
https://chidori.info/home/
https://www.instagram.com/utsuwa.chidori/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

千代田区神田駿河台『山の上ホテル コーヒーパーラー ヒルトップ』の夏のパフェ。

image

本日はワクチン接種の2回目で近所に居たため、

帰りに水分チャージがてら山の上ホテルにやって参りました。

image

久々に来ましたが、一階にケーキの販売コーナーが出来ていて驚きました。

館内を見学っつーか、そもそも泊まってみたいけれど、

今回は「デンして帰る(大阪で死語になっているらしい)」のみにて。

image

ここの今月末まで限定&数量限定のパフェが気になっていたため、

絶対にクリアするぞ!という意気込みを抱いていたのです。

味は分からんけど、ビジュアルは良い。

WEBサイトで見て、ひとめぼれでした。

image
前に来た時よりも内装が明るくなっている気がする。

image
[数量限定] 薔薇とライチのパフェ 1,980(税込・サ別)
中央の薔薇は飴細工なので食べられます。

image
ラズベリーとライチのシャーベットやラズベリーの果肉、
カスタードクリーム、クランブルなどが層になっています。

image
飴は食べにくいので、ちょっと除けておく。

image
薔薇を取ったらこんな感じ。
葉っぱも飴でした。

image
ブレンドコーヒーも頼んでおく。

飴が食べにくいけれど、ビジュアルは良い。

薔薇って、視覚だけでちょっと女子力が上がりそうですよね。

ぷちっとドーパミンが分泌された気がする。

ぷちっとだけだけど。

来月からは秋のパフェが出るらしいので、

栗を目当てに再訪しようかなと思います。

image
全景はこんな感じ。


image
【山の上ホテル コーヒーパーラー ヒルトップ】

東京都千代田区神田駿河台1-1
営業時間 10:30~21:00
定休日:無休
https://www.instagram.com/yamanouehotel/
https://www.yamanoue-hotel.co.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

千代田区神田三崎町『うつわ千鳥』で阿南維也さんのスープカップを入手する。

image

水道橋の『うつわ千鳥』に行って参りました。

10日より「阿南維也(アナンコレヤ)展」を開催しておりまして、

興味はあったのですが、土日には行く機会はなく、

本日、会社帰りに立ち寄った次第です。

目当てはインスタで見たスープカップ(たぶん)。

使い勝手が良さそうですし、シンプルなのに凝っているところがツボです。

初心を貫いて、こちらを持ち帰りました。

image
阿南維也さんを今回初めて知りましたが、
好みだと思える作品が多々ありました。

_DSC_8180
カップの底側はこんな感じ。
削って形作っているそうです。

image
同時開催の「新道工房展」より豆鉢を購入しました。

image
塩辛が似合いそう。

image
側面はこんな絵柄です。

こんなところに、こんなコダワリのお店が!?

というお店の外観です。

一周回ってオシャレに見えてくる不思議。

ほんと不思議です。

毎回作品展のセレクトがツボでして、

一度は来てみたいと思っていました。

次回の作品展も気になっています。

竹工芸の作家さんの作品展だったら

迷わず再訪しちゃうかもなぁ。

image



image
【うつわ千鳥】

東京都千代田区神田三崎町3-10-5 原島第二ビル201A
営業時間と定休日はコチラ
https://chidori.info/home/
https://www.instagram.com/utsuwa.chidori/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

千代田区神田淡路町『近江屋洋菓子店』の「もも」を入手!

image

本日も通院day。

今日は夏季休暇を一日取得したため、

スケジュールをミチミチに入れてみました。

そんな本日二件目の目的地が『近江屋洋菓子店』。

今のフルーツポンチに杏が入っていると知り、

杏好きとしてはどうしても食べてみたいと思いました。

相変わらずひっきりなしに人が訪れるお店で、

残り僅かになっている商品もある。

しかし、フルーツポンチは辛うじて残っていました。

image
ここのアップルパイも魅力的なのですが

image
大人気商品の「もも」がある!
ってことで、こちらを購入致しました。


image
「もも」の中にはカスタードが詰まっています。
飲める一品かもしれん。ってか飲むように食べた。

image
こちらがフルーツポンチ。
ちょくちょく中身が変わるみたいですね。

image
杏が入っているのを確認。
リンゴなどは大丈夫だけれど、バナナは早く食べないと後悔する。
(ドロドロに溶ける)

image
ごろっと、プラムっぽいものも入っている?

image
杏がふた欠片ほど確認できました。

image
アメリカンチェリーも入ってる。

image
ワタクシが買ったもので午前中の商品が無くなりました。

image
前回は見なかったマンゴーボードがありました。
ここのマンゴータルトよりも美味しい気がする。


image
マンゴーがどっさり乗っています。
下は生クリームとカスタードクリームと少量のスポンジケーキ。

いやぁ~。野望が全て叶いました。

大人気商品の「もも」は売り切れ率も高いらしく、

購入のハードルも高いらしいし。

今日はフルーツ三昧の夏休みが過ごせました。

満足度高し。



image
【近江屋洋菓子店(おうみやようがしてん)】

東京都千代田区神田淡路町2-4
営業時間 [月~土] 9:00~19:00,[日祝] 10:00~17:30
定休日:不定(SNS要確認)
https://www.ohmiyayougashiten.co.jp/
https://www.instagram.com/omiyayougashiten/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

千代田区神田淡路町『近江屋洋菓子店』でフルーツポンチを買いつつマンゴータルトにも食指を伸ばす。

image

本日も通院day。

至極疲れる眼科での検査を終え、

大改修工事後の近江屋洋菓子店に行って参りました。

24日に再開したばかりでして、

レイアウトなどは殆ど変化はないものの、

改修後はかなり明るくなった印象。

LED効果かも?

さて、今回の目的はフルーツポンチを買うこと。

夕方ではないからか、まだまだたくさんありました。

image
フルーツポンチ(箱なし) 3,000円(税別)

image
今日買うと賞味期限は6/1です。

image
ストロベリーバターとブルーベリークリームチーズも気になる。

image
タルト類も気になったので2つほど購入しちゃいました。

image
マンゴータルト800円(税別)とイチジクタルト700円(税別)。

image
マンゴータルトのビジュアルに圧倒されまして、購入。
これが最後の一つでした。人気っぽい。

ここのタルトを初めて食べましたが、

結構甘いんですね。

疲れている時には良いかも。

ザ・昭和な雰囲気の老舗洋菓子店。

超高級&フォトジェニックな洋菓子もいいけれど、

やっぱりここも外せないって感じです。

次回はパンを買って帰ろうと思う。

夕方だと売り切れているだろうから、

やっぱり再訪するなら通院dayが良いかもなぁ。



image
【近江屋洋菓子店(おうみやようがしてん)】

東京都千代田区神田淡路町2-4
営業時間 [月~土] 9:00~19:00,[日祝] 10:00~17:30
定休日:不定(SNS要確認)
https://www.ohmiyayougashiten.co.jp/
https://www.instagram.com/omiyayougashiten/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

千代田区神田『銀座に志かわ 秋葉原店』で高級食パンを買ってきた。

image

秋葉原駅から少し歩いて『銀座に志かわ』で高級食パンを買って参りました。

2019年11月に出来たのは知っていたのですが、ちょいと歩くため、

今まで敬遠しておりました。

でも評判が良いんですよね、ここ。

パンについては全く詳しくないのですが、その評判だけは知っていたため、

一度試してみたいと思っておりました。

種類は食パン一種のみ。

買ったその日は生で食べることが推奨されているようです。

トーストをするのは3日目以降が良いんですって。

image
左が高匠の食パン、右がに志かわの食パン。
結構サイズが違いますねぇ。

一本864円(税込)が高いのか安いのかは分かりませんが、

立地がちょっと不便なので、そう何度も買いには行かないかも。

駅に他の高級食パン屋さんがありますし。

食パンの味の差がいまいち分からず、

自分にとって美味しいか、否かしか感想は無いのですが、

ここのパンは「少し甘く感じるかな?」とは思えました。

お惣菜を乗せて食べることを推奨されているっぽいので、

そう感じるのかも。

何にせよ、高級食パンを一本買う方が、

菓子パンを買うよりも安いですもんね。

しばらくしたら飽きるとは思うのですが、

食事としては簡単なので、

来週もどこかで高級食パンを買っちゃうかも。



image
【銀座に志かわ 秋葉原店】

東京都千代田区神田佐久間町3-27-3 ガーデンパークビル1F
営業時間 10:00~18:00(売り切れ次第終了)
定休日:不定
https://www.ginza-nishikawa.co.jp/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

秋葉原駅『高級食パン専門店 嵜本』で在宅勤務日用に食パンを買って帰る。

image

2020年12月12日にオープンした秋葉原の『高級食パン専門店 嵜本』。

いつの間にかお店が変わったなとは思っていたのですが、

立ち止まったら買わねばならん感がありまくりで、スルーしておりました。

しかし明日は在宅勤務日。

秋葉原まで来ることはないため、買う気満々で帰り道に立ち寄ってまいりました。

パンに造詣が浅く、味覚音痴なのですが、

大阪の有名店のパンってことでたぶん美味しいに違いないと思い、

トーストに向いているという「極美“ナチュラル”食パン」を買ってみました。

image
ドヤ感みちみちで焼き印が入ってます。
うん、わかりやすい。

image
袋入りの28mmスタイルってのも買ってみました。
こちらは生食用の極生“ミルクバター”食パン。

image
一枚ずつ袋に入っていて割高だけれど、冷凍し易くていいですね。

image
宝石の名前がついたキラキラしいジャムも並んでいました。

image
すごく気になったのが、ピスタチオのジャム。
今度買ってみようかしら。

JR秋葉原駅の改札外にあるため、

定期券を持っててヨカッタと思いました。

今月もあまり定期券を活用していないのよね。

だからなるべく活用したいと思うところ。

明日の朝食で焼いてみて、気に入ったらまた買いに行こうと思います。

ワタクシにパンの味が分かるかは微妙だけどな。

image
土日限定&要予約のキティちゃんのパンもあります。
エコバッグが付いているらしい。
店舗に直接電話をして予約を入れればいいらしいですよ。
期間は今月末までです。


image
【高級食パン専門店 嵜本】
SAKImoto Bakery

東京都千代田区神田佐久間町1-6-5 アキバ・トリム1F
営業時間 11:00~20:00(商品がなくなり次第終了)
定休日:施設に準じる
https://shokupan-sakimoto.com/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ
sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
※SNSは閲覧していますが発信しておりません。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
Instagramアイコン
【search】
読者登録
LINE読者登録QRコード
最新記事(画像付)
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。