image

通勤路に植わっている植物は、

花が咲いてから認識するのが常であるワタクシ。

今朝も、紫陽花の可愛らしい花を発見し、

つい足を止めて見入ってしまいました。

可愛いわぁ。色も、形も。

と思ったのが写真の紫陽花です。

砂糖菓子にありそうな色合いと形ですよね。

なんか和む~と思いながら見て、

満足したので再び歩き出そうとしたら、

向かいから別の建物に移動中の社員が歩いて来るのを

目撃してしまいました。

一瞬、気づかなかったふりをしようかと迷ったのですが、

一泊おいてから、満面の笑みで挨拶してみました。

相手がちょっとキョドったので、

彼も気づかなかったふりをしようと思ったのかもしれません。

客観的に考えれば、

花を愛でるオバサンって一種独特の絵面ですわな。

自分の世界に入りまくっていて。

できれば近寄りたくないものかもしれんと反省した次第です。

若ければ「女子力~」ってことで許されていたことも、

歳を重ねると「痛み」に変わるんですねぇ。

イタイ人っていうか。

って、これはワタクシに限ったことことかもしれませんな。

何はともあれ、話を戻せば、紫陽花が見頃です。

否。

見頃はこれからかな?

来週に自粛緩和で公園が開放されるようになったら、

紫陽花を見に行きたいなぁ。

ってか、花が見たい。

もの凄く見たいし、愛でたい。

明日あたり、花を買って帰っちゃうかもしれません。

生花店で売っている「今の花」が分かりませんが、

グリーン系で纏めるのも良いかも。

そんな気分です。

疲れているのかな?

image


【にほんブログ村】