image

東京文化財ウィークが始まります。

それに先駆け、見学したい施設に応募することにしたワタクシ。

机の引き出しから取り出した往復はがきを見て、

「やべっ、今日出さないと値上がりしてまう」

と焦り、急ぎ応募要項を書き上げ、ポストに向かった次第です。

image
明日からは63円×2になるらしい。

投函してホッと一息吐いてから気付いたのですが、

今日投函しても、返信ハガキ側は増税後の価格になるんじゃね?

もしかして1円切手を貼ってから投函せねばならなかったのでは?

と思い至ったものの、時すでに遅し。

これは当選しない確率が激増しましたわ。

返信ハガキが届く前に落選を確信した次第です。

たかが一円。されど一円。

南無三。

ちなみに手元にあった複数枚の往復はがきは、

52円時代のものでした。

ここ数年での値上がり率が半端ない。

切手を貼って使うには格好悪いので、

機会があれば郵便局で交換しておこうと思ったのですが、

各種手数料も値上げされるため、一枚当たりの単価は如何ばかりか。

手数料を払わずに済む、切手追加貼りの方が懐に優しくて良いかもしれん。

今更じたばたしても無駄なので、なるべく悟りの境地を目指したいと思います。

ぼちぼち本気で考えねばならんのだが、

おせち料理、どうすっかなぁ。


【にほんブログ村】