image
くず餅乳酸菌ってのが肌や睡眠に良いらしい。

最近は、更年期のことを「ゆらぎ期」と呼ぶんだそうな。

名称が増えると覚えるのが大変だから変えないで欲しい…

と、記憶力があまりないワタクシなんぞは思っております。

誰かが更年期という名称にクレームを入れたのかしら。

2005年に痴呆症から認知症に名称変更されたような、

あんな感じなのかも?

個人的には更年期という名称を使い続けるとして、

更年期の症状の一つに「目が乾きやすい」というのがあり、

これも更年期が原因なの!? と驚きました。

ホットフラッシュと肩こり以外はあまり症状がなかったのですが、

ドライアイで治療中ですし(そもそも疾患がある)、

ここ数か月で動悸と息切れを感じるようになってきました。

特に入浴時に。

そこはかとなく動悸がしている気がするんだけれど、

気のせいかしら? と思い続けていましたが、

更年期だからだと言われると妙に納得してしまうワタクシです。

ストレスはあまりないものの、日々体調が変わるお年頃ゆえ、

朝起きて

「今日は普通に過ごせると良いな」

と期待するようになりました。

普通であることを願うほど、

逆に何かしら日々起こっているということです。

吐き気が一番多くなっている気がする。

だからなのか何なのか、昼食の摂取量が減ってきました。

おにぎり一個とサラダだけとか。

これは定食をガッツリ食べていたワタクシにしては、

結構驚くべき変化です。

と言っても、一過性のものかもしれませんが。

今のところ、気分が落ち込むとか、

イライラするということはありませんが、

なるべく人と接する回数を減らし、

迷惑を掛けずに居られたらなぁと思っております。

ワタクシの場合、周囲に当たり散らすようになったら

シャレにならない事態になりそうだし。

一度、「動悸と息切れがするんです」って

病院で呟いてみようかなぁ。

ワタクシの場合は更年期症状じゃなかったりして。



にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ