image




9月末に購入したヤマトヌマエビのエビ壱とエビ弐。



双方元気にメダカ鉢で棲息中でございます。



本日もメダカに餌をやるべく鉢を覗いたら、



エビ壱がレッドラムズホーン(小)に



複数の足でワシャワシャちょっかいを出しまくっていました。



ヤマトヌマエビは草食なので貝を食べようとしているわけではなく、



本気でじゃれていたのだと思われますが、



ムツゴロウさんかよっ、とツッコミを入れたくなるほど、ワシャワシャしてました。



ちなみにワタクシにはヤマトヌマエビ個体の見分けができません。



ゆえに、一匹しか見かけない場合は無条件で「エビ壱」と呼んでおります。



二匹目撃すれば、後から見たものを「エビ弐」と呼んでいます。



まあ、何はともあれメダカ鉢内の生物が皆元気でヨカッタです。



今の不安は、レッドラムズホーンが三匹も居るから、



今後、大繁殖しちゃうかもなぁというところ。



箸で卵を駆除する日々が再開しないことを祈っています。




【にほんブログ村】