image



昨晩は若干早めに就寝したワタクシ。


結構寝てるかも~って時間に地震の衝撃で文字通り揺り起こされました。


いつもより色んな方向に揺れてる気がしたのですが、


もう、いいやー、と思って布団を首まで引き上げ、もそもそと就寝。


そんな一晩でした。


6日未明、東京と神奈川で震度4を観測するやや強い地震があった。今回の震源付近は「地震の巣」と呼ばれるほど地震が多い場所。
気象庁によると、地震があったのは6日午前0時54分ごろで、震源は千葉県北西部、深さ80キロ、地震の規模を示すマグニチュードは4.8と推定されている。東京23区や横浜市などでは震度4の揺れを観測した。この地震による人的被害は今のところ確認されていない。気象庁によると、今回の震源の千葉県北西部や茨城県南部などは「地震の巣」と呼ばれるほど地震が多い場所で、気象庁は、日頃から十分な備えをするよう呼びかけている。



年末から、千葉県北西部が震源になっている地震が増えてますけど、


揺れ方が不思議ですよね。


縦揺れの後で横揺れが来るっつーか。


ゆえに、地震前によく聞く地鳴りが聞こえないことがあります。


在宅中は、メダカ鉢が気になって見に行くのですが、


水が周囲に零れていないので、意外と縦揺れは大丈夫なんだなと思ってみたり。


でも、家やビルの免震装置は上下方向の動きに弱いので要注意です。


要注意と言っても、既に建っているものはどうしようもないので、


個人的には諦めが肝要かなと思っています。


就寝中に慌てて飛び起きたから助かったって話も聞かないし。


まあ、縦揺れの地震が多くなるってことは、震源地が近いってことで、


直下型地震に見舞われる可能性も高いってことなのかもしれませんね。






墨田区横川『本所防災館』で地震・暴風雨・火災に関する防災を体験してきた。

【にほんブログ村】