sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

☆神楽坂・飯田橋@壱景

新宿区神楽坂4丁目『め乃惣』の海老しんじょ弁当1,850円を在宅勤務日ランチに選択。

image

本日は在宅勤務day。

久々に『め乃惣』でお弁当をテイクアウトすることにしました。

神楽坂楽山の脇にある小路を入ったところにある割烹料理店でして、

店舗で注文して、15分後に再訪する旨を伝えて買い物へ。

同ブロックにあるフランス料理食材店でバターを買ってから戻り、

ピックアップして家へ。

今日の東京地方は陽射しが強く、眩しく、

行って帰ってくるだけで額に汗が滲みました。

ああ、夏って感じ。

image
大きなアサリが沢山入ったお味噌汁も付いています。

安定した内容と味で、量が丁度良く、満足度も高い。

作りたてなのであったかいし、何よりご飯がふわふわ食感です。

良い盛り方っつーか。

お弁当にありがちなギュウギュウに詰めた感がないため、

とても食べやすいし美味しく感じます。

今日のランチをここにして大変満足致しました。

ついでにデザートも調達しておいたし、

おやつ時間を楽しみに、午後から仕事しようと思います。

あ、珈琲を買って帰れば良かったかも。

image
この路の右側にお店があります。


image
【め乃惣(めのそう)】

東京都新宿区神楽坂4-3
※時節柄、時短営業をしている可能性があります
定休日:日曜、祝日
https://www.menosou.com/
https://www.facebook.com/menosou/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

神楽坂の『亀井堂』が閉店。

神楽坂の『亀井堂』が6月14日で閉店したと知り、

かなり驚きました。



あんなに人気があるお店なのに、なぜ!?

閉店理由は、建物の老朽化と職人の高齢化。開店当時から同じ職人で神楽坂亀井堂の味を守り、コロナ禍でも毎日500個以上のクリームパンを販売するなど、その人気は衰えなかった。しかし、建物の老朽化も進み、職人のことなどの事情を考慮して閉店を決めた。

職人の高齢化と建物の老朽化かぁ。

それは如何ともし難い問題ですね。

今年の1月がここのクリームパンの食べ納めだったとは、

大変残念です。

栗あんぱんも重量級で美味しかったんだけどなぁ。

近所から人気のベーカリーが減るのは悲しいです。

閉店するってことは、

この辺りの景観も変わるってことなんでしょうね。


image



にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

新宿区神楽坂2丁目『ル・コワン ヴェール パトリック・ルメル』でチェリーのタルトを買ってみる。

image

本日は在宅勤務day。

昼に八百屋さんまで買い出しに来たもんで、

すぐそばのル・コワンヴェール パトリック・ルメルにも寄ってみました。

前回美味しかったクイニーアマンポム目当てです。

image
パンに新作が出てた。
もちもちっとした食感だという説明を聞き、購入を決意する。


image
チーズケーキもいいけれど、今日はシュークリームの気分かなぁ。

image
いろいろ見ているといろいろ欲しくなる。

image
テイクアウトで珈琲なども買えます。
一度は買ってみたいけれど、でもなぁ。

カヌレはすぐに食べられないので、試しに冷凍してみました。

何処にも行きたくない時に解凍して食べようと思います。

そして迷った末に購入したのがチェリータルト。

昨日食べてたものと比べたいなぁと思ったからです。

って、まだ食べていないけれども。

image
このチェリータルトだと、種など吐き出すものが無いのが良いですね。

image
今回もジップロックスクリューロックに入れ、
スタッキングして冷蔵庫にイン。

image
勿論カヌレも買っておく。

冷凍したカヌレが解凍しても変わらず美味だったら、

次回は複数個買って冷凍ストックしたいなぁと思っています。

しかしこれからの季節は、半解凍のカヌレも良いかも。

って、作り手からすれば邪道なんだろうなぁ。

もしかしたら、クイニーアマンポムも冷凍できたりして…。



image
【ル・コワンヴェール パトリック・ルメル】
Le Coin Vert PATRICK LEMESLE

東京都新宿区神楽坂2-20-14 アグネスホテル内
営業時間 10:30~19:00
定休日:月曜
※カード(VISA、Master、AMEX、Diners、JCB)
https://www.instagram.com/patrick_lemesle/
https://www.facebook.com/Patisserie-Le-Coin-Vert-107834937269698

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

近所の八百屋さんで山梨県産の桃とプラムを入手する。

image

本日は在宅勤務day。

ランチタイムになったので、諸々の買い出しに出ることにしました。

この付近のオフィスは通常通り勤務の方が多いのか、

お財布片手にお店に向かうサラリーマン諸氏で賑わっております。

とりあえず在宅勤務日には必要不可欠なお茶を楽山で購入し、

それから八百屋さんに向かいました。

荷物を持ってお茶屋さんに行くのもなぁと思って。

八百屋さんはアグネスホテルの下にありまして、

スーパーマーケットには置いていないものが色々あるのです。

産地にこだわった果物なんかは特に良い感じ。

今日はスイカを買おうかなぁと思って向かったのですが、

桃を見た瞬間に気分が変わりました。

image
葉物野菜と果物を購入。
この茶色い紙袋に入った感じが八百屋って感じなのよねぇ。

image
果物はこの2種。似たようなものですが、どちらも大好物なんです。
桃は露地もの。

小松菜を所望したら大量で驚きました。

豚と一緒に味噌炒めにしようと思います。

春菊は180円(税別)。

おひたしにするといい感じよねぇ。香りが。

そういえば今はサクランボの季節ですが、今年は不作なんだとか。

あまり大量には出回りそうにないっぽい(輸入品は別)。

桃も買ったし、プラムは一気には食べられないので、

少し固めのものを選んで貰いました。

どちらかを、じわじわ毎日食べ続けたいと思います。

大好物の冬瓜について訊いたら、

出回っているけれど今は一個1,000円もするんだそうな。

スイカぐらい大きいとも言ってました。

やっぱり冬瓜が欲しいなぁ。

西瓜にするか冬瓜にするか悩みつつ、

次回はカートを持って出かけようと思います。

こうして季節の野菜を目にすると、夏が来たと実感するわぁ~。



にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

新宿区神楽坂6丁目『jokogumo(よこぐも)』で念願のマタタビの米研ぎざるを入手する。

image

長らく奥会津で作られる籠や笊に憧れておりました。

奥会津編み組細工という伝統工芸品ですが、

作り手が減っているため入手が困難になっているようで、

ワタクシは未だに一つも手にしたことがありません。

そして、年々憧れ度が増しております。

特に米研ぎ笊への憧れが半端なく、

購入したいと思っているものの、売り切れ率が高い。

または価格がお高い。

しかし、神楽坂のセレクトショップに取り扱いがあることを知り、

不定営業の同店が今日は開いていることを確認できたため、

仕事終わりに散歩がてら行って参りました。

で、ソッコー、小さい方を入手。

image
3合が研げるサイズで7,800円(税別)。

image
普通はこの部分を切って使うらしいのですが、
水切りで引っ掛けておくのに便利だと思いそのまま使おうと思います。

image
内側はこんな感じ。

image
底はこんな感じ。


マタタビの材料を採取する時期は11月頃で、

下準備などが大変なのだそうです。

冬の間に制作し、雪解けとともに出荷。

今あるものが売り切れると、

来年まで手に入らないものなんだとか。

マタタビは水を吸うと柔らかくなり、

お米を傷つけずに糠を取ることが出来るらしいです。

水切りでそのまま置いておけばマタタビが余分な水を吸い、

サラサラとお米が取り出せるとか。

うーっ。研ぎたい、お米。

でも今日はお米を食べる予定じゃないので、

週末にちょっと良いお米を買って、

これでお米を研ぐのを楽しみにしたいと思います。

念願が叶い、幸せです。

メンテナンスも自分でできるみたいなので、

大切に使って育てたいです。

ところで、この笊を猫に近づけると彼らは喜ぶんだろうか?

ちょっと気になる。



image
【jokogumo(よこぐも)】

東京都新宿区神楽坂6-22
営業時間 12:00~17:00
営業日・定休日:不定(HPのカレンダーを要確認)
https://www.jokogumo.jp/
https://www.instagram.com/jokogumo/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

新宿区神楽坂2丁目『ル・コワン ヴェール パトリック・ルメル』の気分が上がるケーキ類。

image

本日は在宅勤務日。

猛烈に甘いものが食べたくなり、

ランチ時にル・コワンヴェール パトリック・ルメルに行って参りました。

東京理科大に隣接するアグネスホテルのパティスリーです。

フランス感あるビジュアルのケーキ類が多く、インパクトがあります。

ぼちぼちマンゴープリンが出てるかなぁと期待して向かったのですが、

この日は並んでいませんでした。

image
前回「次はチャレンジしよう」と思った色彩豊かなケーキに手を出してみる。

image
この際、値段には目を瞑ることにする。

image
で、買ったのがこちらの三色。
緑がピスタチオで、黄色がマンゴーで、ピンクがカシス。

パトリック・ルメル氏は、元ル・コルドン・ブル―の製菓教授。

カヌレにうるさいワタクシですが、ここのカヌレは美味しいと思います。

今回も外せず一つだけ買っちゃいました。

image
しかもクイニーアマンのリンゴ乗せ的なものがあったので、
それも買ってしまった。
その名もクイニーアマンポム。値段は340円(税込)。

クイニーアマンポムがめっちゃ美味しくて衝撃でした。

クイニーアマンなので表面がパリパリなのですが、

リンゴの部分が柔らかく、食感のメリハリが良い感じ。

ちょいと甘いけれど、一個で大満足できました。

これは次回も買いだな。

image
ケーキは箱から出して、ジップロックスクリューロックに入れて冷蔵庫へ。
逆さまに使うと取り出しやすく、丁度いいサイズです。

image
しかもスタッキングできます。

今日は日差しが強く眩しく、眉間のしわを深めて歩いていました。

正午の外出は、ワタクシにとって危険な時期に突入したっぽい。

(目が光と紫外線に弱いので)

午後は再び引きこもり、おやつタイムまで頑張ろうと思います。

あっ、セブンでアイスコーヒーを買ってくるのを忘れた。



image
【ル・コワンヴェール パトリック・ルメル】
Le Coin Vert PATRICK LEMESLE

東京都新宿区神楽坂2-20-14 アグネスホテル内
営業時間 10:30~19:00
定休日:月曜
※カード(VISA、Master、AMEX、Diners)
https://www.instagram.com/patrick_lemesle/
https://www.facebook.com/Patisserie-Le-Coin-Vert-107834937269698

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

新宿区赤城下町『Organic Natural Sweets NICO』には13時ぐらいに行く方が良いかも。

image

散歩で江戸川橋からの帰宅途中に

『Organic Natural Sweets NICO』に寄ることにしました。

前回購入品に類似するものがあると良いなと思ったのですが、

行った時間が遅かったため、いろいろ売り切れ状態でした。

残念。

とりあえず目についたもののみ購入しました。

前回よりも店内がバージョンアップしていて、

紅茶なども陳列されていました。

ふむ。便利かも。

今回は細かいお金が無かったので断念しましたが、

次回は紅茶も視野に入れようと思います。

これから暑くなる季節がやってくる(やってきた)ので、

保冷バッグは必需品。

ほどほどのサイズを鞄に入れておかねばと改めて思いました。

次は冷え生菓子が買えると良いなぁ。



image
【Organic Natural Sweets NICO】

東京都新宿区赤城下町32
基本的な営業時間 12:00~19:00
定休日:不定(Instagram要確認)
※たぶん現金のみ
http://nicosweets.net/
https://www.instagram.com/o.n.s.nico/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

新宿区東五軒町『pain des philosophes(パン デ フィロゾフ)』の黒豆と大納言かのことオリーブ・エ・フロマージュを買いに行く。

image

地元で人気の『pain des philosophes(パン デ フィロゾフ)』。

かなりの人気ベーカリーゆえ、

平日でも15時から16時過ぎには売り切れてしまいます。

ただし、雨の日は行列も少なく、比較的買いやすい。

本日は風雨ゆえ、絶対空いているだろうと思い、

文字通り、ひとっ走り買いに行って参りました。

行くと誰も並んでおらず、

「これは買い放題じゃない?」と思って店内へ。

最近、激ハマリ中のオリーブのパンと一緒に、

定番の「黒豆と大納言かのこ」を買って参りました。

image
黒豆と大納言かのこ @220円(税込)

image
Olive et Fromage(オリーブ・エ・フロマージュ) 240円(税込)

image
塩味のあるオリーブとチーズが入っていて美味しいのです。
焼き立てはチーズが伸びるし、激烈美味しいです。


上写真のオリーブのパンは本当にオススメです。

めっちゃ美味しいです。

食べる度、「天才かっ!!」と感嘆しているワタクシ。

まあ、人気なので無いことも多いんですけどね。

ここが近所で本当に良かった。

あまりパンに造詣のない、パン馬鹿舌のワタクシですが、

やっぱり何度食べても美味しいので、

この辺りでは突出した存在のベーカリーなんじゃないかなぁ。

ってことで、「黒豆と大納言かのこ」同様、

「オリーブ・エ・フロマージュ」もオススメです。



image
【pain des philosophes(パン デ フィロゾフ)】

東京都新宿区東五軒町1-8
(東京メトロ東西線神楽坂駅から徒歩6分)
現在の営業時間 10:00~売り切れ次第閉店
(16:30頃までには売り切れることが多いです)

定休日:月曜、火曜(月による)
※取り置き不可
※Suicaなどの電子マネーが使えます

https://www.instagram.com/pain_des_philosophes/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

新宿区神楽坂6丁目『Petit Tomo』のマンゴープリンとレモンプリン。

image

『Petit Tomo』にマンゴープリンとレモンプリンを求めてやって参りました。

少し暑くなるとノド越しの良いお菓子が食べたくなりますね。

今日は在宅勤務日だったのですが、ほのかに暑く、

クーラーを点けるか否かで、ものすごーく迷いまくりました。

暑いってか、額にだけ汗をかくんです。

気温の暑さじゃなく、年齢的なものだったのかも?

image
マンゴープリンはなんとなく想像できるけれど、
レモンプリンの味が想像できなくて気になる。

image
価格はこの写真参照で。

image
表の看板にカップアイスがあると書いてあったので

image
少し悩んで

image
ピスタチオアイスを購入しました!
ピスタチオだなんて間違いなく美味しいに違いないよね。

image
クッキー缶を購入致しました。

image
ぼけぼけ写真ですが、缶の中はこんな感じです。

帰宅後、レモンプリンを食べてみましたが、

すっぱっ! と思ったのは上の果肉だけで、

器の中は香る程度にレモンでした。

下に行くほどプリン味。

さっぱり食べられるので、夏向きかも。

プリンの牛乳部分とレモン果汁で分離しないのかなぁ。

不思議なプリンでした。

結構頻繁にここのプリンを食べているため、

器のガラスがめっちゃ溜まります。

先日ガサっと廃棄したけれど、

お店でリサイクルをしていないか

今度訊いてみようと思います。

マンゴープリンはお風呂上りにゆっくり食べるつもり。

と、その前に、夕飯を作らねば。

image
今日も野菜を売ってました。
無農薬ってことは色々付いているかもと思い、今回はスルー。
にょろにょろ系が苦手なもんで。(←存在の有無は不明)


image
【Patisserie Petit Tomo】
パティスリー プティ トモ

東京都新宿区神楽坂6-22 田南ビル神楽坂1F
営業時間 11:00~19:30
定休日:月曜ほか
Facebook 
https://www.instagram.com/petit.tomo/
https://patisseriepetittomo.wordpress.com/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

新宿区神楽坂3丁目『神楽坂 和食 千』で休肝日更新中に5月らしい食事のみを頂く。

image
緊急事態宣言下なのでメニューはソフトドリンクかノンアルコールビール。
ワタクシがノンアルを飲むのは
たぶん2回目じゃないか?と思う。
(それぐらい普段は飲まないし選ばない)

昨晩、予約を入れてあった『千』に母と行って参りました。

緊急事態宣言下での食事ゆえ、酒類は引き続きお預けです。

ワタクシ的には休肝日の最長記録更新中なんじゃなかろうか。

しかし飲み物は頂きたいので、母はジンジャーエールを、

ワタクシはノンアルコールビールを頂きました。

そして思ったのは、

「ああ、早く美味しい日本酒が飲める日が来て欲しい」

ってこと。

お料理が全て美味しいもんで、

食事の友が不在なのはやっぱり寂しいと感じました。

image
<八寸>
粽寿司,蛸おくら和へ,白瓜雷干し,
フルーツトマトゼリー,新丸十レモン煮

image
このフルーツトマトゼリーが衝撃的に美味しかったです。
ゼリーは土佐酢が入っているんですって。
すっごく美味しい。夏場に大量に食べたい。

image
お椀は
ワタクシの大好物の鱧です!今年初!
秋田産の順才もいい食感でした。
散っているのは青柚子。

image
お造里は母の大好物のウニと、ヤリイカ(だったと思う)
ワサビに眉間を刺激されたら鼻で息を吐くと緩和されるんですって。
マジか。

image
焚合せが入った器は、トーハクの企画展を思い出す鳥獣戯画。

image
焼茄子とアスパラと生利節を炊いたもので、
アスパラの美しさが際立っていました。

image
焼物は北海道の牛と新ごぼう、青ト辛子。
酢味噌が牛肉の照り焼きダレぽいものに混ざってめっちゃ美味しい。

image
オプションは毎度おなじみ母リクエストの胡麻豆腐。
先日の膝の負傷は完治したものの、
胡麻を食べておいて損は無いよねって感じ。

image
揚物は絵画のように美しい形状の稚鮎。そして小芋。
稚鮎の造形が完璧すぎてオブジェとして残したいぐらい。
ワタクシの目も清流のように洗われた気分でした。
そして頭からガブリ。

image
天豆御飯は甘くてホクホクした食感でこれまた美味しい。
ぼちぼち胃袋が限界を迎えております。

image
食事に付く香の物は胡瓜と茗荷のぬか漬けでした。

image
止め椀は独活と生姜の赤だし。
(飲んだ後で気づいて慌てて写真を撮りました)

image
今日の甘味はラムレーズンババロアでした。
初めて食べたけど美味しいです、ラムレーズン!
写真が赤っぽくなっているけれども手前は餡子です。

お酒を飲まない食事は、ワタクシにとっては独特の空気感でした。

元々食べるのが早いもんで、より一層早くなると云うか。

それにしても飲食店がお酒の提供を止めているってことは、

全国の酒蔵や酒店の経営はさぞかし大変だろうと思われます。

昨年から酒米も打撃を受け続けてており、

酒米専用で粘り気がない山田錦を一般販売しているそうな。

パラパラしたお米なのでチャーハンに向いているんだとか。

ちょっと食べてみたい気もしなくもない。チャーハンを。

緊急事態宣言が延長される気配が濃厚になり、

次回予約日までにお酒が解禁されるかは謎ですが、

最高に美味しいと感じる日本酒で食事が頂けることに期待して、

今後も休肝し続けたいと思います。

肝臓の数値は毎月良好だから、

飲もうと飲むまいと健康面も脂肪量も変わらんのだけどな。



image
【神楽坂 和食 千】
東京都新宿区神楽坂3-1-43
通常営業時間 11:30〜14:00 , 17:00〜22:00(L.O. 21:00)
※現在は20時までの営業
(日曜の営業はランチのみ 11:30〜15:00)
定休日:月曜、日曜午後、年末年始
http://washoku-sen.jp/

にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

新宿区東五軒町『pain des philosophes(パン デ フィロゾフ)』の黒豆と大納言かのこを買いに行く。

image

地元で人気の『pain des philosophes(パン デ フィロゾフ)』。

かなりの人気店なので、15時から16時過ぎには売り切れてしまいます。

購入のハードルが高いのですが、雨の日は行列が割と短く狙い目。

本日は雨天ゆえ、あまり並ばずに済むだろうと判断し、

散歩がてら「黒豆と大納言かのこ」を買いに行って参りました。

今回は13:30の焼き上がり時間ではなく、

それより前に焼きあがっていたものを購入。

すぐに食べるわけではないので、

熱々じゃなくても良いと判断しました。

image
黒豆と大納言かのこ @220円(税込)

image
バトン・シュクレ @120円(税込)

image
バゲット・オリゼー 340円(税込)
※コシヒカリ米麹入りのバゲット


ここのところ毎週ここにパンを買いに行けている気がする。

行こうと腰を上げるのは雨の日が多いので、

雨の日が増えているのかも?

今回は珍しくバゲットを購入しました。

お肉系の常備菜を作り過ぎたので消費せねばと思っているのですが、

それらは全てバゲットに合いそうな気がするのです。

image
スライスした砂肝をガーリックと味噌で炒めたものを作りましたが、
砂肝の歯ごたえが強すぎてコッペパンは負ける感じ。

image
鶏肉と糸コンとオカヒジキの炊いたん。

image
ジャガイモと牛蒡の漬物の塩昆布和え。


バゲットよりは柔らかい食感のパンが好きなのですが、

お惣菜を乗せるor挟むとなると硬さが必要なのではないかと推察。

ウチの近所に高級食パン屋さんがあれば買いに行くんだけれども、

神楽坂界隈で一番おいしいパンと言えばここなので、

失敗はしないかなと思われます。

今晩はパン食になるかも。



image
【pain des philosophes(パン デ フィロゾフ)】

東京都新宿区東五軒町1-8
(東京メトロ東西線神楽坂駅から徒歩6分)
現在の営業時間 10:00~売り切れ次第閉店
(16:30頃までには売り切れることが多いです)

定休日:月曜、火曜(月による)
※取り置き不可
※Suicaなどの電子マネーが使えます

https://www.instagram.com/pain_des_philosophes/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

新宿区築地町『パティスリー サロンドゥテ アミティエ』のクレームブリュレがウマウマ。

image
Brûlée 390円(税込)、Crème Caramel 320円(税込)

どうしてもプリンが食べたくなり、

『アミティエ』に立ち寄って参りました。

なんだか今日は商品が沢山ありまして、

ちょっと迷いそうになりました。

そこをぐぐっとこらえて、プリンを選択。

ついでに隣にあったブリュレも買っちゃいました。

image
なんか美味しそうなものが沢山あって複数買いたくなりそうでした。


小さい器だなぁと思っていましたが、

食べると意外にこの量が丁度良く感じる不思議。

これはクレームブリュレ好きの母にも食べさせたい。

そう思うものの、あまり見たことがないので

売り切れ率が高いのかもなぁ。

ところで、プリンとブリュレって似ている気がするけど、

気のせいかしら?



image
【Patisserie Salom de the Amitie】
パティスリー サロンドゥテ アミティエ
東京都新宿区築地町8-10 KDXレジデンス神楽坂1F
営業時間[水~日]10:00〜20:00,[月]10:00〜19:00
定休日:火曜
※Suicaが使えます
http://www.patisserie-amitie.com/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

新宿区赤城下町『Organic Natural Sweets NICO』にストロベリームースが登場してた。

image

江戸川橋からの帰宅途中に

『Organic Natural Sweets NICO』に寄ることにしました。

プチっと久々。

内部に冷蔵棚が入って、いろいろ様変わりしておりまして、

冷蔵商品もあり、見るだけでワクワクしました。

image
次回は保冷バッグ持参で来ようと思います。

image
ストロベリームース @360円(税込)

image
むっちゃストロベリー!
甘酸っぱくてめっちゃ好みです!

二個買って良かった。いやマジで。

一個ぺろりと食べちゃったので、二個目はじっくり味わうつもり。

すっごい好み。

苺感が半端ないです。

ウマウマです。

NICOさんところにプリンっぽいものがあればなぁ~

と思いながらやってきたもんで、

生菓子を発見した時はドーパミンが出そうでした。

ってか、出てた。確実に。

これ、絶対美味しいやつやん!! と期待した通りでした。

近々また買いに来ようと思います。

苺の季節が終わったら、別のものが出るのかな?

今後の商品展開にも期待したいと思います。

わくわく。

image
2021.5月の営業予定はこんな感じらしいです。
※あくまでも予定です


image
【Organic Natural Sweets NICO】

東京都新宿区赤城下町32
基本的な営業時間 12:00~19:00
定休日:不定(Instagram要確認)
※たぶん現金のみ
http://nicosweets.net/
https://www.instagram.com/o.n.s.nico/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

甘いものが食べたくなる。@神楽坂

image

チカリシャス ニューヨーク アマリージュのプリンが食べたくなったので、

お墓参り帰りの帰宅途中にちょいと立ち寄って参りました。

プリンもいいけれど以前食べた杏仁豆腐が食べたいと思っていたのですが、

季節限定商品だったらしく、マンゴープリンに取って代わられておりました。

マンゴープリンも好きなので、これはこれで善き哉。

image
以前まで販売されていた杏仁豆腐。
※今は販売されていません
刺さっているスポイトは桜風味のソースだった気がする。

マンゴープリンは飲める感じにトロトロした食感で、

気に入ったのでまた買いに行こうと思います。

ついでに昨日の散歩中に営業しているのを確認した

カー・ヴァンソン前も通ってみることにしました。

滅多に営業しないことで有名な行列のできる人気店です。

昨日は「あ、今日は開くんだ」と思って通過したのが開店2時間前。

既に椅子持参で並んでいる人が居られました。

ガッツあるなぁと感心していたのですが、

今日は開店3時間前なのに既に行列ができていました。

凄い。凄すぎる。

待ち時間がパン デ フィロゾフの比じゃなかった。

image
年々購入するハードルが上がっているんだなぁ。

image
お店はパーキングの左手先にあります。

ちなみに今日の神楽坂はそれなりの人出でございます。

住んでいる人が多くなっているってこともあるかもしれない。

ただし今日は月曜日。

そもそも月曜日を休業日にしているお店が多い上、

連休なので閉まっているお店も多いです。

目当てのお店が営業しているかはともかく、

坂道だらけなので地元民にはいいトレーニングにはなるよなぁ。

ワタクシの場合、散歩すると疲れるので

昼寝をするのが日課になりました。

仕事に戻れなくなったらどうしよう? と思うものの、

睡魔には勝てないのよねぇ。



にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

新宿区神楽坂6丁目『Petit Tomo』のヨーグルトムースと柑橘のジュレ。

image

『Petit Tomo』に柑橘のジュレを求めてやって参りました。

散歩途中だったので、ここを目的にして来たわけではなかったのですが、

近くを通れば立ち寄らずにはいられないもんで、つい入店。

入店したら買わずにはいられないもんで、つい購入。

まあ、そんな感じです。

image
今回はこの2三点を選んでみました。
ヨーグルトムースと柑橘のジュレ 520円(税込)と
フルーツタルト 595円(税込)
ひと瓶まるごと柑橘のジュレも作って欲しいなぁ。

image
レーズンサンドにもちょっとグラついた。

柑橘が大好きなもんで、

何かしらの柑橘を箱買いしようか毎日迷っています。

食べきれるかな? なんて。

実は前回クッキー缶を購入したのですが、

賞味期限がGW中なので叔母の遺影前にお供え中です。

ぼちぼち命日が近づいておりますので、

お墓参りにも行く予定。

その日は今年も静かな一日になりそうです。

image
今日は野菜を売ってました。品質が良さそうだなぁ。


image
【Patisserie Petit Tomo】
パティスリー プティ トモ

東京都新宿区神楽坂6-22 田南ビル神楽坂1F
営業時間 11:00~19:30
定休日:月曜ほか
Facebook 
https://patisseriepetittomo.wordpress.com/

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ

新宿区東五軒町『pain des philosophes(パン デ フィロゾフ)』の黒豆と大納言かのこを買いに行く。

image

地元で人気の『pain des philosophes(パン デ フィロゾフ)』。

地元のみならずの人気店なので、

近頃は15時から16時過ぎには売り切れてしまいます。

昨日は15:05に売り切れたようです。

購入のハードルが高いのですが、雨の日は行列が割と短く狙い目です。

幸か不幸か本日は雨天。

今日ならばあまり並ばずに済むだろうと判断し、

散歩がてら「黒豆と大納言かのこ」を買いに行って参りました。

焼きあがる13:30頃を目指して向かい、少しの時間並んだ後に購入。

熱々のパンを持って足早に帰宅し、冷めないうちにハフハフと頂きました。

image

焼き立ては柔らかくて、もっちりと美味しいため、

2本ぐらいならばペロリと食べられてしまいます。

やっぱりウマウマです。

GW中もだいたい営業しているっぽいので、

気が剥いたら散歩途中に入手しようと思います。

散歩して、食べる。

散歩して、食べまくる。

果たしてこれは散歩と言えるのだろうか?

ただの買い出しなのではなかろうか?

という疑問は捨ておくとして、

本日から始まったとされるGWを

ワタクシなりに満喫しようと思います。

って、明日は仕事だけどな。



image
【pain des philosophes(パン デ フィロゾフ)】

東京都新宿区東五軒町1-8
(東京メトロ東西線神楽坂駅から徒歩6分)
現在の営業時間 10:00~売り切れ次第閉店
(16:30頃までには売り切れることが多いです)

定休日:月曜、火曜(月による)
※取り置き不可
※Suicaが使えます

https://www.instagram.com/pain_des_philosophes/


【にほんブログ村】
sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
※SNSは閲覧していますが発信しておりません。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
【search】
読者登録
LINE読者登録QRコード
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。