image

あまり行かないスーパーマーケットで安売りしている大根を発見。

88円とは良心的な価格じゃないのと思い、買って帰ることにしました。

ビニール袋に入れようとしたら茎の部分が邪魔で上手く入らない。

ちょっと格闘していたら、店員さんが

「ごめんなさいね。今はコロナでカットサービスができないから」

と言って大きめのビニール袋をくれました。

有難く頂いて袋に大根を入れてみる。

おおっ、入った。

途中に洗剤やら柔軟剤やらをドラッグストアで購入し、

重さを加算しながら家路を辿りました。

で、いそいそと大根の皮を剥いて、適当に切って鍋へ。

切っている途中から不穏なものを感じてはいたのですが、

茹でてもゴリゴリの大根のままでして、

白味噌煮にしようと目論んで丁寧に出汁まで取っていたため、

猛烈にガッカリしてしまいました。

良い感じの出汁が取れたのに、こんな半端な大根を入れて良いものか?

否!

ってことで、先日、高島屋で購入した胡麻豆腐を投入してみました。

image
白くて、よく分からん。

うーむ。なんか違う。

物足りなさすぎて胡麻豆腐の存在感どころの話じゃなくなった。

何を足せばよいものか?

ちょっと考えても思い浮かばなかったので、

とりあえず茹でた大根を水切りして青ネギと豚ひき肉で炒めてみました。

こちらは大根の食感が割といい仕事をしていて、上手くいったっぽい。

そして再び白味噌に沈んだ胡麻豆腐の鍋を前にする。

やっぱり何も思い浮かばないので、とりあえず冷凍庫を漁ってみる。

一度取り出して入らなくなった油揚げを手にして、投入を決意。

って、これも豆腐一味じゃないの。

入れるとしたら葉物野菜かなぁ。

買いに行くのが猛烈に面倒くさいなぁ。

近所のスーパーマーケットに行って帰ってきたら、作る気が萎えそう。

もういいか、これだけで。

冷蔵庫にある青いものって、キュウリとピーマンとキャベツしかないし。

ってか88円の大根がしっかりしてくれていたら…と思考が振出しに戻る。

明日からは大根の安さに惑わされない自分で居ようと決意しました。

とりあえずは入れてしまった胡麻豆腐と油揚げを食べてから、

フリーズドライのネギでも散らして明日の朝の味噌スープにしようかな。



にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ