image
たこやき缶詰 550円(税込・定価)

最近の非常食って普通に試したくなるものが増えてきましたね。

吉野家缶飯牛丼や缶バーグなど、

今まで見たことのないラインナップが続々出ているのですが、

「面白いな」と思うものはだいたいが500円(税別)以上するため、

今まで敬遠しておりました。

でも気になるのよねぇ~。

ってことで今回、写真のひと缶のみ購入することにしました。

大阪出身者の心を仄かに&微妙に擽るアイテムでございます。

「ジャッジしたろ」という気が芽生えるというか。

image
開けるか否かそれが問題だ。

image
賞味期限は約3年。

image
調味料成分として、なんか色々入っている。

災害時にもタコ焼きが食べたくなるかは疑問ですが、

タコ焼きが缶入りにできるなら、

お好み焼きもいけるんじゃない?

という期待感を抱かずにはいられない。

つまりは、タコ焼きよりもお好み焼きの方が

災害時に食べたくなる気がしているワタクシです。

この缶を開けて食レポしたいような、

災害時まで取っておきたいような、

揺れる食欲。




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ