image

人参を千切りにして日本酒に漬けております。(要冷蔵)

これをすると長期保存が可能だと幾度となく経験しておりまして、

人参を買い過ぎた時は必ず実行しております。

既に切ってあるので調理がし易いのもポイント。

きんぴらを作るのも時短できるので便利です。

炒めればアルコールは飛ぶし。(全部飛ぶわけではありません)

image
漬けておいたスルメもプラスして、糸コンと一緒にピリ辛に炒めてみたり。

今年は全く行っておりませんが、酒蔵巡りをしていた名残で、

日本酒が冷蔵庫に眠っていることが多々あるのです。

それをどうにかできないかなぁと思い、漬けてみたのがはじまり。

かなり長持ちするので、冷蔵庫内で葉を茂らせることも無くなりました。

誰かやっていないのかなぁと思って検索してみたのですが、

ヒットするのは高麗人参の酒漬けばかり。

あまりメジャーな保存方法ではなさそうですね。

何故なんだろう?

他の野菜で試したことはありませんが、

人参のシャキシャキ感は損なわれず残るので、

これからも作り続けると思います。

酒漬けにすると栄養がどうなるのかは不明ですが、

天候不順や災害で野菜が高騰しそうなときには

保存食として良いんじゃないかなぁ。

たぶん。



【にほんブログ村】