image

黒川紀章が設計し、

世界で初めて実用化されたカプセル型の集合住宅として有名な

中銀カプセルタワービル。

先日、この隣のビルに用事があったので、

ついでに撮って参りました。

汐留から見るのが一般的なのですが、

時間と体力と横断の都合上、

この日は銀座側からしか撮影しませんでした。

image

1972年に建てられたこのビルは現在老朽化が進んでおり、

何度も建て替えと修繕維持の間で論争が続いております。

今なお建物は稼働しており、現在は一か月契約で借りることもできるようです。

また、見学ツアーも実施されており、人気ゆえに予約が埋まっており、

次回の空きは10月頃となっております。見学料は3,000円!




一度は内部を見てみたいけれど、

写真集でも良いかなと思わなくもない。

しかし、解体される前に一度汐留方向から撮っておきたいとは思うので、

日差しが和らぐ秋か冬頃にチャレンジしようと思います。



image
【中銀カプセルタワービル(なかぎんカプセルタワービル)】

東京都中央区銀座8-16-10
構造形式:SRC造・一部S造
階数:地上11階・一部13階、地下1階
https://www.nakagincapsuletower.com/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ