image

発掘した蜂蜜の瓶を見たら昨年末で期限が切れていた。

そもそも蜂蜜に賞味期限はあるのか? 

と期限があること自体を疑って検索してみたら、

蜂蜜には抗菌作用があるし糖度が高いので

賞味期限が少々切れていても大丈夫だ

と書いてある(ものもある)。

この場合の「少々」の期限が分からんのだが、

まあいっかーと雑な気分になったので、

家にあるもので杏のはちみつ漬けを作ってみました。

って、今日は漬けただけだから、完成は先の話なんだけど。

作り方はテキトーです。

杏を半分に割って種を取って実に焼酎を塗し、

瓶に入れてから蜂蜜とレモン汁を入れただけ。

レシピを検索しているうちに自棄になったので、

レシピの分量を見ず(ってか無視して)作りました。

家にある物でどうにかしようと思ったら、

早々にやる気に限界が来た。

これは失敗するかもしれん。

しかし、ひょっとしたら成功する可能性はゼロではないかも?

って感じに、自然の力に任せる予定です。

image

蜂蜜が褐色になっている点も気になるが、

腐っているわけではないので大丈夫だという

ネットの言葉を信じようと思ってます。

どんなものができるんだろう?

今日の杏を捨ててしまう羽目にはならんだろうか心配。

ってことで、残った杏の種をワシャワシャ洗って乾かし、

明日ホワイトリカーを買って種を漬けようと思います。

image

こちらが成功したら、果肉はオマケだったってことで。

ある程度のところで心が折れたら、

蜂蜜から杏を引き揚げてジャムにしようかなぁ。

などと色々考えていますが、

とりあえずは一週間ほど様子を見ようと思います。

さて、どうなるんだろう?




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ