image


前回訪問はコチラ

またまた母と『神楽坂ささ木』に行ってまいりました。

前回の訪問で母が気に入り、その席で次回の予約を入れておりました。

今回は母の奢り。

前回同様に牡丹(ぼたん)のコースを選択しました。


image
冷酒と熱燗をいただきました。

image
鯖寿司とナマコの酢の物。
ナマコってもの凄く栄養価の高い食べ物らしいですねぇ。

image
京かぶらと車海老のお吸い物。
甘くて美味でした。


image
食器の一つ一つにコダワリを感じます。
こちらのお椀の蓋の物語も気になりました。
どんな話なんだろう?


image
鯛とサヨリのお刺身。
サヨリが大きくて驚いた。


image
クエのつけ焼き。

image
香箱蟹(せいこ蟹)。蟹酢は手作りだそうです。

image
卵の部分は母に撤収して貰いました。

image
クワイと丹波の猪を使った椀物。
ものごっつい久々に丹波の猪を食べましたわ。


image
鯛めし、あおさ海苔のお味噌汁。

image
鯛めしは脂がのっていてトロッとしたのど越しで美味しかったです。


香箱蟹の話をしていたところに、香箱蟹が出てきたのでちょっと驚きました。

訊くところによると、お正月も営業しているそうで、

その場で予約を入れました。

年末年始はおせちの予約をしていませんし、

どこかに泊まりに行く予定もないため、丁度良かったです。

今年中にもう一度暖簾をくぐれるといいなぁ。

年末ぎりぎりに行ってみようかなぁ・・・などと考えているところです。

次回も期待大。



image
【神楽坂ささ木】

東京都新宿区新小川町8-6 寺崎ビル1F
最寄り駅:JR総武中央線、東京メトロ東西線・有楽町線・南北線、都営大江戸線の飯田橋駅
営業時間17:30~22:30 (Bar ささ木 22:00~ open)
定休日:日曜、月曜
別途消費税・サービス料10%
http://kagurazaka-sasaki.jp/


【にほんブログ村】