sava!

興味あるものを 興味ある人に。

私は諦めを敵とする。 私の日々の努力は実にこの諦めと闘うことである。 (北条民雄)

☆神楽坂・飯田橋@壱景

新宿区赤城下町『Organic Natural Sweets NICO』のさつまいものパイも美味しい。

image

『Organic Natural Sweets NICO』に立ち寄りました。

アップルパイの季節はとうに過ぎているのですが、

焼きたてのさつまいものパイがあるのではないかと予想。

向かったタイミングが良かったようで、

まだほんのり温かいパイを手にすることができました。

image
さつまいものパイは480円(税込)だった気がする。

image
さつまいもクリームがしっとりしているので食べやすいです。

個人的にサツマイモとなるとモソモソして喉が詰まりそうなイメージがありますが

ここのさつまいものパイはモソモソしていないので喉が詰まる気配がありません。

温めて食べても冷やして食べても美味しいので、

一つを直ぐに、もう一つを冷蔵庫に入れてから食しました。

プリンは卵の香りとカラメルの苦みと甘さがマッチした昔ながらのフレーバー。

千葉県民Tが好むプリンなので今度差し入れしてみようと思います。

暑くなってくるとこういうツルンとした舌触りのものが欲しくなりますね。

夏が迫っておりますが、美味しいものを食べつつ迎え撃ちたいもんです。




image
【Organic Natural Sweets NICO】

東京都新宿区赤城下町32
基本的な営業時間 12:00~19:00(Instagram要確認)
定休日:不定(Instagram要確認)
※現金のみ
http://nicosweets.net/
https://www.instagram.com/o.n.s.nico/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 新宿情報へ 

新宿区山吹町『Abats(アバ)』で本を予約しておまけを貰う。

image

神楽坂駅と江戸川橋駅の間ぐらいにあるシャルキュトリー(食肉加工品)専門店『Abats(アバ)』。

久々に薩摩地鶏むね肉のタタキハムが食べたくなったので江戸川橋経由で行って参りました。

家庭画報やグルメ本などでも紹介されているお店でして、通販でも人気のようです。



そんな『Abats(アバ)』の店主である門脇 憲氏が5月に本を出すそうで

その情報も知りたいなと思っておりました。

image
他のものも買ってみようと思うものの毎度同じものを選んでしまう。

image
ソシソン(Saucisson) =ソーセージという意味らしい。

image
ここではピクルスも外せない。

image
セロリのピクルス、カブのピクルスはそれぞれ500円。

image
本を予約てミニノートを貰いました。
2種類あるうち、こちらを選択。

image
なかはこんな感じ。

薩摩地鶏むね肉のタタキハムはやっぱり美味しいです。

今度こそは他のものをと思うのだけれど目に入ると買っちゃうんですよねぇ。

いつかはジビエっぽいものにも手を出してみたいと思っていますが

かなり先のことになるかもなぁ。








image
【Abats(アバ)】

東京都新宿区山吹町332 トウショウビルディング1F
営業時間 11:00〜18:30 [日]12:00〜16:00
定休日:月曜ほか(Instagram要確認)
※Suicaが使えますが明細書等は出ません
https://abats.thebase.in/
https://www.instagram.com/abatscharcuterie/
https://twitter.com/abatsofficial


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 新宿情報へ 

一番近い桜を見逃していた。

image

いつでも見られる(または撮れる)と思ってスルーしていたら

今日の豪雨で桜が散りまくっていました。

慌てて帰宅途中に駅から見える桜を撮っておく。

天気が悪いのでイマイチですが、雰囲気は残せたから良しとする。

image
千代田区側の桜の樹は殆ど切られてしまい寂しくなりました。




牛込濠では数年前に台風被害で伐採された桜が数本あったので

そういった理由から伐採されているのかと思いきや、

千葉県民T情報によると

外来種のクビアカツヤカミキリ被害が限界の可能性もあるらしいですね。

気になって探したら牛込濠について「日照改善」と書かれた資料がありました。

老木も多かったので線路に倒れるのを防ぐ理由もあるんだろうと推察されます。

実際のところは分かりませんが。

image

土壌改良後に桜を植えなおして整備するにしても、

見応えのある樹になるのは随分先の話なんだろうなぁ。




image
翌朝、通院途中に撮ってみた。

image
防衛省の電波塔側を望む

image
クリックで拡大



にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 新宿情報へ 

新宿区神楽坂2丁目『ル・コワンヴェール神楽坂』で手土産に買った桜スイーツが大好評だった。

image

パトリック・ルメル氏による『ル・コワンヴェール神楽坂』。

本日は午後から知人のところに向かうため、手土産をここで調達することにしました。

暖かいというよりは暑いと言いたい陽気になったこの日。

差し入れはアイスやプリンが良いんだろうなとは思ったものの

持ち運びに難ありなので最も持ち運びしやすいだろうものを選択しました。

image
選んだのは上段のケークサクラ。
桜色で可愛らしいケーキです。

image
桜のシールが貼ってあるので複数買いしても分かり易いかも。


切り分けてスタッフさんたちと食べたそうですが、

断面も可愛くて盛り上がったんだそうです。

そうなのかー。

気になるので桜が咲いている近日中に自分用に買おうと思ってます。

お濠沿いの桜の開花がまだ先かなという感じでしたが、

この暑さで一気に開花が進みそうな予感。

そしてあっという間に花の見ごろが過ぎ去りそうでもあり。

今のうちに桜スイーツで春を満喫しておかねば。

image
神楽坂通りは激混みですが裏通りは割と空いていました。





image
【ル・コワンヴェール神楽坂】
Le Coin Vert 
旧・ル・コワンヴェール パトリック・ルメル
Le Coin Vert PATRICK LEMESLE

東京都新宿区神楽坂2-20-14
営業時間 11:00~19:00,[土祝] 11:00~18:00
定休日:月曜
※カード(VISA、Master、AMEX、Diners、JCB)、PayPay
https://lecoinvert.co.jp/?lang=ja
https://www.instagram.com/le_coin_vert_kagurazaka/
https://www.facebook.com/Patisserie-Le-Coin-Vert-107834937269698


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 新宿情報へ 


新宿区東五軒町『pain des philosophes(パン デ フィロゾフ)』まで2往復する。

image

神楽坂から江戸川橋側に入ったところにある『pain des philosophes』は

行列ができる地元で大人気のベーカリー。

ランチに丁度良いかもと考え、雨が降る前にひとっ走り買いに行って来ました。

焼き上がりには少し早かったようで黒豆と大納言かのこはオーブンの中。

アルファバゲットは母に頼まれていたので買うとして、

焼きあがったばかりの気配があるチェリートマトを買うことにしました。

黒豆と大納言かのこの焼き上がりが一時間後とのことで出直す旨を伝えたら、

再訪するのに丁度良い時間を教えて貰えました。

image
一度目に買ったもの4種。(写真は3種だけれども)
左手前は「ロデヴ ドゥ フレーズ」のハーフサイズ 840円。

image
新玉葱のリュスティック 320円

image
チェリートマトとマンダリンオレンジ 380円

image
焼き立てだったのでチェリートマトを食べてから外出。

image
通り雨が降った後だったので再訪時はかなり空いていました。

image
オリーブが焼きあがっていたものの食べきれないので今回はスルー。

image
黒豆と大納言かのこはまだ並んでいませんでした。

image
焼き立て熱々の黒豆と大納言かのこを4本購入。
一本260円。

image
帰宅後熱々の黒豆と大納言かのこ2本をあっという間に食べてしまいました。

今日は雨が降ったので行列は控えめで狙い目だったかもしれません。

それでも皆さん大量買いされるので棚からどんどん消えていくパンの数々。

全く衰えない人気ぶりです。

やっぱり美味しいし、食べ飽きないし、

同店が近所にあるだけで幸せだと感じる。

一気にパンを3個食べちゃったけれど、

2往復した分、カロリーが減ったと思いたい。






image
【pain des philosophes(パン デ フィロゾフ)】

東京都新宿区東五軒町1-8
(東京メトロ東西線神楽坂駅から徒歩6分)
現在の営業時間 10:00~売り切れ次第閉店
定休日:月曜、火曜(月による)
※取り置き不可
※Suicaなどの電子マネーが使えます

https://www.instagram.com/pain_des_philosophes/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 新宿情報へ 

文京区後楽1丁目『日中友好会館美術館』の「土から生まれるいのち -彫刻家セツ・スズキと中国玉石作品展-」を観る。

image

日本と中国の彫刻芸術をテーマにした新しいコラボレーション展覧会が3月5日から日中友好会館美術館でスタート。
時間があったので立ち寄って参りました。

image
館外に展示してあるものから既に怖い。
image

image
そもそもビジュアルが怖い。

日中友好会館美術館では、2024年3月5日(火)から3月24日(日)まで、日中平和友好条約締結45周年を記念する第三弾として「土から生まれるいのち -彫刻家セツ・スズキと中国玉石作品展-」と題し、アートハウスSTUDIO8、御雲文化発展株式会社との3者共催により、日本と中国の彫刻芸術をテーマにした新しいコラボレーション展覧会を開催します。



image

セツ・スズキ氏の作品は不安を掻き立てられる内容で

見続けることができませんでした。

image
興味があったのは中国玉石作品展の方なのでそちらに時間をかけることに。
◆中国玉石作品展
高度な技術をもつ中国の彫刻家18名による翡翠やメノウなど玉石彫刻作品約100点を展示。玉石そのものの美しさはもとより、ありのままの姿を生かした見事な彫刻は一見の価値あり。芸術性の高い伝統工芸品として大変人気があります。

こちらは3月5日の技術交流会とそれ以外に分かれていたらしく、

現在展示してある点数はとても少ないです。

でも見応えはある。

image
「指日高昇」

image
「駝臥」

image
「中国龍」

image
「鳴翠」

image
image
こんな説明があると気になっちゃいますよね、豚が。

image
子・丑・寅

image
卯・辰・巳

image
午・未・申

image
酉・戌・亥ではなく豚

image
亥ではなく豚!

image
なんかめっちゃ怖い顔の戌!

鉱物が好きなのでずーっと見ていられる作品群でした。

点数が少ないのが惜しい。

3月5日に行けばよかったと逆に後悔するほどでした。

今後同様の展示があれば必ず足を運ばねば。




image
【日中友好会館美術館】

東京都文京区後楽1-5-3 後楽国際ビルディング1F
開館時間 10:00~17:00
入場無料
休館日:月曜
http://www.jcfc.or.jp/
https://www.instagram.com/jcfcmuseum/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ  

新宿区改代町『魚周(うおしゅう)』でねぎ天

image

ザックリ言えば、神楽坂駅と江戸川橋駅の間にある『魚周』。

この辺りでは貴重な昔ながらの魚屋さんです。

営業は午後2時から。

ここの「ねぎ天」がワタクシのお気に入りで、

この日もそれ目当てで立ち寄りました。

image
ねぎ天 250円/本(税込)。

以前はベーコン巻きぽい練り物があったのですが、

今は休止中なんだそうです。

でもいつかは再開するつもりと言っていたので

それを期待してちょくちょく覗こうと考えています。

そして大量買いして冷凍ストックしようかな。

それにしても魚屋さんの練り物ってなんであんなに美味しいのか。

今年の旅のテーマの一つとして各地の鮮魚店を覗くのも良いかも。






image
【魚周(うおしゅう)】

東京都新宿区改代町19
営業時間 14:00~19:00
定休日:水曜、日曜、祝日


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 新宿情報へ 

新宿区赤城下町『Organic Natural Sweets NICO』のアップルパイとおすそわけ文旦。

image

先週に引き続き『Organic Natural Sweets NICO』に立ち寄りました。

アップルパイを焼くと聞いていたのでそれが目当てです。

入口で「今日はありますよ」と教えていただきつつ店内へ。

ちょうど焼き立て出来立てだったようで温かさの残るアップルパイでした。

これは大量買いせねば! と思うも、買い占めるのもどうかと思うので

控えめに4個ほど購入致しました。

image
赤りんごpie 550円(税込)。

image
ちょい温かくて良い香りがしております。

image
今日のフィリングはこんな感じ。

image
おすそ分けに文旦を頂きました。
文旦が大不作でサイズが小さいらしいです。
剥くのが大変だけれど味は美味しいとのこと。

image
先日スプーンで文旦を剥く動画を見て、試してみたいと思っていました。

image
真ん中に切れ目を入れてスプーンで掘削しています。

image
文旦は皮が厚いので小さいと剥くのは確かに大変。
取り出すと小皿一杯分が取り出せました。
これはお菓子に使うのは大変だし、
使ったとしてもワタクシだったら価格をお高めに設定するわ。

来週ぐらいでアップルパイが並ぶのが本当に終わるっぽい。

次に何が出るのか楽しみだけれど、

今年こそ5月以降の杏パイを入手せねば! と狙っております。

だからどうか今年は杏が豊作でありますように。

NICOさんは明日、千葉の「お蔵フェスタ」に出展されるそうです。

天気が良さそうだし、朝から混むだろうなぁ~




image
【Organic Natural Sweets NICO】

東京都新宿区赤城下町32
基本的な営業時間 12:00~19:00(Instagram要確認)
定休日:不定(Instagram要確認)
※現金のみ
http://nicosweets.net/
https://www.instagram.com/o.n.s.nico/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 新宿情報へ 

新宿区赤城下町『Organic Natural Sweets NICO』に久々に立ち寄ってみた。

image

久々に『Organic Natural Sweets NICO』に立ち寄りました。

時期的にアップルパイは無いはずだけれど

何らかの焼菓子を買っておきたいと思い向かったのですが、

なんとアップルパイは焼いていたようです。売り切れていましたが。

image
さつまいものパイはあるっぽい。

image
次週叶えばアップルパイを買いに再訪したい。

image
さつまいものパイは残り一つだけでした。

image
タルトタタンにも惹かれたけれど苺のババロアに日和る。

image
こちらがさつまいものパイ。
数年ぶりに食べたけれどお芋の優しい甘さで美味しいです。

image
ババロアは野菜を入れたエコバッグの中で踊っていたため若干片寄っていました。

そうかー。アップルパイがあったのかー。

この時期は春紅玉になるらしい。

それでも今月末まで焼けるかどうかという量なんだとか。

めっちゃ貴重やん。

焼いているとなると俄然食べたくなるアップルパイ。

リンゴが無くなる前に食べておきたいです。



image
【Organic Natural Sweets NICO】

東京都新宿区赤城下町32
基本的な営業時間 12:00~19:00(Instagram要確認)
定休日:不定(Instagram要確認)
※現金のみ
http://nicosweets.net/
https://www.instagram.com/o.n.s.nico/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 新宿情報へ 

雪、のち雨、のち晴れ。

image

あまり積もらないだろうなぁと思うも、少し期待していた降雪。

土がある場所や樹木には積雪がありましたが、

今日の雪は歩行の点ではノーダメージでした。

駅に着いたら新宿での人身事故で電車が大幅に遅れており

早めに外出したのにラクラク通勤とはいきませんでした。

車内もなんだか異様に混んでいたし。

image
こちらは朝の神楽坂。
ゴミ箱の蓋に少しだけ雪が積もっています。

image
こちらは神楽坂下交差点。
濠の桜の樹に少しだけ積雪があります。

これはあっという間に雪が融けちゃうだろうなと思っていたら

そもそも会社近くでは雨になっており、積雪が一切見られませんでした。

そして正午までに雲の合間に覗く青空。

あっという間に日常が戻り、少し残念な気がしました。

来週は暖かくなるそうで、桜の蕾が脹らむかしらと期待中です。

東京の開花予想は3月19日だそうですが、どうなるかな。

とりあえず今季はもうスノーブーツは履かないと思うので、

週末に天日干ししてから仕舞い込むつもり。

ぼちぼち夏に向けて気持ちの準備をしようかな。

ハンディーファンを取り出して充電できるか点検しておかねば。

って、早すぎか?






にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 新宿情報へ 

東京を走る人々。

image

快晴に恵まれた今日は東京マラソン2024開催日。

マラソンコースとなっている近所でも大勢のランナーの姿が見られました。

パッと見ですが、外国の方が多くは知っている気がする。

ルートは東京都庁~水道橋~神田~日本橋。

東京観光がてら車道を堂々と走行できる絶好の機会ですもんね。

参加費は国内参加者16,500円、海外からの参加者は160ドル。

現在のレートで24,000円ほどのようです。

観光客なら参加費を払ってでも走っちゃうかもなぁ。

image

ワタクシは走ることに全く興味が無いため見守るのみにて。

今日は朝からJRの駅に行くには歩道橋を使うしか方法が無く

ハアハア脳内で言いながら階段を上っておりました。

この労力を無駄にしないため歩きながら写真を撮る、と。

仮装大会のようだった昔とは違い、

今は本気で走っている人ばかりなんですね。

その本気が凄いなぁ。

真似は出来ませんが、なんか頑張ろうと思いました。

もうボチボチ大会が終わる頃かしら?




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 新宿情報へ 

新宿区東五軒町『pain des philosophes(パン デ フィロゾフ)』にロデヴ ドゥ フレーズを買いに行く。

image

神楽坂から江戸川橋側に入ったところにある『pain des philosophes』は

行列ができる地元で大人気のベーカリー。

今日はマンションの点検行事に立ち会う必要があったため午後に帰宅。

点検が済んでからパンを買いに同店に向かってみました。

平日だからか割と空いていて買い易かったのですが、

時間的にちょいと遅かったため黒豆と大納言かのこは売り切れていました。

image
今日は「ロデヴ ドゥ フレーズ」をも狙っておりました。

image
ロデヴ ドゥ フレーズにはドライストロベリーとグリーンレーズン、
ピーカンナッツが入っています。

image
美味しいので一本買っちゃいました。

image
冷蔵庫にリーフレタスが丸ごとあるのでアルファバゲット(280円)も購入。

image
チョコ&クロワッサン類が得意ではないので今まで買ったことが無いのですが
焼き立てだったので一度食べてみようとパンオショコラ(360円)を購入。
かなりエアリーな食感でした。
チョコがそれほど入っている訳では無い点が個人的には良かった。

これで明日はパンを買うべく長蛇の列に並ばずに済みそうです。

ロデヴ ドゥ フレーズが丸ごとあるってだけで、なんか安心。






image
【pain des philosophes(パン デ フィロゾフ)】

東京都新宿区東五軒町1-8
(東京メトロ東西線神楽坂駅から徒歩6分)
現在の営業時間 10:00~売り切れ次第閉店
定休日:月曜、火曜(月による)
※取り置き不可
※Suicaなどの電子マネーが使えます

https://www.instagram.com/pain_des_philosophes/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 新宿情報へ 

今日の神楽坂。

image

雑誌の内容を確認したくて駅ビルの書店に向かったものの

立ち読みする人々の壁を越えられずに断念。

冷たい雨のなかわざわざ外出したので即帰宅する気にならず

プリンを買うべく迂回致しました。

こんな天気なのに神楽坂は結構な人出。

三連休に余力のある若者が多いように見受けられました。

image
坂下から

image
神楽坂通りを上がり

image
脇に逸れてプリンを買ってから別邸鳥茶屋の前を小路を通って

image
神楽坂通りに戻る。

久々に神楽坂フーズガーデンの焼き芋が食べたくなったので

機会があれば狙ってみようと思います。





にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 新宿情報へ 

新宿区神楽坂2丁目『ル・コワンヴェール神楽坂』のショコラプリンが美味しい!

image

パトリック・ルメル氏による『ル・コワンヴェール神楽坂』。

ここのプリンが食べたくなったので雨の中立ち寄ってみることにしました。

image
誘惑が多すぎて本当に困る。
今日はプリンを買いに来たんだし。

image
美麗なケーキの数々。

image
次回はこのあたりのケーキを買いに来ようと思う。

image
ショコラプリン 450円(税込)。

image
後からクリームを乗せて貰いました。

image
滑らかで舌触りが良く、本当に美味しい。

image
珍しくクロワッサンフランボワーズ 430円(税込)も購入。
あまりクロワッサンが得意ではないのですがこれは美味しいです。


今までショコラプリンを見たことが無いので訊いてみたら、

バレンタインデーに合わせて開発された商品らしいです。

通常のプリンも美味しいけれど、ショコラプリンも善き。

次回もあればプリンを買っちゃうかも。





image
【ル・コワンヴェール神楽坂】
Le Coin Vert 
旧・ル・コワンヴェール パトリック・ルメル
Le Coin Vert PATRICK LEMESLE

東京都新宿区神楽坂2-20-14
営業時間 11:00~19:00,[土祝] 11:00~18:00
定休日:月曜
※カード(VISA、Master、AMEX、Diners、JCB)、PayPay
https://lecoinvert.co.jp/?lang=ja
https://www.instagram.com/le_coin_vert_kagurazaka/
https://www.facebook.com/Patisserie-Le-Coin-Vert-107834937269698


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 新宿情報へ 


残り雪。

image

降雪から一夜明けた今日。

雨がぽつぽつ降っていたので、

長傘にするか否かで15分迷いまくる。

結果として母に借りた折り畳みの杖を手に、

折り畳みの傘は鞄に入れて駅に向かいました。

image
融けているのか凍っているのか一瞥では分からん状態です。

image
あちら側の歩道はこれから雪かきを始めるようでした。

image
交差点はこんな感じ。びちゃびちゃです。

家の最寄り駅周辺がこんな感じなので、

会社の最寄り駅周辺も覚悟していたのですが、

踏まれて煎餅状になった雪が車道の隅に集めてあり

雪かきが既に終わっているようで

とても歩き易い歩道になっていました。

ちなみに今日の通勤時に脳裏に流れていたのは

イルカさんの歌でした。

雪質がサラサラだったなら、

レミオロメンが流れてたと思う。




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 新宿情報へ 

新宿区神楽坂2丁目『Picard 神楽坂店』のリサとガスパールとコラボしたオリジナルエコバッグを引き取りに行く。

image

ピカールで、リサとガスパール スタンプラリーの景品を引き取ってきました。

昨年10月から先月まで続いたスタンプラリーですが、

今回貰ったのはスタンプ4個で貰えるエコバッグ。

image
スタンプカード(再掲)。

image
保冷機能のないただのエコバッグです。

image
しかもサイズは小さめ。

image
底が広いのでケーキの箱ぐらいは入りそうです。

正直、期待し過ぎた感は否めない。

もう少し大きいサイズかと思っていたし。

でも持ち手が太いので使い勝手は悪くなさそうです。

とりあえずはコンビニバッグとして携帯しようかな。



image
【Picard(ピカール)神楽坂店】

東京都新宿区神楽坂2-11-2
営業時間10:00~22:00
※Suicaが使えます
https://picard-frozen.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 新宿情報へ 

sava!プロフィール

sava

昭和生まれの大阪育ち。数十年前から母の実家の神楽坂エリアに生息。食,日本酒,旅,富山県,文化財(建築物),読書等を好み、当ブログではそれらにオマケ情報も加味しています。それなりの年齢になり、老眼とか更年期とか諸々の不具合も出て参りました。そんな多様な話をチマチマと記す日々です。
もう一つのsava!ブログ
建てめも。

sava!建てめも。
sava!ブログから建物に関することをある程度分離してメモしておこうと考えてできた分室です。家に関することについて語っているので、気が向いたら見てください。
【Kategorie】
月別アーカイブ
人気ブログランキング
Instagramアイコン
【search】
読者登録
LINE読者登録QRコード
最新記事(画像付)
【comment】
オススメ記事
circleB06-10富山県『立山黒部アルペンルート』の室堂で雷鳥に接近遭遇して大興奮したのに周囲に誰も居なかった。
circleB06-10富山県富山市『富山ガラス工房』にて吹きガラス制作を体験してきた。
circleB06-10長野県上田市『ルヴァン 信州上田店』天然酵母と国産小麦を使った量り売りのパンがスゴイ。
circleB06-10長野県上田市@壱景。【写真多用】
circleB06-10新潟県新潟市『川辰仲』は古町花街の100年前の置屋が見られる貴重な建物です。
circleB06-10『つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド(足指パッドつき)』が気になるのでちょっと試してみることに。【追記アリ】

circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2017】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2016】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2015】
circleB06-10ワタクシが行って良かった&また行きたいと思うカフェ。【2014】

circleB06-102012年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102013年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102014年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102015年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102016年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102017年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102019年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102020年に購入してとても重宝したもの。
circleB06-102021年に購入してとても重宝したもの。

circleB06-10茨城県北茨城市『天心遺跡』の被災後復元された六角堂がすごい。
circleB06-10料理が美味しそうな映画。
circleB06-10女子会デザートのバケツプリンが凄まじいデカさだった件。
circleB06-10コルネの食べ方は頭からか尻尾からか?
circleB06-10『牛乳パックシリコン蓋』をワタクシはこう使う。
circleB06-10アボカドカッターでアボカドを切るとこうなるのね。
circleB06-10思い込みを無くそう。
circleB06-10東京上空をヘリでクルージング。
circleB06-10通勤時防災用携行品リスト。