ウォールム・バンクシア01



昨晩、キッチンの方でボトッという音がしました。


何かが落下したのだなと考えてキッチンに向かったのですが、


それらしきものは見つかりませんでした。


謎に思いつつも、そのまま就寝。


今朝、キッチンに置いてあるメダカ鉢を覗きに行ったら、


その奥にあるハーブの鉢の周囲に黒い糞のようなものが散らばっていました。


実はその数日前から糞のようなものは見ていたのですが、


生き物の気配はなく、謎に思いながら拭き取り続けておりました。


糞のようなものは、日々サイズが大きくなっている。


これは何かしらの事象が発生しているに違いない。


そう思って周囲を再度よく見てみたら、


植木鉢にしようと考えて置いてあった器の中で、何かが蠢いていました。


実はワタクシ、世界で一番苦手とする生き物がいまして、


Gなんて比較にならないほど、超絶苦手でございます。


もう、鳥肌が立つほど苦手。


その生き物が蝶や蛾の幼虫なんです。


そいつが器の中で蠢いているのを見た瞬間、


今日一日テンションだだ下がりやーん、とブルーになりました。


image
クリックで拡大(虫につき閲覧注意)



うひーっと慄きつつ、水攻めに。


・・・したところまでは良いものの、その後これを如何に始末すべきであろうか?


固まったまま考えてみたものの、何も思い浮かばなかったもんで、


器にラップをして、輪ゴムで固定し、奴が脱出できないように怨念を注入。


数分後に見たら、まるまった形から姿勢が変わっており、


水面で棒状に伸びておりました。


脱出する気、満々やん(汗)。


毛虫って水に浮くんだなぁと頭の片隅で考えつつも、


今後、これをどのように始末すればよいのか途方にくれている今のワタクシです。




【にほんブログ村】