image

2017年9月18日にオープンした『pain des philosophes(パン デ フィロゾフ)』


ウチの近所にあるにもかかわらず、今日まで行ったことがありませんでした。

しかし今日はその先にちょいと用事があったもんで、帰りに立ち寄って参りました。

こんな場所なのに、意外とすごい行列。

まあ、後は帰るだけだし時間もあるしってことで、行列の最後尾にて待つこと数分。

ようやく店内に入ることができました。

image
[バトン・シュクレ @120円(税込)]

image
同店で一番人気のクロワッサン生地にシナモンとキビ砂糖が掛ってます。
クロワッサン生地を発酵をさせずじっくり焼いているのでパイっぽい食感。
サクサクしていて軽く、すっごく美味! かなり気に入りました!
三本買って正解でした。


image
[バゲット 320円(税込)]
この長いサイズでこの価格はお手頃過ぎると思う。


image
[アサマ 680円(税込)]
群馬県の小麦を使って長時間醗酵させた食パン。
価格を見ずに注文しましたが良いお値段ですね。
食感はむっちりって感じ。


image
容器がテキトーじゃないところがツボ。
普通の食パン型では焼けないのでフランスの木枠を使って焼くそうな。

並んででも買う価値ありのパン屋さんだと思います。

特にバトン・シュクレがウマウマ過ぎて、

10本ぐらい買えば良かったと後悔しました。

やめられない止まらない感じです。ヤバいです。

東五軒町というマンション街にあるのですが、

地元の方を含めて大勢の人がひっきりなしに訪れます。

小さな店舗ですが、有名らしい。

今まで近すぎて見落としがちだったウチの周囲の飲食店ですが、

改めて一つ一つチェックしてみようと思いました。

明日からは夏季休暇らしいので、今日はまだまだ混むんだろうなぁ。




image
【pain des philosophes(パン デ フィロゾフ)】

東京都新宿区東五軒町1-8
(東京メトロ東西線神楽坂駅から徒歩6分)
営業時間 10:00~19:00
※売り切れると閉店
定休日:月曜、火曜(月による)
※2019年8月5日〜19日まで夏季休業
※Suicaが使えます

https://www.instagram.com/pain_des_philosophes/


【にほんブログ村】