image
マイクロウェーブポップコーン 130円(税別)
@成城石井

実はポップコーンが苦手です。

あの歯ざわりと、食感が特に。

後に残る皮が舌の先に見事に張り付くのも苦手。

ゆえに長年食べてはいませんでした。

今ワタクシは味覚が改変期なのか、なんだかポップコーンが食べたくなり、

子供の頃に家族で作ったフライパンみたいなポップコーンを探してみました。

あれは大型スーパーで売っているものらしく、ウチの近所では手に入りません。

しかし偶然、成城石井で写真のポップコーンを発見。

作ってみることにしました。

作ると言っても、レンチンするだけなんですけどね。

と、軽く考えていたら、

失敗した。

image
ウチのレンジは回転型なので、
袋が膨れる過程で壁に引っかかって回らなくなります。
途中で袋の天地を少し折って回転するように直しました。


image
早めに取り出し過ぎて、失敗した。底
に固いままのコーンが残っています。大量に。

「はじける音のピークが2~3秒あくようになったら」

という出来上がり目安を間違えました。

2秒~3秒って、もっと時間がかかるものだったみたい。

開封したら再度の過熱は無理なので、

失敗した部分は廃棄し、出来上がったものだけを実食。

めっちゃ塩味です。

手がバターでギトギトになるのは、

全てのポップコーンが膨らむことを見越して

バターが入れられているからなんだろうな。

で、

たぶん失敗するだろうと思っていたため、

本番用に以下の商品も買っておきました。

image
十勝ポップコーン 250円(税込)
@のもの秋葉原

国産品は価格が倍になるんですね。

でも、安心感は国産品の方が上かな。

裏書きの文字級数が大きめで、ワタクシの目に優しいです。

予行練習できたので、次回は失敗しないよう頑張ります。

次にいつ食べたくなるかは謎なんですけどね。



【にほんブログ村】