image

会社帰りに東京駅の大丸に立ち寄ったのですが、

何かを買って帰ろうと思うものの、定まらない。

大丸で最も高価なお弁当を売るミート矢澤の前に来たら、

焼売の文字を発見してしまったため、

それを買って帰ることにしました。

奥の厨房で作っているので出来上がるのに20分かかるらしい。

じゃあついでに気になっていたサンドイッチも買っちゃおう!

image

ってことで、双方の料金を支払い、20分後に店前に戻りました。

image

帰宅後に先ずはサンドイッチを食べましたが、

間に入っているハンバーグがワタクシには柔らかすぎる。

もう少し歯ごたえが欲しいと感じました。

image
パンの方が硬いので噛むとひき肉が流れ出ます。

続いて、まだ暖かい焼売に手を出してみました。

image
美味しい。

焼売も柔らかめなのですが、

その柔らかさが逆に良い。

かなり好みの味だと感じました。

20分待つのも、

皆さんが5,000円越えのお弁当を家族分買っている隙間に

1,200円の焼売を一パックだけ買うのも気合いが要りますが、

それでもまた「買おうかな」と思う日は来ると思う。

猛烈に焼売が食べたくなったらここのを選ぼうと思います。

ちなみに崎陽軒に比べると一つのサイズが大きいので、

6個一気に食べることはできませんでしたが、

冷めても美味しいので、ちまちま食べれば食べきれそうです。

善き出会いでございました。

5,000円越えのお弁当を買うことは今後も無いと思いますが、

焼売はちょくちょく買おうと思います。



image
【ミート矢澤&ブラッカウズ 大丸東京】

東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店B1F
営業時間 10:00〜20:00(大丸東京店に準ずる)
定休日:1月1日(12/31のみ〜18:00)
https://kuroge-wagyu.com/my/daimaru/restaurant


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ