image


メダカに一目惚れしたのが2016年10月

2019年の今もメダカを飼い続けているワタクシです。

可愛くて可愛くてたまらんのに、テキトー飼育で良い気安さ。

最高です。

針子から育った子たちも大きくなりまして、毎朝・毎晩、餌を強請ってきます。

尾をふりふりしながら寄って来る様子が可愛らしく、和みます。

先日、手元が狂って卵を抱えたメダカの顔面にぶちまけたら、

数秒フリーズしていました。

あれはムカッとしていたんだと思われます。

めっちゃ謝ったら、数秒後に尾をふりふりしながら餌を食べてくれました。

メダカもムカつくんですねぇ。

結構笑った。

さて、自然界のメダカの寿命は一、二年程度だそうです。

飼育しているメダカだと三、四年に寿命が延びるらしいです。

ウチで生まれた子で二年弱。

買ってきたメダカだと三年以上は生きているんですね。

メダカ鉢は現在、水中の密林状態になっておりまして、

水草の生い茂り方が半端ないです。

間引かんとなぁとは思っているのですが、

子どもが生まれるかもしれんので、あまり手を出したくないのです。

針子の姿を目にしたいと思っているもんで。

一人暮らしでペットが欲しいなら、メダカは良いよ~。

ある程度完成された環境ならエアが要らないし、

餌と水やり以外の手間がかかりません。

放置して旅行にも行ける。

オススメです。

昨年メダカブームが来ていたっぽかったけれど、最近聞かないな。

ブームは去ってしまったのだろうか?

ちなみにウチのメダカ鉢。

何もしていないのに謎の水草が唐突に繁殖したりして、

日々変化する小さな地球って感じです。

水草って種があるのかな?

どうやって繁殖しているのか考えたことが無かったのですが、

今度調べてみようと思います。

久々に図鑑が欲しくなりました。

明日は三省堂書店に行こうかな。

image
そうこう言っているうちに針子を発見しました。
(クリックで拡大,赤い丸の中)

【にほんブログ村】