image
交通安全ポスターの人物がいつの間にかお年寄りになっている。

一昨日、カートを引いた後期高齢者と思われる女性が、

ヨロヨロしながら四車線の車道を横断しているのを見ました。

全く左右を見ずに直進していくもんで、当たり屋かと思った。

急いでいたもんで、事故の目撃者として拘束されるのは大変困る。

「何してくれてんねん」と、正直思いました。

加齢による身体的変化に気持ちが追い付いていないのかも。

車が来ても走れると思っているんだろうと想像されますが、

見てる方はハラハラしちゃいます。

でもなぁ。注意は出来ないんだよなぁ。逆ギレされそうで。

時代なのか地域の特性なのかは不明ですが、

最近の交通安全ポスターの人物が、

子供ではなくお年寄りになっていることに唐突に気づく。

高齢者が無謀な横断をするのをよく見かける気もする。

ワタクシが特に気にしているだけかもしれませんけれども。

道路を横断しちゃうのって、

できる限り歩きたくなくてショートカットしているのかもしれませんね。

気持ちはわからなくもないけれど、

現世離脱のショートカットにならなきゃいいけどとは思っちゃいます。

明後日から師走。

できるだけ何らかの事件に巻き込まれずに穏やかに今年を終えたいと、

切に、切に願っている今日この頃です。




にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ