image

女鳥羽川(めとばがわ)の上流に向かって少し歩いたところにあるのが

『Chez Momo』というコンフィチュールの専門店。

2016年以来の再訪です。

コンフィチュール(confiture)とは、フランス語でジャムを表す言葉です。

砂糖を多用せず甘さが控えめなので、あまり日持ちはしません。

それを今回は一瓶だけ購入しました。

image
気さくな店主の許可を(母が)頂き撮影させて貰いました。

image
今回買ったのがコチラの小瓶(500円)
※写真は大瓶


image
「胡桃が美味しそう」と言ったら、「皆さん大好きです」とご店主の談。
これがこの日最後の2つ(写真左側上下)でした。


image
商品を入れてくれる袋は手提げタイプになっていました。

2016年ごろは白い外観でしたが、塗り替えたようです。

この日も店内は若い娘さんたちで混雑しておりました。

そんな中、我々はちゃっちゃと購入。

前回は買わなかった焼き菓子をいくつか入手しました。

相変わらず外観も内観も可愛らしくて、女性の好きそうな雰囲気です。

三年経過してもイメージが変わらず、なんだか嬉しくなりました。



image
【Chez Momo】

長野県松本市大手4‐4‐16
営業時間 10:00~18:00
※前回と開店時間が変わっていました
定休日:水曜、第3木曜
https://www.facebook.com/ConfiturierChezMomo


【にほんブログ村】