image

昨日、アンテナショップで「紅まどんな」を見つけたのですが、

以前食べた記憶がデリートされており、高価だったこともあり、

スルーしてしまいました。

しかし、皆さまからの温かい後押しを頂きまして、本日買って参りました。

ただし、入手したのは大丸東京店でございます。

アンテナショップで一つ580円(税別)のところ、

デパートだったらもっと安価で買えるのではないかと思ったからです。

案の定、デパートの方が安かったです。

もっと安価なものもあったのですが、少し高めの商品と悩んでいたら、

時間も時間だったため値引きシールを貼ってくれたので購入致しました。

image
元値は一つ500円(税別)。

image
ソッコー食べられる切り方で一つ食べてみました。

日にちが立つとゼリー感は薄れるそうです。

先ほど、とちひめさんへのコメントにも書きましたが、

愛媛県庁のサイトに紅まどんなのおいしい食べ方の動画があります。

そこで流れる歌がワタクシのツボにはまったので、

今後、デコポンを買う時は脳内で歌ってしまいそうです。

オススメです。

明日は剥くタイプの食べ方を実践したいと思います。

コメントをくださった皆様、

どうもありがとうございました。



【その後】
二つ目はナイフで切らずに手で剥いてみました。
デリケートなので、職人の如く集中して剥いておりましたが、作業終了後には、指先がもの凄く良い香りになります。
ずーっと嗅いでいたいと思うほどに。
みかんのように食べると全ての果汁が口内に含まれ、大変至福のひと時となりました。
愛媛県庁推奨の食べ方の一つとして、なるほどの美味しさでした。納得です。

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ