image

日本を代表する建築家である伊東豊雄氏が設計した「笠間の家」は、

陶芸家である故・里中英人氏 のアトリエ兼住居として1981年に建てられました。

日本建築家協会新人賞(1984年)を受賞した伊東豊雄氏の初期作品です。

里中氏のご家族により、現在は笠間市に寄贈されており、同市が管理しているようです。

今まで何度か笠間市に足を運んでおりましたが、ここはノーマークでした。

こんなところに伊東豊雄氏の作品があったなんて、燈台下暗し。

ってか、ワタクシの調べ方が甘いだけなんですけどね。

image
玄関があるところが「2階」になります。

1階と2階の一部はイベント・ワークショップスペースとなっているらしいです。

この日も折り紙のワークショップが開催されていました。

2階の一部は、建築家加藤誠洋氏が手掛ける『chronicle coffee lab.』による

カフェスペースになっています。

image
斜面に建てられているのですが、玄関は坂上にあります。

image
商業施設ではなく住宅ゆえ、玄関を開けて入店します。

image
里中氏のお宅だった名残が表札にありました。

image
カフェで珈琲を頂きつつ、建物を鑑賞。

image
面白い笠間焼の器で珈琲が供されました。

建物をじっくり見学しましたが、なかなかに興味深いです。

これが木造建築とは、これまた驚き。

窓の配置も面白いです。

先の震災により壁にヒビが入ったりしていますが、

それ以外は特に気になる点は無いように思えます。

ワタクシよりも若い建物ゆえ、まだまだ大丈夫でしょうねぇ。

建築に興味がある方なら、楽しめる空間だと思われます。

冬なので殺風景に見えますが、

春になったら芽吹く緑で良い外観になるでしょうね。

それもちょっと見てみたいです。

image
暖かい一日でしたが、日陰には雪が残っていました。



image
【笠間の家】

茨城県笠間市下市毛79-9
開館時間 9:30~17:00
休館日:月曜(祝祭日の場合は翌平日)、年末年始
http://pyrzqxgl7.wixsite.com/kasamanoie

【chronicle coffee lab. (クロニクルコーヒーラボ.)】
茨城県笠間市下市毛79-9 2F
開館時間 9:30~17:00
休館日:月曜(祝祭日の場合は翌平日)、年末年始
http://chroniclecoffeelab.jp/


【にほんブログ村】