image

CHÉRIE MAISON DU BISCUIT(シェリー メゾン ド ビスキュイ)』は

NHK『きょうの料理』にも出演する京都在住の人気菓子研究家、

小林かなえさんのデザートサロンです。

そのオンライン販売にチャレンジし続けて数回目。

一瞬で売り切れてしまう焼菓子の数々に挑み続けて参りましたが、

先日ようやく購入することができました。

達成感が半端ないです。

image
バスクチーズケーキ

GW中にも突発的なネット販売がありまして、

その内容に興味を惹かれましたが、ぐっと我慢。

まあ、ポチろうと思っても

実際には達成出来なかっただろうと思うんですけどね。

なにしろ競争率及びハードルがものごっつい高いので。

涙を飲み続けている方が多く居られると思われます。

って、ワタクシも大量に涙を飲んでいるんですけどね。

そんな購入品ですが、届く日時は指定できません。

いつ届くものなのかもわかりません。

今回の場合、25日にポチったものが今日届いたので、

だいたいそれぐらいで手配されるものなのかも。

前日に「明日届くよ」って感じにメールが届くので、

翌日に待機する必要があります。

冷凍品なので、直接受け取り一択です。

ワタクシも本日朝からWEBで配送状況を確認し、

近所のセンターを出た時間から待ち続けていたのですが、

結果として問い合わせ電話をする羽目になりました。

つまりは、待てど暮らせど来ないけどいつ来るの? 的な。

忘れられていた気配が無きにしも非ず? 的な。

でも、まあ、冷凍品ですし、

本日中に受け取って冷凍庫に入れたい。

ゆえに電話させて貰いました。

っつーか、センターまでは近いので

行くよ? という気分だったのですが、

届けてるれるなら有難く待とう、と。

改めて担当者から電話を貰い、待つこと5分で届きました。

電話での担当者のテンションが激低かったので、

冷やしておいたジュースをそっと渡しておく。

これからもお世話になるし、そこはまあ、そんな感じで。

訊くところによると、

荷物は多いのに人が減らされているんだそうな。

ヘロヘロになっていました。

お疲れ様です。

そして、ありがとうございます。

ああいう姿を見ると、配送料って安いんだなぁと感じます。

パナソニックが冷凍・冷蔵ロッカーを開発したらしいけれど、

(材工共価格、電気代などのランニングコストともに)

お高いんだろうなぁ。

image

とりあえず20日間冷凍保存できるらしいので、

冷凍庫に入れておきました。

母が来たら食べようと思います。

やっぱり貴重なものは誰かと分かち合いたいもんよね。

食べる日が楽しみです。



【CHÉRIE MAISON DU BISCUIT】 HPInstagram

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ