image

予てより行こうと決意していた東京ドームシティのイベントに行って参りました。

屋外展示のため、昨日は台風で中止になっていたのです。

本日は台風一過の快晴で、朝から東京ドーム界隈は親子連れでほどほどの賑わい。

ここまで来るのに歩くか電車に乗るかでかなり迷ったものの、

現地でそれなりに歩くだろうってことで電車を利用。

これが英断だったと帰宅後にカクカクする膝の違和感で実感致しました。

無理はしちゃだめ、絶対。って感じ。

image
ハンドメイドマルシェは黄色いビル付近で開催中です。

さて、このイベントに来た理由は、気になる作家さん達が出展されているからで、

実物を見て「ナルホド」と思うものや、「スゴイナ」と思うものがあり、

ネットで購入するのとは違うなぁと感じました。

実際に見て「スゴイナ」と思ったものの、値段も「スゴイナ」って感じだったため、

出展作品のうち最も安価なものを一つだけ入手致しました。

image
児玉彩さんのInstagramはコチラ

image
凝った造りのものは、やっぱり良いお値段。

image
これスゴイナと思ったら非売展示品でした。

image
こちらのシマリスも良い感じ。ほーっ。

image
イイナと思うものは予算外だったので、こちらの熊を購入致しました。

ここで割引券を頂いたので、すぐそばの建物で開催中の

「東京ハンドメイドフェス」も覗いてみました。

入場料1,000円のところ、割引券利用で800円で入場できました。

image
編み物?のクラゲとマンタが天井からぶら下がっていました。可愛い。

一歩入ったら、おば様だらけ。

どんな内容か理解せずに入りましたが、パッチワークが主っぽい?

入口にデデーンとキャシー中島さんの作品が展示してありました。

その次の展示品がおば様たちが熱心に写真を撮っているなぁと思ったら、

広瀬光治さんのニット作品でした。やっぱ人気なんですねぇ。

image
パッチワークだけでなく、こんなお店もありました。

image
柿渋染めのバッグのほかに山葡萄の籠などが並んでいます。

image
札に付いている価格から1,000円近く値引いてくれました。

image
酒袋だから丈夫なんだろうなぁ。

パッチワークや自分で手芸をする趣味のないワタクシには、

800円はお高く感じました。

おじさんが鞄を割り引いてくれたので、チャラにはなったけど。

目が悪くなければ、手芸を趣味にするのもいいだろうなぁとは思うものの、

目が悪くなくても手を出したことはないので、

ワタクシには無縁の趣味かも。

でも、まあ、なかなか興味深かったです。

image
出口付近でダマスクローズウォーターを売ってました。
小さいスプレーボトルで1,050円(税込)でした。
たまに使いたくなるよねダマスクローズウォーターって。

最近レジンのアクセサリー作りに興味が湧いておりまして、

いずれ材料を集めて作っちゃうかもしれん。

でも年齢的には身に付けられないので、

スマホケースをデコるのが無難かもなぁ。

ってことを、本日ハンドメイド作品を見て回ったことで思いました。

今はジェルネイルの道具を揃えるので頭がいっぱいなので、

応用できそうだと感じたら手を伸ばそうと思います。

芸術の秋はすぐそこに、ですなぁ。




にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ