image
国の重要文化財「目黒邸」。

魚沼市の越後須原駅すぐの場所に「重要文化財 目黒邸」はあります。

本日はここが目的でございまして、電車の都合で開館時間間近に入館。

入館者先着順で配布する予定だったようで、入館料を支払ってお米を頂きました。

場所柄、魚沼産コシヒカリだと思われます。

image
入館料300円を支払ってお米を頂いちゃうなんてラッキー過ぎる。

image
ビニール袋に入っているので、地元でとれたものなんじゃないかな。

image
館内で魚沼産コシヒカリについての世間話を聞いたので、
帰宅後直ぐに炊くことにしました。(精米してすぐが一番美味しいらしい)
袋には約三合分も入っていました。


image
玉川酒造の仕込水を持ち帰ったので、これを使います。

魚沼産
めっちゃいい香りぃ~。

魚沼産のお米は、冷めた時に本領発揮するそうです。

ゆえに、おにぎりが良いと地元の方が仰っていました。

三合一気に炊いたので、おにぎりも作りつつ、すぐに食べてみた。

魚沼産
甘い。ウマい。仕込水もウマさの要因なのかな?

粘りがあり、めっちゃ美味しかったです。

最高位「特A」を28年連続維持してたのに、

「2017年産米の食味ランキング」で特AからAに格下げになり、

「2018年産米の食味ランキング」で特Aに復帰したそうです。

(つい先月の話みたい)

復帰のためにお米を作っている方々はめっちゃ頑張ったと仰ってました。

利き米ができないワタクシでも美味しいと思えるし、

最高位に復帰したという誇らしさすら感じる味でした。←苦労話を聞いたことも加味

この美味しさを誰かと共感したいと思ったものの、今は一人ですからなぁ~。

(ちょっと前まで母が居たのに~)

仕込水的にも今日が炊き時だったので、致し方なし。

今日はお米の夢を見たい。

そう思うほど美味しかったです。



【にほんブログ村】