image

ぼちぼち梨の季節も終わりかけ。

二十世紀梨好きなワタクシですが、

ここ数年、鳥取県産品を食べられないまま年月が経過しております。

そこで近年は、その味に近い梨を探して購入している次第です。

本日、自転車で足利市内を走行中、梨の直売所を発見しました。

入ってみると、複数種類の梨が売っています。

品種によっては既に販売が終わっているものもありますが、

「きらり」という品種はこの日が販売開始。

大ぶりの立派な梨ですが、東京では見たことが無いかも。

栃木県の開発品種で、現在は栃木県だけで作られているようです。


image
「にっこり」という梨も栃木県産です。

image
甘くない梨を希望したら、「新興(しんこう)」という梨を剥いてくれました。
いろいろ食べましたが、これが一番好みでした。


image
3つ買ったら2つオマケしてくれました。


新興梨の親の組み合わせは、「二十世紀」と「天の川」。

だから好みの味なんですね。

シーズンは10月ですが、生産量は多くないようです。

新潟では結構出回っているみたいですね。

行くか、新潟。

重くなければ大人買いしたかったのですが、

思いを残す方が後々楽しめるだろうと自粛致しました。

やはり、二十世紀梨系の梨が、フルーツでは一番好きですわ。

と、再認識した買い物でした。



image
【のむら果樹園】

栃木県足利市江川町4
営業時間 10:00~19:00
販売時期:8月上旬~10月下旬


【にほんブログ村】