image
停車中の中央・総武線各駅停車・新宿方面行車両 

新宿区、千代田区、文京区の区境にある飯田橋駅。

本日からJR飯田橋駅の新駅舎利用がスタートしまして、

文京区側から遠くなりました。

西口と東口に改札があるのですが、

東口の意味はあるのか? ってほど乗り場が遠いです。

東京メトロ飯田橋駅、大江戸線飯田橋駅からは断然遠くなりました。

タクシー乗り場からも遠いです。

なんせ昨日までの位置から200mも市ヶ谷寄りになりましたし。

もう駅名を神楽坂駅にしちゃう方が良いんじゃないかって位置です。

・・・という話を、本日髪を切りに行ったサロンでしていたので、

東京駅に行くために利用して参りました。

ホーム自体が幅広になったわけでは無いうえ、

今日は駅見学の観光客が多かったので

結構ごみごみした印象を受けました。

あと、澱んだ濠の水の匂いが漂ってきて、独特な雰囲気。

利点は切望していた少し大きめのNewDaysが出来たことと、

神楽坂に近くなったことかな。

だからなのか何なのか、

駅横の商業施設ラムラは普段よりも混んでいました。

漂う雰囲気から察するに、車で見学に来ている人も居たらしい。

image
今まで利用されいた仮設階段は一部撤去されていました。
今後ここがどのように工事され、どんな屋根ができるのか興味深いです。

新駅舎にはパン屋さんが入るという噂がありますが、

営業はまだ先になる見込み。

駅移動に伴い、

様々な商業施設の地図も変えなきゃならんのでしょうね。

乗り換え時間も変わりそう。

いっそ東口側ホームから地下鉄のある地下まで降りられる

エスカレーターを設置してくれたら便利なのに。

と、思わなくもないです。

ちなみに「エキュートエディション飯田橋(物販3店舗)」の

部分開業は8月25日からだそうです。

やっぱり、まだまだ先ですな。

飯田橋駅
供用開始前のホーム


【にほんブログ村】