鮨 つか田



カウンター7席のみの小さな店舗の『鮨 つか田』。


大将が一人で切り盛りしているため、満席になると大変そうです。


店内はもの凄く静かで、会話は一切ありませんでした。


ランチは「ばらちらし(税別1,000円)」、「にぎり(税別3,000円)」の2種類のみ。


せっかくなので、にぎりを頂きました。


鮨 つか田
銀座「鮨 さゝ木」で修業されたのだとネット情報にありました。
そうだったんだー。「鮨 さゝ木」よりもリーズナブルですね。


鮨 つか田
棚のうえに「勝駒」がある!

鮨 つか田
ってことで、勝駒を頂くことにしました。

鮨 つか田
甘すぎず、あっさりとしたガリ。

鮨 つか田
[ヒラメの昆布締め]
昆布の旨みがじわっと口の中に広がります。


鮨 つか田
江戸前寿司なので、基本的に醤油を追加でつける必要はありません。

鮨 つか田
[鰯]
脂が乗っていて、とろっとろの身でした。

鮨 つか田
[ホタテ]
包丁で細かく切れ目が入り、塩が乗ってあります。

鮨 つか田
[鮪の醤油漬け]
大変美味しい鮪でした。
醤油の塩梅が丁度良いです。

鮨 つか田
[バイ貝]

鮨 つか田
[コハダ]
北陸でもコハダがあるもんなんですね。

鮨 つか田
[シロイカ]
こちらも塩が乗っていました。甘みが引き立ちます。


鮨 つか田
[鯵]
生姜が乗っているのでスッキリとした後味になりました。


鮨 つか田
[浅利の味噌汁]

鮨 つか田
[鉄火巻]
鮪の漬けが大量に入っています。


鮨 つか田
[ギョク]
甘すぎないので食べやすかったです。



満席で、一気に席が埋まったため、大将は大忙しのようでした。


我々は12時過ぎに予約を入れていましたが、


握るのに時間が掛かるので、早めの訪問がベターかもしれません。


寡黙な大将が黙々と作業するのをカウンターで見守るという、


一種独特な寿司店でございました。


でも、美味しかったです。


この内容で3,000円(税別)は安いと思う。



鮨 つか田
【鮨 つか田】
富山県富山市総曲輪1-8-1 チェリーポートビル2F
営業時間11:30~21:00(L.O)
定休日:不定休


【にほんブログ村】