image

小田原にある『だるま料理店』は創業明治26年の日本料理店です。

空襲でも焼け残った建物は、国の文化財に登録されています。

せっかく小田原に来たのだからと、ここでお刺身を食べて帰ることにしました。

image
相変わらずの立派な店構え。

image
唐破風下は格天井になっています。

image
窓枠も凝っています。

image
店内は折り上げ格天井。

image
今回もお刺身定食を頂きました。

image
お刺身には説明書きが付きます。

image
方々がこの中では好みの味でした。

image
表に掲示してある写真。

image
予約すれば二階や別館に通されるのかもしれん。

image
文化財プレートは正面右手にあります。

ここでは母にごちそうになりました。

太平洋側で獲れる魚って、

日本海側で獲れるそれとは明確に異なりますね。

食感が特に。

やはり小田原では練り物を買うべき&食べるべきだと思いました。




image
【だるま料理店】

神奈川県小田原市本町2-1-30
営業時間 [1階食堂] 11:00~20:00
定休日:不明


【にほんブログ村】