image

日射しの攻撃力が増してますねぇ。

駅までの距離が長く感じる今日この頃です。

日の出前に出勤したいぐらいに。

最近知ったのですが、

掌を冷やすと汗をかく量が減るみたいです。

10分程度で良いらしいので、

駅まで保冷剤を握って歩いております。

写真の左はシリコーン製のボトルでして、

水を入れて凍らせているので、

駅までに解凍された水を飲むことができます。

飲んだことは一度もないけれども。

大丸東京店のタオル売り場のワゴンセールで発掘し、

即購入したもので、割と気に入っています。

保冷剤だと手が居たいぐらいに冷たいのですが、

シリコーン製なので程よく冷たく、手に馴染みます。

アスリート用に手を冷やすグッズがいろいろ出ていますが、

これで良いんじゃないかと思ってます。

あれ、割とお高いし。

検索してみたらこんな記事がありました。



ワタクシは写真の細めの保冷剤も活用していますが、

冷えたペットボトルが一番発汗量を減少させるとか。

でもこんな暑さじゃ、

あっという間にペットボトルが温くなりそう…。

どのような物を使おうと、

無いよりは効果があるような気がするので、

今日も手を冷やしながら駅に向かおうと思います。




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ