image

今年も杏を入手してなんとかしようと思い、

JAタウンから信州の生食用あんず

「ハーコット」をお取り寄せしました。

去年適当に蜂蜜漬けした杏が異様に美味しかったので、

その感動を再び味わおうと思ったのが動機です。




杏が出回る時期が極端に短いため、

デパートで買えなかった時のショックが凄かろうと考え

お取り寄せに挑んだのですが、

今日東京駅のデパートに立ち寄ったら、

ハーコットが並んでいました。

くっ。

デパートだったら少量購入で済んだのに…。

image
お取り寄せだと4パックもある。

image
色ですら愛おしい。

とりあえず汗だくになりながらシロップ漬けなどにし、

残りを冷蔵庫に保管しつつ、一つだけ食べてみました。






激ウマ。






残りの半分を蜂蜜漬けにすべく、

明日スーパーで蜂蜜を買おうと思っていたのですが、

これは明日の朝にほとんどを生食で食べちゃうかもしれん。

うーむ。悩ましい。

杏が好きすぎて保存食には成り得ない気がしてきました。

image
種を取れば生で皮ごとそのまま食べられます。

今、ふと思いついたのですが、

こんなに暑いのであれば、

半日ぐらいで天日干しの杏が作れるのではなかろうか?

明日は在宅勤務日なので、

三個ぐらいお試しで作ってみようかなぁ。

こうして、なんだかんだ言いつつ

着実に消費されていくのであった。


image
在宅日に半日干してみた。
それなりに干された気がするけれど、
ビジュアルはあまり変わらない。
うーむ。



にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ