image


台北駅から一時間程度で来られる台中駅。

台中市は、台北市よりは緑溢れる街でした。

滞在時間数時間。

しかし、来て良かったと思える場所でした。

image
電線の地中化が進んでいますが、鉄塔もありました。
ただ、その建ち方が面白い。
かなり高い場所にあるんですねー。


image
電車の改札ではなく、バス停の改札です。
悠遊カード(ヨウヨウカー)を持っていると一定区間無料になります。
バスはバス停で手を上げて乗るのがルール。
前後どちらのドアからでも乗降できます。スゲー便利。


台中市
宮原眼科の前にある異様な外観の建物。
この建物の前では護岸工事がされており、綺麗な公園になる予定っぽい。
では、この建物はどうなるんでしょうねぇ。
住んでいる人が居るっぽいのだけれど。


台中市の古蹟って寺廟が多いんですね。

この地の歴史に疎いのですが、古い時代の建物が少ないような気がしました。

物理的に古い建物は多いのだけれど。

そしてオペラハウスの周辺のタワーマンションの群れ具合が半端ない。

オペラハウスが建つことで、この辺の地下が高騰したそうですが、

整備されている街並みは綺麗なので、納得っちゃー納得。

台中駅からは遠いけど。

image
日本人に有名な沁園春の小籠包。
人数が多ければ、がっつり注文しても日本より安いです。


image
カニとかエビとか、さまざまなバリエーションの点心があります。


へそ曲がりなので、混むと分かっている台北の「鼎泰豐」には行きませんでしたが、

ここ沁園春もなかなか美味しいと思いました。

お酢は黒酢じゃなかったけど。

台中市では、滞在中に結構歩きましたが、

なかなか面白そうなお店が多く、次回はじっくり散策してみたいと思いました。

それにしても鼎泰豐って、日本に増えたなぁ・・・。


【にほんブログ村】