image

国分寺市の文化財(建造物)に『旧本多家住宅長屋門』と『旧本多家住宅倉』があります。

『旧本多家住宅長屋門』は、国分寺村の名主だった本多家の屋敷入口に、

表門と先代当主の隠居所を兼ねて江戸時代末期に建てられました。

幕末から明治時代に分家の本多雖軒(すいけん)が村医者の拠点として利用しました。

築170年の経年劣化により、平成27~29年に保存修理工事が行われています。

現在見られる姿は改修後のものです。

image
[旧本多家住宅長屋門]
国分寺市指定有形文化財(建造物)


image
木造2階建,寄棟造,亜鉛鉄板葺

image
おたかの道湧水園の入園チケットは「おたカフェ」で購入できます。
チケット代は100円です。


image
おたかの道湧水園内から見た長屋門。

image
向かって右側は土間物置。

image
向かって左側に四畳半と六畳の和室があります。

image
[旧本多家住宅倉]
国分寺市指定有形文化財(建造物)


image
木造2階建,切妻造,生子板葺

image
外壁は目地を切ったモルタル洗出しで、昭和の改修。


image
屋敷地内西側にあります。

image
敷地内には「湧水源観察ポイント」なるものも。

image
侵入不可であるため、遠方に望む、って感じです。

image
敷地内にある七重塔レプリカ。
国分寺にあったものを模しているようですね。



image
【旧本多家住宅長屋門,旧本多家住宅倉】

国分寺市西元町1-1574-1 おたかの道湧水園内
入園料:100円
開館時間 9:00~17:00(入館は16:45まで)
休館日:月曜(祝日・振替休日の場合はその翌日)


【にほんブログ村】