image

夏バテ予防に効果があるとされるクエン酸。

身体が疲れている時は、乳酸がたまっている状態ですが、

この乳酸を分解し、新陳代謝を助けるのがクエン酸です。

先日、リンスにすると良いと教えてもらったので、

それを試すべく買いに行って参りました。

水100mlにクエン酸約2gを溶かしてリンスの代わりに使うと、

髪質がしなやかでサラサラになるらしいです。

余っても掃除に使えます。

クエン酸は酸性成分なので、アルカリ性の汚れ落としに最適。

浴室の水あか、トイレの黄ばみ、アンモニア臭の軽減などに使えますが、

酸に弱いもの(セメントや大理石、鉄などの金属製品)には当然使えません。

また、塩素系の製品に混ぜると有毒な塩素ガスが発生するので

注意が必要です。

ワタクシはリンス一択で使うつもりです。

クエン酸には細胞を活性化する作用があるので、

傷んだ頭皮をも補修してくれるんですって。(傷は除く)

クエン酸リンスはボトルに入れてシェイクすると作り易いそうなので、

今こそオマケの出番だってことで、作ってみようと思います。

香りを付けたければアロマオイルを入れても良いんですって。

ただし、クエン酸水の濃度が高すぎたり、長時間浸したり

洗い流さず放置すると、髪や頭皮を傷めてしまうので要注意。

また防腐剤が入らないのでカビ易く、保存には向きません。

その都度作るのが安心かも。

教えてくれた方は男性で、

「髪がサラサラになり過ぎるので整髪(クセ付け)に向かない」

と仰っていました。

合う合わないは個人差があるようなので、

一週間試して、自分に合わないようであれば

ジュースを作るのに使おうと思います。

ちなみに写真のクエン酸で969円(マツキヨ価格)でした。

意外とお高い。



1day:髪の手触りがつるつるして、ついつい触りたくなる髪になった。これはワタクシに合っているかも。
image
※縮毛矯正やストパーなどはしていません
2day:頭が軽く、リンスやトリートメント剤の重みが無い感じ。ドライヤーで乾かすのも早い。ツルツル感もある。
3day:やっぱり軽い。ふわふわしている感じ。毛根が寝ていないのに纏まっているような気もする。気のせいか、キューティクルが整ってきているような・・・。
image
4day:第三者の視覚的意見を訊いたら、「髪がつやつやしている」との回答を得た。私もそう思う。
5day:なんだか頭皮が軽くなった気がする。スカルプケア的な? 調べたところ、クエン酸には頭髪のキューティクルを引き締める効果があったらしい。そして頭皮トラブルにも効果があるんだそうな。なるほど、納得。
6day:抜け毛が減っている。ブロウ中にそのことに気付き、これは薄毛の人に試して貰わねばと思った。誰に言うかが問題ではあるのだが。


【にほんブログ村】