image

時々、自動販売機の商品を二度見するってことありませんか?

ワタクシはあります。

先日、二度見のみならず、

思わず写真に納めたくなるラインナップがありました。

何か買おうと、自販機内をザッと見て仄かに芽生える違和感。

よく見ると、「これをゴクゴク飲むのか!?」と驚く商品がある。

それが写真の右から二つ目のそれです。

温かい飲み物ってところは納得するものの、

他の商品より10円お高い。

駅のホームでラーメンのスープだけを飲みたくなる人がいるのか?

と、ものすごーく気になります。

類似商品として鰹だしの缶ジュース(?)があるそうですが、

お茶漬けに入れると美味しいと話題になっていましたっけ。

そう考えると、これを入れたお茶漬けにするのはアリかもしれぬ。

ワタクシはそもそもラーメンがあまり得意ではないので、

買わないし、やらないけど。

最近、自分が歳を取ったと感じることに、

自動販売機のお汁粉のボタンを押しそうになることが増えました。

まだ一度も押したことはないけれど、

なんか飲んだ方がいいのではないかと誘惑してくるんですよね。

小豆成分が。

いつまでも缶のお汁粉が廃れないのは、

こういう考えに至る人が他にも居るからなんだろうなぁ。

今度、猛烈に寒いホームで電車待ちをするときに

お汁粉のボタンを押してみようと思います。

そう思っている時に限って、無かったりするんだろうなぁ。



にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ